更新が遅くなってしまってすみませんあせる

 

年が明けて年始のご挨拶に牧場へ行ってきました。

Uターンラッシュももう終わっていたのか、高速もスムーズに流れましたが、山陽道から岡山道に入ったところですごい霧が出てきて前方がほとんど見えなくてちょっと怖かったです。

 

お正月はちょっと過ぎてしまいましたが、アルとみんなにはにんじんりんごのお年玉を持って行きました。

(いつもと同じですが(^o^;) )

 

この時期のりんごは蜜が入っているのが多く、お年玉りんごも蜜入りでしたよ。

甘くておいしかったようで、アルも大喜びでした。

 

 

 

 

今回のアルはちょっと駄々っ子でした。

我が儘を言うというよりも駄々をこねるという感じで、厩舎の方ににんじんを取りに何も言わずに行こうとすると、

「どこ行くのーーーーー!」

と、ヒンヒン鳴いてしりっぱねしながら走ってきて

「だめ!ここにいろ!」と言うので

「にんじん取りに行くだけよ。ちょっと待ってて。」

と言うとちゃんと理解してにんじんが来るのを待ってたり・・

 

他の子たちににんじんを配ろうとすると

「他の子にはあげちゃダメ!全部アルの!」

と言って独り占めしようとしたり。

そうは言っても袋一杯のにんじん、全部食べたら食べすぎだよと諭して、みんなに配っていたら一部始終をずっとジーーーーーッと見てました。

 

そんな感じで終始落ち着かず、柵沿いにしりっぱねしたりぴょんぴょん跳ねたりしてました。

 

 

べったり甘えん坊の時もあれば、駄々っ子のやんちゃ坊の時もあり、相変わらずいろいろな表情を見せてくれます。

 

以前は、どうやったら他のみんなみたいにおとなしく人と接したり、人に甘えたりするようになるんだろう?と思い悩んだこともありました。

アルは競走馬の気性のままここにやってきているので、乗馬としての訓練を受けているわけではないし、私も全くの素人だからどうやったらいいかなんてわかるはずもなく・・・

アルはアルだ、それでいいんだ、と思いながらアルの個性を尊重して接していくうちに、だんだんと距離が縮まってきたように思います。

 

噛み癖も攻撃で噛むこともあるだろうから気をつけなくてはいけませんが、ほとんどがそばに引き寄せようとして噛んで引っ張るという感じなのがわかってきて、それなら噛んだからといって「叱る」というのはきっと間違い。

おとなしくして甘えている時はずっとそばに近寄ってあげて安心させて、今回みたいに跳ね回っている時は危険だから

「今日は怖いからそばに行かない、危ないからダメ」

と言い聞かせたら、どうしてそばに来てくれないのか、どうやったらそばに来てくれるかを学んでくれるかなぁ・・・などと考えてみたり。

きっとアルもそうやって人との距離感、接し方を学んでいってくれるんじゃないかと思います。

 

アルが現役を引退して丸3年が経ちました。

第二の馬生、4年目のスタートです。

今年も一年ケガも病気もなく健康に過ごせますように。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

「アルドワーズの会 公式グッズ」のHPからいただいたご寄付の

2017年分の収支報告です。

一般の皆様からご寄付をいただいていることもあり、こちらのブログにてHP分の収支報告をさせていただきます。

残金は、アルドワーズの将来のためにしっかりと貯蓄しておきます。

たくさんのご寄付ありがとうございました。

 

 

公式グッズの売上 19,500円

にんじんのおやつ代ご寄付 5,500円

青草のおやつ代ご寄付 4,000円

医療費積立のご寄付 44,000円

*~*~*~*~*~*~*~*~

収入合計 73,000円

 

支出

にんじんおやつ代 2回分(3,000円 2,000円)

青草おやつ代 1回分(4,000円)

*~*~*~*~*~*~*~*~

支出合計 9,000円

 

 

