Archive Redo Blog

DBエンジニアのあれこれ備忘録



テーマ:
神戸市立森林植物園に野鳥を観に行ってきました。
 
朝はそこそこ冷え込みましたが、快晴で風もほとんどない野鳥観察日和。
 
 
 
この日はルリビタキがよく見られました。
 
こちらは園内中央、ナンキンハゼの木に止まった♀。
 
 
 
うさぎのくにのそばでは地上に降りてエサを探す姿も。
 
 
 
♀が飛び去ったと思ったら、♂がやってきました。
 
 
 
明るくとてもきれいなブルー、そして、イエロー、ホワイトのトリコロール。
 
すごく好きな色の組み合わせです。
 
 
 
うさぎのくにのうさぎは寒いせいか不活発。もふもふ。
 
 
 
カモシカ広場のカモシカも不活発。
 
 
 
でも、鳥たちは活発です。
 
こちらはあちこちでよく見かけたアトリ。
 
 
 
群れのイメージがありますが、単独でエサを探している姿も見られました。
 
 
 
このアトリもそうですが、この日は地上に降りて採餌している鳥が多かったです。
 
 
 
ホオジロ♂
 
 
 
ホオジロ♀
 
 
 
カシラダカ♀
 
 
 
冠羽が寝ていますが、これもカシラダカ♀。
 
 
 
なかなか近寄らせてくれないのはミヤマホオジロ。
 
 
 
シロハラやツグミらもよく降りていました。
 
 
 
ブリスベーンの森の下にはトラツグミもいました。
 
 
 
あとはお馴染みの鳥、ナンキンハゼの実を食べるシジュウカラ。
 
 
 
ほわほわエナガ。
 
 
 
ジョウビタキは♀には出会いましたが♂には出会わず。
 
その他、メジロ、ヤマガラ、コゲラ、カケスなどが見られました。
 
 
 
この季節、花の方は少なく、ロウバイやサザンカなどが咲いていた程度。
 
 
 
植物園では花の代わりに冬芽と葉痕観察を推していました。
 
 
 
これはコブシの冬芽。
 
一応、冬芽を気にしつつ、野鳥を探していたのですが、こういう目立つものしか見つけらませんでした。
 
 
 
こっちはたぶんトチノキの冬芽。
 
冬芽は教えてもらわないと探し方も面白さももうひとつわからないです。
 
 
 
最後、帰り際、長谷池ではカワセミにも出会いました。
 
 
 
午後の日差しを浴びて背中のブルーが光り輝いていてとてもきれいです。
 
ルリビタキにカワセミ。
 
”青い鳥”をきれいに撮れてちょっと幸せな気分になれました。
 
 
今回は、行きは谷上駅から山田道で50分、帰りはトゥエンティクロスで新神戸まで1時間40分と歩いてみたのですが、そうきついアップダウンもなく、ハイキングにちょうどいいですね。
 
植物園内でもかなり歩きましたのでいい運動にもなりました。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「散策日記」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

寒波が猛威を振るう中でしたが、朝起きたら意外にも晴天だったので、甲山森林公園に野鳥を観に行ってきました。

 

 

 

散策し始めて早々にエナガ、メジロ、ヤマガラなどの混群に遭遇。

 

絶えず動き回るエナガはなかなか写真に撮るのが大変ですが、なんとなくモタモタしていた一羽を捉えることができました。

 

エナガなのになぜか尾が短いのですが、モタモタしていたのはそのせいでしょうか?

 

 

 

あちこちでよく見かけたのはシロハラ。

 

 

 

そしてアオジ。

 

両者とも不用意に近づくとさっと逃げてしまいますが、うまく接近できると間近で長い時間観察できました。

 

 

 

なかよし池にはセグロセキレイがいました。

 

いつも歩き回っているイメージのセキレイですが、珍しく立ち止まって毛づくろいしているところを捉えることができました。

 

 

 

セグロセキレイを見ている時、視界の隅をオレンジが横切っていったのが見えたのでその方向を探したら、ジョウビタキ♀が居ました。

 

どうやらこのあたりをなわばりにしている様子。

 

同じ木の枝に時々向きを変えて止まりなおしながら、あたりの様子をうかがっていました。

 

 

 

そしてスズメかなと思ったらまたアオジ。

 

それくらいあちこちでよく見かけました。

 

 

 

この日は晴れたり曇ったり、昼頃になると、時折激しく雪が降るなど、目まぐるしく天気が変わる一日でした。

 

 

 

