1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年09月27日(火)

もんじゅ廃炉

テーマ:プライベート

■おはようございます。

 

こんなニュースがありました。

 

『もんじゅ:廃炉、年末に正式決定 閣僚会議、21日了承へ』

 

http://bit.ly/2d9zr6E

 

この「もんじゅ」以前勤務していた会社で、20代の若かりし頃

 

建設に携わっていました。

 

この記事を見て思い出したことは、

 

まったくもって辛かった思い出だけでした(笑)

 

 

■原子力発電所は、海の水を冷却水に使うため、

 

海の近くに設置されます。

 

このもんじゅも、御多分に洩れず日本海のど真ん前でした。

 

冬の日本海から吹きすさぶ、雪まじりの冷たい

 

極寒の風は、今でも忘れることがありません。

 

 

■そして、何よりも思い出すのは、

 

とにかく長時間現場にいたこと。

 

朝5時からの早出に始まり、夜中12時越えは当たりまえ。

 

土曜日なんか休めるはずもなく、ましてや

 

日曜、祭日出勤も当たり前。

 

気がついたら、1ヶ月以上休んでないよ、ということが

 

ザラにありました。

 

楽しいはずの青春時代(死語?)の全てをかけて

 

建設したと言っても過言ではありません(?)

 

 

■そんな辛い思い出の入った建設物が壊される。

 

しかも、今までほとんど稼動すらしてないと言うでは

 

ありませんか。

 

ま、本当はどっちでもいいんですけどね。

 

でも、ほんの少し「なんだかなぁ」という感じでした。

 

 

■そんなことで、辛い思い出もいつかは感謝できる

 

思い出に変わる。

 

そんなことを信じて、今日も乗り切ろうではありませんか!

 

 

本日もワクワクするビジネスを通して 

 

社会に貢献しようと思います。 

 

今日はここまで。 

 

================================= 

 

6刷決定! 

おかげさまで15,600部超え! 

 

→【繁盛店をつくる立地選び/低リスクで開業する「場所」と「デザイン」の鉄則】 

 

 http://www.hanjouten.info/ 

 

================================= 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月26日(月)

イールドカーブコントロール

テーマ:日常
■おはようございます。

先日、かなり前(10年以上前)からの

知り合い以上、友人未満くらいの、とある仲間と

夜遅くまで飲む機会があった中で、先週発表があった

日銀政策決定会合での発表が話題になりました。


■その仲間は、金融関連の仕事をしている方で

日頃は物静かな方な、どちらかと言うと自分の意見を

あまり言わない無口な方。

今回たまたま金融系の話題になった一言目は、

「今回の日銀の発表は評価する!

100%と言っても良い」でした。

とっても雄弁に語る姿に驚愕しました。


■話を聞く中で質問したのは、「イールドカーブコントロール」

と呼ばれる金融緩和の長期化が期待される政策について。

日銀で金利をコントロールすると言っているが、

通常どこの国でも、金利をコントロールする事は出来ない

とされているのが通常ではないのかと質問してみると、

これまた、雄弁に答えてくれました。


■世界各国と比較した日本は特殊事情なのだそうで、

日本国債のシェアは日本国内で90%以上ある事から

金利のコントロールが可能なはずだとの回答でした。

いやあ、自分の考えを持って語れるのはスゴイなぁ、と。

日頃は無口でも、自分のテリトリーの話となると

雄弁に語り出す姿に尊敬しました。

そう考えると、これだけは負けない分野の一つや

二つくらいは持ってないとダメですね。

自分だと何かなぁ…


本日もワクワクするビジネスを通して 

社会に貢献しようと思います。 

今日はここまで。 

================================= 

6刷決定! 
おかげさまで15,600部超え! 

