小梅ロマンチカ

動物保護団体【ARCh】スタッフ小梅のブログです。
メンバー60名ほどで千葉県動物愛護センターを中心に保健所に収容された犬猫をレスキューする活動をしています。

◆今後の里親会の予定

第41回ARCh里親会 平成29年2月25日(土)浅草エリール3階
第42回ARCh里親会 平成29年3月19日(日)南流山しろいぬカフェ3階ドッグラン
第43回ARCh里親会 平成29年4月22日(土)浅草エリール3階
第44回ARCh里親会 平成29年5月21日(日)南流山しろいぬカフェ3階ドッグラン
第45回ARCh里親会 平成29年6月24日(土)浅草エリール3階
第46回ARCh里親会 平成29年7月23日(日)南流山しろいぬカフェ3階ドッグラン
8月里親会お休み
第47回ARCh里親会 平成29年9月17日(日)南流山しろいぬカフェ3階ドッグラン
第48回ARCh里親会 平成29年10月21日(土)浅草エリール3階
第49回ARCh里親会 平成29年11月23日(祝日木)南流山しろいぬカフェ3階ドッグラン
第50回ARCh里親会 平成29年12月16日(土)浅草エリール3階


  • ARCh卒業犬オフ会 情報ブログ

  • ARCh卒業犬オフ会アルバム

    過去に開催した卒業犬オフ会の
    ウェブアルバムを公開しています。

    第41回ARCh里親会

    2月25日(土)11:00~14:00
    浅草 エリール3F ホームページ

    東京都台東区浅草4-5-3

    東京メトロ 東京スカイツリーライン
    浅草駅下車徒歩10分

    里親会

    皆さまのご来場をお待ちしております。

  • Instagram ←小梅のインスタグラムです。
    うふふ・・・小梅のARCh活動や私生活を覗いちゃおうって方はクリックお願いします!
    ついでにフォローもお待ちしています。

    ほぼ毎日更新中?。

    テーマ:

    最近のセンター収容犬の傾向はなんと言ってもプードルの多さです。

    多頭はシーズー、迷子遺棄はプードル・チワワと傾向があるんです。

    ブームの流れでしょうか。

    多頭で頭がこんがらがっている時にセンターからの相談でした。

    別件でセンターに行っていた、カコさんに様子を見てきてもらいました。

    お写真ではわかりにくいのですが、薄毛です。

    不衛生からくるものか、内臓的なものなのか。

    カコさんがとっても可愛くしてくださいました。

     

    初めて見る私を警戒しています。

    大人しい感じの優しそうなお嬢さんですね。

    体調整えて、育毛して、里親様募集開始します。

    サイズも小さめですし、素直な子に思えます。

    きっと優しい家族が見つけてくれると信じています。

    リアーナちゃんに似てるな(#^^#)。

     

    AD

    テーマ:

    翌日、3月8日。

    トリミングが終わった5頭を迎えにカコさんのサロンへ。

    昨晩のうちに1頭1頭カコさんが観察してくれた、トリミング時のこと、ゴハンを食べたか?体調はおかしくないかの引継ぎは済ませています。

    みな同じような顔なので、今回は区別がつきにくい(´Д`)。

    初日の様子はここ↓。

    http://ameblo.jp/pinky12/entry-12254329845.html

    Excelで管理表を作って、照らし合わせ。

    これをしておかないと病院でも混乱してしまいます。

    ↓↑24番X(まだ管理番号では無いです)

    この子はこの5頭の中では慣れている方です。

    お口がアイーンしてますね。

     

    クローバークローバークローバー

    ↑↓25番Y 女の子みたいな優しい顔立ちですね。

    クローバークローバークローバー

    ↑↓26番Z 鼻筋に1本黒筋がありますね。

    クローバークローバークローバー

    ↑↓27番@ 白黒がはっきりしています。

    クローバークローバークローバー

    ↑↓28番# この子は最後に捕獲された子です。

    とても臆病なので、当日捕獲出来なったそうです

    無事に捕獲出来て良かったです。

     

    カコさん、あやちゃん、遅くまでトリミングをありがとうございます。

    お迎えに行って、5頭は健康チェックの為に病院に入院させました。

    3月9日に受診立ち合いがあります。

    あんなさん、pinoさんのブログをチェックしてくださね。

     

     

    AD

    テーマ:

