2014-12-16 06:00:12

これがイエスの素顔?!

テーマ:驚愕のアーティスト&アスリート
13日から『天国はほんとうにある』という映画が公開されています。

この映画は、アメリカ中で話題になり大ヒットを記録したそうです。

その理由は、このお話が普通の家族に起きた実話を描いていることにありました。

この物語は、「天国から還ってきた少年」のお話なのです。

<ストーリー>

映画ナビより

photo:01


2003年、アメリカネブラスカ州。

インペリアル市とうい小さな街で、トッドは牧師でありながら小さな修理会社も営んでいた。

また、ドッドは同時に高校のレスリング部のコーチ、市の消防隊員、そして3人の子供の父親として、忙しくも幸せな日々を送っていた。

ある日、3歳になる長男のコルトンが高熱と嘔吐を繰り返し、病院に緊急搬送される。

病名は穿孔虫垂炎。2回の手術をするが、生死の境をさまようコルトン。

医師からはコルトンの為にできることは何もないと告げられるトッド。

絶望の淵に立たされ、トッドは“神”に「あなたは、私の息子を奪う気か?」と叫ぶしか出来なかった……。

しかし、奇跡は起こった。コルトンは一命をとりとめたのだ。

そして、奇跡は続いた。やがて、元気になったコルトンはトッドに天国を旅してきた話を始める。

子供らしい無邪気さで当然のことのように驚くべき旅の様子を話すコルトン。

その話には、彼が知っているはずのない、彼が生まれる前に起こった出来事も含まれていた……。

<転載終わり>

臨死体験はよくあることなので、特に驚くことではないのですが、この映画を知った時に、何人かの方は別の興味を持つと思うのです。

というのも、臨死体験をしたコルトン君が「この人物こそイエスだ」と告げた写真があったのです。

牧師であったお父さんは、何枚かの宗教画を見せながらコルトン君に「君が会ったイエスは、この絵の中にいる?」と聞いてみましたが、「全然違う」という答えしか返ってこなかったんです。

ところが、ある日コルトン君が「これがイエスだ!」というものを見つけたのでした。

それは、ある少女が描いた肖像画でした。

彼女の名前は、アキアナ・カラマリック

photo:13


アキアナさんは、4歳の時から天国のビジョンを見るようになり、6歳の時から天国の絵を描くようになったそうです。

photo:02


これがアキアナさんの6歳の時に描いた絵のうちの一枚です。

とても幼い子どもが描いたとは思えないほど上手です。

そして、彼女が8歳の時に描いた男性の肖像画がコルトン君の目にとまったのでした。

photo:03


これがイエス・キリスト?!

天国を見て来た少年と、天国のビジョンを描く少女のイエスのイメージが一致したのは興味深いことです。

10歳の時の作品

photo:04

photo:05

photo:06

photo:07


どれも素晴らしいでしょ。心を奪われるようです。

12歳の時の作品

photo:08

photo:09


彼女の描く絵には、不思議な色彩に満ち溢れています。

「天国には私たちが知らない何十万もの色がある」のだそうです。

16歳の時の作品

photo:10

photo:11


17歳の時の作品

photo:12


その他の彼女の作品はこちらからご覧になれます。

http://www.akiane.com/store/

一本の映画から、違う方向に導かれてステキな作品を知ることとなりました。

子どもたちが私たち大人に何かメッセージを出しているように思えてなりません。

彼女が10歳の時の動画です。



ペタしてね
AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

13 ■無題

misaさん、こんにちは、


素晴らしい映画と絵ですね(^-^)
いつも、素敵な情報をブログにしてくださり、ありがとうございます!

承認もありがとうございましたm(__)m


12 ■無題

こんにちは!

コルトン君の映画が出来たのですね。
観てみたいです♪

それと、
アキアネ・クラマリックさんの画像が
うまくアップ出来なかったので
misaさんの記事を紹介させていただきました。

事後報告すみません。
ありがとうございます。

11 ■何故か涙が…

全く異性に興味の無い私が就職して一度だけ1人だけドキドキした方がいましたが その方に似ていて吃驚しました(°□°;)

私がイエス様みたいと言ったら 何と彼の誕生日はXmasイヴだったのです(イエス様の誕生日は正確には?ですが)当時 一緒に教会に通って交換日記とかしてました

素敵な情報に感謝します 天国はやはりシルバーバーチが語ってる通りだと思いました

天国にいてもイエス様の手足の釘は抜けてないのでしょう…だけどこの絵画のイエス様の目をみたとき必ずや傷が癒える時が訪れる そう確信しました(≧∇≦)

10 ■無題

以前、別次元の世界で会った人に似ています(^-^)
肩位までの髪の毛で、スゴく綺麗な景色の場所にいました。
今度ブログに書きますね。

9 ■無題

素敵な情報をありがとうございます。facebookでシェアしたいです。

8 ■とんでも話かもしれないけど

Misaさんこんにちは。キリストの墓が青森にある説がwikipediaに載っています。
以前いくつかのブログでも、この説を取り上げている方もいました。
今までの常識がグレンとひっくり返ったら面白い(*´・ω・`)bね❗

彼女の絵は天国を思わせる不思議な絵ですね。

7 ■イエス大使

以前 歯医者の先生の所で大切にしまってあるイエス大使(←先生がそう呼ぶ)の写真を見せていただいたことがあります
確かに似ています。
その写真を何故先生が持っているかは内緒ですが、イエス様はハンサムさんだと私は思いますわ

6 ■misaさんのブログに遊びに来ました!

ブログ読みましたよ!
好感が持てる記事です!
それでは、またきます!

5 ■初投稿ですw


こんばんは^^
いつもブログを拝見させていただいてます♪

素敵な情報をありがとうございます^^
イエス様の本当の顔に驚いてます
Σ(゚Д゚)ええ!!

アキアナ・カラマリックさんが書いた絵に
しゃべる内容に驚いてますΣ(゚Д゚)!!!

スピリチュアルな世界に興味ある私には
ドキドキな映画ですw
『天国はほんとうにある』という映画を観に行こうと思います♪

ブログでも紹介させていただきました^^

4 ■こんにちは☆

misaさんこんにちは、タカテルです。

素晴らしいですね。

感動しました。

ありがとうございます(^^)

3 ■アキアナ・カラマリックさんは知ってましたが

この映画は初耳です。面白いですね!
本当にイエス・キリストがハンサムだ(笑)

私も宗教画を見ると「イエスがこんな陰気な訳ないだろ」「とか思う事が多いですが、本当にこんな顔立ちだったのかもしれませんね。

2 ■はじめてお便りします

misaさん いつも為になる情報をありがとうございます。今日のアキアナさんの絵を見ていたら、何故だか涙が止まらなくなりました。暖かい気持ちになり、世界が平和になりますように…と祈らずにはいられなくなりました。イエス様、イケメンですね。受画面にしちゃいました。

1 ■ありがとうmisaさん

知りませんでした。

とてもハートに響きました。
ありがとうございます。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。