絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ

アリア ミュージックオフィス社長のブログです。


テーマ:
楽屋での事件簿。

ヴァイオリン岩田慶子ちゃんと、クロマチックハーモニカ山下伶ちゃん。



このお二人、共通点があります。

とっても虫が嫌いです。
(私はそれほどでもない)


虫が目の前を通ったり、近くにくると、この世のものとは思えない奇声目と、人間とは思えないスピードでの逃げ足・・・叫び


この日の楽屋に入ると、先客が。

1.5cmほどの蜂。


初めは気付かず無視していたのですが、蜂はご丁寧に顔のそばまでご挨拶に・・・。





キャ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~叫び






ドタドタバタバタ と二人は猛ダッシュで楽屋の外に(笑)


しばらく、蜂が外に出てくれるのを待っていたのですが、そんな気も知らずに、マイペースな蜂。。。


そこで、二人は、蜂を外へ出そう作戦を始めましたビックリマーク



まずは、楽屋の外から、蜂を呼び寄せる作戦。




しかし、どっから見てもダンスにしか見えない・・・





まるで「こっちにおいでよダンス」





えっ

二人で、天井にとまった蜂に向かって、踊り始めました・・・






(こんなんで蜂が出る訳がない・・・)






微動だにしない蜂に、次の作戦!

携帯のライトでおびき寄せ作戦です。







・・・




しばらく照らしておりましたが、効果なし・・・




(そりゃそうだ。)




次は、慶子ちゃん。いいことを考えつきましたひらめき電球









風の力で蜂を出す作戦。


スタンバイOKグッド!






ヒャ~~~~~~~!!



という声と共に風を作りましたが・・・





蜂はビクともしません・・・







次は伶ちゃん。




(他の策を考えればいいのに、また挑戦)







狙いをさだめてー・・・・




「とぉっっっっ!!!アップ





という、一昔前のヒーローが放つような掛け声をかけ、何度も挑戦


(毎回何度も「とぉっっっっ!!!」と掛け声をかける伶ちゃん)





!!



蜂が飛んで部屋の奥に行きましたビックリマーク


キャ~~~~!!!!!!!


と楽屋の外に逃げ出す二人(笑)




この騒ぎを聞きつけ、


お兄さんが


「どうしました?」


と駆けつけてくれ、







窓でブンブンしている蜂を、タオルでパッと取り、捕獲ラブラブ!


お兄さん、かっこいいークラッカー

と、一件落着。



二人のかわいらしい奮闘ぶり、楽しませてもらいましたラブラブ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
被災地支援復興イベントコンサート answer song~大地の歌~
でした。
2週にわたっての日比谷公園での演奏。

今度は、日比谷野音という、なかなか経験ができない大変ありがたいステージでのコンサートでした。

私達が演奏したのは、大地の子(仮曲名)という曲です。

昨年の東日本大震災である方がお亡くなりになりました。
宮城県女川町の水産加工会社の佐藤専務です。

地震があった直後、佐藤さんは、佐藤水産で働いていた中国人研修生20人すべてを近くの高台にある神社に誘導し、避難させました。
そして、他の従業員がいないかどうか確認するため高台を降り会社に戻ろうとしたとき、巨大な津波が押し寄せ、飲み込まれてしまいました。

その時の一部始終を研修生が撮影しており、その動画を中国へ送ったそうです。
中国では、その動画がニュースで流されたくさんの中国人がそれを見て、日本人が助けてくれた。と深く感謝し、温家宝首相も自ら日本を訪れ被災地に行かれたそうです。

そしてこの話を知った中国一有名と言われている作曲家陳越氏が、日本のために。と作られしたのが「大地の子」(仮)という曲です。

中国の有名な歌手のゴンユエさんが歌っているこの曲を、ヴァイオリン・クロマチックハーモニカ・ピアノで編曲をし、演奏させて頂きました。

この曲は、被災地女川でも演奏しました。
今、助けられたその研修生たちはほとんどの方達が日本に戻ってきて、同じ佐藤水産で働いています。

その研修生のためのコンサートでは、日本と中国の国境を越えた心の繋がりをひしひしと感じました。

また8月には北京に行き、演奏をしてきました。

そこでも、音楽を通して心の交流ができました。


中国語は全く話せないので、言葉ではうまくコミュニケーションは取れませんでしたが、同じ音楽という共通言語で、繋がりが持てたと確信できました。

音楽の力は、私も音楽療法という仕事をしていますので、いつも感じているものですが、この時もまた、特別な何かを感じました。




また、この曲に日本語での歌詞がつきました。
この日が初披露!

