絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ

アリア ミュージックオフィス社長のブログです。


テーマ:
7ec0c98c.jpg今日は、とある社長様方50名のパーティーで演奏でした♪

今回は、初の試み
フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット
です。

ご年配の社長さんが多いということだったので、日本の曲、リラックスクラシック、映画音楽 といったプログラムでした。

演奏途中で、
「右から二番目の楽器はなんだ?!」
等の声が聞こえて参りましたので、急遽、楽器とどんな響きかの説明をしました☆

ハーモニーの素晴らしさのことばかり考えておりましたが、一つ一つの音に興味を持って頂き、

「なるほど~☆」

「あ~~~」

と、楽器を認識して頂き、嬉しい場面でした☆

今日の演奏者達は、努力家で、ひたむきな子ばかりで、それがハーモニーにも出ていました。

管楽器のあったかい音に癒された時間でした(^_^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 一生懸命だと
     知恵が出る。

 中途半端だと
     愚痴が出る。

 いい加減だと
     言い訳が出る。




作者不明



その通りです。

気を抜くと、愚痴と言い訳が多くなりますね。
しかし、思い浮かべれば、愚痴ばかり言っている人。言い訳ばっかり言っている人。

共通しています。
   ↓
行動力がない人。行動しようと思わない人。

です。


何か一つでいいから、いつも一生懸命でいたいです。










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
972ca76d.jpgコンサートでした

昨日は、ヴァイオリンとソプラノとピアノ伴奏でした。

・浜辺の歌
・浜千鳥
・夏の思い出
・初恋
・ふるさと
・夢路より
・アヴェマリア

といった、おじいちゃんおばあちゃんがよくご存知である曲をソプラノにヴァイオリンをかぶせてのコラボでした。


「いつもは、騒くおじいちゃんが静かに聴きいっていた」
「いつも無表情なのに、音楽を聞いている間は嬉しそうな顔をしていた」

等、介護士さんやご家族の方におっしゃって頂き、とても嬉しかったです

また、あるおじいちゃんが
「いいねぇ!上手だね!うまい!」

と、嬉しそうに声をあげて言って下さったり、

「この曲は昔から好きなのよ~。ありがとう。ありがとう。」
と言って下さったおばあちゃんがいたり、

目に涙を浮かべ、
「今日は本当に音楽が聞けてよかった。感動しました。ありがとう。

とおっしゃって頂いたり・・・


演奏しているこちら側のほうが、本当に感動しました

音楽を演奏することで、こんなの喜んで下さる人がいる。
それも、一人だけではなくたくさん。

音楽がもたらす、病気や治療への効果。
音楽療法を勉強して、そういう仕事にも携わりたいと思いました。

早速音楽療法の本を何冊か買い、読んでいます。

人が感動してくれて、それ以上に自分達が感動させてもらえる。

なんて幸せな仕事だろう・・・
心を豊かにしてくれる仕事ができて、本当に私の人生を与えてくれた人達と、応援して下さる周りの方々に、心から感謝しています。

改めて、私一人ではこの仕事はできない・・・
と思いました。

これからも、定期的にこのお仕事を頂けるということなので、もっとイイモノを作り上げて行きたいと思っています








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 週末は、ハーモニーに囲まれた日でした。

表に出るメロディがあり、ベースとなる音が入り、メロディーをサポートする音が入り、調和させる音が入り・・・。


その合わさったハーモニーというのは、同じ思いを持って初めて音楽として成り立ちます。

それを奏でるには、まず、自分が音楽を楽しんでいること
これが大事です。


芸術畑の人間というのは、感受性が豊かだったりとても繊細な心を持っていたり、何か特別な何かをよく感じます。

その人達の心を表現するのが音楽。

それを伝える仕事ができることに、幸せを感じています

今日も、きっと感動するコンサートになるでしょう・・・
楽しみです!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 近々イベントが重なっており、選曲やリハーサルやプログラミングが目白押しです。


