絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ

アリア ミュージックオフィス社長のブログです。


テーマ:
ae2bc16e.jpg初めて音がく会にいらして頂いたお客様から、こんな素敵なお葉書を頂きました☆






学べて
楽しかった!


と書いて頂いてます。




嬉しいですo(^-^)o


こういうの頂くと!



私も筆まめになりたいなぁ・・・


と思うのですが、なかなか筆を取れない現状です。。。




とっても嬉しかったので、これをきっかけに筆まめになろうかな!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
DSCN2783
久しぶりのピアノソロでした!



音がく会Vol.15 『モーツァルトVSベートーヴェン』



大盛況に幕を閉じました。




ありがたいことに今回は満席!

何名ものお客様をお断りすることになり、大変申し訳ございませんでした。

お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。



今回は、モーツァルトとベートーヴェンの対決でした。


まずは、モーツァルトから

アイネ・クライネ・ナハトムジーク

DSCN2698
連弾でした。


一曲目は華やかに




そして、






ここから対決が始まります


DSCN2707
私は『モーツァルト』




野口は『ベートーヴェン』



皆さんにわかりやすく、伝えやすくするため、モーツァルトとベーヴェンになりきって進行いたしました。



ベートーヴェンから恋愛の質問が来たり、根掘り葉掘り女性の名前や女性のエピソードを聞かれたり。


私もモーツァルトとして、ベートーヴェンに「エレーゼさんのためにって曲書いたんだって?」

と、質問すると、ベートーヴェンからは

DSCN2822
「本当はテレーゼなんです!!名前間違わないでください!」

と必死の訴えがあったり。


(ベートーヴェンはテレーゼのために。と書いたつもりだったのですが、字が上手でなかったため、エリーゼだと思われてしまった)






・エリーゼのために(ベートーヴェン)

・きらきら星変奏曲(モーツァルト)

・月光(ベートーヴェン)

・トルコ行進曲(モーツァルト)




.
DSCN2687
恋愛について、お金について、性格について、音楽性についてetc

意外と知らない裏話などを盛り込みながら、皆さんに楽しんで頂きました。


皆さん、私共の芝居&トーク中、うんうんうんうん。

と、ものっすごく頷いてくださったり、へ~!と感心されたご様子だったり。

今度モーツァルトやベートーヴェンをCDやコンサートでお聞きになる時は、これまでと違った聞き方がきっとできると思います。

背景や曲に込められた思いを知って聞くのと知らないで聞くのでは全然違うと思います。



終わってから、お客様に、


自分はどちら派か?!


という拍手アンケートをさせて頂きましたところ、ベートーヴェンの勝利でした



また対決の日が来れば、皆さんに聞き比べて頂きたいと思います


DSCN2937
お越し頂いた皆さま、本当にありがとうございました。


音楽で心を元気に!!


自粛や節電で、音楽となかなか出会えない現在ですが、音楽のチカラは心も体も元気にします。


これからも楽しんで頂けるように努力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。



次回の音がく会は、



「心とカラダを癒す木の音色
爽涼!爽快!マリンバ(木琴)コンサート!」



◎日時◎
2011年7月23日(土)

◎時間◎
16:30開演 

・クシコスポスト
・ジュピター
・くまんばちの飛行




◆出演◆

京谷ひとみ(マリンバ)
堀口直子(ピアノ)
野口幸太(ピアノ)



詳細チラシ


どうぞ、皆さまお越し下さいませ!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
DSCN2636
私はお花が好きです。

365日、お花が家にある毎日を過ごしたいと思い、いつもお花がある生活を送っています


最近は、アジサイが私の癒しです。



このアジサイ、4月に私が講演をさせて頂いたところからプレゼントして頂いたもので、ずっと綺麗に咲き続いています。

アジサイの花言葉は『ひたむきな心』、『移り気』等です。



DSCN2637
そして、左側がマーガレット、右はデンドロビウムです。

この二つは、いつも行く近所のお花屋さんでビビっと惹かれるものがあり即決



ラン科のデンドロビウムの花言葉は『わがままな美人』だそう。


マーガレットはキク科で、花言葉は『真実の愛』、『恋占い』

だそうです。


小学生の頃、女の子同士で一枚一枚花びらをちぎったものです

懐かしい。。。

いろいろと試したいお年頃の時は、タンポポの花でやってみて、何枚も何枚もちぎったような記憶が・・・


清楚で可憐なマーガレットや、優雅で大人っぽいデンドロビウムに癒されています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて。





