介護?支援

テーマ:
今年になってまだ2ヶ月

初めて自分の通院日を忘れてしまった。
介護までいかなくても 支援が必要

母はやっと歩き 父は出先で具合が悪くなったり病院に迎えに行き
私は体がきつくって…

たいして良くない頭を使ってみる
やっぱりどうしていいか分からない…で 包括支援センターの窓を叩き
「何も分からないので介護について教えて下さい」って 勇気のない私がノーメイクで行った。
というより 行けていた。

1時間半は話を聞いてもらって 詳しく教えて下さった …ホントに嬉しかった。

先週は介護認定の訪問調査があった。伝えたい事 全て伝える事が出来て その後 包括さんに伝えて下さって 今度は包括センターの方が来週来て下さるそうだ。
昨日は朝から 偏頭痛 病院の偏頭痛の薬しか効かないので 飲もうと思ったら後1錠

ダンナさんと息子と病院へ 2人は車で待ってもらって
先生は何でも聞いて下さるし これまた本当にありがたい。もう9年。私より1つ年下の先生はまだまだ若い 私がおばあちゃんになるまで先生にお世話になるんだなぁって思うと…いい先生に出会ってたんだなって しみじみ思う。

子供が小学高学年になるにしても 私が思うよりずっと早く両親の通院やもろもろ 子供どころじゃない時がやってきて 今まだ頭もついていかない感じ

昨日は偏頭痛の薬を飲んで治ったけど 飲んで1時間は座っていても体がしんどいのでダンナさんがスーパーに。休みの日は助かるなぁ。
何処か行きたくても行けない人の気持ち なってみて分かって来た。きっと介護されてる多くの人は私より年上。安心してスーパーで買い物ってかなりの息抜き。私には本屋さんで1時間なんて 旅行くらい気晴らしになる。
その時間 安心している為にも支援を受けるのが大事だって …
まわりにはまだ介護されてる人も少なく
経験された方に話しを聞いてもらう時 本当に嬉しい。本屋で介護する立場の人の心のケアの本探しても少ないし きっと溜め込んじゃダメなんだと

愚痴も言おう!ワガママも言おう!自分をなるべくせめないって心では決めてみた。
親を見れる事は嬉しい でも体が伴わない日の自分とどう折り合いをつけていくかだなぁ…

泣き笑いの人生…最近 病 老 死 それぞれがどう受け入れていくのかって 自分なりの哲学をもって 子供も生きぬいてほしいと思う

オリンピックのフィギュアは感動する。音楽と表現 まるで人生の様
転んでも立ちあがり 笑顔で歩み続ける その裏には沢山の苦労があるからこそ 感動
ステキだったなぁ

あーこれから行事と病院と…自分が元気ならって思うこの気持ちと 現実どうしよう
そして今日も偏頭痛 ゴロゴロして体力温存

楽しいテレビで笑うのが楽しい今日この頃
1つずつ 前に進んでいこう
AD

3D PIANO

テーマ:


初めて見たのがこれで はまっちゃいましたよ こっちのアルバムも聴いてみたいなぁ♪
AD

階段から

テーマ:

落っこちました・・・数日前


あまりの音に耳の遠い両親がすっとんで来ました

子供が落ちたと思ったらしい


そこで涙流しながら ボー然としてたのは私


幸い骨折もなく無事ですが

急な階段7段

ジェットコースターより怖かった・・・え゛!



まだ痛くて 久しぶりの日差しにも心奪われる事もなく

のんびりです


階段には気をつけましょうあひる


東日本大震災から1年 


一生懸命 今を生きている全ての人に

笑顔 心の支えが そこにあります様に


今日1日を大切に…忘れずに過ごしていきたいものです


最近の私の癒やしは音楽と笑顔ですキラキラ

AD

魚釣り

テーマ:

お盆前の休日


お父さんは太刀魚を釣りに 私と息子はアジを釣りに

*あ・り・が・と・う*-未設定


私と息子は約1年ぶりの釣り 

ウキが沈むとワクワクしますお~



*あ・り・が・と・う*-アジ

アジが釣れました 

夏休みもう一度釣りに行きたいなぁはーと


探し物はこびと

テーマ:

「こびとづかん」


ずっと欲しがっていたので1学期に学校で買って その後こびとの捕まえ方の本買ったんだけど




ある日 友達と約束している玄関でアミと虫カゴを持ってる息子を2度見した

表紙カバーを外してこびとの捕まえ方の本 小脇に抱えている


「本は置いていったら?」

「いや 虫捕りして遊ぶって言ってたから それより こびとを捕ろうって言ったら いいよって言ってたからニコちゃん

…目が本気


友達 なんて言うかしらって思いながら 夕食の準備して


私も こびといるんじゃないとか その気にさせてはいたけれど・・・何だか本気すぎてビックリ



帰って来たよ アミ持って


私の予想1 「友達が○○君 これは作りごとだよ」って言う


どうだった


「○○君 その本何?わーこれは面白い本だね!

って公園でアミ置いて本をじっくり読みだしたよって


そこへチャイム t違う友達と玄関でやりとり

「おお ○○○」と アミを持って それは残念だった顔の息子

「虫は捕れるけど 今日はこびと捕まえられんかったんよ~」


重症な我が子に さぁ きっと言ってくれるきら


私の予想2 「○○○、こびとって本当はおらんよ!」


結果 目が覚めて 仕掛けをしなくなる!どうだ笑


「もしこびと もし捕まえられたら・・・」


「もし、捕まえれたら?」


「偉い人の所に持って行かんといけん」


おー君もかい(笑)


ここで開き直った私


「ホントね 偉い人かぁ 誰に持ってく?」

「そりゃあ 校長先生・・・いや先に担任の○○先生よね」

何かこの子達なら見つけられそうな気がしてきたよ。


男子 がんばれー


って本気でこびと探しと育て方まで暗記してるの君だけだけど(^^;

四つ葉のクローバー何十グラム必要とか言ってたなぁ


仲良し君ちに初めて私もお邪魔したら

うちの子がこびと捕まえようとしてるのを他のお母さんに聞いてたらしく

皆「捕まえたら 見せてね」って言ってもらったみたいルフィ


それ以来 小人の名前と特徴を 何度も聞かされる夏休み

聞いても覚えてないんだけどね(^^;

そのうち見つかる気までしてきたし


こびとブームしばらく続きそうです


最近のうちの子の口癖

「ねえ お母さん 夢はないよりある方がましよね」

そーだね☆


そして私から

Boys,be ambitiousクローバー


※こびと 探しています(笑)