劇的パラダイム

THE DILEMMA OF HEDGEHOG Official Blog

HP http://the-dilemma-of-hedgehog.com/
NEW !
テーマ:

本日より面会OKになりました。

入院3日目です

基本的に面会は午後のみだそうです。
13時-20時の間でなら問題無しとのお許しをいただきましたので、この機会に普段話せていない皆々様方、どうぞおいでませ。
話し相手大歓迎です。
控えめに言ってもかなり暇ですから。

ただ、お伝えしておくと、見た目が酷いです。
入院当初に比べれば大分マシになりましたが、かなり顔色悪いのと、そこかしこが諸々傷んでいます。


ふと、気が付けばもう17時。

いつもなら「ヤバい。定時まで後1時間しかない。この仕事は今日終わらせて、これは明日で。。」とか、考えてる時間帯です。

入院当初、しばらくは有り余るであろう時間への(退屈への)恐怖から、あれもしよう、これもしようなんて考えていましたが、始まってみたら、思っていたより時間は有限です。

何もしない事は、何だかとても不安な事のように思えたけど、そもそも何もしないでいるっていうのは案外難しいことなんだなあ、と。

普段は喉から手が出るほど欲しい時間なのにな。



何かに繋がれることに慣れすぎていて

自由が難しい。



では、また明日。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ひょんなことから、入院することになりました。

そして、しました。

昨日、3/21(月)から。


そして、まさに今、細長いチューブをつたって、一滴ずつ、ひと滴ずつ、俺の体内へ投与され始めた抗生物質

vs

俺の身体を蝕む、いやはや得体の知れない何かとの、永い闘いの火蓋は切って落とされたのであります。

文字通り剣林弾雨の嵐の中での殲滅戦。
主戦場である吉田の体内では戦闘の残火おびただしく、それなりの高熱が出ております。

所感だと、やや、得体の知れない連中が優勢です。


さて、全くもって私ごとですが、担当の先生の見立てでは、今日から少なくとも2週間は病院のベッドで生活することになりました。

現在、2017.3.22. AM 0:14
入院開始から約6時間が経過しておりますが、既に退屈。退屈極まりない。

枕が変わっただけで眠れない吉田は、熱なんて出た日には全く眠れません。

入院したわ、マジかやべーな見舞い行くわ、なんて軽口に付き合ってくれていた友人達が、今や睡魔との闘いに果て、眠りを貪る傍で、いよいよ孤独な闘いを始めようかというところです。

まず手始めに、病院にまつわる怖い話を調べてみました。基本ですね。
少し緊張感を持って入院生活を過ごそう、という、とても有意義な試みです。
しかし、これがまたしっくり来ない。
使い古された汎用ロケーション・エピソードの数々。
もっと、こう、病院ならではのどぎついのが読みたかったのに。
一瞬頭の中をよぎっただけで夜中のトイレとかはばかられるレベルのやつ。

実に期待外れ。
ものの数話読んだだけで飽きてしまいました。


そこで退屈しのぎに思いついたのが、blogです。
ジレンマで動かしてたアカウントが、残っているのは知っていたので、難なくこのページに辿り着くことが出来ました。

吉田は今日から退院するまで、毎日最低1回はblogを更新することにしました。
ターゲットと需要は不明ですが、そもそもブランディングとか、そういう共感を育む作業が必要ないところに重きを置いての執筆なので、良しとしましょう。


つれづれなるままに ひぐらしすまほに向かいて
こころにうつりゆく よしなしごとを
そこはかとなく 書きつくれば
あやしう こそ ものぐるほしけれ


つまりそういうことです。
公衆便所の落書きよろしく、読み捨てていただければ結構。

さて、いよいよこれからというところですが
腕を曲げてスマートフォンを触ってると、点滴が上手く入っていかない、と怒られたので寝る努力をします。

今日のところはおやすみなさい。

またあした。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
2013年2月17日

昨日でジレンマは8歳の誕生日を迎えました


吉田です


8年前

2005年2月17日

沢山の仲間達、先輩方に見送っていただき、鳥取空港から飛行機に乗り込みました

あれから8年が経って
THE DILEMMA OF HEDGEHOGは、去る2月9日
LIVEでは散々お世話になった、下北沢club251で最期のLIVEを迎えました

