絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ

アリア ミュージックオフィス社長のブログです。


テーマ:
DSCN4113
弊社は、音楽葬という、お通夜や告別式、一周忌、偲ぶ会、お別れ会という、音楽で故人をお送りする音楽空間を仕事をしております。

今回は一周忌の法要 偲ぶ会での弦楽カルテットでの演奏をさせて頂きました。

人望が厚く、とても穏やかなお人柄だったという故人のイメージに合わせた選曲にし、好んで聞かれたという曲を入れ、参列されていらっしゃる方々の故人を想う心に寄り沿えるよう、音楽を奏でました。



DSCN4123
祭壇には、たくさんのお花と季節感が感じられる秋の植物。故人の人生が一目でわかるお写真が飾られ、お会いしたことはありませんが、まるで故人がそこにいらっしゃるようで、お会いしたことがあるような気持ちになるようなあったかい笑顔の方でした。


こういう曲を聞かれていたのかな・・・

と、想像しながら演奏を聞いていると、本当に同じ空間にいるような気持でした。

音楽って不思議です。


DSCN4145
素敵な演奏をしてくれた4人。

ご親族からも感謝のお言葉をたくさん頂きました。

あったかみのある木の音色で、会場を一つにしてくれた素晴らしい4人です。

左から
大塚杏奈ちゃん(2nd ヴァイオリン)
原永里子ちゃん(チェロ)
岩田慶子ちゃん(1st ヴァイオリン)
山岸千恵ちゃん(ヴィオラ)

音楽は心があらわれます。

「洗われる。」と、「表れる。」どちらも含まれると私は思います。

 
いい演奏をする側と、それを聞いて心が癒されたり豊かになったりする側。

それぞれの想いがあって、成り立つ音楽。

これからも、その、力ある音楽をたくさん届けたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>