→【繁盛店をつくる立地選び/低リスクで開業する「場所」と「デザイン」の鉄則】 


================================= 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月23日(金)

一人反省会

テーマ:ブログ
■おはようございます。

昨日は、予定していたスケジュールが雨のため中止となり、

予期せぬ時間が出来たので、オフィスに行き社内で

デスクワーク。

社内にいる間、電話が一本も掛かって来ませんでした。

土曜日なんかは、けっこう掛かってくるのですが、

たまたまなのか、祭日は違うんですかね。


■そして、たまたま管理部の部長も出勤していたので、

確認事項も残すことなく、溜まっていた書類が


スッキリしました。

来週は、契約や調印式など新たなスタートが目白押し。

これで多少の余裕が出たので、きっとカリカリせずに

心穏やかに進むものと思います。  


■こうして予定していたスケジュールが無くなった時は、

本来であれば、第二領域の緊急では無いが重要な事を

優先するのがいいのですが、昨日はルーチンを

入れてしまいました。

まあ、業務が溜まっていたので致し方ありませんが、、

やはりブログなどで振り返りすると、自分自身の行動を

俯瞰してみる事が出来て、いいものですね。

一人反省会はこの辺にして、今日も業務に励みます。


本日もワクワクするビジネスを通して 

社会に貢献しようと思います。 

今日はここまで。 

================================= 

6刷決定! 
おかげさまで15,600部超え! 

→【繁盛店をつくる立地選び/低リスクで開業する「場所」と「デザイン」の鉄則】 


================================= 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月21日(水)

テレビは家具である

テーマ:イノベーション

■おはようございます。

 

先日「なぜデータ主義は失敗するのか?」という

 

本を読んでいた中で、サムスンのテレビ部門が

 

2007年に11.3%、2012年には28.5%

 

と市場シェアを拡大していった、

 

その理由が書かれていました。

 

そういえば、いつの間にかテレビは、パナソニックや

 

ソニーからサムスンへと変わってきた思い出があります。

 

 

■詳しく書くのもなんなので、一言で言うと

 

テレビは電化製品であるとの定義を

 

テレビは家具である、という定義に変えたからだ

 

とありました。

 

それまでは、新機能合戦だったものが、

 

家具であるという認識のもと、最高幹部が直接

 

北欧にデザインを学びに行き、優れたデザインの

 

ものを市場に送り込んで行ったそうです。

 

 

■ドラッカーさん的に言うとテレビの使命は何か、

 

という問いに、

 

テレビは電化製品である、問いう答えを定義仕直し

 

テレビは家具である、という定義に置き換えた、

 

といったところでしょうか。

 

前提条件を変えてみると、違う景色が見えてくる

 

そんな感じですね。

 

まだまだ見方によって、違うサービスが提供できるはず。

 

時折、今までの価値観を意識的に壊すことも必要ですね。

 

 

本日もワクワクするビジネスを通して 

 

社会に貢献しようと思います。 

 

今日はここまで。 

 

================================= 

 

6刷決定! 

おかげさまで15,600部超え! 

 

→【繁盛店をつくる立地選び/低リスクで開業する「場所」と「デザイン」の鉄則】 

 

 http://www.hanjouten.info/ 

 

================================= 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年09月20日(火)

間違った判断をしない為に大切なコト

テーマ:日常
■おはようございます。

この三連休はブログはお休みでしたが、個人としては、

みっちり働いていました。

仕掛けていた事がまとめて動いているので、一つひとつを

ゆっくり考えている時間も少なくて、瞬時瞬時の

判断となります。

ここで間違った判断をしない為に大切な事は、

色々とありますが、何よりも体調を好調に保てるか

どうか。

具合が悪いと、スピードのある真っ当な判断が難しく

なります。

なんて書いているのは、やや風邪気味だから。

ちょっと休みを入れながら体調管理に注意して

今週も進めたいと思います。


本日もワクワクするビジネスを通して 

社会に貢献しようと思います。 

今日はここまで。 

================================= 

6刷決定! 
おかげさまで15,600部超え! 

→【繁盛店をつくる立地選び/低リスクで開業する「場所」と「デザイン」の鉄則】 


================================= 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。