絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ

アリア ミュージックオフィス社長のブログです。


テーマ:

大地震から1週間が経過しました。

被害にあわれた方々、ご親戚、ご家族が関係される皆様、心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。

この一週間で、被災地の方々はもちろん、関東、日本全国 初めての大規模なこの災害で心と体を痛め、怖さを知りました。。。

私の友人や、うちの演奏者さん達、お仕事関係の方のご実家やご親戚が東北にいらっしゃる方々がたくさんです。
まだ連絡が取れない。安否不明という方がいらっしゃり、とても心配です。。。


私達は社員共々全員無事で、私はたまたま事務所におり、事務所内のものが散乱しただけでした。

演奏者さん達とも連絡が取れ、皆さん無事とのことで一安心。

ご心配を頂き連絡をくださった方々、ありがとうございました。


阪神淡路大震災の時は、私は中学生でした。
長崎にいたその時の私達は募金活動をしたり、手紙を書いたり。 記憶にあるのはこれくらいです。。。

その時は、震災の怖さ、本当の大変さなんて全く分かっていませんでしたが、今回、自分も東京で震度5を体験し、テレビで被災地の状態を目の当たりにし、知ることになりました。


阪神淡路大震災はマグニチュード7.3
今回は9.0

大きすぎる津波に、原発事故もあり、誰も予測しなかった事態が起きています。



今、私達にできること。

まずは、被害にあわれた方々の本当のニーズや気持ちを考え、自分にできることを真剣にやることです。

東京も一部大きな被害が出た方もいらっしゃいますが、被災地と比べると水も電気も暖もあります。

正しい情報をきちんと把握し適切な判断をして、自分と近しい人を守る最低限の備えをし、支えあって一致団結をしていかなければなりません。

日本全国が共通して一つの思いがあるとするなら、「日本を復興させる」という使命を持ったということでしょう。

まだ1週間しか経っていません。
長期戦のこの戦いは始まったばかりです。まだまだ道のりははるか遠くにあります。

支えあい、励まし合い、守り合い、一致団結して協力して続けていかなければなりません。


譲る。我慢する。思いやる。諦めない。

やり方や感じ方は人それぞれなので、これが絶対正しいということはありません。



今回の震災での日本人の行動は、世界で高く評価されているそうです。
人的な力がどれだけの大きいエネルギーとなることか、日本人の力を今こそ発揮すべき時なのかもしれません。

豊かで恵まれていた日本が一変し、国民すべてが一生懸命生きていかなきゃいけない時代になりました。

力を合わせて乗り越えていきましょう。


まだまだ余震も続き、不安も消えませんが、守るためにできることを一生懸命やりたいと思います。

皆様も、どうぞ、くれぐれもお気をつけください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)