Are You Happy? Japan アーユーハッピー ジャパン

ボランティア,チャリティー,寄付,募金


テーマ:

久しぶりにブログ登場の大河内です。


昨日に引き続き、東日本大震災ボランティアのご報告。

ちょっと写真がほとんどありませんが、石巻市でのことです。




28日の朝、車で石巻市に入ると普通の街並みが続きますが、

海岸沿いにでた途端、津波の爪跡が・・・

1階部分は流され鉄筋がむき出し。

異様な臭いがたちこめて、被害の深刻さを感じさせます。


TV画面ではなく、初めて自分の目で見た現実に

言葉を失いました。


そのまま、土砂崩れや道路の陥没もある山道を越えつつ

牡鹿半島の先にある避難所へ。



避難所では食料などはあるものの

やはり化粧品などはないので非常に助かると

喜んでいただけました。



Are You Happy? Japan











市街にもどる途中にも、

何箇所か避難所の標識があったので

立ち寄ることにしたのですが、

小網避難所にいた漁師の方のお話が心に残りました。


ここは10人位の人達が共同で生活し

避難所としています。


自衛隊の援助はもちろんあるが、

最近はだいぶ少なくなっていて

食料ではなく日用品の配給になっている。

それこそ民間のボランティアの人達のおかげで

今は生きていけているようなものだ。

市街に出れば食料なども買えるようになったが、

いつまでもつのかが不安。


家も船もなく、当然仕事も出来ない。

これから再生しようにも海の瓦礫を取り除き、

養殖の準備をしなくてはいけないが、

何年かかるか分からない。

もし再生できても風評被害などもあり

売り先がないだろう。


それでも今まで30年近くもずっと漁師で

今まで他の仕事をやったこともない。

これからやることも無理だろう。

たとえ厳しい状況でも子供達のためにも

漁師という仕事を残せるように

頑張っていくしかない!


そして今回の震災で人の温かさを実感した。

本当に色々な人達の支援のおかげ。

もし他の地域で同じような被害があったら

絶対に駆けつけて恩返ししたい。


この漁師の方は涙ながらにお話してくださいました。






そして中学校の避難所にも行きました。

ここでは化粧品の他に、食料も不足気味ということで

セミナーのときに皆さんに持ち寄っていただいた

レトルト食品もお渡ししてきました。



Are You Happy? Japan








この避難所では今後の物資配給不足も含め、

夏に向けての準備もしているそうです。


これからはTシャツやタオル、

冷えピタとかが必要になりそうです。



ここでも漁師の方がいてお話を聞いたところ、

やはりこれから先、どうすればいいのかが分からないということです。


仕事がない


ということが不安をより大きくさせているようです。



なかなか本当の復興となるまでには

時間やお金もかかりそうですが、

少しでも早く現地の人達が安心して

生活できるようになるのを祈るばかりです。


もちろん祈るだけではなく、

現地に行ってお手伝いなどすることや、

現地に行かなくてもできることを

継続的に支援していくことが

とても大切です。


Are You Happy? Japanでは

これからも継続的に支援する方法を

模索していきます。

是非、みなさまもご協力をお願いいたします。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Are You Happy Japanさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。