そんな天気の中、雑木林の中で雪がおさまるのを待っていたら、また混群に遭遇。

 
エナガ、メジロに続いて、シジュウカラ、ヤマガラがやってきました。
 
ヤマガラは甲山森林公園のシンボル鳥だそうですが、確かによく見かけました。
 
 

 

そして、コツコツとドラミングの音が響く方向を見れば、コゲラ。

 

 

 

枝かぶりですが一瞬ルリビタキ♂も見ることができました。

 

混群との出会いは楽しいですね。ほんのひと時ですが、小鳥天国を味わえます。
 

 

 

シロハラはよく見たけど、ツグミを見ていないなと思ったら、最後、木の高いところにいるのを見つけました。
 
この後、シロハラに追い払われてしまいましたが、ここではシロハラ優勢なんでしょうか。
 
 
以上、今回は冬によく見ることができる野鳥を小鳥中心に大体見れたかなと思います。
 
甲山森林公園は、少し山あいで樹種も多く、都市部の公園とはちょっと違った種類の野鳥が見られていいですね。
 
個人的に子供の頃から慣れ親しんだ公園でもあるので、とても観察しやすいです。
 
春・秋の渡りの時期や、夏にはまた違った鳥に出会えるようなので、季節ごとに訪れてみたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

野鳥を観察するにあたって一冊持っておきたかった図鑑。

 

野鳥のことならやはり日本野鳥の会かなと、こちらのハンディ図鑑を購入しました。

 

日本にいる633種の野鳥のうち、その時期その場所に行けば大体見られるであろう山野の鳥、約160種が収録されています。

 

とにかく、名前もわからない鳥の方が圧倒的に多い初心者の私には、近所の公園や河原、山歩きの最中に普通に見られる鳥がわかればいいので、これで十分です。

 

薄くてコンパクトで持ち運びも負担になりませんし、観察する場所、鳥の大きさ、分類ごとに分けて掲載されているので、実際に野鳥を観察しながら調べるのに向いています。

 

 

 

姉妹編も購入しました。

 

こちらは水辺で観られる野鳥約150種が収録されています。

 

 

と、野鳥図鑑を購入して思い出したのが、同じく名前がわからないことが多い山野の花、そして樹木。

 

こちらも図鑑を購入したいと思いつつ、はや数年。

 

これを機に改めて検討してみようと思います。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Canon PowerShot G3 X F5.6 1/320 ISO320

2017/01/07

 

上坂部西公園にて。

 

芝生の上を歩くセグロセキレイを見ていたら、その視線の先に舞い降りてきました。

 

 

Canon PowerShot G3 X F5.6 1/320 ISO800

 

先日、大阪城公園で見たニシオジロビタキと似ていますが、尾のオレンジと翼の白い斑が特徴的。

 

オスに比べると地味ですが、かわいさではメスですね。

 

中でもこのアングルが一番きれいです。

 

 

Canon PowerShot G3 X F5.6 1/320 ISO200

 

ヒタキ科の鳥は”ザ・小鳥”という感じでかわいいですね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

双眼鏡と野鳥図鑑を買ったので、とりあえず、手軽な場所でいろんな野鳥を見てみたいと思い、大阪城公園に行ってみました。

 

 

 

本丸の庭園の南側で地上に降りてクスノキの実をくわえるシロハラ。

 

 

 

豊国神社裏で木の洞を物色するメジロ。

 

 

 

一番櫓近くの梢に群れていたカワラヒワ。

 

 

 

梅林でよく見かけたシジュウカラ。

 

 

 

同じく梅林で見かけたジョウビタキ。

 

 

 

市民の森のバードバスに集まる、アトリたち。

 

 

 

木の高いところに居て、なかなか間近で見れなかったツグミ。

 

 

 

ピース大阪の前のニシオジロビタキ。

 

 

 

人工川で水浴びをするムクドリと、

 

 

 

ヒヨドリたち。

 

 

この他、ハクセキレイ、シメ、エナガなどが見られました。

 

また、ソウシチョウやトラツグミの居る場所を教えてもらったのですが、ソウシチョウは見れず、トラツグミは一瞬見れただけでした。

 

 

 

水鳥はちゃんと見ませんでしたが、外堀にホシハジロ、キンクロハジロ、オオバン、ユリカモメなどがたくさんいました。

 

 

大阪のど真ん中で人も多い大阪城公園ですが、結構たくさんの野鳥がいるんですね。

 

これからもちょくちょく来てみたいと思います。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。