会員の皆様にはアルドワーズの会の収支報告書を郵送しております。

もうお手元に届いているかと思いますが、まだ届いていない方はご連絡ください。

 

 

AD

 

 

門松 あけましておめでとうございます sei

 

昨年はたくさんのご支援をいただき本当にありがとうございました。

 

今年はアル、10歳になります。

もうそろそろ大人らしく振舞ってほしいところですが、やんちゃなところも、くるくる表情が変わるところも、アルの個性ですね。

 

年賀状用にアルの頭にみかんを乗せて「鏡餅アル」という写真を撮りたかったのですが、そんなことはさせてくれるわけがなく(^^;

アルとみかんの図になりました(^▽^;)

 

乗せられるのを嫌がるというわけではなく、手に持っているみかんが気になって食べたくてソワソワしてじっとしてくれなかったのでした。

皮をむいでちょっとあげてみたけれどお口に合わなかったらしく、ペッと出してしまいました。(´д`lll)

 

そんなアルドワーズを本年もどうぞよろしくお願いいたします。

AD

今月も朝のうちに行ってきました。

先月よりもぐっと寒く、-1℃雪の結晶 風がものすごく冷たかったです。

 

晴れていたけど、今回も高梁市付近で雲海が見れました。

パノラマで撮ってみました。

 

 

気温0℃前後でもお馬さんたちはみんな元気ですね。

アルも寒さなんてへっちゃら。元気にしていました。

先月よりさらに冬毛が増えてお顔もモコモコしてかわいいです。

 

放牧地に出てから、青草クリスマスケーキをプレゼント。

 

星にんじんと星リンゴのトッピング。

どれから食べるかな?と思ったら、すぐさま青草にくらいつき、にんじんとりんごはこぼれてしまいました。

やっぱり青草が一番ルンルン

 

アルに青草ケーキを食べさせているのを見た他の子たちもブブブブと合唱が始まったので、みんなにも少しづつおすそ分け。

なんとか枯れずに生えていた自家製青草、箱いっぱいにあったけど、みんなで分けるとちょっとづつしかなくてゴメンね。

 

その箱の中の全部ちょうだい

 

今回もおとなしいかな?と思っていたら、何かに驚いたのか、急に興奮してしりっぱねをしたり、少し駆け足をしたりしてました。

 

 

 

なにやらブモブモ言いながら両面ごろんをしてからは少し落ち着いたみたいで、その後は少しおとなしめになりました。

 

 

 

 

それから会員の皆様へお送りする年賀状の写真を撮ろうと四苦八苦。

なんとかかわいいのが撮れたので、年賀状を作ってお送りしますね。

 

そうこうしてたらあっという間に時間が経って帰る時間になりました。

場長さんとお話をしていたら、アルは少し離れたところで小さい草を食んでました。

 

話し終わってからアルのところに行って

「もう帰るね。いい子にしててね。また来るからね。」と撫でながらいつもの言葉を言ってから背を向けると

「えぇっ もう帰るの?!」と駆けよってきました。

 

言っている言葉がちゃんとわかっているんですね。

この言葉を言わずにそばを離れたり見えないところに行っても、駆け寄って探し回ったりすることはないのです。

他の子の放牧地に行っていても遠目で見て「あそこにいるな」と確認したら、あとは自分の時間を過ごしているんですが、このフレーズを言ったらもう帰っていなくなるというのがちゃんとわかっているようです。

 

入口近くに車を止めていたのでずっと歩いて離れていってたんですが、その間ずっと動かず目をそらさずこっちを見ていました。

望遠で写真を撮ると、ちゃんとカメラ目線でした。

 

車に乗り込むのを確認したら下を向いてからちょっと動いてましたが、なんともいじらしくかわいいです。

 

 

ご支援くださる会員様、皆様のおかげでアルドワーズは今年も無事に元気に過ごすことができました。

アルに幸せな毎日をプレゼントしてくださり、本当にありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えくださいね。

 

小鳥の声が気になるアル

 

AD

11月はいつもの時間になかなか時間が取れなくて牧場に行くのが難しいかな・・・と思っていたのですが、午前中になんとか時間が取れたので朝のうちに行ってきました。

 

アルは午前中放牧組なので、朝行けば放牧中のアルを見れます。

朝行くのは初めてなので、どんな反応をするかな?

