絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ

アリア ミュージックオフィス社長のブログです。


テーマ:
明日となりました
『音がく会 Le Mani◎コラボ企画』

豪華なプログラムと充実した内容になっております!

初の1日二回公演で、たくさんの方に、素晴らしいコンサートを楽しんで頂きたいと思っております!

演奏するプレイヤーは豪華8名!

この日のために、力を合わせ頑張ってくれ、素晴らしいものが出来上がっております。

今回は2台のピアノで演奏します。
5人同時に弾く曲もあり、特別にアレンジされたものが盛りだくさん!

・ミュージカル
「マイフェアレディメドレー」
「サウンドオブミュージック」
・映画「スティング」よりエンターテイナー
・三大バレエ音楽より
・モーツァルトの二台のためのソナタ



他では聞くことができない、臨場感溢れたコンサートです。

どうぞ お楽しみに!

私も、すっごく楽しみです☆



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ef006363.jpg先日 道後温泉に行った時に、
広場で野外日本太鼓のイベントをやっていました。

外はかなり冷え込んでいましたが、一見寒そうな姿の浴衣のお客さんでも寒さを感じていないくらい、太鼓の熱気に引き寄せられ、たくさんの人!

私も気がついたら、鼓動の心地よさに時間を忘れ、最後まで聞き入っていました。


太鼓のリズムは人間の鼓動を揺さぶるものがあり、いい時間を過ごさせてもらいました☆


演奏している方々が、本当にいい表情で、
「お客さんに楽しんでもらいたい!」
という表情とオーラがビンビンに伝わってきて、やっぱり お客さんへの思いが素晴らしい音楽を生むんだなぁと感じました。

お客さんが喜んでくれる音楽。

これからもその場を作り続けていきたいと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昭和22年8月15日、緒方政明一等兵の所属する部隊は、満州奉天に於いてソ連軍に投降した。
3ヶ月後、彼はウズベック共和国タシケント収容所に抑留され、国営劇場の建設に従事した。
彼ら捕虜にたいする待遇は、決して満足できるものではなかったが、タシケントの人々の生活も又、それに劣らぬ程貧しいものだった。
もっとも以外だったのは、人々が焼きものを知らないことだった。
彼らが用いていた食器は、缶詰の空缶だったのだ。
翌年、タシケントの東南200キロ、アングレン捕虜収容所で小さな事件が起きた。
一日本兵が粘土をこね、炊事用の窯で焼き上げて、数個の湯のみを作ったのだ。
それを見たソ連軍将校がただならぬ形相で詰問した。
「コレハドウシタノカ?」
「作ったモノダ」
「コレ程ノ物ガ作レルノカ?」
「勿論、オレハ陶工ダ」
「オオ!」

将校は大仰に驚いたが、数日後アングレン収容所の日本軍体調蛙h、陶磁製造工場の
建設を命じられた。
だが、調べてみると経験者はわずかしかいない。
隊長は
「不可能デアル」
と答申した。
そこでソ連抑留中の捕虜部隊に対して経験者集合の命令が伝達された。タシケント収容所では、緒方一等兵他一名が名乗りを上げ、即座にアングレンに転属を命じられた。

陶器の製造には、陶工、ロクロ、窯、窯道具一式が不可欠である。
直ちに経験者中の注意を工場長に選び、会議が開かれた。
その結果、ロクロは大工が、歯車は鍛冶屋が作ることになり、窯は年度を焼いて作った耐火煉瓦を積み上げた。
初めは備前のように焼きしめ、自然灰釉のかかるのを期待したが、良質でない陶土と不完全な窯ではうまくいかず、どうしても釉薬が必要となった。
だが、付近には石英がない。
その時、緒方一等兵は収容所の一隅に積んであるガラス瓶の山を見かけた。
釉薬とは、要するにガラスに過ぎない。
ガラスを粉にして塗れば、当然釉薬になる筈ではないか。
彼は試作し、見事に成功した。
彼の技術は一同の認めるところとなり、いつしか工場長的立場に立たされることになった。
依頼、一立方米の窯はフルに炎を上げ、日産30箇程の茶碗や皿を焼き続けた。
それまで缶詰の空缶のみを用いていた収容所の空気は一変し、喧嘩が休職に姿を消した。
陶器の持つ魅力は、制作者に最高の待遇に与えソ連兵の監視なしの行動と、町のバザールで陶器を売る自由まで許した。
陶器に熱狂した市民との交流は、ゲーペーウーがひそかに調査を始めた程であった。
昭和23年、収容所内でダモイが囁かれ始めた時、緒方一等兵は収容所長グビネンコ大尉に呼び出された。
「当地二永住スル気はナイカ?」
大尉はすでに緒方一等兵の身元を調査し、郷里に妻子がないことも知っていた。
「モシ残留スルナラ、ウズベック一の収入と美人の妻ヲ保証スル」
とも云った。
彼の脳裡に、懐かしい有田の窯場と、捕虜たちの憧れの的であった美少女ソー二ャの顔とが交錯し続けた。
一週間後、彼は断固と答えていた。
「有田ノ窯ガ、オレヲ待っテイル」
その年の8月、彼は夢に見続けた有田の窯場に立っていた。
だが、今も酔うと彼の唇に上る言葉がある。
「ソー二ャは今・・・・」


