1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-25 07:30:00

冷暖房って何がいいの?

テーマ:ブログ

先日、断熱材のブログを書いたのですが、

気になる方には、参考になったようで、よかったです。

 

 

今日は、その続きです。

 

どの断熱材を使うにしても、しっかりと

断熱、気密は確保した方がよいですね。

 

断熱、気密が確保されると

外気の影響を受けにくくなります。

 

寒くなっても、室内が冷えにくい。

 

ただ。

冬寒くならないだけで、

それだけでは、暖かくなるわけでもありません。

 

何か熱源が必要になります。

 

最近、よく耳にするのは、全館空調。

家全体を、大きなエアコンで冷やしたり、温めたり。

家全体で考えているので、各場所での温度の差が少ないのが特徴です。

 

基本的に、付けたり、消したりせず、継続して運転をしさせておきます。

全館換気を組み合わせると、しっかり換気もできるのでよいですよ。

 

全館に床暖房。なんて方法もありますね。

某ハウスメーカーが採用しています。

 

輻射熱で暖かいのは確かですが、

空気を暖めるまでに、相当時間がかかります。

でも、足元が暖かいっていいですよ。

 

こちらも輻射熱を利用した冷暖房システム。

 

このスリットの中に、冷温水を流して、その輻射熱で

空気を暖めたり、冷やしたりします。

結構暖かくなったりします。

 

緩やかで、優しい感じですかね。

 

地中熱を使ったシステムなんかもあります。

夏は結構涼しいですよ。

ただ、冬は、何か別の熱源が必要ですかね。

 

 

いろんな冷暖房システムがあります。

「快適さ」は、人によって、全然異なるので、

しっかりと体感して、決めていくことをオススメします。

 

一生を過ごす家だからこそ、

しっかり体感、検討して、決めていきたいですね。

 

 

さぁ。

今日も家創りしてきます!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-24 07:30:00

現場の打合せ。すんごい重要です!

テーマ:ブログ

昨日、とある家創りの現場打合せへ行ってきました。

 

断熱材の工事が完了して、

サッシもはめ込まれていました。

天井下地も仕上がってます。

 

しかし。

段取りがいいですね。

 

間もなく、床を張り始めます。

 

床暖房を全面に計画しているので、

無垢フローリングではなく、

表面に本物が張ってある複合フローリングを採用します。

 

とても木目の表情がきれいで、上品な感じになりそうです。

実はこちら。発売前に先取りして採用します。

 

ちょうど、脇にあるのは、階段の踏み板。

同じ素材ですが、踏み板は積層材なので、

その風合いのバランスを確認しました。

 

石膏ボードの上を机にしていますが。。

関係者が集まって、いろいろ打合せです。

 

とても細かな部分の納まりから、

見た目のバランスのこと、電気関係との取り合い、

さらには、素材の使い方等など、

多岐にわたります。

 

それを一つずつ、整理して伝えて

共有していくんです。

 

設計図で、しっかり表現はするのですが、

どうしても、現場で図面通りにいかないこともあるので、

こういったプロセスは、とても大事にしています。

 

こちらの現場では、打合せの前に、

現場監督と関係者がしっかりと打合せをしてくれているので、

とても助かります。

 

素晴らしい現場関係者と一緒に

家創りできること。

感謝ですね。

 

 

さぁ。

今日も家創りしてきます!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-03-23 07:30:00

断熱材って、結局何がいいの?

テーマ:ブログ

ここ最近、新しく家創りを考えているお客様の間で

共通している「こだわり」があるんです。

 

「快適さ」

 

使い勝手だって、

デザインだって

大事なんだけど、大前提で、「快適さ」がほしいようです。

 

 

ネットでいろいろ調べたり、住宅展示場へ行ってみたりして、

しっかり調査はされています。

 

断熱性能はどうなのか。

断熱材はなにを使っているのか。

隙間はどの程度なのか。

暖房設備は何がいいか。

 

いろんな人に聞けば聞くほど、

調べれば調べるほど、わからなくなってくるそうです。

 

実際、何がいいのか。。

よくわからない。

 

 

よく考えてみると、

それもそのはずです。

 

その断熱材、断熱・気密性能、冷暖房システム等は、

全てにおいて、メリットとデメリットがあります。

 

何をポイントに説明するのかで、

良くも見えますし、悪くも見えます。

 

 

たとえば、断熱材。

 

この断熱材がいい。

あの断熱材がいい。

 

 

いやいや。違います。

 

 

どの断熱材も、しっかり工事すれば、同じ断熱性能にできます。

 

違いは、何を大事にして、断熱材をセレクトするか。

があるだけなんです。

 

気密がほしいのか。

コストパフォーマンスなのか。

 

調湿性能なのか。

素材の精度なのか。

 

もう一度いいますが、

何を大事にするのかで、断熱材は決まります。

 

 

それと、もうひとつ大事なこと。

採用した経験を踏まえているのかどうか。

 

机上の理屈だけでなく、実際に使ってみてどうなのかを

知っていること。

採用したことのある人にか、わからないことって

あったりしますので。

 

 

以上のような視点にたつことで、初めて

家創りをしようとしている方にとって、最適なものを

セレクト・提案できるんだと思います。

 

 

「○○が、絶対いい!」

そんな言葉には、くれぐれも気を付けましょう。

 

 

「快適さ」は、人によって様々です。

なので、万人に最適なセレクトはありえません。

 

経験を踏まえて、アドバイスをしてくれる

パートナーと家創りできるといいですね。

 

 

さぁ。

今日も家創りしてきます!

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。