2010-12-15 12:37:59

生活習慣病とその予防

テーマ:生活習慣病とダイエット

病原体や有害物質、さらに遺伝的な要素は、
疾病の発症や進行に大きく影響します。



又、食習慣、運動習慣、休養の取り方、嗜好などの生活習慣も、

糖尿病、高血圧、さらには日本人の3大死因であるがん、

脳卒中、心臓病など多くの疾病の発症や進行に深く関わっていることが
明らかになっています。



今すぐクリック

↓  ↓  ↓


でももう大丈夫!これがある!


 
きららと毛布
    ♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜

       ♥。・゚
愛犬・きららちゃん♥。・
   
       お気に入りのブランケット
    これをかぶったまま動き回る姿は
        可愛いすぎますぅ~
         親ばかですぅ~

    ♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。゜





「生活習慣病」という用語は、


従来用いられていた「成人病」対策が、二次予防

(病気の早期発見・早期治療)に重点を置いていたのに加えて、


生活習慣の改善を中心にした一次予防(健康増進・発病予防)に

重点を置いた対策を推進するために新たに導入された新しい概念です。




我が国では、現在、890万人が糖尿病と推計されています。
予備軍を含めると2,210万人ともいわれています。



また、高血圧、脂質異常症といった異常を有する人々の数は、
それぞれ3,970万人、4,220万人と推定されます。



中高年の多くの方が何らかの生活習慣病を持っており、
それが将来重大な健康障害になる可能性があるのです。




このような状況をふまえて、我が国では現在、
21世紀における国民健康づくり運動「健康日本21」
が行われております。




これは、2012年までをひと区切りとして
9つの分野に関して目標を定め、
それを達成すべく国民的な運動を展開するというものです。




9つの分野には、まず、生活習慣に関わる要素として、
栄養、運動、休養、たばこ、アルコールの5つが取りあげられています。




これに加え、具体的な生活習慣病として、う蝕(いわゆる虫歯)や
歯周病、糖尿病、循環器病(心臓病や脳血管の病気、
およびその危険因子である脂質異常症や高血圧など)、
そして"がん "という4つの疾患に焦点が当てられています。




これらを可及的に減らし、健康障害を予防していくために、
栄養、運動、休養、喫煙、飲酒についての正しい生活習慣を、
ぜひ多くの方に持っていただく必要があるのです。




今すぐクリック

↓  ↓  ↓


でももう大丈夫!これがある!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ラッキーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。