絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ

アリア ミュージックオフィス社長のブログです。


テーマ:
最近、講演をさせて頂ける機会が多くあり、大変光栄に思うのと同時に感謝しております。

私の、音楽の仕事で起きた奇跡の話や、なぜ今、この仕事をしているか。というこれまでの私の人生を経た話は、毎回組み立てを考えるだけで、新たな勉強はありません。

私が必ずお話させて頂く、音楽と脳のつながりの話。

音楽の原点の話から、脳の仕組み。物質、回路、部位の働きにについての話は、情報と正しい知識が必要になるため、勉強が必要です。

ただいつもの仕事と営業をしているだけでは、なかなか勉強する。というところまでは行きつかないのが、私の性格・・・

こういう風に講演をさせて頂いたり、何かを発表させて頂く機会があると、嘘の情報を話す訳にはいかないので、本を読み込んだり、その道のプロに話を聞いたりします。

私は脳の働きや音楽を人間が好む理由など、とっても興味があるので、毎回毎回 

「ほぇ~~!!」

と、感動します。


知らないことを知るって、とってもワクワクしますね

小さい頃からずっとピアノばっかりやってきたので、大人になって、会社を経営するようになってから特に、いろんな初めてのことを知ると、感激して勉強するようになりました。

中学生くらいから、こういう興味があったら今もっと違っただろうになぁ・・・
と思いますが、今からでも遅くない!と励まし、楽しんでいます。


それも、お招き頂く方々のおかげです。
皆様、いつもありがとうございます。

もっと 少しでも役に立てるような内容にしていきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ラジオのパーソナリティーを務めております。

今月の「音女の部屋」第6回目のゲストは「クラリネット」です。

ゲストはクラリネット奏者の小嶋和久さん

とっても楽しい方で、音楽の才能はもちろんエンターテイナーの才能も素晴らしい。
弊社のイベント演奏でいつも活躍してくれています。

分解しながら演奏するオモシロ演奏、
歴史の話、
パーソナリティーとクラリネット奏者の風船どっちが早く膨らませるか競争!
クラリネットでモノマネ

等、音楽を身近に感じて頂けるような「音楽のへ~。」の番組です

よろしければ、ご覧くださいませ



そして、ラジオ始まって以来の失態・・・


私、パーソナリティー名を名乗るのを忘れましたっ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先月、介護施設での療法的音楽コンサートが、認知症高齢者にどういいのかを研究発表しました。

その時受賞した時のものが、高齢者住宅新聞に載っていました


次は11月にもっと大きい学会で発表いたします。

もっと掘り下げたデータと分析を取り、新たな内容で発表いたします




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

110611_1932~01
ヤマハに行った際にふと目に入ったオペラのスコア(楽譜)の表紙。



なんか・・・



違和感・・・



何だろう・・・



と思って、手に取って中を見たら、


なんと、ビックリ!!




日本語の対訳が書かれてある

不自然なはずです。

表紙に全部、カタカナがふってあります(笑)


私が学生の頃、こんな対訳入りのスコアなんてありませんでした・・・

私はもともと音大のピアノ科で、卒業後はピアニストでした。

ソロのピアニストというより、オペラ歌手の伴奏をしておりましたので、オペラの曲をたくさん勉強しておりました。



やはり、異国の言葉を歌う&弾くということは、横文字だけを読み、音符だけを弾くだけではいけません。

何を伝えたいのか、どんな音で表現したらいいか、その言葉の意味を知らないと、伝わるはずがないからです。

ですので、新しい曲が来る度にイタリア語を訳し、日本語をせっせと書きこんで勉強しておりました・・・

何百ページもあるスコアに対訳を書き込むのは本当に大変な作業で、数日かかる辛い作業でした。。。

なのに、これがあったら その作業はいらないってこと?!?!


10年前にこれがあったら、間違いなく購入しておりました

でも、そのおかげで自分で書くということで覚えが早くなったかもしれないし、理解度が増したかもしれない。。
と思うことにして、便利な音楽事情になったなぁ~。という感想で収めておこうと思います。

以下二つの楽譜は同じ、ラ・ボエームの楽譜で、下のは私が自分で書き込んだものです。。

対訳付き楽譜は、結構コンパクトな訳なのかな。

110917_1917~01

110918_0107~01
































いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
IT企業様が数十社。総勢50名ほどの会で講演をさせて頂きました。

~音楽の効果と活用方法~

「音楽の選び方で仕事効率・ストレスが変わる」

がテーマで、音楽をどのように使うと どう効果があるか
という内容です。


・視覚と聴覚では、どちらが脳の神経細胞の伝達時間が早いか。

・音楽はいつどうやって生まれたのか

・日常生活で音楽に影響されているのをご存知ですか?