    今回の多頭飼育困難者の引取は58頭でした。

    ARChはご存知の通り、先週23頭引き取っています。

    他団体さんもとても頑張って引き取ってくださいましたが、5頭の行先が決まっていません。

    残りの5頭・・・

    とても臆病と聞きました。

    捕獲も一苦労だと。

    そんな怖がりの子達です。

    なんとか早くの引取をしたいとスタッフさん達と相談していました。

    無理は出来ない。

    でも無理をしないと引き取れない。

    預け先の検討や病院手配で頭はいっぱいです。

    あの子をここで、この子をここでと。

    幸いベテランスタッフが複数頭の預かりを引き受けてくれていましたので、しっかりと管理できる目安を立てる事が出来ました。

    そして協力病院のスタッフさんのご協力です。

    先生は毎晩夜遅くまで、手術や診察をしてくださっています。

    先生は少しご無理をされたか、体調を崩されました。

    「Nさん、大丈夫!頑張りますから、可能なら連れてきてください」

    いつも日付が変わる頃に先生から手術が終わったとかの連絡が来ます。

    本当にありがたい限りです。

    この先生とは長いお付き合いですが、ARChの子はほんとうにお世話になっていて、感謝ばかりです。

    看護士さんや他スタッフさんもみな、嫌な顔ひとつせずに私達を出迎えてくれます。

    先生・・・いつもありがとうございます。

    いつものようにあんなさんと手配を済ませ、私はあんなさんとセンターに向かいました。

    道中にミーティングです。

    途中、Bluetoothで他スタッフさん達と話しながら、移動の時間も無駄にできません。

    残った5頭は身を寄せ合い、とても怖がっています。

    まず素手での捕獲は無理。

    とてもすばしっこいのです。

    そりゃそうです。

    ワンコも必死です。

    捕獲ロープで1頭づつ捕まえます。

    ここさえ我慢してくれれば、もう怖い思いはさせない。

    逃げ惑う、臆病5頭。

    なんとか捕獲です。

    先発も怖がりが多いですが、この組はすごく怖がりです。

    全員、脱糞と失禁でパニックでした。

    カコさんが支所の引取を終え、本所の私達と合流してくれました。

    ここからはカコさん、あやちゃんにお任せしてトリミングです。

    臆病山をなんとか均してくる事が出来ました。

    収容された部屋が空になり、ようやく気分が楽になりました。

    ここからが大変ですが、もう迷いはありません。

    スタッフさん達と協力して、この子らの再出発を助けるのみです。

     

    パート2へ続きます。

     

     

    AD

    テーマ:

    今回の千葉の58頭の多頭飼育引取ですが、58頭中の53頭は千葉県に登録しているボランティアさんで引取されました。

    ARChでも23頭引取済です。

    先週金曜、今日とセンター先生方と進捗の話し合いをしました。

    まだ5頭の行先が決まっていません。

    ARChでその5頭を引取する事にしました。

    ARChの先週引取の先発組23頭は随時医療措置を終え、預かり先に移動しだしています。

    HP担当のhanachobyさんも早くに専用ページを作成してくださいました。

    http://arch2013.org/dog-cat/index4.html

    ここに最後の5頭が明日仲間入りをする予定です。

    これにて、今回の多頭飼育引取はボランティアさんへの譲渡が完了します。

    でもここからが大変です。

    正直、多頭の案件を抱えている時は私ども睡眠時間も短く活動しています。

    ARChでは実に28頭です。

    28?

    クラクラします(´Д`)。

    でもスタッフさん達、みな一丸となって頑張っています。

    ここから医療措置、治療、犬の性格性質見極め、プロフィール作成、募集開始となります。

    気の遠くなる道程ですが、地道にコツコツと頑張ります。

    残った子らを引き受けられる事に安堵も感じます。

    ずっと気になっていました。

    スタッフさん達や協力病院の先生方、そして支援者さま、里親様の思いと全てが結ばれるよようにと願うばかりです。

     

    明日は通常収容期限切れの子も1頭引き取ります。

    あまり状態は良くないですが、ここも頑張らないと。

    気持ちは楽になりました。

     

    今回の引取にあたり、ご支援、ご寄付と送ってくださった皆様へ。

    お優しいお気持ちに感謝します。

    大切に使わせて頂きます。

     

    そして皆さまへ。

    この子らの再出発を応援ください。

    私共の選択が間違っていなかったと思わせてください。

    一頭でも多くの保護犬に新たなご家族が出来ますように。

     

    ARChはいつものように淡々と前に進みます。

    どうか応援支援、よろしくお願いします。

     

     


    テーマ:

    私共ARChは千葉県動物愛護センターの登録ボランティアです。

    個人宅からの引取依頼は一切お受けしていません。

    多頭飼育引取の場合は例外を除き、行政からの依頼のものです。

    なぜか?