問題です。






この楽器は何でしょう






DSCN2678













これは楽器の一部です。








ヒント2






置くと、






こんな風になります。





DSCN2679


















もうお分かりですね






正解は







DSCN2676
















バンドネオンです





昨日は、バンドネオン&ヴァイオリンのコンサートでした。




今回は、お客様からのリクエストが、「タンゴが聞きたい!」ということでしたので、バンドネオン&ヴァイオリンによるタンゴコンサートでした。


バンドネオン:鈴木崇朗くん

ヴァイオリン:吉田篤貴くん


です。


才能が溢れた2人 若いのに、すっごい感性の持ち主です。


今回の曲目は、リベルタンゴや、ラ・クンパルシータ、エル・チョクロ、碧空等、タンゴの有名曲から、シャンソンやポピュラーまで、多彩なプログラムでお送りいたしました


リクエスト下さった企業様は、とても喜んでくださったようで、「次回はこういうリクエストはいいのかな?」と言って頂いたほど、とても気にって下さったようです!

お客様の笑顔や喜んでくださっている姿を見ると、本当にすべての苦労を忘れ、嬉しくなります。


また、リクエストやいろんな要望に応えてくれた、2人のプレイヤーにも心から感謝しています


実は私はバンドネオンを聞いたのは、生まれて2度目で、独特の音色としゃべりかけるような音のバンドネオンにとても魅了されました。

また、バイオリンの子も言葉をしゃべっているような演奏で、惹きつけるものを持っていて、素晴らしかったです。


知らない音楽がまだまだあるな~。もっといろんな感動をしたい

そして、その音楽の感動をもっともっとたくさんの方に伝えていきたい。
と思います。

私自身も感受性が豊かになれる場面にたくさん遭遇する人生を歩んでいきたいです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アマゾナス
今月もアマゾネス会が開催されました!

向上心と魅力溢れた女性ばかり。

いろんな業種の方々がたくさんです。


音楽業界ではない方々と話せる時間というのは、とても刺激があり、ワクワクします!

自分が生きてきた過程とまったく違う業種の方の人生の話を聞くのは、とっても楽しく感動します。

一人一人、それぞれ夢や目標を持って輝いている女性達は、本当に魅力的です。


また来月もアマゾネス会で皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



レインボータウンFM 大江戸放送局の毎月第3水曜日『シンクロプラス』内の音楽コーナーのパーソナリティーを務めさせて頂いております。

番組名は『音女の部屋』です。


今回から番組名が正式になりました。


音楽について


「意外なこと

「へ~~なこと


をお伝えする番組です。



今回は、フルートのへ~~~について。

Q.どうやってフルートはできたの?
Q.素材は金、銀、プラチナとあるそうですが、値段は?!
Q.なんで、金属でできているのに、木管楽器って言うの?
Q.息たくさん使いますよね。。。肺活量は?!

etc.


なかなか聞きたくても聞けない話を聞き、実際にフルートの素敵な音色を生演奏で聞かせて頂きました。


よかったら、ご覧くださいませ





次回は5月18日第三水曜日の14:30頃 『音女の部屋』第2回目のゲストは、、、




ヴァイオリンさんです! 




男性ヴァイオリニスト。




ヴァイオリンの秘密を聞いちゃいましょう!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミュージカル&オペラのコンサートでした。

SH3D0406
数年ぶりの共演 私の大好きなソプラノ歌手の西本真子さんです。

私が大学時代に、伴奏をさせて頂いており、演奏旅行に行ったり、たくさんの音楽の思い出があります。

今回のコンサートは、ミュージカルとオペラがテーマでした。



オペラ「ラ・ボエーム」
オペラ「蝶々夫人」
ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」
ミュージカル「マイ・フェア・レディ」

などなど

客席の近くに演技をしながら歩いてくれたり、繊細さと大胆さの表現が幅広く、皆さん惹きつけられていました。

10年前から、私は彼女の歌声が大好きで、今回のコンサートでも本当はお客さんとして聞いていたかった・・・と思うくらいです。

でも、その歌声に合わせ、同じ一つの音楽を一緒に奏でられたことはとても幸福な時間でした。


また、共演できる日を楽しみにしています

いやでも、やっぱり聞きたいかな


お客さんもたくさん来てくださり、喜んでくださったようです。

選曲も、ご来場のお客様が「きっとお好きなのでは。この曲を入れると喜んでくれるのでは。」という曲を話し合い
演奏しましたが、お客様の笑顔と拍手とよかったよ~。の言葉を頂けて、本当によかった。

一番嬉しい瞬間ですね。

ありがとうございました。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)