中学生・高校生の留学 in ニュージーランド

10代からの海外留学に役立つ情報満載のブログ。

キレイな空気と美しい自然に溢れたニュージーランドで、
貴重な学生時代を過ごしてみませんか?

ニュージーランドの中学留学・高校留学に関するお問合せ、
どしどしお待ちしております!


テーマ:

こんにちは、オークランドの現役女子大生です黄色い花

 

お久しぶりですね、前回から随分と時間が空いてしまいました。

更新できず申し訳ありませんでしたガーン

 

今週はイースターでしたね!

毎年イースターの時期はめちゃくちゃ寒くなりますが、今年は割と暖かかくてハッピーです。

 

 

さて、本日のテーマはUで始まるニュージーランドの高校関係のもの。

 

それはもちろん、University(ユニバーシティー)!

 

大学のことですね。

海外から来る方はよく間違えるそうですが、アメリカでは大学を意味するCollegeはニュージーランドでは高校を指します。

ハイスクール、カレッジ、グラマーなど高校を意味する言葉はニュージーランドではたくさんありますが、Universityは大学だけ。

 

ニュージーランドは基本イギリス英語なのでご注意を!

 

さて、ニュージーランドの大学に入る方法で一番メジャーなのが、これまで何度も話してきたNCEAのクレジット。

今まで高校で稼いできたこのポイントが、ここで一番大事になってきます。

(NCEAのポイント制度についてはこちらをどうぞ)

 

まず、ニュージーランドの各大学に入るために必須、University Entrance(UE) と言うものがあります。

それがこちら:

  • NCEA Level 3(高校最高年)合格
  • Level 3の科目3つでそれぞれ14クレジット獲得
  • Literacy(文学系)科目で10クレジット
  • Numeracy(数学系)科目で10クレジット

 

これを達成すれば、大抵はニュージーランドのどの大学(全国で8校しかない)にも入れます。

それでは説明をグラサン

 

まずはいきなり最後の二つ、LiteracyとNumeracyのクレジットについて。

 

Literacyは日本語で言う文系の科目。クレジットはLevel 2の科目でそれぞれReading(リーディング)とWriting(ライティング)からそれぞれ5クレジットで合計10ポイントが必要です。

 

Numeracyは数学系の科目。こちらのクレジットはLevel 1から3までの科目で5クレジットが必要。

 

これらのクレジットが取得できる科目はたくさんあるので、取る科目を決める時はしっかり確認しておきましょう!音譜

 

 

二つ目の「Level 3の科目3つでそれぞれ14クレジット獲得」は言葉の通り、高校最後の年に選択した科目のうち最低3つでInternal/Externalの試験をパスして14クレジットを獲得することです。

通常の科目は一年で18から24クレジットまで獲得できるので、しっかり全てのアサインメントやテストに力を入れれば、余裕でこの条件はクリアできますウインク

 

そして最後に、NCEA Level 3合格の条件。

これは上で述べたLiteracy + Numeracyクレジット達成に加え、Level 3の科目で60クレジットを達成と、Level 2の科目で20クレジット達成です。

 

なんだか色々あるように見えますが、簡単に考えれば、Level 3を達成すればもれなくUniversity Entranceを獲得する条件は揃いますね!

 

まあ私から言えることは、こつこつと出された課題、またはテストを真面目にこなしていけば余裕でUEは獲得できます。

むしろ、最低パスラインよりはるか上を目指しましょうぞ!雷

 

 

さて、大学に入る条件を達成すれば次に決めるのはどの大学のどの学部に入るか。

ここでもNCEAで稼いだクレジットは重要です。

 

ニュージーランドの大学ではそれぞれの学部に入るために決められたポイント数 (Rank Score) があり、そのポイント数がNCEAのクレジットから来ます。

 

学部入学に使えるクレジットは、Level 3で稼いだクレジットで結果が一番よかったもの(Excellence > Merit > Achieved)が使用され、

 

Excellenceはクレジット数×4
Meritはクレジット数×3
Achievedはクレジット数×2
 

の制度で加算されていきます。

 

 

さて、たとえば入りたい学部がオークランド大学の文学部だとしましょう。

この大学が文学部入学の条件に求めるRank Scoreは230ポイントです。

 

そして私がNCEA Level 3で取った一番質の良いクレジットが、

 

40 Excellence

30 Merit

10 Achieved

 

となると私のRank Scoreは、

(40 × 4) + (30 × 3) + (10 × 2) = 270

 

になります。余裕で入れますね。

 

必要なRank Scoreは学部ごとに違いますが、こうやって計算して自分がその学部に入れるか確認します。

学部によってはRank Score以外にも入学条件があったりするので、Year 13の科目を決める前に自分が入りたい大学・学部はきっちり調べておきましょうメモ

 

 

 

なんとか説明できたでしょうか?

