まどまぎの最終回。
ネットで考察等を見てると、あまりにも誤解してる人が多い。

特に最後の最後のシーン。ED後のところ。

俺の考えからいくとこんな感じだ。


ほむほむは魔女になる直前(翼が黒くなっていた&翼の背景がまどかのいた世界に酷似)にまどかの声が聞こえたことから察するに、まどかとほむほむは初めて(まどかシステムによって形成された)新世界で出会うことができた。
いままではまどかから見えていたかもしれないが、ほむほむはまどかを感じ取ることは不可能だった。と、いうのも、まどかの願い自体が「魔法少女が魔女になる直前で、魔女を自分自身で消し去る」というシステムだからだ。すなわち、まどかが新世界に顕現するのは魔女になる直前ということになる。
新世界でも、魔女になってしまうシステムは残っていることに注意されたい。このことに関しては、まどかはQBに願いをいうときに、触れてはいないし否定もしていない。

ここで最後のシーン。ほむほむが魔女になる直前が描かれている。まずこれを理解していない人が多い。
ほむほむは最後の黒い羽、爆撃に包まれるとき、ついに魔女になってしまうのだ。
だがまどかシステムによって、まどかが顕現し、ほむほむのソウルジェムを破壊しにくる。このとき初めて会うことができたのだ。
ほむほむはこのために、ずっと戦い続け、まどかが作った新世界を守り続けてきたわけだ。
なんて感動的なんだろう。一瞬しかまどかに会うことができないのに。
さらにこのあとを考えるとつらい。
ほむほむはまどかに浄化されたが、まどかはこの世界にずっと残り続ける。もはや概念でしかないので、残り続けるというか・・・当然だ。なんて悲しいことなんだろう。

最後に俺から一言。
魔法少女アニメが数年前に流行りだしたわけだが、こういったアニメはかなり革新的だ。
まどかの望んだ世界とは、数年前に流行りだしたようなごく普通の魔法少女アニメなのだ。
つまり、まどかの作った新世界はごく普通の魔法少女アニメの世界になった。
製作者の意図がいろいろ見えてくる。革新性とはこういって得られるのだと、実感させられる。
AD

仕方ない

テーマ:
ぶれいくたいむ的に考えて。しょうがないので、他の人のブログからかっさらってきた。
スカ友だし問題ないはず・・・っ!

Red-Stone日記
5人の集まりで ぶれいくvsALLBACK戦

Red-Stone日記
れうさん、アズさん、ぽっぽさん vs 銀様、rkgf24君

Red-Stone日記
かわいい頃のBIS

メモにな。

おひさしブリーフ

テーマ:
やあやあ。
久しぶり。
俺は元気だ。地震の影響もない。
大学の新学期が始まったぜ。

趣味はもっぱらゲームなので、ゲームのことについて書くわ。
最新テクノロジーを詰め合わせたデスクトップPCを13マンほどで買った。
そのほかもろもろで18マンぐらいかかった。

そこで最近はやりのStarCraft2というネット対戦ゲームに手をだした。ジャンルはマイナーなRTSというものだ。

おもしろいので12月末ぐらいからちょくちょく飽きない程度にやってる。

たまにだが、ニコ生で放送してる。いろんな放送を。

声が聞きたかったら個人的に案内してあげるほしみ

ばいばいみー

PS.ふちゃくんのブログを追加しますた