8年前の結成から今に至るまでに、沢山の仲間に出逢い、数多のLIVEを重ね、今に至るわけですが
【最期はどうしても彼らとステージを共にしたい】
そんな想いから親交の深いいくつかのバンドに声をかけました
各20分という短い時間にも関わらず、快諾してくれた仲間達

ayano
asmelt
BLUE SUGAR SPIRITS
CHROTO
否 i-na

本当にありがとう

そして
イベントの度に駆けつけてくれて、いつもステージの袖で見守ってくれたalmoSphereのセイヤ

ありがとうな、セイヤ
本当に頼もしかったよ


LIVE中、ずっとカメラを回してくれていたアスカちゃん

iPhoneのカメラでラストLIVEの全てを撮り、凄まじい速さでYouTubeにupしてくれたチャーリー

Butterfly effectのPVをはじめ、DILEMMAのデザインのほとんどに関わってくれたCueworksの未渚ちゃん、ハナちゃん
Cueworksの皆さん

【円卓のDILEMMA】、後期のHPデザインをはじめ、外枠の【吉田友人帳】では勢い余って福島まで一緒に行ったりしたヨシさん

stargazerのwebジャケのデザイン
そして、ジレンマ初新潟LIVEになったイベント【触レル心臓】の主催、ライさん

駆けつけてくれた、多くの仲間達

数え挙げれば書ききれ無いのだけれど
本当に沢山の方々のお力添えがあってこそ、THE DILEMMA OF HEDGEHOGの今日が在ります

本当に、本当にありがとう


2月9日
ステージに上る直前
DILEMMA 5人と、almoSphereのセイヤ、CHROTOの西野で最期の円陣を組みました
色々な想いが交錯する中、僕らが約束した事はたった一つ
【全力で楽しもう】
それだけでした

いつものように全員で
【We can fly !!!!!!!】と円陣を締めくくって
隆三が、マサルが、淳志がステージに上がるのを通路の脇から見ていました

【始まったら、終わっちゃうからさ】
asmeltの雄大がMCで放った言葉が頭の中をぐるぐる回っていました

そんな考えに囚われているうち、隆三が最初の曲【夕凪】のイントロを弾き始めました

始まってしまった

ステージに上る直前、炒飯に背中を押してもらって
セイヤとハイタッチをしてステージに上りました

58 Beta を手にとり
慣れ親しんだ重さと
ひんやりとしたその感触を確かめて
…こいつ、皆(ジレンマ)に誕生日プレゼントでもらったんだよなぁ、なんて思い返していました
とてもゆったりと時間が流れていたような
不思議な数秒でした

深呼吸をして
振り返り
視線を上げて
ホールの照明に浮かぶ皆の顔を見たら
さっきまで身体を強張らせていた強烈な不安は嘘みたいに消えて
ふっと、身体が浮くような感覚がありました
視界が急激にクリアになって
頭の奥でキーンと音がして
気が付いた時には
楽しくて、楽しくて
何を歌っていても顔が緩んでいた気がします

途中、何故だか、冗談みたいに胃が痛かったのだけど(かつて体験した事が無いくらい!)炒飯のMCで大笑いしたら忘れてしまいました

正直、LIVEの途中の事はあんまり覚えていません

ずっと笑っていた事と
隆三、淳志、マサルと何度も何度もアイコンタクトを重ねながら演奏をした事
ステージから見た皆の笑顔

そして、とても幸福な時間だったこと!

覚えているのはそれくらい

あんなにも幸福な瞬間が、この先の人生で果たして幾度もあるのだろうか?なんて
考え始めると、どうしても感傷的になってしまうのだけど

それでも僕らは
進まなきゃいけない
進まなきゃならんのです

断じて
終わって一週間以上も呆けている場合では無いのです

明日には
正真正銘、最期のスタジオリハが待っています

そして
2月22日の22時から2時間
最期の【円卓のジレンマ】放送が決まっています
偶然にも2が6つも並んでいますね
今、文章にしてみて気付きました
驚きです


最期の放送が終わったら
8年分、ゆっくりと思い返してみようと思います


けれど、その前に

8年間、マイペースな僕らを応援し続けてくれた皆様
本当にありがとうございました

22日には最期の【円卓のジレンマ】を放送します
ジレンマを愛してくださった皆様に観ていただけたなら幸福です

沢山の気持ちが溢れていて
今日、今、ここに書き尽くすのはとてもとても難しいです

でも
まだ、さよならには早いですね

22日に会いましょう

またね



吉田圭佑



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。