受験制度のある日本とは違い、ニュージーランドの大学は高校の最後の数年に自分がどんな結果を出したかを見ます。

気を抜かずに、こつこつとやりこなすのが大学入学への一番の近道だと思いますウインク

 

 

さて、本日はここまで。
終わりの前にお知らせです!

今月(4月)中旬に、我らがオークランド留学センターのBOSSが東南アジアの各地にて、高校生向けニュージーランドホリデープログラムの説明会を行います!

スケジュールは、

バンコク(タイ)


4月19日(水) The Residence on Thonglor
1回目 17:00-18:00  
2回目 18:0-19:00

3回目 19:00- 20:00
 
4月20日(木)The Residence on Thonglor
1回目 10:00-11:00  (満)
2回目 11:00-12:00  (満)

3回目 16:00- 17:00

4回目 17:00- 18:00

5回目 18:00- 19:00
6回目 19:00- 20:00


シンガポール


4月22日(土)シンガポール日本人会館
1回目 10:00-11:30  
2回目 13:00-14:30

3回目 14:30- 16:00

 

4月23日(日)シンガポール日本人会館

1回目 10:00- 11:30

2回目 13:00- 14:30 (満)

3回目 14:40- 16:00

となっております。

対象年齢は11歳~17歳。自然の宝庫&100%英語環境のNZで現地校体験や英語学校を楽しもう!
これらのエリアにお住まいで、興味がある方はぜひお越し下さい星

詳しくはこちらから>> 中高生向けホリデープログラム説明会&長期留学相談会のお知らせ。




それではまた次回、お会いしましょう星空

 

 

 

ARCのFacebookページもよろしくね!

⬇︎

ARCオークランド高校留学センターページ

オークランド留学センターページ

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、オークランドの現役女子大生です黄色い花

 

この前掃除をしていると中学時代、日本語補習校でもらったプリントが出てきました。

 

「同じ条件で育てたトマトを4つのグループにわけて、以下4つの言葉をかけました:

 

A = 誉める

B = けなす

C = 自由にしていいんだよ

D = 無視

 

さて、一番おいしかったトマトはどれでしょう?」

 

この質問に対して私の答えは、

「C。自由が一番?野菜がプレッシャー感じるか知らないけど。」

でした。

 

それでいいのか、中学生の自分よ。「知らないけど」とかプリントに書くんじゃない。真顔

 

ちなみにガーデニング好きな母によると、話す内容はなんでもよくてとりあえずトマトが人の声の周波?をよく感じるとおいしく育つことがあるそうです。

積極的にトマトに声をかけていきましょう!チュー

 

 

まあこんな前置きはさておき、今日のテーマはTで始まる学校の事。

まず思ったことが、Timetable(タイムテーブル)

 

タイムテーブル、つまり時間割。

大体どの学校でも生徒は一人一人、それぞれのカスタムタイムテーブルがあります。高校低学年はクラス一つで同じタイムテーブルの事が多いですが、高学年になってくると見なそれぞれ自分で選択した授業を受ける為、かなりバラバラなタイムテーブルを持つようになります。

 

生徒が希望した授業がかぶらないように調節したり動かしたり...毎年先生方が大変そうです。

 

ちなみにこの前、昨年のタイムテーブルが出てきたので見てみると、まず思ったことが

「うん、理科系とスポーツ系が全くないね!」

でしたショックなうさぎ

かろうじてStatistics(統計)が数学枠で入っていましたが、あとはClassics(古典)やEnglish(英語・国語)など文系科目ばかり。

改めて見るとやっぱり自分、数理系苦手や...無気力ピスケ

 

このタイムテーブルの決め方ですが、学校で取れる科目の選択肢はたくさん。

その中から自分の好きなものや、将来約に役立つ科目を入れてみましょう。

そこから時間をアレンジしてもらって、その一年はあなたはこのタイムテーブル通りに授業に行きます。

 

 

ちなみに最高学年(Year 13)にはStudy Periodと言う自習の時間が一週間に一コマほどあって、各自図書室などで勉強をしていました。

これでも割と真面目なんすよ(たぶん)チュー

 

 

 

他のTで始まるもの...Teachers(先生)かな

 

もちろん学校にはどの国だって先生と言う人たちがいます。

生徒を教える役目があり、なおかつ学校での時間を充実したものにしてくれる存在ですが、生徒の大きな味方になってくれるのも、先生です。

 

留学中、心細いことやわからないこと、戸惑うことはたくさんあると思います。

でも、それをサポートしてくれる人も周りにいて、「先生」と言う存在もそういうものなんじゃないでしょうか。

先生方も生徒のサポートに長けているので、何かあれば先生を頼ってみるのもいいかも。

わからないこともばんばんききましょう!気合いピスケ

 

それでは本日はここまで!

