今日も寒いですねぇ~。


相も変わらず


何かをやるたんびにPlayにハマっておりますガーン


で、早速タイトルなんですが、


開発をしていて実行時のSQLって確認したいですよね。


ドキュメントやGoogle先生に聞くと


application.conに設定するといいらしいんですが、


設定しても実行時エラーが出て・・・。


#DBはMySQLを使用しております


そのエラーの原因を解決するのがベストなんですが、


時間の都合もあって、


あ~だこ~だやっているとSQLを出力させる方法が分かりましたニコニコ


#いつも適当にやるのが私流音譜


ただし、INSERやUPDATE文の確認はできません汗


まぁわかんなくてもこれは何とかなるでしょうにひひ




■Play2.0でSQLを出力させる方法


以下の内容をインターセプターなどに記述すればOKビックリマーク


Ebean.getServer(null).getAdminLogging().setDebugGeneratedSql(true);


#インターセプターなどはまた今度。分からない場合はコントローラーにでも書けばいいかと。


Booleanの引数をapplication.confなどに記述しておけば、


ON/OFFを簡単に切り替えられると思います。やってませんが( ´艸`)



正しいかどうかはわかりませんが、


SQLを出力したくて、


application.confに書いてもエラーが出た方はお試しあれ。
AD

Playを使ってみた!

テーマ:
大変ご無沙汰しております(;´▽`A``


たまには技術ネタでもwww


#元部下ちゃんたちは笑ってるかな( ´艸`)


というのも、


私、お客さんにもエンジニアだと思われておりませんwww


#専門はJava


昔のキャリアを話すとそこそこ凄いんですよ。。。いや、本当に。。。


まぁそんな話は置いといて・・・




ちょっとしたプロジェクトで開発をすることになったのですが、


ここ最近は、PHP(Cake)やRuby(Rails)などで開発することがメインで、


Railsは悪くないとは思いますが、


なんだか面白味に欠けるなぁって。


#PHPは論外www




で、久しぶりにJavaで書いてみるかということで、


Javaのフレームワークを探していたらタイトルにある「Play!」というのを見つけました。


ドキュメントなどに目を通していたら、


なんだか面白そう・・・。。。でも不安が・・・。


というのも、Play2.0のテンプレートエンジンはScalaという言語なんです。


#サーバー側は私Javaで書くんですが・・・ちなみにScalaでも書けますからね


恥ずかしながらScalaという言語を全く知りませんでした^^;


結局、まぁいいっか!という軽いノリで決めちゃいましたwww


#これが原因であらゆるところでハマりましたよ^^;




そのハマった御蔭で


JavaエンジニアでPlay2.0を使って開発をしようとしている人に


少しでもお役に立てたらということで


技術ネタを不定期で提供していこうかなぁって。





長~い前置きはこれぐらいにして。


まずはPlay2.0を使ってみた感想を・・・


なかなか面白い!


一番気に入ったのは、


開発を始めるまでが本当に早いビックリマーク


環境構築もプログラムの書き始めもちょちょいのちょいって感じです


ここ最近のJavaのフレームワークは、


開発を始めるまでにとかく時間がかかるビックリマーク


#あれやってこれやって・・・みたいなことが多すぎて^^;


そういったことから余程な事がない限りJavaの採用を見送って、


CakeやRailsで開発をしておりました。




ただ、一つ問題があって、


Viewとかをちょこっと修正してもScalaへの変換がなされるので、


デザインにかかわる部分の修正でもいちいちコンパイルされるんで、


待ち時間が意外に多いです(JSPとかと比にならないです)。


#余談ですが80ポート以外で画像ゴリゴリな開発をされている方は死ぬ思いをしますよwww


#サンプルを動かす程度なら問題ないのですが、


#Playでも80ポートで早々に動かすための設定をしましょうね。


#コンパイルとは無関係ですが・・・



Play2.0で開発を始めて2、3週間ですが、


すでに70%ぐらい作り終えております。


開発効率は非常にいいと思います。


#2人月相当の規模だと思います




今回の開発はサイトのパフォーマンスを重視しているので、


JPAなどは最低限しか使用しておりません。


OneToManyとかいろいろあり非常に便利なんですが、


一発の問い合わせで済むものを同じようなSQLを何度も発行されては、


あとあとデータ件数が増えて問題になるのも嫌なんで使用を最小限にしたわけです。


この部分では若干回りくどい書き方をしているので、


開発効率って言う意味では自分自身で悪くしているところもあると思いますが・・・。



で、Play2.0を再度総括すると・・・


Play2.0をJavaで使用するのは有りえないビックリマークとかって意見もかなりありますが、


私個人的には有りだと思いますよグッド!





とまぁ、


JavaエンジニアがPlay2.0で開発していくうえで


いろいろハマったことを面白おかしく書いていこうかなぁって思います。




では。
AD

謹賀新年

テーマ:

久しぶりの更新になりましたが、


新年あけましておめでとうございます。


本年もよろしくお願い申し上げます。




さてさて、


早いものであとひと月ほどで3期目に突入です。


うちの会社がここまでやってこれたのもお客様の支えがあってのことです。


来期は少しでも多くお客様の期待に応えられるようにするために、


会社を大きくし安定した会社経営を行っていくこと、


つまり、会社の基盤をしっかりさせることにあると思っております。


#今よりさらにってことです




実現にあたって、


昨年の後半から種まきと称して、


いろいろな方とお話させていただいたことにより、


当面の間、取るべき道が見えてきました。


その道とは、決して最短距離を行く道ではなく、


むしろ、遠回りする道にはなります。


今年はその道を確実に歩いていくことが今年の目標になると考えております。




その道を進みながら、


事務所を都内も含めどこに構えるのか、


またそのタイミング、


社員を増やすタイミングなども考えながら進んでいこうと思います。


この道を進み終えたときには、


かなりの変化が訪れることになると思います。


今年の年末にどう変わっているのか楽しみにしながら


今年も頑張って進むべき道をゆっくり確実に進んでいこうと思います。


ではでは、


今年は震災など起きないよう平穏無事に過ごせることを願って


2012年スタート!!


です。
AD