松原照子さんの「幸福への近道」より
自然災害、気になる地域

<世見>2017.2.20

3.・11の余震には、未だ注意が必要だと思っています。

あのインドネシア西部スマトラ沖地震では、本震から7年後にM8.6もの余震が起きた例もありますので、今後も気を付けてください。

震度5強から6クラスの地震は、いつどこで起きてもおかしくない気がしているのです。

埼玉県北部、東京湾、茨城沖、千葉沖、長野県北部。

深さが1km~60kmの間で起きやすいように思っています。

四国も揺れやすくなった気がしています。

和歌山辺りも気になり始めました。

小笠原諸島西方沖は、深い場所で歪が感じられます。

いつ一気に外れるかわかりません。深い場所ですが気になります。

御嶽山の噴火から今年で3年。

噴火の威力は覚えています。

南西諸島は今後も気になる地域です。

口永良部島の島民の皆様はお元気なのでしょうか。その後のことをニュースで見なくなり、心配しています。

桜島も、いぜん元気です。いつ又、大噴火が起きるかわかりません。

箱根山は今落ち着いていますが、2年前の活動が停止したのではありません。

近いある日、大涌谷に変化が見られると思います。

世界の活火山の1割近くが日本列島にあります。

そのおかげで温泉や地熱利用も出来ています。

自然災害は、大雨、暴風、高潮、暴風雪もあり、益々巨大化しているのが現実です。

記録的豪雨の更新、今年は気を付けて過ごさないと‥‥。

家が流される画面をニュースで見ることになるのは悲しいです。

「台風」今年は早く来そうにも思えるのです。

<転載終わり>

久々の世見ですが、本日は照子さんの講演会のお知らせも併せてご紹介させて頂こうと思います。

「第12回松原照子特別講演会in東京」

テーマ :時代の転換期2017年を笑顔で生きるためにできる事

開催日:2017年3月20日(月曜日・祝日)

会 場:東京23区内

開  場:12:00
開  演:13:00〜15:30
料  金:4,500円(税込)
定  員:350名(全席自由)

詳細とお申し込みはこちら↓
お申込みは会員さまにしてもらってね

ちょうど1ヶ月後ですね。

3月20日は、『misa企画の講演会』の翌日になります。

なので、ちょうど東京に宿泊している日だったので、私も照子さんの講演会に参加する事にいたしました。

連休なので、良かったら両日あけておいて下さいね!!

今日は、その3月19日(日)の講演会場の下見に行って来るのです。

場所は、横浜。

関内と石川町の間くらいです。

ken2さんと撮影のケンジさんも同行して下さる事になりました。

なんと、ダブルケンジさん!!

「ケンジさん!」と呼ぶとお二人がお返事するのですね!

何だか楽しくなって来ました(笑)

今日から土曜日まで、22日だけを除き、毎日東京or神奈川にいます。

やっぱ、都内にアパート必要?(笑)

下見に行ってから、あらためて講演会の告知と募集のお知らせを出したいと思っております。

待っててね〜!!