星乃ミミナさんが書いた「あなたへアイニー」という曲名です。

とても素晴らしい歌詞で、心が温かくなる内容です。


私達がこの曲と出会わせて頂き、演奏させて頂けることになったのも、何か意味があるのだと思っています。



音楽でしかできないこと。

音楽を通してだけできること。

大事な使命を果たすために、日々、これからも努力を重ねていこうと思います。



野音のステージから見たところです。


 


野外での演奏は弾いていてとても気持ちよかったです。

きっと、ただ夜風が気持ちいいというだけでなく、この一つの空の下には、女川も中国もつながっていて、
思いと音色が届くはず。
きっと風に乗って届きますように~と、目の前にいらっしゃるお客様だけでなく、見えない聴衆のためにも単純に思いを込めて演奏したからだと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IT企業様社員研修で、約150名を対象に、音楽を取り入れたメンタルヘルスケアセミナー講師を務めて参りました。



心の病や、精神的に参ってしまいやすい人が多いと言われている業種です。

うつ病、うつ病予備軍がたくさんいるとも言われてます。

メンタルヘルスは本当に大事です。

誰かから何かをしてもらい防ぐものではなく、自分でコントロールし、自分で自分を守るしかありません。

そんな時に効果的なものが、音楽です。

どのような速さ・テンポの曲を、どのような場面で聞くのがいいのか。

どういう時に音楽を聞くと、脳内が活性化し、気分を変えられるか。

具体的に、簡単に取り入れられる秘訣と、脳の構造と音楽の実際の効果を、音楽を使い体感して頂きます。




皆さん、プロジェクターを見ながら、へーっと何度も頷いていたり、なるほど。と言いながら、メモされたり。

社員さんだけじゃなく、管理職さん、役員さん、社長さん、会長さんも参加して頂き、音楽の活用方法と仕事の効率アップ!
に大変興味をもたれたようです。

終わってからは、何人もの方にご質問やもっと情報を!
とたくさん話しかけて頂き、いろんなコミュニケーションのおかげで、私も現場の悩みやならではの現状を聞くことができました。

もっと、お役に立てることが音楽の力である!

と確信しました。


もっと活用できる音楽の方法を、これからもお伝えしていきたいと思います!

「音楽は好きでよく聞いていたけど、こんな使い方があったなんて!
でもよく考えたら、音楽の使い方次第で気分が変わっているのに、今日言われて初めて気付きました!
早速明日からやってみます!」

と言って下さった方もいて、理由と理屈が分かると自分の経験から、何かかつながるんだ。
と、私も嬉しく思いました!

これからも音楽が人に役立つという、音楽の力の勉強を続けたいと思います。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日比谷公園にて「おながわ秋刀魚(さんま)収獲祭in日比谷」が開催され、演奏して参りました。



昨年の3.11の東日本大震災で発生した女川町のがれき処理に、真っ先に手を挙げた東京都に対し、感謝の気持ちを伝えたい。と、東京都が引き受けたがれき10トンと同じ、10トン分(約6万匹)のサンマを送るというイベントでした。

その中で、ヴァイオリン&クロマチックハーモニカ&ピアノで演奏させて頂きました。

イベントは午前10時に開始。サンマ炭火焼きのほか、すり身汁や生サンマ10本入りパックも無料配布され、ボランティア1300名。
来場者は21万人という、すごい数の人々が集まりました!



サンマのおいしそうな煙が上がるのを見ながら、野外ステージで演奏。


$No music No life!




とっても気持ち良く演奏させて頂きました。

青空の下で、皆さんが東北へ思いを馳せながら演奏をお聞きになり、いろんなことを感じられたのではないかと思います。



$No music No life!

女川の秋刀魚、私達にも焼きたてを持ってきてくださり、おいしく頂きました!
本当においしかった音譜



$No music No life!



次のステージでは、森進一さん、川中美幸さん他の歌手の皆さんに、徳光一男さん、藤原紀香さん司会によるコンサートという豪華な演歌キャラバン隊でした。



生の藤原紀香さん・・・ほ、ほ、細い・・・手足が長い・・・


私の腕と、藤原紀香さんの太もも同じくらいだろうと推測できました叫び


$No music No life!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何年ぶりでしょうか。

久しぶりに、母校のはしごをしてきました!

