Positive Thinkingじゃなきゃ!

大好きなゴルフや日常生活のことなどを綴っていきたいと思います。お付き合いいただきありがとうございます。


テーマ:

←ポチッ!と押しておくれ!

こんにちは♪


今日はですねー 道具とその状況をダラダラと書いちゃおうと思います。
長いですよまた!抜けるならポチッと押して抜けちゃってくださいw

あれだけ散財していた私ですが、ここ1年は『パター1本しか買ってませんチョキ


なので↓のブログトップの画像のベースセットであることは変更ありません。


ではドライバーからです。
「割~れ~ちゃ~っ~た~
じっ・・・事件です(汗)
さていよいよ明日です。」でも書きましたが、エースドライバーに君臨していたリョーマ君が割れた後のJean-Baptisteのドライバーですが、シャフトとヘッドのマッチングに不安があったもののシャフト再利用して工房主に相談しながら数度の調整をしながら1年以上使っていました。

不安定さが解消せず、「この球が打ちたかったのよ~」ってのが、たまーに出るもんですから、いろいろ工夫しながら使っていました。
ところが、今年8月の月例の17番ホールで右45°に打ち出した後にスライスし右の山の上に消えていったティーショットで「もうダメだ」と・・・・
クラチャンに向けて何とかしなくちゃいけません。

様子見で、こちらの古女房に登場いただいて数回ラウンドしましたが、ドライバーに対する失われた信頼感が戻ってくるようです。
ただ、やはり「さらなる飛距離の追求」「曲がりがちと大きい」のを理由に新しい道具へ替えて行った状況そのままです。振ってて気持ちいいのは相変わらず。あんまり飛ばないし、疲れてくると曲がる。右が多いけど、左にも出るし。

ならば同じシャフトが売らずに残してあるKAMUIに挿してあるので、これを抜いてジャンに指してみました。ヘッドの差で解決しないもんかと。
ラウンド終わる毎に数回調整したのですが、間に合わなかった。バッチリ来ない。
なので、本番も古女房に登場してもらうことにしました。
でも5年前とは歳とりましたし、太りましたし、体力落ちましたし・・・・70g台のシャフトは1ラウンドもたない・・・
この不安はやっぱり予選本番で的中でした。
トーナメント1回戦は、前日練習中の閃きがあり、短く持つことに。

↑普段ならロゴの手前に左手の親指が来る位でしたが、Golfの「l」に左手の親指が来るようにして、まあまあでした。今やちょっとダサいよね、このグリップの色あせる


クラチャン後は、またエースドライバー探しの旅をしないといけませんね。
賞与も給与も大幅カットされてる現状では厳しいんだよなー(カットされてる金額って地クラブドライバーならシャフト含めて3~40本は買えるんじゃね?って規模なもんで)

なので、一番上の私のブログトップの写真のドラは本番では登場しませんでした。


次にFWです。
スプーン15°は画像のものですが、シャフトがフジクラのスピーダーエボルションTSって奴ですが、これがまた工房にお任せしちゃってリシャフトしたんだけど使い物にならなくてねー
5W(タイト913fd18°)より飛ばないのよ
ガーン
まあ5Wはぶっ飛びクレイジーのFW80だからなんでしょうが・・・・
予選は逆の選び方して周りましたよ。
さすがにヤバいので、一回戦は前日練習でなんとか調整できたので、逆にフックが怖い5Wを1度も使わず3Wで回ったんですけどね。
こっちもどうにかしないといけないですね。
でももうバフィー1本(16.5°とか17°とか)あればいいかも?って最近思ってます。


そしてUTです。
これはですねー左にしか行かなくて困ってて、ジャンのUTを発注してるんですが、まさかのクラチャンに間に合わず・・・・
新しいの発注しちゃうと、古いのは当たらなくなったりするじゃないすか?(俺だけ?w)
なので、UTは予選で1回も使ってません。1回戦の最後の17番でやっと24°使ったけど、21°は使わなかったな。
信頼できるUTがあると楽な局面ってあるんですけどね・・・・(短いコースのティーショットとかね)
やっぱり910Hを譲ってしまったのが大失敗だったえーんあれは名器だよ。
まあここはジャンが来るのを待つことにしましょう。いい出来に仕上がることを祈って。


次にアイアンです。
これは「オーバースペック」に書いた際のアイアンを文句なく使い続けてます。
グリップ選びは相変わらず紆余曲折してますが。
ただ、自分の去年からのスイング改造のテーマが「右1本軸回転」と「トップのコンパクト化(クロス撲滅)」なんですが、1つボールポジションが定まってないからか?以前のボールポジションに置いてしまうと、ヘッドが上がった時にボールにヒットみたいな煽った時の当たり方をすることがありまして、練習とルーティンを改めて見直ししないといけない状況にあります。
道具には問題ないってことです。ただ買って3年そろそろへたってくる頃なんだよな・・・


次にウェッジです。

去年の6月に来てからこちらを使ってます。57°の方ですが、もうNANO FLATの恩恵が無くなっていると思います。
実はそれが私にとってはありがたい状況で、最近フェースに食いついていない時の”死に球”が出るようになってきました。
今迄そういうアプローチを長くやってきていたので、食いついて低く出て”キュキュ!”みたいなのもカッコいいけど、”死に球”の方が寄るイメージが出ちゃうんです。
今年のリカバリー率の悪さったらあり得なかったのですが、最近寄せワンが増えてきましたチュー
バンスが多いので50yd以上の距離でのミスはもの凄く減りましたから、僕はNANO FLATじゃなくて良かったってのが結論だったのかも知れません。
まあ楽しめましたけどね。


さてパターです。

これで戦いました。
買ってから1年と9ヶ月かな。一番長く使ってることになるかもですね。
途中イーデルに浮気しましたけど、あれ芯が少しヒールに寄ってて気持ち悪い。
もう気分転換用セカンドですね。

浮気するきっかけは、やっぱり入らなかったからなんですが、いよいよ6月にベノックユーザーのサポートのプロフィッティングを受けてきて、作った時とのアドレスやストロークの変化と今後の練習法などのアドバイスを受けて、完全に信頼できるパターになりました。
土壇場で26パットで応えてくれてありがとうって感じ。
一回戦も長いの3発入ったしね
爆  笑


ここ1年は、以前と比べるとあまり道具をいじらずにいたのですが、これからはUT含めたウッド類をどうにかしたいと思います。


ではでは~パー


←特に自分で押させてる人は押してね♪

いいね!した人  |  コメント(2)

アルディートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります