1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-09 07:00:55

「世見」海外の自然災害について

テーマ:松原照子さん
松原照子さんの「幸福への近道」より
海外の自然災害について

<世見>2016.9.9

大自然界の脅威は日本だけが見せられているのではありません。

ある日突然森林火災が起きると、燃えたぎる炎の下には人の力は及ばない。

丸裸になった斜面は轟音と共に地滑りを起こす。なす術はない。

海底地震は大型化し、大津波を起こす。

火山はポンペイの町を飲み込んだ以上の大噴火をする。

暴風雨は勢力を増し、人々を避難民にする。戦争などしている暇などないのにと思う。

自然界の猛威に何故気付かないでいるのだろう。

アメリカのテキサス州は巨大竜巻が発生しやすく川も氾濫しやすいとも思います。

サンフランシスコが阪神淡路大地震のような大地震の後、火が人々を苦しめる日が来るようにも思う。

カリフォルニア州も大地震に遭う確率があがって来ているとも思ってしまいます。

ロサンゼルスには確認できていない断層があり、いつ唸り声をあげて岩石を動かすかもしれません。

この地の大きな揺れは30年も待ってはくれないだろう。

都市直下型地震とはかぎらない。

サンタモニカ、サンぺロの両湾の先で起きる可能性だってある。

私達からすると数千年の時をかけて動く地下を想像も出来ないが、地球は今日も活動をしています。

トルコもいつ又苦しい目に遭うかわからない。大地震がこの地を襲う日、魚が勢いよく飛び跳ねることだろう。

エーゲ海も動き続けています。

火山噴火を神の怒りと捉えている人が今どのくらいいるだろうか?

もはや自然界のくくりで見てはいけない思いになってしまいます。

<転載終わり>

15日の「長崎でのランチ会」参加ご希望者さまのほとんどの方と打ち合わせは出来たのですが、

マキちゃんさま
伽羅さま
topaz0358さま


と未だ連絡が取れません。

もし、ランチ会に参加をご希望される場合は、大至急メッセージをお願いいたします。

尚、ランチ会の後に、ご希望の方と一緒に「長崎プチツアー」も計画しております。

さだまさしさんの「ピースミュージアム」や「グラバー邸」「大浦天主堂」などへ行く予定にしています。

お楽しみにしていて下さい。。って30年ぶりなので、私が一番楽しみにしとります(笑)

それから、先ほどせつこさんのHPを確認したら、16日~17日の「 四次元パーラー『 あんでるせん 』 訪問 ツアー」のキャンセルがお一人出ているみたいです!

ご興味のある方、早い者勝ちですよ〜!

お申し込みはこちら↓
みんなの広場まで

☆満席になったそうです

いよいよ、明後日から長旅に出ます。

そろそろ荷造りしなくちゃね。

<追記>

昨日の記事で、美ら海水族館に行ける日が1日ズレていました。

沖縄でフリーの日は、19〜20日でした。

ご都合のつく方、よろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2016-09-03 06:00:13

「世見」日本とユダヤ

テーマ:松原照子さん
松原照子さんの「幸福への近道」より
災難は自然災害以外にも

<世見>2016.9.2

どこなのかわかりませんが、大停電が起きて真っ暗です。

電車(列車)が車を巻き込んでいます。

広い場所でよかった。飛行機(小型機?)が大破。

竜巻に力の凄さを見せ付けられます。

来年かなぁ~とは思うのですが、虫が大量発生。

玉突き事故も来年の2月の終わりくらいまでは要注意。車間距離をとってください。

車の火災事故発生。

豪雨に注意。いつ我家が床下浸水の被害に遭うかわかりません。

タンカーが事故。

台風は油断大敵。関東も注意。瞬間最大風速の更新。

太陽光パネルが被害に遭う。

有名人の事故死。

高波に注意。

学童バスは徐行に心掛けてください。

スキー帰りの居眠りには気を付けて。

東海道新幹線が止まっています。

海岸横の道路が今にも浪に車がさらわれそうです。

相模原で起きた凶悪事件の模倣犯の気が感じられて恐いです。施設は注意してください。

今までとは違う凶器で通り魔出現。

こんなことを書きながら楽しくなることを書けないのが辛いですが、災難は自然災害だけではありません。

大切な人が事故・事件に遭わないためにも、日頃から心配ではなく無事に過ごすことを願ってください。

心配は私の感じる世界では災難を呼び込みます。

私達は元気なら最高の幸福です。

私がお伝えすることを恐がらないでください。起き易いので書き留めました。

今日という日が皆様にとってハッピーな日になりますように!


