絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ

アリア ミュージックオフィス社長のブログです。


テーマ:
 人に優しくできるのは、自分が痛みを知っているから。

求めたわけではないのに、その時自分が欲しい言葉をくれる人というのは、きっと今までにいろんな思いをしてきた人で、相手のことを考えられる気持ちがとても豊かな人だと思います。

優しさというのは、目に見えるものだけではないのだと思います。

人に対してでも、仕事に対してでも、考えたり思いやったりする時間は、ケチらず惜しまずに、使っていきたいものです。

人にも仕事にも優しさをいっぱいもって接していきたいです。


私の周りには、そういう人がたくさんいます。
そういう人々に支えられています。

その存在に感謝です

私もそういう人でありたいです。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
 昨日は、IBMのオーケストラコンサートに行ってきました。

IBMや関連会社のみで組織されているオーケストラ約80人です。

正直、趣味程度に楽しんで演奏するくらいかな。と思っていたのですが、何の何の!
みなさん、すっばらしい腕前でした

IBM管弦楽団のみなさん、失礼しましたm(__)m

音楽を仕事にしている演奏家とは、何か違うものがありました。

みなさん本当に「楽しんで」いらっしゃる。

もしかしたら、プロの演奏家が負けてしまう何かがあるかもしれません。
表情や真っ直ぐな音楽。

音楽の原点は、ここだ。

音を奏でることを楽しむ

プロの中にばかりいるので、ふと忘れてしまいがちなことかもしれません。


それにしても、お忙しいサラリーマンの方々なのに、いつ練習をしているんだろう・・・。


でもやっぱり音楽をやりたい人口って多いんだなぁ
嬉しいです

企業で音楽を・・・新しい発想が出てきそうです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は、某会での演奏イベントです。

参加される方はすべて社長様方ということで、趣向を凝らし、喜んで頂けるであろうプログラムにしました☆

ソプラノとピアノでのミニコンサートです。

季節と作曲者と国にこだわったプログラム

ソプラノ歌手の提案を起用した、私も『客席で楽しみたいな』と思うくらいの盛りだくさんの企画です。

私もワクワクしてます


記憶に残れるようなイベントになれるよう、精一杯頑張ります

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 演奏派遣をやっている弊社では、そのイベントに合わせてプログラムを考えます。

今日は、演奏家とどんなプログラムにするかを打ち合わせました。

おもしろいもので、一人で考えるだけではいつも同じような案しか浮かんできません。
きちっと自分の考えとお客様の要望を融合して考えることができる演奏家の存在は、
私にとって、です。

提案を聞いていて「なるほどぉ~~!それで行きましょ!」

と短時間で話がまとまると、なんとも言えない爽快感でいっぱいになります

それと同時にお客様が喜んでくれるんじゃないかな

という想像で、もっと喜んでもらえる何かができないだろうか。
と、また知恵を絞るのも楽しい時間です。

私一人ではできないこの仕事。

演奏家を始め周りの方に支えられて、仕事ができていることの幸せを感じています。
と同時に、感謝の気持ちでいっぱいです。

明日また新しい発想が舞い降りてくるように、今日はもう目を閉じることにします
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 じっとそっと気にかけてくれていた方がいたということは、
何にも変えられない私の財産です。

今日の昼間、中学校の時の同級生からがありました。

たま~にかかってきたり、かけたりする仲で、1年に1回も会わないくらいですが、
でも何かいつもつながっている同級生です。

中学生の頃は、毎朝私の家に「ほーりーぐちー」と、迎えに来てくれ、一緒に中学校に
通っていました。
(朝が弱い私はよく、彼女を玄関で待たせていました
高校は別で、大学も彼女は九州。私は東京。と、別々でした。

その彼女からの突然の電話でした。


「大丈夫?」


と。


私は、


「???」


でした。



彼女が私のブログを 実はいつも見てくれていたということを私は知りませんでした。
昨日のブログを見て、いてもたってもいられずに心配した彼女が電話をくれたようでした。