佐世保市立港小学校。

全然変わっていない外観

体育館は新調されていましたが、校門はそのまま。懐かしい!
19年前までここに通っていたんだなぁ。



もちろんピアノをやっていたので、いろんな思い出はピアノと共に思い出されます。

学芸会の時、38℃の熱を出したけど、母が車で送ってくれ付き添い、演奏が終わると車で連れて帰られた。
という、熱があろうが、ピアノだけは何が何でも一生懸命に向き合っていた小学生時代でした。



小学校から徒歩2分のところに、中学校があります。

佐世保市立崎辺中学校。


山の中にありますが、海まで歩いて10分という、とても環境のいい小中学校。

いきなり行ったにもかかわらず、卒業生が来てるんだったらと、校長先生がお茶をご馳走してくださり、校長室で、昔と今の教育について話せました!
初めてお会いする校長先生ですが温かく迎えてくださり、ありがたかったです。


懐かしいものと新しいものもたくさん。


あたらしい標語(?!)が出来ていました。


みそあじ



みそあじ?!



なり


うじ


いさつ


かん


う~ん。


当たり前のことなんだけど、とっても大事なこと。


わかりやすいミソアジ。



ちなみに、未だに忘れない中学校の校訓



質実剛健 親和敬愛



忘れないもんですね~。




こちらは、私の1年A組だった時の教室

懐かしい。


中学校の時の友達とは、もちろん今でも付き合いがあり、大切なものをたくさん感じて、成長した、思い出の感謝の場所です。


母校に寄ったあとは、通学路をそのまま帰ってみました。


途中の海は全然変わらない。

匂いも変わらない


普通の人にはきっと「臭い」
と感じると思われる近くの養豚場の匂いは、私にとっては懐かしい落ち着く匂いです。



この写真の左側に、亡くなった祖父の釣り用の船があったなぁ~。


福進丸


学校帰りに、たま~に船のところにおじいちゃんがいたなぁ

今頃天国でも釣りをしているのかなぁ


石垣に座り、ポケ~っと海を眺めながら、風の音と森の音、波の音のハーモニーを聞き、全身癒されました

記憶というのはすごいです。

この場所に来て何年かぶりに思い出すことがあったり、グッドアイディアが出てきたり

田舎っていいですね~


2時間くらいは海にいたでしょうか。

本を読んだり、海の魚を見たり。


空を見上げると、







なんて素敵~~


と、一人で感動し、自然を一人占めして、全身リフレッシュできました


田舎があるってありがたいと、改めて思いました。


また癒されに帰ろう~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

弊社は、クラシックの演奏だけでなく、ジャズやタンゴ等の演奏もいたします。

こちらは、タップダンス&ジャズ

ボーカル&タップ、ドラム、ベース、サックス、ピアノの5人組です。

とっても素敵な田中美帆さん

いつもうっとりとしてしまいます。


キレがありカッコよく、優雅で上品なしぐさに、セクシーな手足さばき

お客様も瞬きを忘れるほど、釘付けでした。

お子さまもたくさんいらしていましたが、子供の楽しんでくれたようで、手拍子をしたり、楽器を配っていたので、リズムを打ってくれたり


そして、今回は、お客様にサプライズコーナーとして、店舗のスタッフさんに、事前に内緒でタップダンスを練習してもらい、それを披露してもらうというものを用意しました

意外と簡単そうに見えけど、実はなかなか難しいタップダンス

しかし、皆さん、真剣に汗かきながら、一生懸命練習を重ねられ・・・!



無事に、最後の曲のところで、皆さんが整列してビシっと登場し、バリっとダンスを決められ、お客様からは大喝采


すっごく盛り上がりました

緊張する!!間違えたらどうしよう!!やっぱり出るのやめようかな!!

など、それぞれの奮闘がありましたが、皆さん、輝いていらっしゃいました。


お客様への感謝のイベントとして、行われたコンサートでしたので、きっと、スタッフさんの一生懸命さと思いはお客様に伝わったのではないかと思います


今回もたくさんの笑顔が生まれていました。


その笑顔をたくさん見られて、感激と感動でした

音楽の仕事ができて、本当にありがたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ペットクリニックさんでのペット同伴OKコンサートでした
わんちゃんも猫ちゃんも、誰でも気軽に来てね~!

という、とっても珍しいコンサート。



こちらは、東武東上線 板橋区常盤台にある、ペットクリニック「アニホス」さんです。

ペットクリニック アニホス

飼い主様とペット達の「笑顔」と「元気な身体」の取り戻し!
生命との真剣な対話 心のこもったふれあいを

というコンセプトの、おそらく日本一大きいペットクリニックです。

こちらの社長さんはとても素晴らしい方で、観音様のようなオーラをお持ちの優しい先生。

患者さんだけでなく、地域の方々にも気軽に遊びに来てほしい。
と、無料コンサート。

わんちゃん達も、音楽聞いてるんだなぁ~と、気持ち良さそうに聞く姿でよくわかりました。

一匹も鳴きませんでした!