このブログでもいつもとは違う様子をお伝えできるかも?ワクワク

 

朝7時ごろに出発、前日夜の間も雨が降っていたためか、高速の途中で霧が出てきました。

 

 

窓の外を見るとなんとビックリマーク

くもりくもり雲海くもりくもりが広がっているではありませんか!!

 

 

吉備中央町~高梁市あたりは標高が高いので雲海が見られることで有名、でも早朝に行く事がなかったのでこれまで見ることができませんでしたが、生まれて初めて雲海を見ることが出来ました。

高梁SAに寄り道して写真を撮りました。

が、あんまりうまく写ってないですね(;´▽`A``

 

 

 

その後、太陽晴れがしっかり出てきて晴れてくれました。

 

が、やはり早朝は寒かったです。

 

8時半すぎに牧場に着いて、アルはもう放牧地に出てるかな?

と思ったらまだ出てなくて、もう少し後でした(^▽^;)

 

馬房を覗くといつもと同じように出てきましたが、朝来たからちょっといつもと違うな?というのはわかったようです。

朝はいつもよりもさらにテンションが高いのかな?と思ったのですがそうでもなくて。

どちらかと言えばおとなしめでした。

 

 

むむッ!りんごりんご!!

 

 

りんご、おいしぃーーラブ

 

 

かわいい顔でおねだりポーズ

 

しばらくしてアルの放牧時間になりました。

放牧地に引かれて行って、無口を外すとピューンって飛びはねていくんだろうな、その瞬間を撮らなくては!と待ち構えていると・・・

 

あれれ?全くと言っていいほど動かず、私たちが来るのを待っています。

 

 

そばに行っても近寄ってくるだけで全く跳ね回ったり走り回ったりしません。

いつも放牧中は元気すぎるほどに跳ね回っていると聞いていたのでそういう所の写真を、と意気込んでいたのですが、全く違う反応を見せてくれました。

 

10分近くそんな感じで牧柵から離れなかったのですが、アルも少しはサービスしようと思ったのかな、

「とりあえずゴロンゴロンするからちゃんと撮ってね」と言わんばかりに、少し離れたところで地面をホリホリして、ゴロゴロして見せてくれました。

 

 

ゴロンした後はしりっぱねして飛び跳ねるとも聞いていたので、そうするかな?と思っていたら、のっそりのっそり歩いて戻ってきます。

 

 

見事にどろんこあせる

冬毛も伸びてきてモコモコになってます。

お鼻のピンクも目立たなくなってきました。

 

その後も変わらず牧柵越しにじっとしています。

私が少し動くとついてきて少し歩く程度で、その繰り返し。

これだとほとんど運動にならないな、と思って、草を探しに少し離れたところまで歩いて行くとアルもあとについて歩いてきました。

小さいハコベがちょっとだけ生えていたのでちぎってあげました。

 

主人が同じように離れてもついていくかな?と実験すると、なんとついていきました!

どうやらあっちに行くと草がもらえると思ったみたいで、主人の行動をじっと見ています。

でも一向に草を探してくれる気配がないので

「こいつは草をくれないな」と思ったのか、すぐに戻ってきてしまいました。

 

 

アルはつむじが2つあるんでしょうか?

