有明塾のブログ

ブログの説明を入力します。

NEW !
テーマ:

中等科の古閑です。

前回もお伝えしましたが、市内の中学校では本日生徒会選挙の投票が行われるようです!!

応援している身としてはドキドキですね!!

立候補した子も、応援演説の子も悔いの残らないように頑張ってほしいと思います。

さて、今日は12月となりましたし、生徒会選挙という大舞台にも絡めて「自己推薦文」の話をしたいと思います。

「自己推薦文」=「自己アピール文」ということで、これを苦手にする子は多いですね。

いいところはいっぱいあっても、自分からはなかなか言わないのが日本の風潮…ということなのでしょうか。

だけど、この機会に自分のいいところをたくさん考えてほしいとも思います。

自分だけでは探しにくい、という人は信頼のおける人に聞いてみるのもいいですね。

自分では想像もつかなかった点を褒めてくれるかもしれませんし。

また、いいところが分かっても書き方に気を付けなければいけません。

例えば、何かの大会で準優勝だったとしましょう。

「僕は毎日優勝を目指して頑張りましたが、残念ながら優勝することはできませんでした。」

と書くのか

「僕は毎日優勝を目指して頑張って、見事準優勝になることができました。」

と書くのかでは印象も変わってきます。

どちらも同じことを言っているし、確かに優勝できなかったのは残念ですが、後半のほうが印象が良くないですか?

それは「ポジティヴ(前向き)」な言葉を使っているからです。

たとえ事実であろうと「~でしたが、…できませんでした」と書くとネガティブ(後向き)な言葉が残ってしまいます。

悪い結果も良い方向にとらえて書くと、印象はぐっと良くなるので「だめ」「できない」「ない」という言葉はなるべく使わない方がいいと私は思います。

また、いい言葉を普段から使っている人はそれが態度などにもにじみ出るものです。

謙遜もほどほどにして、自分らしく前向きな「自己推薦文」をぜひ書いてくださいね。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。