ルール説明は左程噛み砕く必要が無いのでここでは記事にせず、ネット上現在見当たらない
サプライ公開をしていくスタイルで行きます。

今回使用のサプライ(Tは自ターン時1回使用可)

・錬金術の館 T:2つ以上の所有ダイスを合計した数のダイス1つに替える事が出来る。
・倉庫 建築時、または自ターン中いつでも2個の所有ダイスを入れておける。攻撃とバーストから守れる。
・図書館 建築時にストックから1のダイスをカード上に置き、以下毎ターン1ずつダイスの数字が上がり、最大6点までの勝利点になる。
・騎兵養成所 T:生産 3と5のダイスを得る このカード自体のVPも4ある。
・詐欺師 T:攻撃。自分の所有ダイスと相手の所有ダイス1つを勝手に交換する事が出来る。
・賭博場 配給フェイズ時にもしダイス3つが全く同じ出目なら好きなダイス3つをストックから獲得出来る。
・闇市 T:所有ダイス1つを2つの合計数が同じダイスに替えられる。(例6→3と3、5を1と4に)

このサプライのプレイ指針。
・騎兵養成所の為に生産力を増やし、騎兵養成所でVP4を量産していく。詐欺師対策に倉庫は欲しい。
・安くても構わないので生産力を高め、闇市で1を4つと錬金術で6を1つ作成して邸宅(所持数でどんどんVPが上がる)を買うプレイ。詐欺師も居ると揃いが早いかも。
・通常の生産力や錬金術の館などを駆使して図書館を量産。毎ターン上がっていくVPで20点を目指す。
AD

コメント(2)