arcadiaのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

【1/60 完全変形VF-0S フェニックス Premium Finish】のご紹介!

 

皆様こんにちは!アルカディアスタッフです!

明日16時より「1/60 完全変形VF-0S フェニックス Premium Finish」が、

弊社オンラインショップ限定にて完全受注生産品としての予約がスタート致します!!

 

※商品情報ページも公開致しました!詳細は下記URLよりご確認下さいませ!

↓↓↓

http://arcadia.ac/products/detail.php?product_id=263

 

一般流通では購入出来ない上、お客様からご注文を頂いた数量のみの生産となります。

更に現状での二次生産や再販等の予定は一切ございません為、是非この機会にご購入をご検討頂ければと思います!

また絶賛発売中の「1/60 VF-0対応 リアクティブアーマー」を装備させる事で、更に大ボリュームかつ劇中のイメージをリアルに再現可能となっておりますので、是非チェックしてみて下さいね!

 

 

◆1/60 VF-0対応 リアクティブアーマー情報ページ:

http://arcadia.ac/products/detail.php?product_id=238

◆1/60 VF-0対応 リアクティブアーマーKIT情報ページ: ※こちらはキット版になります※

http://arcadia.ac/products/detail.php?product_id=250

 

それでは早速商品の方をご紹介させて頂きます。

 

今年で35周年を迎える「マクロスシリーズ」!

その中で放映20周年を記念した際に製作されたOVA作品である「マクロスゼロ」より、

劇中に登場する伝説のパイロット「ロイ・フォッカー」が搭乗する「VF-0S」を、

マーキング箇所にタンポ印刷を施した特別仕様「Premium Finish」としてリリースします。

 

 

この「Premium Finish」では、通常版(2015年12月発売)の際は、

ステッカー貼付によるマーキングであった「全101ヶ所」がタンポ印刷になります!詳細箇所は下記の画像をご参考下さいね!

 

 

尚、上記の画像以外でタンポ印刷になる箇所は下記の画像となります!

 

 

勿論、既存品同様にガンポッドや脚部用のコンフォーマルタンクが付属!

コクピットシートが変形に対して回転可能となります。

そして股関節スライド機構により、開脚角度が広がります。

尚、マーキングはタンポ印刷で再現しているので、マーキングステッカーは入っておりませんので、ご了承くださいませ。

 

 

予約開始は1月16日(火)午後14時からスタートとなります!

是非この機会に宜しくお願い致します!

 

尚、弊社オンラインショップでの予約制度及び決済方法が、この度大幅に変更致しました!

詳細は下記URLよりご確認下さいませ!

↓↓↓

http://arcadia.ac/user_data/payment.php

 

©2002 ビックウエスト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは!アルカディアスタッフです!

今年9月にご好評の内に受注終了となりました「1/3000 完全変形SDF-1 MACROSS Premium Finish」!
通常版とは異なり、追加墨入れ塗装と蓄光塗装、マットクリアコートを施した仕様の特別版となる本商品ですが、先日工場より、確認用のパーツの一部が弊社に届きました!
※商品詳細は下記よりご確認下さいね!⇓
http://arcadia.ac/products/detail.php?product_id=254

それがこちらです。

 

 

この様に個包装され、中々の量が届いております。(汗)
届いたパーツは全てアームユニットだったのですが、既に蓄光/墨入れが施されておりました。

この様な感じですね。


 


取り合えず進行度を確認するために、社内の蛍光灯を消しブラックライトで照らしてみた所・・・

 


 

想像以上にはっきりと光ります!
上の画像はブラックライトを使用しての撮影の為、より強く印象的に光っておりますが、
単に部屋を暗くしただけでも中々の見応えです!



 

早く全て塗装された本体が見たいものです・・・
※塗装を重ねている物/手塗の物/マスク塗装の物の3種の混合サンプルの為、
画像によっては少々色のはみ出しがございます事、ご了承くださいませ。


引き続き、皆様のご期待に応えられるような商品へ仕上げる為に頑張って参りますので、
何卒宜しくお願い致します!

 

© 1984 ビックウエスト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは!アルカディアスタッフです!!

昨日より予約開始致しました「ノンスケール バトル7 kit」!
皆様もうご予約は頂けましたでしょうか??
本商品も受注生産品となります為、予約締切日の2017/11/24(金)を過ぎますと購入が出来なくなってしまいますのでお気を付け下さい!!