・音楽を聞いた時の快楽と、食事や睡眠時の快楽は実は同じ

・音楽で行動を変えることができる

・ストレスが起こる場所と音楽の感情反応が起こっている場所は同じ


etc.


音楽を使って、いかに仕事効率をあげ、ストレスを軽減させるか。という、面白い内容にしてみました。

音楽を聞いて気持良くなり、快楽ホルモンが分泌されると、脳は前向きになります。

行動や意思決定をするのは感情です。
その感情を前向きにし、方向を変えることができるのが音楽の力なのです!

これを仕事や生活に、具体的にどのように取り入れたらいいか。


こういうお話をさせて頂きました。


終わってから、たくさん質問や感想を頂きました

音楽はいいってわかっていても、どの曲を聞いたらいいかわからない。
音楽がどういいのかやっとわかった!

というのが一番多かったでしょうか。

仕事にもプライベートにも、ストレスにも役に立てる音楽の話、聞いてみたい!
と思われる方がいらっしゃったら、ぜひご一報ください!

お話させて頂きます!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


フォルクスワーゲン演奏の時に、とっても嬉しいほんわか光景がありました。

演奏者さんに、演奏曲順は決まっているのですが、お子さんがいらした時には、お子さん向けの曲を組み込んで欲しい。

と伝えてあるので、となりのトトロや崖の上のポニョ等、小さい子でも知っている曲を用意してもらっています。


お座りになったお母さんに、「トトロやポニョはお好きですか?」

と聞きに行ったら

「大好きです!」

とお答えになったので、弾いてもらうことにしました。

mini_110903_1648
その時に、後ろから見ておりましたら、4人のこのご家族。

オレンジのシャツのお父さんの膝には2歳くらいの女の子がちょこんと座っています。

左のお兄ちゃんが、女の子に向かって一緒に歌っています

女の子はそれに合わせ、手拍子をしたり、膝の上でリズムに乗ってピョンピョンしたり


お兄ちゃんは、本当に妹が可愛くて仕方ないんだろうなぁ~
というくらいに、ずっと一緒に歌ってくれていました。






2曲目になると、女の子はお父さんからお兄ちゃんの膝に移動し、一緒に歌っていました

あまりにいい光景すぎて、写真を撮るのをうっかり忘れてしまったくらい


終わったあとは、お母さんも嬉しそうで、ずっと拍手をしてくださっていました!
ありがとうございました!


DSCN3624


























また、別の子も、じ~っと一生懸命ヴァイオリン演奏をおとなしく長時間見ていてくれ、お父さんに抱っこされたまま、何曲も聞いてくれて、とっても嬉しかったです

BlogPaint











子供には難しんじゃないかな?と思うようなクラシックの長い曲も、目を離さず見ていてくれ、私も驚きました

小さい子の心も掴んでしまう音楽ってすごいなぁと、感激した素敵な二日間でした
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
DSCN3748
フォルクスワーゲンのイベントで、ヴァイオリン&ピアノ演奏をさせて頂きました。

車を見にいらしたお客様に、より空間を楽しんで頂きたい。
ちょっとした休憩に生演奏で癒して頂きたい。


というお店の意向で、
オープンから夕方まで、クラシックを中心に演奏を楽しんで頂きました


DSCN3714
全体の雰囲気はこんな感じです。

車の展示の奥に、商談スペースがあり、そちらで商談があったり 飲み物を飲みながら一息つかれたり。

ディーラーは天井が高く、物が少ないのでとても響きが良く、ちょっとしたホールのような音響を持っているので、とても響きがいいんです

フォルクスワーゲンはドイツ生まれなので、音楽もドイツ音楽や、こちらの雰囲気にあったもの、聞き馴染みのある落ち着いた有名な曲ばかりを揃えました。


DSCN3727
2日間で違うヴァイオリニストが演奏してくれました。

大塚杏奈さん・岩田慶子さん。
ピアニストは板垣沙織さん。

今回の演奏者さん、美人でスタイルが良くて、女の私が見ていても、見とれるくらいの美女です・・・

そして、演奏も素晴らしい


ご家族やご夫婦はもちろん、お一人でいらしたおじ様は、前のほうの席に座り、じっくりと演奏を楽しんで頂いていたようです。


110904_1614~01椅子に座っている滞在時間が、おじ様のほうが長かったような気が。。。

車だけでなく、見にいらしたお客様に、いい時間を過ごして頂きたい。
という思い
の今回のイベント演奏。

お客様からは、
「まさか生演奏があるとは思わなかったから、とっても得した気分。」

「休日に、いい時間を過ごさせてもらった。」

「コンサート会場よりも間近の演奏を見れて、初めての経験だった。」

etc.嬉しいお言葉をたくさん頂きました。




そして何より、そういうお言葉をお客様から頂きました!と、喜んでくださった店舗の方々のお声も嬉しかったです。

依頼はフォルクスワーゲンの店舗からで、お客様はフォルクスワーゲン様ですが、そのお客様のお客様も私達の大事なお客様ですので、何が一番喜ばれるかを考え、演奏させて頂いております。

これからも、たくさんの方に喜んで頂ける演奏空間をお届けしたいと思います
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
BlogPaint今回の介護施設でのコンサートは、と~~っても参加率が高く、皆さん 意欲がすごかったです!