3月19日の横浜講演会をどうぞよろしくお願いいたしますっ!
AD
松原照子さんの「幸福への近道」より
カジノ法案

<世見>2017.1.25

カジノ法案の正式名ってご存知ですか。

「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」これが正式名なのですって。

賭け事はやる人にしかわからない世界観があり、嵌っちゃいけないことは十分承知しているものの、ついつい通い慣れた場所に足が向かってしまいます。

勝つために行くはずなのに、本人は勝てるかどうかより、その場所に自分の居場所があるように思い出掛けてしまう気がします。

ゲーム機と向き合い何も他のことを考えずに済むこの世界は、やりたい者にとって至福の時間。

懐具合で遊べる時間に制限があるものの、暇潰しを超えた徒労の時の過ごし方を自覚出来ず、財布に穴が空き生活に支障が来てもお金を見ると博打がしたくなる。

私は思う。カジノ法案とカッコをつけずに、そのものズバリの「博打法案」にした方がいいように思うのです。

賭け事は嵌る前が一番、勘も冴える世界。

運もあればツキもある。それ故なのか、運試しなる思いも働くのだろうと思う。

競馬 競輪 競艇 オートレース パチンコ スロットは、一日中遊べる博打ではありません、カジノは365日休日なしの博打場で、嵌ると止め時がわからなくなります。

「一発で大金持ちになるチャンスがあるかもしれない」と思えるのがカジノの世界。

万馬券にしてもカジノのように天井知らずではない。

パチンコ スロットにしても開店から閉店まで頑張っても一日で大金持ちにはなれません。

日本はこれからどこに向かうのか。

今までとは違う犯罪が増加することでしょう。

暴力団は笑みを浮かべ、北朝鮮のシンクタンクは何やら策略を思い浮かべるかもしれません。

土地の売買には「?」が付く問題が起きそうだし、IT関連はシステムの提案書作成に力が入るでしょう。

<転載終わり>

日本にカジノなんていらない。。

照子さんの仰る通り、日本はどこに向かっていくのでしょう。

一方、こちら↓は、いいニュース。

★ みんなの声が力に!ついに政府が「農薬の使用規制」の方針を表明しました!

政府がついに昨年末、『ミツバチをまもるために農薬の使用規制も検討する』という方針を明らかにしたのです。

「農林水産省においては、都道府県や農薬製造者等と連携して、我が国における農薬による蜜蜂の被害の実態を把握するとともに、国内外の最新の知見の収集等を行っており、これらに基づき、農薬の使用規制を含めた必要な措置を検討していく方針である。」

-----2016年12月22日小川勝也参議院議員の質問への答弁書より。

今回、この質問をした小川議員(農林水産委員会筆頭理事[当時])へは、2016年4月に「子ども・ミツバチ保護法を求める署名」を提出していました。

photo:02


ミツバチや食やこどもの健康を守ってほしい、というみなさんの声が、この政府答弁を引き出す質問につながりました!

<抜粋終わり>

詳しくはこちらへ。

ネオニコチノイド系の農薬については、私も2010年に記事にした事がありました。

★ 赤とんぼがいない秋

今も我が家の周りでは、スズメをほとんど見かけません。

ヨーロッパでは、早くから規制されていたネオニコチノイド。ようやく日本でもといった感じです。

でも、これは嬉しいニュースです。

《ネオニコ系殺虫剤の特徴》

① 害虫に対して少量で高い殺虫効果を示す神経毒。

② 効果が長期間続き残効性に優れている。

③ 水に溶けやすく殺虫成分が根や種子などから作物全体に移行する浸透性を持つ。

④ 農業生産者にとって使い勝手がよい。

⑤ 農薬の散布回数が少なくて済むし、見かけ上の「減農薬」も簡単に達成できる。

⑥ イネの苗を育てる「育苗箱」に使え、環境への負荷も小さいように見える。

以上の点からも農林水産省は積極的にネオニコチノイドを推奨していました。

各国での規制が進む中、日本ではネオニコチノイド系農薬問題への認識が低く、現時点でネオニコチノイドの使用そのものに対する規制がない上、使用量の規制緩和が行れるなど、他の先進国とは逆の動きもありました。

ネオニコチノイド系農薬が使われた農作物を購入し、洗っても落ちないネオニコチノイドを大量摂取することで、人体への影響も懸念されます。

こちらこちらの記事参照)

この農薬が使われなくなり、再びミツバチや赤とんぼやスズメたちが戻って来てくれる事を祈ります。

さて、最後になりましたが昨日の「八大龍王守り」の当選者さまの発表をさせて頂きますね。

photo:01


見事、お守りをゲットされた幸運な方は。。。

44.Labyrinthさま

ご当選、おめでとうございます!

本日中に、アメブロメッセージよりご連絡させて頂きます。

お守りの到着を楽しみにしていてね〜!