日本とユダヤ

<世見>2016.9.3

「ヘブライ語には古代語もあるのですネ」

いきなりこんなことを書いて、自分でも驚いています。

「ユダヤ人がナチスによって大虐殺をされなかったら、人間分布と歴史が変わっていたことでしょう」

今日は、感じるといいますか、胸の内にある想いを言葉に変換して文章に書いているように思います。

書く目的なんてわかりません。でも書きたいので続けます。

大和民族は失われた十部族の中の血を受け継いでいる。

「ヘブライの血を」

「日本とユダヤは十二の数字で繋がっている」

「十七という数字もヘブライに繋がる数字で、聖徳太子はこの十七にこだわり憲法も十七とした」

「かごめ かごめ かごの中の鳥は‥‥」この歌の意味は深い。かごめとはダビデの星章。イスラエルの国旗にも見られます」

「モサドが再現される」

「日本書紀はヘブライに続く」

「ソロモン王と垂仁天皇とは同意識を持っていた」

「イスラエル十二種族は世界中に今も血を受け継いでいる」

「一月十四日(ユダヤ暦)この日食するものに感謝するとエジプトを脱出したあの頃の人々の魂が体内に宿り、勇気をつける」

「タビュレテイング マシン社が変化し躍進か衰退かに王手」

突然何を書いているのやら!

「原子炉爆撃計画進行中」

「テルアビブ 巨大な建物は今後テロに注意」

興味のない方もお読み下さり、ありがとうございます。

<転載終わり>

昨日付けで、6年間勤めたクリニックを退職いたしました。

病棟の仲間たちが送別会をやって下さいました。

photo:01

photo:02

photo:03

↑同僚たちと
photo:04

↑ナースたちと

忙しくて大変な時を共にして来た仲間たちとお別れするのは淋しいですが、これから、自分がやりたかった道が開けていくでしょう。

そのうち、新たなお仕事が軌道に乗ったらお知らせしますね。

皆んなの健康と笑顔の為に、頑張っていきたいと思います。

また、それとは別に、全国のみなさんの所でも、「カッピング無料体験会」が出来たらいいなと考えておりますので、会場をお貸し下さる方は是非ご連絡くださいね。

新しい出会いを楽しみにしております。

よろしくお願いいたします。
AD
2016-08-27 06:00:43

「世見」シュメールの預言

テーマ:松原照子さん
松原照子さんの「幸福への近道」より
シュメールの預言

<世見>2016.8.27

預言書が残されていると教えられました。

聞きとれたことを書いて見ます。

「一陣の突風が時代を変える
国の町々は廃墟となり
家畜を囲った柵の牛は姿を消し
運河の水は苦く 草原には嘆きの草だけ
子守唄が聞こえて来なくなり
王は国を捨てる 
アンシヤンの果てに故郷は 
異国の土に
ユーフラテス ティグリスは雑草だけ
草原を駆け抜けていた野獣達も死に絶え 
池は干上がり果樹は枯れた」

今、シュメールの預言が人類への警告として浮上する。

シュメールが荒野の砂の中から姿を現す日が近付いているのかもしれません。

シュメール文明を一度お調べいただきたい。

愚かな私達は、同じ過ちを繰り返そうとしているように思ってしまいます。

我々の潜在意識の中に、シュメール人の魂が残っているかもしれません。

パベルの塔を破壊したペルシアの王のように現在のイスラム国は何をしようとしているのか。

バベルの塔は聖書の中だけで今も建っていますが、ノアの箱舟が現実の世で再現されたら我々はどうなるのだろうか。

大洪水は紛れもない天罰に思えてしまう。

風の神のエンリンの力は年々強くなるだろう。

今の現代人の中にエンキ神の心を持つ者がいるだろうか?