緒方松右衛門作品展 1979年

とき 昭和54年6月20日ー25日
ところ 東京日比谷 日生会館

個展
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
だいぶ時間が経ってしまいました・・・

ここ2週間、「え?!これも?!あれも?!今?!」

というくらいに、様々なことが一気に押し寄せ、仕事に追われていました・・・


自分の中では数日のような感覚だったのが、気が付くと2週間経過・・・


その間に書きたいことがたくさんありましたが、仕事が終わるのが毎日夜中でバタンキュー


余裕がない2月を送ってしまっており、うまく時間と頭を使わなきゃと反省しているところです。


明日は落ち着いて仕事しよう☆

この忙しい間に、たくさんの支えて下さり応援して下さる方々と会ったり話したりし、傾けて下さるありがたさを噛み締めた日々でもありました。

これからも成長して参りたいと思いますので、今後ともご指導をよろしくお願い申し上げます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年、素敵なご縁を頂いたお客様から、宝のようなお言葉を頂きました・・・


~~~
毎日が忙しく過ぎ去っていく中で、大切な何かを忘れかけていたと思います。
とてもシンプルに整理できました。


堀口社長様、たくさんの感動と元気をありがとうございました。
このCDは、私たちにとって神様からのプレゼントのようです。
大切に大切にいたします。

~~~



私達が演奏したものが、感動と元気になった。

こんな有難いお言葉を頂き、音楽をやっていてこれほど嬉しいことはありません。


昨年12月、こういうコンサートがありました。
(よろしければご覧下さい↓)

あるご自宅でのサックスカルテット グリーントーンのコンサート


その時に録音をしていたものをCDにし、お送りしました。


とても喜んで下さったようで、すぐにお礼の電話がかかってきました。
こんなに喜んで下さるとは思っていなかったので、驚いたと同時に、ありがとう。と、心から言って下さっているのが伝わり、嬉しい思いでいっぱいでした。


→神様からのプレゼントと言って頂いたお話
(佐久間社長様のブログより)


佐久間社長様、私達のほうこそ、音楽の意義と私達があるべき姿を伝えて下さり、感謝いたします。

また、私一人の力ではなく、演奏家と社員の力が合わさってこそ出来上がったものです。みんなにも感謝しています。


音楽をたくさんの人の心に届けたい。という思いは間違っていないんだ。
音楽の原点を改めて感じることができました。

本当にありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、朝から社外の打ち合わせが3本あり、夕方からは、社内ミーティング&様々な社外の方との連絡・やりとりのオンパレード。


19時頃、やっと事務仕事に取りかかれました!


仕事をするのには、同時にいろんなことを考え、それぞれ進行していかなきゃいけません。

私以外の時間が止まってくれたらいいのに。。。

と思うことがしばしばですが、一つ一つきちんと気持ちを込めて仕事をクリア
していかなければ。

頑張っていきますっ!

93ccffbd.jpg

さて。


今日は節分の日です。

豆まきセットで、社内で豆まきをしました!


社内には鬼はいないので、社員Tの後ろ姿を借りて・・・



ところで、


節分で豆撒きをするならわしとは・・・


豆を撒き、撒かれた豆を自分の年齢(数え年)の数だけ食べる。また、自分の年の数の1つ多く食べると、体が丈夫になり、風邪をひかないというならわしがあるそうです。
豆は「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあります。

寺社が邪気払いに行った豆打ちの儀式を起源とした行事であり、室町時代の書物の記載事項が最も古い記載事項から少なくとも日本では室町時代以降の風習となっています。



~ ~ ~

明日は立春です。


春の初日。


気持ちを新たにがんばります~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
金比羅宮には、無事にたどり着き、お礼のお参りが無事にできました。

また、時間がある時に四国のことをアップします。


さて。
今日から仕事が始まりました!
週末でいろいろと考える時間があり、感じたことがあり、四国でたくさん得たものがありました。

大収穫です☆

広い視野で物事を見て、感じて、行動していこうと思います。

2bcbf5a0.jpg


今日、東京は午後は雨でしたが、

夜になり、雨から雪に変わりました。


現在、練馬区は4cmほど積もっているでしょうか。


しばらく、雪を見ていました。


じ~っと見ていると、雪ってゆっくりおりて来るんですね。




今日は、いつも私の心を引き上げてくれる方にお会いしました。
いつも風のように現れ、私の心の区画整理をしてくれます。
しかも、その時に気付くのではなく、後からよ~く考えると、整理されている。という感じの、不思議な不思議な力を持った方。

私が決意したこと、考えていることをズバリ言い当てるような人間離れした能力には毎回驚かされますが、あたたかい心の持ち主だから、きっといろんな人が引き寄せられるのだと思います。

10年、20年後も会いたいな~と思える人です。

そんな方の存在に感謝です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)