イベントにより、何が一番大事かというキーポイントが違います。
そのポイントを見極め、把握し、いいものを作り上げる。

目に見えないものだからこそ、たくさんの思いを詰め込んでお客様に喜んで頂ける
よう最大の努力をする。


何が一番喜んでもらえるか。

この思いを演奏者達と共感できる瞬間はとても嬉しい時です。


明日は、初めての試みのコラボレーションの企画リハーサルです。
楽譜がないものをパート分けして、お互いの音が邪魔にならないようにハーモニーを作っていく♪

どういう風に演奏者がやってくれるのか、とても楽しみです^^



また、別のリハーサルでは管楽器のみのカルテット。
これも初です。


どういう仕上がりになっているのか、聞かせてもらいます。

こういうのってとても楽しいんですよ~

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
545474a6.jpg
社長、女のセンスを生かせなくて会社が伸びますか



最近、読んでいる本です。

ずいぶん前に、たまたま行った講演で、この著書である㈱ハーストーリー社長の日野佳恵子さんのお話を聞きました。

なんとびっくり、武蔵野音大の大先輩でした。

とても興味深い話や実例ばかりで、4時間の講演があっという間でした。

その社長が書かれた本です。


女性ならではの、女性にしかできない、女性のセンスというものをいかに生かし、それが仕事や営業にどういう風につながっていくかということ。
女性が持っているパワーと、現社会でのまだまだ女性が活躍し辛い環境をいかにクリアするか。

ということetc.が書いてあります。

女性が仕事をしていくという上で、とても勉強になり、なるほど~。と思える本です。

男性には、仕事と家庭という選択肢がある方は少ないと思います。

しかし、出産や育児を抱える多くの女性は、
「自分の人生」と「仕事」 という大きな別々の問題として捉えます。

もっともっと女性が活躍して輝いた社会であって欲しいです。


男性にはない、女性だからこそできる音楽のサービス、心配り、気遣い。
こういうものを大事にしていこうと思います。

女性のセンスを生かす音楽会社 いいですね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 皆さん、週末はいかがお過ごしですか? 私は、体力温存週末です

今日は父の日ですね。 実家に送ったプレゼント、父は喜んでくれたでしょうか

度々出てくるうちの父ですが、とてもおもしろい味がある偉大な父です。

芯が通った思いを持っていて、サービス精神旺盛な人が喜ぶならと何でもやってしまう思いやりがとてもある父。
笑うことが好きで、笑わせることが好き。

カラオケでも、いろんな歌手になりきり エンターテイナーと化します。

人の気持ちというものをよぉ~く分かっている人で、その思いを大事にしていて、それ故、
勝手な人々に誤解されることもあります。
それでも、中立の心で信念を変えず思いやりのかたまりみたいな人です。

昔から、何か私の中で事件があると、さらっと私に言葉をかけてくれます。
くどくどと話し合いみたいなものではなく、その時に私の心にスーっと入ってくる言葉です。

それを乗り越えるまで、私の頭の中にはその父の言葉がテーマとして鳴り響いて
いて、いつの間にかクリアできているのです。


高校生の時は、私は登校拒否生徒でした(ちゃんと3年で卒業しましたよ!)ので、
ほぼ3年間毎日父が私をで高校まで送ってくれていました。
病気がちだったのもあり・・・。

それなので、必ず朝は車の中でコミュニケーションが取れていました。
私はもちろん母とも仲がいいのですが、高校時代は父と話すことが多かったので、私のことは父のほうが知ってるかもしれません。

