劇的パラダイム

THE DILEMMA OF HEDGEHOG Official Blog

HP http://the-dilemma-of-hedgehog.com/

テーマ:

やらかしました。

入院生活5日目です。


毎日最低でも一件は更新しますよーなんて吹いておきながら、早速、昨日ストップしました。

なんという為体。


よろしい。
さくさく書いていきましょう。


昨夜未明、フィンランド発祥の【トロール】という妖精について調べていたところ
これまたフィンランド人作家のトーベ・ヤンソンさんがかつて発表した【ムーミントロール】という、非常に愛嬌のあるカバによく似た妖精の物語に行き着きました。
日本では【ムーミン】として知られており、アニメの印象が強いかもしれませんね。
かく言う吉田はアニメ放送をリアルタイムで観てはいませんが、何度も再放送される中で目にして、ムーミンとその仲間たちについて、名前とそのキャラクターくらいは何となく認識しているつもりです。

その仲間たちの1人として【リトルミイ】という小さな女の子が登場します。
彼女は35人兄弟の20番目に産まれ、ムーミン一家の養子として家に迎えられた経緯があります。

【ミイ】と言うのは(一番小さい)という意味をもつ言葉でもあるそうで、兄弟がすくすく育っていく中で、彼女だけは少しも大きくならなかったというエピソードから、そう呼ばれているんだそうです。


{6ABDECFF-DE77-4C8A-80A3-C9EA50CC3E21}

出典:www.amazom.co.jp


また、作中の人気キャラクターである【スナフキン】とは、同じ母から産まれた異父兄弟という設定もあるようで、意外と複雑なバックボーンに少々戸惑った吉田です。


■【リトルミイ】キャラクターページ



アニメをご覧になったことがある方は心当たりがあるかもしれませんが、怒りっぽく、せっかちで口が悪い、というのがミイのキャラクターのひとつです。非常に辛口で、なかなかの毒舌家でもあります。
一方で、感受性豊かで、鋭い観察眼を持ち、少々のことでは物怖じしないハートの強さも持っています。

そんな彼女のキャラクターから紡ぎ出される言葉には、妙な力があると僕は感じていて、ムーミンは大して知らないけれど、リトルミイの言葉のファンだったりします。

いくつか彼女の言葉を紹介しましょう。


・何とかなる。それは、やることをちゃんとやってる人のセリフ。


時々、誰かに言われた言葉がチクッて刺さってイラッてするときあるじゃない。それね、本当のこと言われてるからよ。


忙しい忙しいって言う人いるじゃない。きっと頑張っているわねって褒めてほしいのよ。だからこう言ってあげたほうがいいわ。時間の使い方が下手ねって。


あなたね、決断力がないんじゃなくて、決断する方法をしらないだけよ。あのね、いい方を選ぶんじゃなくてあなたが思う方を選ぶのよ。最初はいろいろ失敗するわよ、あなたバカなんだから。でもそのうち自然といい方を選ぶようになっていくわよ。最初からうまくやろうなんて自惚れてるんじゃないわよ。


逆よ、全く逆よ。自分と向き合うにはひとりになるんじゃないわ。いろんな人と関わりあうのよ。お友達とおままごとしろって言っているんじゃないの。自分の知らない、自分を知らない人たちと関わりあうのよ。見えてくるわよ、本当の自分が。


あなたの夢を、そんなこと無理だっていう人いるでしょ。こう言い返してやりなさい。あなたには無理ね、でもわたしはできるの、あなたとわたしはちがうから、って。でも言ったからには夢をかなえなきゃいけないことも覚えておきなさいよ。でかい口たたくんだから。


縛らないことよ、自分で自分を。わたしはかわいい、わたしはブス。わたしは賢い、わたしはダメ。わたしはモテる、わたしはモテない。あなた、自分をすぐ何かに決めつけようとするでしょ。本当の自分を見つけるのはもっとずっとずっと先の話。今することは、一生懸命迷うことよ。


女ってね、時々、好きな人といたくて。時々、好きな人の前から消えたくなるの。それをわがままっていう男とは、一緒にいれないわ。それをかわいいって思う男とは、長くいれそうね。


みてるわよ、あなたがしていること。あのね、神様じゃないわよ。もうひとりのあなたがよ。もうひとりのあなたがあなたをみているのよ。見放されないようにね。嫌われないようにね。


信頼でしょ。これが揺らいだらおしまい。さようなら。


はじまるわね。新しい場所、新しい事、新しい人。大変よね、不安よね。あのね、少しだけ思い返してみて、離ればなれになった友達を。道は違うけど、同じ不安よね。だからこう思って。みんな頑張って、わたしも頑張るよって。きっとね、みんなもあなたを応援してるわ。さあ、頑張りなさい。