私はただ驚くだけでした。
そして二重の驚きです。

同じような境遇で、同じような病気の辛さを彼女は数年前に体験していたのです。
きっと、私よりも辛かっただろうと思います。

今は看護士のその彼女が、病気の話をしていたら、電話口で泣くんです・・・

「辛かったよね。怖かったよね。」

と。。。


なんと心強い存在でしょう。
今、私が欲しい言葉を彼女はたくさんかけてくれました。
有難過ぎるくらいでした。

ここしばらく、お互いの話をしていないのに、一瞬で同じ気持ちを共有していました。

距離は遠いのに、こんなに心配して思ってくれる人がいたことの幸せ感を、
病気を通して知ることができました。

また、彼女だけではなく、
「何かあったらいつでも連絡して」

と、あたたかい思いやりある言葉で支えて下さる方の存在。

自分も病気で精神的にも大変なのに、自分のことはさて置き、いつも気にかけてくれる友人の存在。


私は本当に周りの方々のおかげで生きていられるのだなぁ。と、感謝をせずにはいられませんでした。


今日も仕事で素晴らしい方と出会いました。
人間的・人生的・経営的に、とても影響を与えて下さいました。

必ず毎日来る『明日』というものに向かうものの大事さが、分かったような気がします。

木の根っこがしっかりしてさえすれば、どんなに嵐でも雨でも、何があっても動かないものなのです。


根っこ=中心。


これが、生きていく上で大事なことなんだと思います。


今日はとてもたくさんのイイモノをもらった1日でした
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご無沙汰いたしております。

約二ヶ月ぶりの投稿です。

更新しない私を心配して、たくさんの方にお声をかけて頂き、
暖かいお気持ちが本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。

ご心配おかけしてすみませんでした。

わざわざ心配してお電話を頂いたり、会うと優しく気遣って下さったり・・・
私は優しい方々ばかりに囲まれているんだなぁ。と、皆様の存在のありがたさに
感謝の気持ちでいっぱいです。

この二ヶ月、何をしていたのかと申しますと・・・

遊んでいたわけではありません(笑)

ちょっと体調を崩してしまい、通院・治療をしておりました。

3~4ヶ月前から体がおかしく、普段の健康体からかけ離れてしまっていました。
異変に気付いた時に動いていれば、もっと改善はできたかもしれませんが、忙しいのと、
自分の元気さを過信しすぎていて、病院に足が向きませんで・・・

2ヶ月前あたりから、検査や薬や治療で辛いこともあり、今まで健康に自信があったため、余計に、自分の力でなんともできない現状に落ち込み、気丈さが欠けていたのが
事実です。

そのため、ブログを書こうという気持ちが迷いと負担になってしまっていました。


そう簡単に治る病気ではないらしいので、現実を受け入れ、
気長に共存していこうと思います。

きっと治ると信じて

これからは病院に定期的に通わなければなりません。これから、病院に行く楽しみを何か見つけないといけませんね!



更新していない間は、少しお休みをさせてもらい、あとは体に負担がかからない程度に
仕事は続けておりました。

この数ヶ月で、すごく人生観が変わりました
自分の強い部分と弱い部分が、分かったような気がします。
本当に、健康を崩したら何もできません。何にもなりません。



体を壊してみて初めて分かることがたっくさんありました。

自分がやりたいことができる、食べたいものが食べれる、眠い時に寝れる、行きたいところに移動できる、どこの痛みもなく朝を迎えられる、心から笑える。
etc.ということがどれだけ幸せかということ。

泣きたくないのに止まらない涙があるということ、夜暗くなって寝る時の恐怖、言い知れぬ不安、コントロールできない気持ちへの憤り、人に対しての妬みのような羨ましさ・・・

こういうものがあるということも初めて知りました。

きっとたくさんの人がこういう気持ちになって、不安な日々を過ごしているんだなぁ・・・
と、何もなかった時は考えもしなかったことを知ることができました。



この機会をきっかけに自分の中の『何か』を乗り越えることができたような気がします。
弱気になって嫌いだった自分が好きになれました。
これから、自分を大事にしながら、仕事も人生も前向きに頑張っていこうと思います!


人生山あり谷あり

素晴らしい見晴らしがいい山の頂上に行くには、汗水流してきつい坂を上がらないと、
行けません。しかし辿り着いても、頂上には長居はできないものです。

そして谷底に落ちてしまったら、そこにある水を飲みに来たと思えばいいのです。
谷の深さを知れば、山の頂上に上った時の幸せが倍増するはずです。



人生、なるようになる。~ケセラセラ~

笑って過ごすも1日。泣いて過ごすも1日。自分次第



父が昔からよく言ってくれる言葉です。その度に、心に響きます。
今回は、特にガツンと響きました。



今回は少し時間がかかりましたが、これから、体の信号を無視せずに、
無駄な無理をせずに頑張って行こうと思います!

私を支えてくれていたものは、家族や私の周りにいて下さる人達でした。
本当にありがとうございました。

そして、音楽も私を支えてくれました。
やっぱり音楽は素晴らしい


休みの間も気にして、ブログをご覧下さった皆様。ありがとうございました。
また、ちょこちょこ日々の思いを書いていきたいと思います。
これからもどうぞ、ご指導、ご助言をよろしくお願いいたします。




~余談~
小さい谷を越えることができたこの報告が、今日の母の日のプレゼントになってくれるといいですが・・・





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)