お次は、「高千穂神社」のお守りプレゼントが控えておりますゆえ、ハズレてしまった方も待っててね。
AD
松原照子さんの「幸福への近道」より
今年も油断できない地震

<世見>2017.1.23

小笠原諸島の火山フロントと言われるラインは今日も元気だなぁ~と思います。

このままこのエネルギーが上昇すると、神津島、三宅島、新島、伊豆大島も影響を受けるかもしれません。

西表島辺りの海底も動き出しそうにも思います。

口永良部島の新岳が大噴火したのを思い出し地図を触ってみても、沈静化したようにも思えないのです。

「三瓶」 こんな字が見えました。

口永良部島と関係があるのかないのかわかりませんが、少し気になりました。

火山の地熱のおかげで、温泉といった場所を地球は与えてくれています。

でも、ひとつ間違えば噴火によって被害も受けてしまいます。

今年も、火山性地震がいつどこで起きるかわかりません。

日本列島は、今地図を触る限り元気です。

3.11の余震にはまだまだ要注意です。

スマトラ沖で発生した大地震。

この発生後7年目に大きな余震が起き、昨年の12月に又大きく揺れました。

スマトラ沖大地震から今年で13年目。
未だ地球はこの辺り一帯を鎮める気がないようです。

マグニチュード9.0を体験した私達。

福島浜通り・福島中通りは、太平洋側が揺れると揺れやすいのは何故なのでしょう。これからも気を付けて欲しいと思います。

山梨県東部と書いてしまいましたが、富士五湖とは関係ありますか。

これからの三年間、「富士五湖の変化に注意」と書きたくなりました。

「伊予も5以上は起きやすい」

こんな声も聞こえましたが、伊予ってどこ?と思いながら書いてしまいました。

今年も油断出来ません。

<転載終わり>

「三瓶」。。

サンペイさんが見えたんじゃないよね?
photo:01


三瓶山(サンベサン)という山が島根県にありますので、この辺りの事かな?
photo:02


口永良部島からの延長線上にあるのが氣になります。
photo:03


「伊予」伊方原発がある地域です。
photo:04


起こって欲しくはないけど、もし地震が起きても震度5くらいまでにして、溜まっている歪みを解消する程度にしておいて欲しいと思います。

<追記>

記事をアップしてから早くも3人の方からコメントを頂きました。

愛媛県西予市三瓶(みかめ)町という場所があるそうなのです。

photo:06


この辺りは特に歪みが溜まっており、以前から地震の要注意場所とされている地域であり、中央構造線にも伊方原発にも近い場所なので本当に氣になります。

知らない所なのに、この名前が出てくるとは照子さん恐るべしです。

何事もない事を祈ります。

<追記終わり>

今年の諏訪大社の筒粥神事の占いは、昨年と同じだったので、関東大震災のような巨大地震はおそらく来ないと思われますが、用心だけはいつも怠らないようにしていて下さいね。

私は、昨年末にアカシックリーディングを受けた時、「リニア新幹線を止めるには、今後どのように働きかけると良いか」をお聞きしてみたのです。

そしたら、女性の政治家の方と接触すると良いと言われたのですが、その後、驚くべき言葉が続いたのです。

「でも、いやでもそのうち止まりますよ。自然の力によって。」

「え、地球さんが止めてくれるんですか?」

「いえ、意思とか関係なく自然の力によってです。」

と、いう事は。。。

大震災などによって、リニア着工は断念せざるを得ない状況になるのではないか。

だけど、例え数年後にリニア着工が止まったとしても、それまでの間に失うものがないように、私たちはリニア工事を止めるよう働きかけていきたいと思います。


★ それから、2月10日〜の「長崎あんでるせんツアー」ですが、あんでるせん貸切まであと8名さまだという事です。

「あんでるせん」のみの日帰り参加もオッケーです。

目指せ!貸し切り!!

貸し切りになると、お食事が出てくるまでの時間に自己紹介などが出来るので、待ち時間を有意義に過ごせます。

さらに何かが起こるかも?!

是非、私たちとご一緒しませんか?

皆さまとお会いするのを楽しみにしております。

お申し込みはこちらまで↓
みんなの広場


★ さらに、2月26日に小渕沢で行なわれる浅川嘉富さんのミニ講演会の「午後の部」にも私は参加する予定です。

photo:05


浅川さんの講演会は、とっても久しぶりなのでホント楽しみです。

こちらもみんなの広場のせつこさん主催です。

お申し込みはこちら↓
みんなの広場

(他に「午前の部」「夜の部」もあります。)

今年はせつこさんと色々なご縁がありそうです。

よろしくお願いいたします。
AD