微妙ですがそんな風にも見えます。

つむじが2つあると気性が荒いと言われてますが(^▽^;)

 

花ちゃんにご挨拶

 

 

自分より小さい子、女の子には優しいアル

 

 

下にかがんでいると袖口を噛んで引っ張ります。

どうやら「中に入ってこい」と言っているようです。

でも無口も引き綱もついてない状態だし、ちょっと怖いです。

自分から入ってこいと言っているので何も怖いことはしないと思うのですが・・・

でもいつか放牧地で横について一緒に歩くのが夢ですね。

 

11時過ぎには帰らないといけなくて、1時間半くらいかな?放牧地で一緒にいたんですが、その間ずっとおとなしく甘えん坊でした。

前回来た時から1か月以上空いていたので、

「次はいつ来てくれるかわからないから、今のうちに甘えておこう」と思ったのかもしれません。

 

そうしていると帰る時間になったので、場長さんとお話ししているとダダッッーーーと走ってきてちょっとスイッチが入りました。

今日初の走りでした。

 

「もう帰るね、また来るからね」となでてバイバイして車に乗り込むと、車が見えなくなるまでじっと見ていました。

ちょっと寂しい思いをしていたようなので、次はあまり間があかないようにしなくちゃ。

12月中に行くときも午前中になると思うので、次はどんな様子を見せてくれるでしょうか?

いろいろ楽しみです。

 

紅葉もきれいでした。

曇りと雨が続きますね。

なかなか太陽が顔を見せてくれないので気温も下がってきて寒いですね。

また台風が近づいてきています。今回も無事通り過ぎますように。

 

 

この日は地元では曇り空で肌寒かったので少し厚手の長袖を着て行ったのですが、牧場付近は天気が良くて汗ばむくらいでした晴れ

とはいえ、もう秋、りんごの価格が安くなってきたことで秋を感じています。

そう、久しぶりにりんごを買って持って行けました。

 

そして、今回も「アルドワーズの会公式グッズ」から、にんじんのおやつご寄付をいただきましたので、2箱購入させていただきました。

 

 

 

兵庫県のM様、本当にありがとうございました。

アルもとても喜んでおいしいおいしいと食べていましたよ。

 

新鮮でおいしいにんじん、甘いりんご、家庭菜園の新鮮青草とアルの大好物オンパレード音譜

 

前かきもおねだりのポーズも止まりません。

 

食べすぎないようにちょっとづつ、みんなと分けて食べました。

 

この日は数か月かに一度あるかないかの比較的おとなしくて甘えん坊バージョンのアルでした。

こういう時はちょっと目がとろんとしてかわいらしいお顔をします。

いつスイッチオンになるかわからないので、かわいいお顔をしているうちに写真を撮りました。

 

りんごをおねだりしている時のお顔

 

お耳ピ~ン!

 

ピンクの下唇

 

ちょっと変顔も披露

 

キリっとおすまし顔も

 

 

前日が雨だったので、見事なまでに全身泥パック。

お手入れのし甲斐があります(;´▽`A``

 

 

まだサシバエか何かがいたので、ちょっとバタバタしていましたが、それ以外はいい子におとなしくお手入れさせてくれました。

 

馬房に戻って残っている飼葉を食べていたので、他のみんなにも青草をおすそ分け。

あちこちからブヒブヒ啼いて催促されます。

アルも自分のが無くなるといけないので、時々顔を出してチェックしています。

 

そうこうしているとあっという間に帰る時間。

体に小さい傷をあちこち作っていたので

「大きい傷になったら獣医さんに縫ってもらわないといけなくなるよ。いい子にしてないとダメよ。」と言い聞かせましたがわかってくれたでしょうかね(´ε`;)ウーン…

 

「また来るからね」とバイバイすると厩舎を出るまでじっとこちらを見てましたが、厩舎を出て車に近づくと「帰る」とわかっているのでしょう、車のそばで振り返るともう顔が見えませんでした。(チョットサミシイ)

 

夏馬着を持って帰って洗濯。

今回はどこも破けてなく補修の必要はなかったです(´▽`) ホッ

 

次に行くときには冬馬着を持って行かなきゃ。

あっという間に寒い冬がやってきますよ。

来月は少し冬毛が伸びてもこもこになってきているかな?

冬毛のアルもかわいいので楽しみです。