絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ

アリア ミュージックオフィス社長のブログです。


テーマ:

昔からよく、美しい女性のことを、
「立てば芍薬、 座れば牡丹、歩く姿は百合の花」
と言います 。

お花に例えられるような、素敵な女性を目指し、美しくいたいと思います!

本当に芍薬って華麗で綺麗ですね。


1日に何回も見とれています(*^^*)


花言葉は「はじらい はにかみ 優しい心」



漢方薬では芍薬ってよく聞く言葉ですよね。
この花は薬にもなるんですね。
鎮痛、補血、止血、などの効果があるそうです。




この写真にはありませんが、牡丹も綺麗ですね。


似た形をしているので、見分けがつきにくかったりしますが、大きい特徴の違いは

牡丹の花は木の上につきますが、菊薬は草の茎が伸びあがってその上に花を咲かせるところにあります。



牡丹の花言葉は、王者の風格、高貴、壮麗。


牡丹は存在感がどっしりあり、その中に可憐さや華やかさを合わせ持ったものがあり、力強さを感じます。




百合の花言葉は、威厳・純潔・無垢


百合のいい香りに囲まれて仕事しています。
大きい百合は、会社中を甘い優しい匂いで包んでくれています。

お花って本当にいいですよね。



とある社長さまに先日、私は「笑う姿は向日葵だね。ヒマワリ

と言って頂き、とっても嬉しいお言葉にニコニコしておりましたヒマワリ


お花と音楽は神様からのプレゼントプレゼント




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は午後から集中執筆・制作デー!

夕方まで、書くことだけに専念します。


今、書いている論文は

「音楽療法による認知症ケアの統計学的データ検証」です。


認知症ケアにおいて音楽療法はとても有効であり、その音楽をどう利用し、認知症の特性に合わせたプログラムにするか。

そして、そのデータを統計学で数値化したものを分析しています。



「ふるさと」と「高原列車は行く」の認知症患者の歌うor音楽活動の参加率が違う、その理由を研究し、ケアに役立てるために発表しようと思っています。



この蕾のように、言葉の芽がたくさん出てきますように・・・


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

異業種のビジネス交流会でした本


42名の中間は、輝いている方ばかり。経営者や士業の方、デザイナーetc.一業種一社しかいないので、いろんなお話を聴くことができます。


今、現実に起きていることから裏話までヒミツ



皆さん、こういう風に役立ちたい。こうなりたい。というビジョンがある方で、希望と夢が溢れているので、会場も光がキラキラしています!!


「まずは相手から。」

「仲間の仕事にどうgiveできるか」


考えている方ばかりです。そしてみんな真剣。


いろんな異業種交流会があり、これまで私も8年前から、いくつもいくつも参加し数え切れないくらいになりましたが、継続できるところは数少ないです。


この組織はこれまでにない、価値のある会ですアップ


相手を思いやる素敵な仲間の存在に感謝です(^_^)


私も貢献できるように、広い視野で心広くいたいと思います音譜





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ルーベンス展に行ってきました。




バロック時代(16世紀末から18世紀にかけてヨーロッパ各国に広まった美術・文化の様式)

の巨匠ルーベンス。




ルーベンスは、動きの多い劇的な構図、人物の激しい身振り、様々な色彩、女神像などルーベンスは、動きの多い劇的な構図、人物の激しい身振り、様々な色彩、女神像などに見られる豊満な裸体表現など、バロック絵画の特色が十二分に発揮されている絵を描いた人です。




画家としてだけでなく、多くの言語に精通していたルーベンスはイタリア、スペイン、英国にも足跡を残し、外交官としての一面">

ルーベンス展に行ってきました。











ルーベンスは初めて見ました。




人間味のある、動きと優しさのある絵で、絵の前にじっと立ち止まって長い時間見てしまう絵がたくさんでした。




川の絵などでは、せせらぎが聞こえてきそうな絵の中の現実に引き込まれそうになるくらいの表現で、近くで見るのと遠くで見るのでは、全然違った印象になるので二度楽しめましたラブラブ










そして、やっぱりルーベンスと言えば、フランダースの犬ですね。




最終回の、アントワープ大聖堂にネロが辿り着き、初めて見たルーベンスの絵がこちら。


BGMはシューベルトのアヴェマリアです。






「キリスト昇架(1609-10)」


縦4.6mの三連祭壇画の大作です。






絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ



「キリスト降架」(1612-14)




絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ




ルーベンス展では版画だったので、こちらと左右逆になっていましたが、惹きこまれる絵でした。






最後に、パトラッシュとネロが天使たちに導いていかれるシーンで流れているのは、


賛美歌320番の「主よ 御許に近づかん」



映画「タイタニック」の船が沈むシーンで音楽家たちが演奏していたのもこの曲です。






主よ御許に近づかん 上る道は十字架に

ありともなど悲しむべき 主よ御許に近づかん



さすらう間に日は暮れ 石の上のかりねの

夢にもなお天(あめ)を望み 主よ御許に近づかん



主の使いはみ空に 通う梯(はし)の上より

招きぬればいざ上りて 主よ御許に近づかん



目覚めてのち枕の 石を立てて献ぐる

いよよせつに称えつつぞ 主よ御許に近づかん



うつし世をば離れて 天がける日来たらば

いよよ近く御許に行き 主のみ顔を仰ぎみん







十字架の道を上ろうとも、悲しむべきことではない。

主と共にいられるのだ。

というような曲です。



高校がカトリックの高校だったので、毎朝賛美歌を歌っていましたが、久しぶりに聴くと懐かしいですね。


フランダースの犬の最終回を見たら、25分の間に70粒くらいの涙が溢れてしまいました・・・


悲しみと感動の涙を流しまくる。
というのは、心の浄化になりますね。


たまには、こういうのもいいな~。

入口にロッカーがあったので、携帯も荷物も全~部ロッカーに入れ、何も持たずにただ、絵だけを感じて、芸術だけの空間を堪能しました。


自分の感性と感情を磨くことができるのは自分だけ。


日常と現実だけでなく、感受性を高く持てるように、こういう時間を作っていきたいと思いますラブラブ


とてもいい経験をさせてもらいました。
感謝。





フランダースの犬の最終回です。
(たまにCMが入り見づらいですが)



最終回

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

定期的にお伺いしている、認知症施設のグループホームで春のコンサートでしたラブラブ



絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ


今回も、皆さんのQOL(生活の質)とADL(日常生活動作)を上げるため、

「快」の音楽時間を一緒に過ごして頂きました。




絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ


音楽療法と言っても、ただ聴いてもらうというわけでは、療法にも引き上げにもなりません。


歌をうたう前に、しっかりと体操をして、体に準備をしてもらい、血流、酸素の取り込みをたくさんできるようにします。


人間の手の動きで、グーグーと、パーパーの動きは、とても脳にも体にも刺激を与えます。



頭の上で、グーグー パーパー




絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ


体の前に出して、グー パー 

顔の表情や手指を動かすことで、脳を刺激し、活性化を促します。



上半身と手指の体操は、視覚野から聴覚野から、側頭連合野、頭頂連合野、前方連合野を経て、

運動連合野、運動野の指令から、


(簡単に言うと、耳や目から入った情報は、耳の上の脳から、後頭部の後ろを通り、

おでこの方に伝達され、頭のてっぺんあたりの運動野をグルっと通過します)


脊髄、筋肉へと繊細で機敏な運動をしなければならないので、脳内脳全体に刺激を与えるということになります。



これを音楽を取り入れながらやるので、体全体にも、脳の全体にもとってもいい動きとなる訳です音譜




ただ歌うだけではもったいない。



人間の脳の特性を生かし、認知症の症状を理解した上で、このような音楽を使った、一石二鳥、三鳥、四鳥にもなる音楽活動を続けることが大切です。



音楽は、私共が研究した結果のプログラム方法を実施することで、認知症状の緩和、対応にとても有益です。


音楽で、コミュニケーションがアップしたり、意欲が増したりします。


そして、笑顔がたくさん生まれるラブラブ



素敵ですね~ドキドキ



もっともっと、音楽が人の役にたてるよう、広めていきたいと思いますプレゼント

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、ラジオのパーソナリティーの仕事でした時計




レインボータウンFMの「未来の演奏家たち」のコーナーです。






放送地域は、お台場・銀座・東京・スカイツリーあたりまでの地域の、



江東区、中央区、台東区、江東区、千代田区、墨田区、江戸川区、品川区、



です。



130万人世帯の方に発信されています。



レインボータウンFM 大江戸放送局
http://www.792fm.com/





今日のゲストは、Tsuccy’s 土屋ファミリー。




妹の舞喜ちゃん(ヴァイオリンと歌)


姉の優喜ちゃん(歌とおしゃべり)




お母さんの友紀さん(ピアノと歌)




の3人です。













生放送で時間が限られていますので、スムーズに進行しなければならないのと、

実際に生演奏をしてもらうので、ちょっと緊張感のあるコーナーです。




でも、楽しいリボン




・子供たちの将来の夢


・音楽をやっていて一番うれしかったこと


・どんな演奏を今後していきたいか






など、夢にあふれたお話をたくさん聴くことができました。











このラジオの様子は、youtubeにアップされます。







また、その様子はお届けします音譜







「未来の演奏家たち」




先日の放送は、フルーティストの本田歌音ちゃんでした。







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回は、クラシックの曲だけのトリオ演奏でしたキラキラ

フルートとヴァイオリンの相性はとても良く、優雅で優しいハーモニーになりますブーケ2

今回は
・ユーモレスク
・愛の挨拶
・乾杯の歌
・歌の翼にetc.