私がサボったお休みの日も、営業マンである父はお昼ごはんはに帰ることが多く、

父「昼飯は何ば食べたかか~?」

をくれ、

私「玉屋のサンドイッチ!」

とリクエストのものを買ってきてくれて、一緒にお昼を食べまた仕事に行く。

という、楽しい毎日でした。


父も母も懐がでかいと言いますか、細かいことにはこだわらない、大事なものを大切にするという夫婦です。

なので、学校に行くということが私にとって大事なことではない。と、思ったのでしょう、
「学校に行きなさい!」
と言われたことは一度もありませんでした。

母なんて、毎朝

母「今日は学校行くと?」

私「行かん。」

母「お。よかった。今日はお弁当作らんでよか☆」


3年間毎朝こういうやりとりでした。


父も、ただ
「出席日数だけは自分で把握しとけよ。」

と言っていただけで、
私自身の選択と責任において信用してくれていたのだと思います。


そんな父ですが、変な癖がありまして、スーパーで安売りをしている商品を大量に買わずにいられない。というものです。。。
しかも、自分のお小遣いで

先日実家に帰った時は、ドレッシング12本、めんつゆ10本を
「安かったぞ!」
と嬉しそうに誇らしげに買って帰ってきました。

3人家族なのに、誰がそんなに食べるの・・・とツっこみたくなりますが、いつものことです


今週送られてきた実家からの宅急便の中にそれらが入っていました(笑)



不思議なことに、女の子には父親が嫌いになるという時期があるそうですが、
私はそれがなく今に至ります。きっと、これからもないでしょう。

生きていく上で何が大事かということ、ことやものの本質、人の心の持ち方、
良いことと間違ったこと。というのを、たくさん教えてくれているのが両親です。

私の中で、絶対に越えられない偉大な人は、両親です。

これからも、もっとたくさん教えてもらわなければ!と思います。
そんな二人の親のところに誕生させてくれたことを、感謝しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
取捨選択というのは、仕事をしていてよくぶつかるところです。

字のごとく、どちらかを取ってどちらかを捨てる。

この責任ある『選択』を間違うと、今後の仕事に影響し、運命を変えることになります。

しかし、理論的に根拠に基づいて説明できる答えというより、

『直感力』

というものも大事にしています。


まず人のことにしたら、だいたいこの人がどんな人なのかというのは短時間で分かるようになりました。
始めの20秒くらいの挨拶を交わした時間で、何となく分かります。

私の中でのチェックポイントというの
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
駅から自宅まで徒歩10分です。

昨日、仕事を終え夜11時頃、駅から自宅へ歩いており、マンションの前まで来た時に、

「お姉さん。年下でよかったら遊ばなぁ~い?

と、25、6歳のロン毛で髪が傷んだような茶金髪の男の人が声をかけてきました

気配もなく、いきなり後ろから声をかけられたので、心臓が飛び出るほどビックリしてしまい、

思わず足がすくんでしまいました


いきなり声かけられたら、心底ビックリしますよ・・・


それで、どうも頭よさそうには見えず、礼儀を知ってそうにも見えないにーちゃん。

「ねぇねぇ。暇?今から飲みに行かない?」
と、しつこく近寄って来るのです・・・

しかも、マンションに入ろうとしたその時だったので逃げられず・・・

一緒にエレベーターにでも乗られたらどうしよう。
と、身の危険を感じた私の口から出た咄嗟の言葉・・・






「子供が待ってるのですみません」(笑顔)





にーちゃんは、すんなり帰ってくれました



あぁぁぁよかった
ホントに怖かったです。。。

最近残虐な事件ばかり起こっているので、一瞬、私、殺されるんじゃないか・・・
とまで考えたほど・・・
たまたま直前の駅のポスターで指名手配犯の写真を見たばかりだったので。


しかしその窮地の時の咄嗟の一言が「子供が待ってるのですみません。」


何でその言葉が出たかわかりませんが
よく考えたら、私は子持ちに見えたってことなんでしょうね!!!!

「ウソ~

ってくらい言ってくれればよかったのに。にーちゃん。

独身です


まぁ、無事だったのでよかったですが。ちょっと複雑です・・・


女性の皆さん、ご帰宅される時は背後に気をつけて何度か振り返りながら家に入るようにして下さいね。

男性一人対女性一人では力ではきっと勝てません・・・

お気をつけ下さい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)