 


さて本日はそんな絶賛予約受付中の「バトル7」をご紹介したく思います!!
まずこちらは、弊社が展開する「3Dlab」シリーズのラインアップアイテムとなります。
以前発売をした「ノンスケール SDF-1 マクロス 劇場版」と同様の商品形態ですね!
既に「ノンスケール SDF-1」をお持ちの方は一緒に並べても楽しめるアイテムかと思います!


1994年にTV放映をしていた「マクロス7」に登場する本機体ですが、第37次移民船団の旗艦であり母艦でもあります。
艦長は先日弊社でも予約開始をした「VF-1J スーパーバルキリー マクシミリアン ジーナス 搭乗機」の天才パイロット、マックスこと「マクシミリアン・ジーナス」となります!



空母時140mmという小柄ながら、弊社マクロスアイテムのセールスポイント「完全変形」を可能にした仕様となり、ガンシップはマクロスキャノンとして運用も可能で、付属のアタッチメントを使用する事により背面にも装着が可能な優れモノです!
更にオマケとして「30mmミニチュア空母型バトル7」も付いてきちゃいます!
尚、公式としての立体化は初のアイテムとなります!



一点注意事項なのですが、本商品は「ガレージキット」となりますので、弊社HPに掲載されている画像の様に色は付いておりません!
お客様ご自身で組み立て/塗装が必要なアイテムとなりますので、お間違いない様ご注意くださいね!



以上!「ノンスケール バトル7 kit」のご紹介でした!!
皆様是非!ご予約をお願い致します!!

◆「ノンスケール バトル7 kit」販売ページ
http://arcadia.ac/products/detail.php?product_id=259

© 1994 ビックウエスト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは!アルカディアスタッフです!

「1/60完全変形VF-1J スーパーバルキリー マクシミリアン ジーナス 搭乗機」とアルカディアオンラインショップ限定の「マクシミリアン ジーナス 搭乗機 Premium Finish」・「ミリア・F・ジーナス 搭乗機 Premium Finish」は、おかげさまで好評のうちに先週ご予約を締め切らさせて頂きました。

 


さて今回はそんな商品の「予約」の重要性にて少々ご説明をさせて頂きたく思います。
最近弊社のカスタマー宛てに「発売後、店頭でアルカディアのマクロス商品を見かけない、購入出来ない」といったお問い合わせを多数頂いております。
それは何故なのか?を簡単にお話しさせて頂きます。
 
まず商品の「受注」の流れについてご説明させて頂きますと、弊社販売促進部と営業部が開発担当(みすたーK)と連携を取り合い、商品の「予約開始日」と「予約締切日」を設定します。
余談ですが、予約開始日の一週間~二週間前頃から、弊社公式SNSやホビー系WEBメディア様等で、画像や商品レビューといった情報が順次公開されていきます。
さて、その様な流れを経て「予約開始日」を迎えますと、一斉にネット通販ショップ様でのカートオープンや、路面店様で予約表の設置等が開始されます。
弊社では「予約開始日」から「予約締切日」まで、約一ヵ月という期間を設定しております。
仮に1月1日が「予約開始日」となりますと、「予約締切日」は1月31日や2月1日頃といった感じでございます。
そんな「予約締切日」が近づいてきますと、弊社宛てに全国のお取引のあるお店様から、商品の注文連絡が届きます。
そして「予約締切日」に全てのご注文数を集計し、その集計した数量を基に生産数を決定して工場へ発注、生産を開始するという流れになっているのです。

さてここがポイントとなるのですが、このお取引店様からのご注文数に対して、弊社のスタンスとして殆ど「余剰(弊社の抱える在庫)」を持ちません。
理由としましては複数あるのですが、基本的には「商品の価値」を維持する為という事が、大きなポイントとなります。
仮に弊社が予約数に対して多くの余剰在庫を抱えた場合、常に市場に商品の供給がされます。

すると商品がいつでも手に入る状況をつくりだしてしまいます。

それでは商品の希少性・限定感(=商品の価値のひとつ)がなくなってしまいます。
また、弊社の商品をお買い求め頂いたお客様へ「プレミア感」を感じて頂きたい!という気持ちも大切にしております。
 