という、しっとりしたものでプログラミングしましたメモ

この時は、講演会が終わった後の懇親会での演奏だったので、皆さん、お酒を召し上がりながらお聞き頂きました。



ヴァイオリン岩田慶子ちゃん、フルート小澤恭子ちゃん。
二人とも美人さん。

そして、弾き姿が本当に美しいドキドキ


前列は男性オンリーでした。
皆さん、写メをたくさん撮られていたなぁ・・・。


視覚の情報と聴覚の情報が合わさった時に、人間の記憶や感覚機能は増加します。
目で見て、耳で楽しむ。

音楽っていろんな楽しみ方ができますね。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

地域社会貢献事業の一環として行われている、国学院大学院友会 サロンコンサートで定期的に演奏させて頂いております音譜


今回は、


「春風・日本の唄コンサート」


歌で春を感じられる曲をたくさんご用意しました。


・さくらさくら

・さくら横丁

・花の街

・ゆく春


そして、日本の土地土地や自然を感じられる名曲


・初恋

・鐘が鳴ります

・からたちの花


etc.



お越し頂いたお客様は平均年齢65歳以上の皆様で、懐かしそうに首を傾けながら聞かれていたり

目頭をおさえていらっしゃったり。


田舎の思い出や、大事な人を思い出されていたのかな・・・


と思いながら、皆さまの穏やかな顔を見て、幸せな気分になりました音譜




今回の曲目は一緒に口ずさみやすい曲だったのか、何人もの方が一緒に歌われていました。






「素敵なひと時をありがとう。」

と、皆さん演奏家達に握手をされ、笑顔で帰って行かれましたリボン





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京一大きいペットクリニック《アニホス》さんでの、「アニホスの森の音楽会」でした音譜

今回のテーマは「音楽で身体も心も健康に」でオカリナとピアノ演奏。



こちらでは、定期的にコンサートをさせて頂いております。

ペット同伴で楽しんで頂きたいネコクマ
患者さんや地域の方々に気軽に足を運んでもらいたいネコクマ
という、社長さんのご意向で無料コンサートです。



今回は皆さん参加型で楽しんで頂きましたコスモス

健康がテーマでしたので、体を動かしたり、歌ったり、笑いが湧き出る音楽で脳トレを組み込みました。

オカリナの演奏の時にも、どんな時にも、かわいいワンちゃんはじーっとしているのですわんわん

高い音で反応しちゃわないかな?

と思っていましたが、全然そんなことはなく、むしろ気持ちよさそう~に目を閉じたり、目を開けて聞き入っている様子ラブラブ

ワンちゃんにも楽しんで頂けたようで、こちらもとっても自然とニコニコ
なるコンサートでした。


アニホスさんはプログラムも、趣向を凝らし、お客さんが飽きないように作ってくださり、動きのあるプログラムで、いつも驚かされますクラッカー

また夏にコンサートを予定しています音譜
皆さん、次回、遊びにいらしてくださいませ。

アニホスの社長さんを始め、スタッフの皆さま、全面協力を頂き、ありがとうございました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回も、文部科学大臣の下村博文議員でパーティーに呼んで頂き、ミニコンサートをさせて頂きましたチューリップ赤

ご出席は100数十名。

皆さんと一緒に楽しめるコンサートを。ということでしたので、去年に引き続き、トークコンサートにし、一緒に歌うコーナーで大合唱音譜

日本のうたって本当にいいですよね。



歌は、メゾソプラノ 吉田静香ちゃんとテノール 高畠伸吾くん。



絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ



絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ

100名を超える皆様のお席の間をねり歩き、パフォーマンスをしながら歌い、途中ではバラのサプライズプレゼントを歌いながらお客様にお渡ししたり音譜


とても盛り上がりましたクラッカー



今回は私も演奏いたしました。

絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ



そして

この時期こそピッタリの歌といえばこの歌ラブラブ

春のうららの隅田川

のぼりくだりの船人が

かいの雫も花と散る

眺めを何にたとうべき


絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ


皆さんで一緒に歌いました音譜

女性100名の歌声は、美しかった・・・



最後に、下村博文 文科省大臣とカメラ




いつも、応援メッセージをくださり、声をかけてくださるお優しい先生。


桜の会の皆様、下村先生、事務所の皆様、お世話になりありがとうございました。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)