    会を円滑に運営して行く為なのです。

    引き取った犬猫らへの責任、スタッフさん達への責任、支援者さまへの責任。

    全て裏切るような事があってはならないと思っているからです。

    1年に2,3件は千葉県からの相談が入ります。

    その都度、スタッフさん達と一丸になって頑張るのですが、無理をすれば管理もずさんになります。

    それはいつも心に思っています。

    多頭飼育引取はいきなり相談が入ってくる訳ではありません。

    数か月前からA案件、B案件と事前に相談として入ってきます。

    大体は飼い主が増やしに増やし、どうにもならなくなったケースです。

    そしてどういう訳か借家住まいにて、強制退去となるケースです。

    雌雄の犬猫を飼えば、極論どちらかに不妊処置をしておけば、子供は増えません。

    その手間さえも惜しみ、ただ自身のエゴで増やすケースが多いように思えます。

    大体の対象者はご年配の方です。

    そしてそんな飼い方が悪いと自覚が無いのです。

    私は千葉県庁から動物愛護推進員にも委嘱されています。

    多頭飼育困難者の案件はとても多く、表に出てくるケースは氷山の一角のような気もします。

    動物は物ではありません。

    愛情と責任を以って、適正飼育をすると言う当たり前の事が出来ない。。。

    いや理解出来ない飼い主の思考を変える事が大切と思います。

    いつも尻ぬぐいするは適正飼育者です。

    動物が好きで動物をレスキューしている人間が悲しみ苦労するでは本末転倒ですね。

    今回のケースもこんなケースでした。

    ARChは2か月前に多頭引取21頭に着手したばかりでした。

    2か月前のケースは犬も若かったせいか、里親様も数頭を残し順調に決まって行きました。

    でもだからって2か月前に無理をした流れが通常では無いのです。

    なんとか引取の目途を立て、センターへ犬のお迎えに行きました。

    犬は総数58頭。シーズー+マルチーズのmixのようです。

    まだまだ寒いこの3月1日にトラックの荷台に幌無で搬送されてきました。

    センターの職員さん総出で犬の選定が始まります。

    週齢の子犬含め、57頭の犬です。

    (翌日、一頭隠れていた子が収容されました)

    犬達は怯え、とても怖がっています。

    身を寄せあい、震えていました。

    元飼い主が着せた手編みのセーターが悲しげでした。

    どの子も糞尿まみれです。

    素人カットらしきものはしてあるし、セーターも着せていた。

    その愛情があるにどうしてここまでしてしまったのか。

     

    ARChは子犬を含め23頭の犬を引取しました。

    アルマさんが15頭。

    アイドッグさんが6頭。

    個人ボラさんが2頭。

    3月2日にアグリさんが4頭と聞いています。

    あと、数頭残っていますが、登録ボランティアでなんとか引取は目途を立てるそうです。

    怖がりの犬山が出来ていました。

    以前の多頭レスキューが頭を過ります。

    仲間同士身を寄せ合い、事態がわからずパニックになっています。

     

    実は・・・

    当初の予定は15頭くらいの引取のつもりでした。

    でも予定よりも多い犬数にキャパ一杯まで引取しました。

    この子らを目の前にして、無理をしないとは思えなかったのです。

    それはARChスタッフさんも他団体のスタッフさんも同じです。

    皆予定数より、多い引取をして行きました。

     

     

    1日の引取りが終わり、他団体さんも帰った後に私はひとり残った子を見に行きました。

    あと12頭ほど残っていたでしょうか。

    (翌日4頭と2頭は決まりました)

    残りが6頭か・・・

    (この6頭は処分にはなりません)

    いつも残してきた子が気になります。

    ごめん・・・

     

    レスキューした人間が悲しむ瞬間です。

    助けたいと頑張っているのに、いつも纏わりつくこの思い(;_:)。

     

    4月末にまた多頭(しかも50頭以上)の情報もあります。

    堂々巡りだけど、いつものようにスタッフさんや支援者様と粛々と進んで行こう。

    今回は酷い毛玉とかでは無いけど、やはりいろいろ問題も抱える子が多いです。

    週齢からシニアもいます。

    シニアの子もどうかご縁が掴めますようにと切に思います。

    ママ犬と週齢2週間ほどの子犬もいました。

     

    明日以降、ARChっ子となった引取犬はスタッフさん達のブログをチェックしてくださいね。

     

    クローバークローバークローバークローバークローバー

    ひとつほっこりすることが・・・

    一番大きな子をアルマさんが引取してくださいました。

    ARChスタッフともお付き合いのある、ありははさんの預かりになるみたい。

    大きなシーズー、タマラナイ。

     

     

    いつも応援支援くださる皆さまへ。

    皆さまが私達に頑張る力を与えてくださっています。

     

    どの子にも二度と離れないご縁がありますように。

     

     

     

     

     

     


    テーマ:

    もう3月1日ですね。

    各種メールを書き終え、最後にブログを書いています。

    去年暮れに21頭の多頭飼育に着手しました。

    お蔭様をもちまして、ほぼ里親様も決まりました。

    スタッフさん達もイレギュラーな案件に土日も無く、対応してくださいました。

    引き取って、ハイ終わりでは無いのです。

    医療措置、治療、預かり開始、募集開始、希望対応、お見合い、トライアル・・・

    そしてはじめて正式譲渡です。

    1頭の幸せワンにゃんを送り出すにどれだけの手間が掛かることか。

    それでも私達は粛々と淡々と進みます。

    応援支援してくださる皆さまがいます。

    その方たちが助けてもくださいます。

     

    本日3月1日にまた多頭飼育放棄の犬を引取することになります。

    もちろん私共ARChの本分はセンターからのレスキューです。

    その事も常に頭に入れておかないとなりません。

    その中で緊急案件の多頭飼育放棄。

    数十頭いると聞きます。

    出来る事をいつものように淡々と粛々としよう。

    そう、スタッフさん達と決めました。

    ARChは車4台でセンターへ引取に行きます。

    私の車には6台のキャリーを積み込みました。

    関係各種スタッフさんへ連絡手配をして、あんなさんと事務所で引取準備。

    カコさんとトリミングや他案件の打ち合わせ。

    とりあえずの病院入院への先生方との打ち合わせ。

    準備だけでも大変です。

     

    もう寝ないと。

    明日は1日運転ばかり。

     

    皆さま、ARChをどうぞ応援ください。


    テーマ:

     

    サポファミの募集ですが、あっと言う間に完売になり、感謝しています。

    ファミリーとしてサポファミワンコやスタッフさん達を応援くださり、本当にありがとうございます。

    私、担当のnayuさんとあんなさんと実況LINEをしながら、パソコンに貼りついていました。

    皆さまのお申込みひとつひとつがお優しいお気持ちで、とても嬉しかったです。3月から8月まで、心やさしいファミリーに支えられ、

    その状態に適した医療やケアをしてあげたいと思います。

    皆様、本当にありがとうございました。

    次回の募集は、8月末を予定しております。

    半年間、どうぞ見守ってくださいね。

     

    そしていつもご寄付頂いている皆さまにもお礼申し上げます。

    皆さまのお気持ちもいつもスタッフさん達とひとつひとつかみ締めています。

    私達は普通の社会人の集まりです。

    世の中を変えるような大それた事は出来ません。

    ただ目の前のある命には誠実であれと思っています。

    これからもARChっ子とスタッフさん達を見守ってください。

    一頭でも多くの不幸な犬猫がいなくなりますように。

     

     |  リブログ(0)

    テーマ:

    うふふ ワタチは小梅宅に滞在中のMです。

    ここの家は犬も人もボーっとしている抜け作なのよ。

    この運動神経抜群のワタチをフリーでお留守番させるなんてアホやわ。

    なんで、ワタチ、思い切りイタズラしてやったのよ。

    カップヌードル言うの?

    アレを分解して中身を確認してやったのよ。

    そしたらポンポンが痛くなってしまったの( ;∀;)。

    帰宅した小梅は大激怒。

    すぐに病院へ連行されちゃったの。

    幸い事無きを得たけど、翌日からお留守番が屋根付きサークルになっちゃったの。

    まったく、自分のミスを棚にあげ、ワタチをサークルに入れるなんて、怒。

    でもサークル苦手じゃ無いのよ。

    誰もいないとイタズラしたくなっちゃうから、サークルで留守番することにしたの。

    寝んねは小梅とワンコ先輩としてるのよ。

    あらやだ!顔が加工なしで公表されちゃった。

    可愛いミロちゃんよ。

     

     |  リブログ(0)

    AD

    Ameba人気のブログ

    Amebaトピックス

        ランキング

        • 総合
        • 新登場
        • 急上昇
        • トレンド

        ブログをはじめる

        たくさんの芸能人・有名人が
        書いているAmebaブログを
        無料で簡単にはじめることができます。

        公式トップブロガーへ応募

        多くの方にご紹介したいブログを
        執筆する方を「公式トップブロガー」
        として認定しております。

        芸能人・有名人ブログを開設

        Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
        ご希望される著名人の方/事務所様を
        随時募集しております。