クロマチックハーモニカの伶ちゃんも、歩きながら演奏をしていましたら、ワンちゃん達は目線がちゃんと伶ちゃんのほうに
 



見て下さい

リズムに乗り、気持ち良さそうに聞くわんちゃん達



伶ちゃんの愛犬モニカちゃん(手前右)もコンサートを楽しんでくれたようで、ご機嫌興奮気味でした


伶ちゃんとモニカちゃん。


アニホスの皆様、お世話になりありがとうございました。

また、12月にもクリスマスコンサートを行います

ご案内は改めて





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夏に佐世保に帰省した時の病院での音楽療法の話です。

11ヵ月前の11月、脳梗塞で倒れ、お医者さんからは3日もたないから家族を集めてくださいと言われ、すぐに飛行機で帰りました。

約10日間の意識不明状態から、少しずつ回復して、奇跡の復活の祖母。意識不明の状況の中、音楽を聞かせたり歌いかけたり、そして徐々に、指がピクっと動きだし、、足もピクっと動きだし、瞼がピクピクし出し、目を開けました。

そこからの回復は目覚ましいもので、1ヶ月もすれば、頷くようになり、2ヶ月経つと、なんと、言葉を一言二言しゃべるようになしました。

そして、毎日毎日欠かさず、父と母は病院にお見舞いに行き、父は毎日、私が用意した、祖母が好きな曲(演歌と童謡約60曲)をipodでかけながら一緒に歌い、話しかけ、母は、毎回手と足のオイルマッサージをしていました。

マッサージで血流が良くなったのと、話しかけたり歌いかけたり、タッチングすることにより、祖母は脳の刺激となり、どんどん回復していきました。

4ヶ月も経つと、会話が成り立つようになり、何と、東京にいる私と電話で話すことができるようになりました。

冗談も通じるようになり、また、祖母も冗談を言うようにまでなったのです。

そして、この頃には、腕は30cmの上下運動はできるようになり、首も左右自由に動かせるようになっていました。

祖母は小脳梗塞といい、首の方の脳に梗塞がおきていました。
脳内は膨張し、パンパンに腫れあがっていましたが、先生にCTを見せてもらったところ、前頭葉の方には膨張はあまり見られず、・・・というと、思考・言語の理解をする前頭葉はあまり損傷はなく、体を動かす機能を司る小脳のほうがやられてしまっているので、
反応はしなくとも、声は聞こえているし、考えることもできる。
という脳内状態でした。(と、思いました。)

ですので、反応しなくても、声は絶対に聞こえているから、たくさん話しかけて音楽を一緒に歌ってね。と両親に伝えていたので、毎日それをしてくれていました。

3日ももたないと言われて8カ月経った時には、私のピアノに合わせて歌を口ずさむようになりました。

音楽の力というのは、記憶だけでなく、運動機能や知的機能も向上させるきっかけとなる大きな要素を持っています。

そんな祖母に音楽療法をした時の映像をyoutubeにしました。

お時間があったら、ぜひご覧くださいませ。

現在93歳。

先週は25分くらい電話でおばあちゃんと長電話しました(笑)

ほんとにすごい回復力です!!

音楽療法が起こしたおばあちゃんの奇跡


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日10月1日、アリア ミュージックオフィスは第7期を迎えることができました。

音楽で笑顔にしたい!人の 笑顔が見たい!

そう思うようになり、形にしたいと音楽事務所を作ってはや8年です。
初めの1年は個人事業主として活動していましたが、法人になって7年・・・

本当に早いです。


♪音楽をもっと身近に

♪若手演奏家の活躍の場をもっと増やしたい

♪音楽を通して人の役に立つ、そして明るい未来を創造する


この3つは、6年間変わらないアリアのコンセプトですが、今年はもう一つのテーマがあります。


”あなたの笑顔が見たい”

です


落ち着いたり、癒されたり、元気になったり、励まされたり。

音楽を聞いたそんな時に笑顔が生まれ、ほんの少しでも幸せな気持ちが生まれたら、こんな素敵なことはありません。

これからも、音楽の力を、元気な人にも、体や心の病気を持った人にも、無気力でおやすみ中の方にも、疲れている人にもお届けしたいと思います。

今日から、新たにアリアは生まれ変わります


時は得難くして失い易し。


昨日までの滞りやつまづきをきれいに卒業して、新しい体制と、心機一転の気持ちで行きたいと思います

どうぞ皆様、今後ともご指導ご鞭撻をくださいますよう、お願いいたします。
今年は、一味違う、アリアと堀口直子で行きます。

力一杯、心を込めて音楽時間を作って参ります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)