結局、まるっとコピペしちゃいましたが

頭では理解しているつもりでも、改めてハッとさせられるような言葉から、相手を奮い立たせるようなエールまで。

最後の言葉はちょうど今の時期にぴったりのエールかもしれませんね。



基本的に僕は大人なので、何かに頼って生きてしまうことが、いかに危うい事であるかを経験上知っています。

故に、迷うわけです。

何かを選ぶ度、その選択が正しいのかを、正義や常識などという曖昧な尺度で測ろうとします。

つまるところ、間違えたくないんですよね。

間違えることは、恥ずかしくて、痛くて、悲しくて、苦しくて、お金がかかったり、何かを失くしたりすることだから。

わかっていても、結局は間違える。

だから、もうどうせ間違えちゃうんなら、それも覚悟の上で、人として美しいと思える方を選ぶことにしよう、と願うわけです。

それさえ間違えなければ、後悔をしたり、何かを失くしたりすることはないですからね。


言わば教訓です。

リトルミイの言葉のような、使い古された言葉でも、一寸先を、歩んできた道を照らしてくれる、光のような、道標のような教訓。



何だか随分説教くさいblogになりました。


ちなみに、冒頭の、フィンランド発祥の妖精トロールを調べていたら、のくだりですが

僕が知ってるトロールと名のつくものは、野蛮で下品極まりない巨人(多分、ドラクエのせいです)というイメージだったので

トロールが妖精(TV情報)なわけねーだろうが、という疑問から始まった長い旅でした。

そうです、暇なんです。

TVにツッコミ入れるくらいには。


長くなりました。

昨日更新し忘れた分も含めて、2日分の長さということで。


おしまい。


また、明日。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

本日より面会OKになりました。

入院3日目です

基本的に面会は午後のみだそうです。
13時-20時の間でなら問題無しとのお許しをいただきましたので、この機会に普段話せていない皆々様方、どうぞおいでませ。
話し相手大歓迎です。
控えめに言ってもかなり暇ですから。

ただ、お伝えしておくと、見た目が酷いです。
入院当初に比べれば大分マシになりましたが、かなり顔色悪いのと、そこかしこが諸々傷んでいます。


ふと、気が付けばもう17時。

いつもなら「ヤバい。定時まで後1時間しかない。この仕事は今日終わらせて、これは明日で。。」とか、考えてる時間帯です。

入院当初、しばらくは有り余るであろう時間への(退屈への)恐怖から、あれもしよう、これもしようなんて考えていましたが、始まってみたら、思っていたより時間は有限です。

何もしない事は、何だかとても不安な事のように思えたけど、そもそも何もしないでいるっていうのは案外難しいことなんだなあ、と。

普段は喉から手が出るほど欲しい時間なのにな。



何かに繋がれることに慣れすぎていて

自由が難しい。



では、また明日。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひょんなことから、入院することになりました。

そして、しました。

昨日、3/21(月)から。


そして、まさに今、細長いチューブをつたって、一滴ずつ、ひと滴ずつ、俺の体内へ投与され始めた抗生物質

vs

俺の身体を蝕む、いやはや得体の知れない何かとの、永い闘いの火蓋は切って落とされたのであります。

文字通り剣林弾雨の嵐の中での殲滅戦。
主戦場である吉田の体内では戦闘の残火おびただしく、それなりの高熱が出ております。

所感だと、やや、得体の知れない連中が優勢です。


さて、全くもって私ごとですが、担当の先生の見立てでは、今日から少なくとも2週間は病院のベッドで生活することになりました。

現在、2017.3.22. AM 0:14
入院開始から約6時間が経過しておりますが、既に退屈。退屈極まりない。

枕が変わっただけで眠れない吉田は、熱なんて出た日には全く眠れません。

入院したわ、マジかやべーな見舞い行くわ、なんて軽口に付き合ってくれていた友人達が、今や睡魔との闘いに果て、眠りを貪る傍で、いよいよ孤独な闘いを始めようかというところです。

まず手始めに、病院にまつわる怖い話を調べてみました。基本ですね。
少し緊張感を持って入院生活を過ごそう、という、とても有意義な試みです。
しかし、これがまたしっくり来ない。
使い古された汎用ロケーション・エピソードの数々。
もっと、こう、病院ならではのどぎついのが読みたかったのに。
一瞬頭の中をよぎっただけで夜中のトイレとかはばかられるレベルのやつ。

実に期待外れ。
ものの数話読んだだけで飽きてしまいました。


そこで退屈しのぎに思いついたのが、blogです。
ジレンマで動かしてたアカウントが、残っているのは知っていたので、難なくこのページに辿り着くことが出来ました。

吉田は今日から退院するまで、毎日最低1回はblogを更新することにしました。
ターゲットと需要は不明ですが、そもそもブランディングとか、そういう共感を育む作業が必要ないところに重きを置いての執筆なので、良しとしましょう。


つれづれなるままに ひぐらしすまほに向かいて
こころにうつりゆく よしなしごとを
そこはかとなく 書きつくれば
あやしう こそ ものぐるほしけれ


つまりそういうことです。
公衆便所の落書きよろしく、読み捨てていただければ結構。

さて、いよいよこれからというところですが
腕を曲げてスマートフォンを触ってると、点滴が上手く入っていかない、と怒られたので寝る努力をします。

今日のところはおやすみなさい。

またあした。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。