人類絶滅作戦が開始される前に、1人でも多くの人が自然界に生かされていることに気付かなくてはいけません。

ノアの心を学ぶ時が来たのではないだろうか。

<転載終わり>

世界四大文明が起こる前に、メソポタミアではシュメール文明が栄えていたと言われています。

photo:01


シュメール文明について

ニビルという惑星からやって来たアヌンナキエンキとエンリルについては、トーマさんのブログが分かり易いです↓

アヌンナキ

★★★★★★★★★★★★★★★★★

昨日は、鹿児島県からkeiyuugo15さんが息子さんと一緒に静岡県に来られるというので、うちの近くで夕食を共にする事にしました。

彼は、まんとくんやken2さん繋がりでもあります。

ブログは、こんな風に遠い地に住んでいる方とのご縁も運んで来てくれて、すごいツールですね。

keiyuugo15さん、お会い出来て嬉しかったです。また来て下さいね。

そして、昨日はビックリした事がありました。

「希望の命水」や「ガイアの水」を沢山の方々にプレゼントしていらっしゃるよっしさんが、ナント!私と同じ事になったというのです!!

よっしさんのアメブロ

『つい、昨日、よっしの身にも同じ事が起こりまひた❗

「自分では辞めるなんて思ってもみなかった仕事を、辞めるような流れに自然となりました 。」

あまりにも急な流れに、自分でもビックリしていまぷ。

そう、9月21日以降、パン屋のよっしは、パン屋さんではなく、ただのよっしになってしまうのでひた❗

オーナーは、よっしがいなくなると、店は潰れてしまうかも知れないけど、その時はその時だと腹を括ったのでひた❗

店の経営は安泰、人間関係は良好❗

よっしは辞めるつもりはなかったし、辞めさせる理由も無かったのに…

これはたぶん、オーナーの意思ではなく、誰か(神様みたいな存在)に言わされている?

「よっし君、いろいろ忙しいだろうから、お店は自分達で何とかするので、自由にして良いよ!」

そんな感じで、よっしは何故か、今の仕事に縛られず自由に生きれる事になってしまったのでひた❗

(よっしの収入面は問題なし)

時間貧乏で、毎日、寝不足で働きずくめのよっしは、9月20日まで❗

さぁ、秋から新生よっしの本格始動ずら❗』

<抜粋終わり>

*チョット言葉が変ですが、よっしさんは普通の方です(笑)*

同じ時期にふたりして同じような事になるなんて。。。

私たちは、これからどう動かされるのでしょうか。

これは、ホント動かされているとしか思えない流れなのです。

なのでこのまま、自然に逆らわず流れて行こうと思います(笑)

さらに、最新の川島伸介さんの記事も重要な事が書かれています。

昨日の私の記事を受けての内容です。

伸介さんのブログ

はっきり言うと、「伊方原発が危ない」と書かれているのです。

神様は何度も警告を出しています。

昨日も、フル稼動したばかりの伊方原発で、1.3トンもの水漏れのトラブルが発生しました。

うまく事が運ばないというのは、止めた方がいいという上からのお知らせです。

それとは対照的に、鹿児島県知事は昨日、「川内原発の一時停止と安全性の再点検を求める要請書」を九電社長に提出したのです。

鹿児島県は脱原発を掲げる知事を選べたのです。

photo:02


三反園知事さんを応援したいですね。

こんな風に、私たちの意識の違いが大きく分かれて来ています。

自分はこれからどんな世の中にしていきたいか、はっきりとしたビジョンを思い描きたいと思います。

皆さんも、毎日をただ漠然と生きるのではなく、氣持ちだけでもより良い世界になるように意識を向けて過ごしていただきたいと願います。

この世に生かして頂いているだけで感謝なのです。

そこから逃れ助かる事ばかり考えるのではなく、どうすればこの世が良くなるか、どうすれば大切なものたちを守れるかに想いを巡らしていただきたいです。

その想いの強さの結果が秋以降に表れるのではないかと思います。

本当に今が大事な時期なのです。

私も、10月初めの伊方原発へのご神業に参加させていただきたいと思います。

自分にはちっぽけな事しか出来ませんが、出来る事からやって行きたいと思います。
AD
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。