歌も、体操も、指の運動も・・・!

左の写真は、歌う前の体を動かし、まず血流を良くするための体操です。



「天井を押し上げるようなイメージで手を高く伸ばしてください

と言うと、皆さん全力でこのように


BlogPaint
次は、指を一本ずつ数えていく、脳の活性化運動です。

意外と難しいんですよ

こっそりやってみたら、私も間違いました・・・



右手の親指から順番に指を折り、左は、右の人差し指を折る時に親指を折り始める。

一つずつズレて折っていきます。

皆さん真剣です



BlogPaint
そしてその後は、たくさん一緒に歌を歌って頂き、記憶・反復・判断のための音楽ゲームです。

今回は、職員さん達に前に出てきて頂き、入居者さん達と一緒にやりながら、職員さん達の点数をつけて頂くという場面です。


初めは

「よくできた!!98点!!」

と入居者さんおっしゃったのですが、次にやった時は、


BlogPaint
「97点!!」


と下がってしまい・・・


もう一度トライしたら、今度はなんと


「100点!!!」

というお声


職員さん達も嬉しそうでした^^

このように、入居者さん達だけのためのコンサートというより、職員さんも一緒にリフレッシュできたり、コミュニケーションや、一体感が作れるコンサートを目指しています。


終わってから一人一人握手をしてから帰るのですが、皆さん、社交辞令ではない笑顔と強い手の力の握手をしてくださり、皆さんから元気を分けて頂きました!

また次回のコンサートでも、音楽ならではの、音楽の力を使った楽しいコンサートを作りたいと思います!

職員の皆様、ご協力をありがとうございました
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
DSC06287
昨日の音がく会には、たくさんの方にご来場頂き、心より感謝申し上げます。

今回のテーマは、
~麗しと情熱の音色~
ヴァイオリンのソロコンサートでした。

音がく会は、音楽をもっと身近に感じて頂きたい。というコンセプトのコンサートです。

ですので、普通のコンサートとは全く違います


ヴァイオリニストは吉田篤貴くん。

男性にしか出せない力強さと、ダイナミックさ。
また反対の繊細なしなやかさも巧みに表現する彼の音楽性は、初めて彼と会った時から感じていました。

その時から、音がく会でソロでやってもらおう!

と思っており、今回やってもらったら、やっぱりとても素晴らしかった

お客様も、彼の演奏に惹きこまれていらっしゃったようで、G線上のアリアやタイスの瞑想曲の時などは、うっとりとされたり、目を閉じられたり。

DSC06358
 ツィゴイネルワイゼンやリベルタンゴの時は、身を乗り出すくらいに音に反応されていたり。

彼の音からは魂が感じられます!


「ヴァイオリンをこんな間近で聞いたのは初めて。」

とおっしゃっていた方も、「鳥肌が立った!」

と、初体験を喜んでくださっていて、私達も本当に嬉しい限りでした。



DSC06350
恒例の、抽選!!


本編のプログラムとは別に、15曲の曲(人気曲・有名曲・流行り曲)のリストの中から、皆様に1曲だけお書き頂き、その場で抽選し、それを演奏する。

というコーナーです。


今回の曲の中には、NHK大河ドラマの「篤姫」、「江」、ドラマの「仁」のテーマ、葉加瀬太郎「エトピリカ」etc.


DSC06352クラシックコンサートではなかなか出てこないような曲を入れてあります。

そして当たった曲はというと・・・

「ゴッドファーザー」のテーマ

大河ドラマ「江」

でした!


音楽をもっと身近に感じて頂きたい

というテーマで、ヴァイオリンの意外な奏法(太鼓の音のようなポンポンという音や、ギューギューという音)の紹介や、ヴァイオリンで救急車の音や電話の音を再現したり、ヴァイオリニストの体の秘密。

など、トークを織り交ぜました。

ヴァイオリニストの左手と右手の大きさって違うのが普通なんだそうです

そして、弦を押さえている左手の指が固い固い

そんなことを、ヴァイオリニスト本人に話してもらいます。


お客様からは、
「何回も何十回もコンサートに行ったけど、こんな裏話や、こんなに演奏者の話を聞けることがない。」

と言って頂いて、喜んでくださったようです。

お越し頂いた皆様、ありがとうございました。



音がく会は、アットホームで堅苦しくないコンサートを目指しています。

次回は11月17日 2周年記念 『ハーモニー』
~優美な歌声のシャワー~

です。

詳細は、また別途アップいたします。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)