時をかける少女

テーマ:
待ってられない 未来がある。

筒井康隆の同名の小説を原作としている作品。
細田守監督を一躍有名にした作品。

劇場公開時にスタジオジブリの作品「ゲド戦記」などと同時期に公開され、その他の作品とも比べ、宣伝規模も全然少なかったのですが、インターネットなどの口コミで立ち見が増えて行き、上映館数を増やすなど、異例の対策が行われたそうです。

作品的には、原作の出来事から約20年後を舞台に次世代の登場人物が繰り広げる物語を描く続編。
その為、原作を知っているとニヤリと出来る部分もあります('Д')b

原作者の筒井康隆も平成の時をかける少女と言う感じで、褒めていたと記憶。
(劇場版のパンフレットに記載されていたような?)

キャスト陣が、ジブリの様に役者で固めてましたね~。
仲里依紗石田卓也板倉光隆
原沙知絵谷村美月垣内彩未
となっております!

また、仲里依紗は、この作品の後に実写版「時をかける少女」でもヒロインを演じることになりました。

そうそう、奥華子が歌う主題歌の「ガーネット」がまた良い歌なんですよ~(*´Д`*)

時をかける少女 The Girl Who Leapt Through Time
$1/365が終ってしまうだけで悔しい-時をかける少女


【各国の映画祭などで多くの賞を受賞するなど、高い評価を受けた】

■監督
細田守

■出演者
紺野真琴(仲里依紗)
間宮千昭(石田卓也)
津田功介(板倉光隆)
芳山和子(原沙知絵)
藤谷果穂(谷村美月)
早川友梨(垣内彩未)
紺野美雪(関戸優希)

■制作
2007年/マッドハウス

■原作
筒井康隆

■脚本
奥寺佐渡子

■キャラクターデザイン
貞本義行

■音楽
吉田潔

■主題歌
「ガーネット」奥華子

■挿入歌
「変わらないもの」奥華子

■説明
東京の下町にある高校に通う女子高生・紺野真琴は、ある日踏切事故にあったのをきっかけに、時間を過去に遡ってやり直せるタイムリープ(時間跳躍)能力に目覚めてしまう。

■詳細はこちら
[中古DVD] 時をかける少女
AD