また次回、お会いしましょう星空

 

 

 

ARCのFacebookページもよろしくね!

⬇︎

ARCオークランド高校留学センターページ

オークランド留学センターページ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、オークランドの現役女子大生です黄色い花

 

久しぶりにブログを書こうと思ったらAmebloの仕様が少し変わってて、「あれ?」ってなりました(笑)。

もうすぐ2016が終わりますが、早いですね。

なんだか一年、あっという間でした。毎年どんどん時間の流れが速くなってる気が...チーン

オークランドでは、今月から毎年街の中心に現れる巨大サンタが既に登場し、すっかりクリスマスムードです。

 

(画像ソース:http://peadpr.co.nz/news/santa-turns-the-big-five-o

 

ジングルジングルサンタクリスマスツリー

 

 

さて、本日の学校関連アルファベットはSです。

 

Sって他のアルファベットより比較的言葉が思いつきやすいですよねー。

 

Swimming, Science, Sports...

 

うん、Sはいっぱいある。

 

まずはScience(サイエンス) = 理科です。

ニュージーランドの理科の授業は恐らく日本と同じで、化学(Chemistry)、物理(Physics)、生物(Biology)の三つの分野に分かれています。

高校の始めの数年に"Science"の授業としてそれぞれを習い、高学年から選択する授業として、"Biology", "Chemistry"、"Physics"のクラスに別れます。

 

ちなみにバリバリの文系、と言うよりは理数系が大の苦手な私は、理科系の科目は選択肢として一つも選びませんでした。

だって一番得意だったのはちょろっとだけやった天文学だったんだもん...ショボーン

 

 

そしてお次はSports(スポーツ)

 

ニュージーランドはなかなかのスポーツ大好き国家。

現在世界一位で国家スポーツとも言えるラグビーを始め、様々なスポーツを学校で部活として選択できます。

 

人気があるのはサッカー、ネットボール(女子用のバスケみたいなもの)、ホッケー、ラクロスなど。

私は高校最後の年に友人たちに誘われてドラゴンボートと言う、大人数で頑張ってボートをこぐなかなかファンキー(?)なスポーツをやっていました(運動音痴なのでめちゃくちゃ筋肉痛になった)。

 

興味があれば、是非スポーツをやってみるのもいいかもしれません照れ

 

ちなみにSwimming(スイミング)は体育の授業で夏の間にありましたが、プールが冷たいのなんの。運が良ければ温水か室内プールのある学校に行けるかもしれませんが、私の学校は温水プールと称されたただの冷水プールでした笑い泣き

ゴーグルとスイムキャップは必需品ですぜ!

 

後は...Study(スタディー) = 勉強かな?

これまで何度か勉強する時のスケジュール管理や、こっちの高校生活での物事の優先度などを少し話しましたが、今日は勉強法を二つご紹介。

昔、うちの高校の校長先生が言っていたことですが、人には二つの勉強法のどちらかが得意であり、その自分に合った勉強法を使えば内容が速く頭に入ってくるそうです。

 

一つが、Visual(ビジュアル)な勉強方を使ったVisual Learners.

Visual = 視角

この勉強法が合う人は、ノートに書き写しをしたり図を描くことが、暗記の手助けになります。

大事なメモや先生に教わったこと、プリントから引き抜いた重要な部分を全部ひとつにまとめて、後で簡単に見返せるようにするのが得意で分かりやすい人が、このVisual Learner です。

 

もう一つがAuditory(オーディトリ―)な勉強法を使ったAuditory Learners.

Auditory = 聴覚的

「聞く」ことによって、生徒が暗記することを覚えるのがAuditory Learningです。声に出して読み上げたり、友達とお互い情報を言い合ったりなど、音で覚えると言うのも一つの勉強法です。

 

とにかくこの二つの勉強法から一つを選んで、自分に会うやり方で勉強をすると、はかどるんじゃないでしょうか。キラキラ

私は完全にVisual Learnerで、去年はノート一冊を文字と下手な図だらけにしました。

さすがにClassics(古典)の勉強で神殿をちゃんと描くのは無理があった真顔

でもこのやり方で、かなりいい点は取れたつもりです流れ星

 

 

 

そろそろ、今年度の高校生たちの試験期間も終盤。楽しい楽しいサマーホリデーが待ってます。

ラストスパート、頑張れウインク

 

それでは、本日はここまで。

また次回、お会いしましょう星空

 

 

 

 

 

ARCのFacebookページもよろしくね!

⬇︎

ARCオークランド高校留学センターページ

オークランド留学センターページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。