商品をお客様が締め切り日前に「ご予約」頂くと、お店様から弊社への注文数に確実に盛り込まれます。
そして上記の理由で弊社はご予約頂いた分ほぼピッタリの数しか生産しないので、ご予約頂いたお客様へは問題無く商品が供給されるのですが、ご予約を頂いていない場合ですと在庫が殆どない為、「店頭で見かけない!購入できない!」という状況が発生してしまうのです。
 
以前みすたーKもブログで書いた通り、弊社商品は高額かつサイズも大きいので、色々とお客様も考える部分が多いとは思うのですが、「絶対に欲しい!」と感じた商品がございました際は、是非「予約」をおススメ致します!!
 
以上アルカディアスタッフでした!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様こんにちは!アルカディアマーケティングスタッフです!
弊社マクロス商品の中でも、根強い人気を誇る「完全変形 VF-1」シリーズ・・・
しかし、長く展開をしていると、どうしても多少の金型の摩耗や部分的劣化も発生します。また、より良い商品にするためにメーカーとしては後から改善したい部分も出てきます。
今回、「VF-1J スーパーバルキリー ミリア・F・ジーナス 搭乗機」生産前に工場と綿密に打ち合わせを行い、金型の微調整や商品仕様の改善を行いました!
今回はそんな部分をブログにてご紹介させて頂きたく思います!
尚、今回の調整・改善に当たっては弊社ミスターKの意向だけでなくユーザーの皆様より頂いた色々なご要望やコメントも参考にさせて頂いております。

それではご説明していきましょう!
--------------------------------------------------------------------------------------


◆事例①
主翼裏面にあるハードポイント部が取れやすい個体がある。

◆開発側/工場側からの回答
こちらは勘合の調節を行い対応しました!
ミサイル取り外しのテストを約 100 回行い問題無いことを確認しております!


--------------------------------------------------------------------------------------
 

◆事例②
ヒザ部引き伸ばしが異様に硬い個体がある。

◆開発側/工場側からの回答
こちらは最もお問い合わせの多かった部分となります。
「ヒザの引き出しが異様に硬い個体がある」「固すぎで引き出す際に少し怖い」等々ご連絡を頂いておりました。
こちらは金型の調整により樹脂の厚みを微調整(僅かに削りました)!
その為今回より、程よい出し入れができるヒザを実現しました!
しかし緩すぎても問題な為、安易に縮まない様に慎重に注意しつつ調整を致しました。
ロック機能を保持したまま、よりスムーズな出し入れが可能となっているかと思います!


--------------------------------------------------------------------------------------
 

◆事例③
本体バックパック後方にあるフックの可動が緩い個体がある。

◆開発側/工場側からの回答
こちらはパーツの薄さを樹脂を厚くする事(肉盛)により、フックの可動をキツめに設定!
安定した保持を実現しております。


--------------------------------------------------------------------------------------
 

◆事例④
インテークカバーパーツが浮いています。

◆開発側/工場側からの回答
こちらはピンの長さを伸ばすことにより、よりしっかりと固定できる様に調整致しました。


--------------------------------------------------------------------------------------
 

◆事例⑤
腕部の合わせ目に若干の隙間があります。

◆開発側/工場側からの回答
こちらは組み立てピン(ボス)を追加する事により隙間がおこりにくくなる様に調整致しました!


--------------------------------------------------------------------------------------
 

◆事例⑥
ガンポッドのグリップパーツを引き出した時前後左右に揺れ動きます。
ガンポッドのスライドストック部分も引き伸ばすと上下左右に揺れ動きます。

◆開発側/工場側からの回答
こちらも各パーツの薄さを樹脂を厚くする事により、ユラユラしない様に調整。
引き出した後もカッチリ決まるようになりました!


--------------------------------------------------------------------------------------
 

◆事例⑦
脹脛部に専用のスーパーパーツを付けた際左右への傾き(ぐらつき)が大きいです。

◆開発側/工場側からの回答
このパーツは脚部側面に付くスーパーパーツにも影響する部分なので、より微妙な調整が
必要な箇所となりました。
何度かの調整を経て、ぐらつきを最小限にするように修正致しました!


--------------------------------------------------------------------------------------
 

◆事例⑧ (写真ではよく見えないので割愛します)
表面のシボが弱くなってきたところが数か所出てきました。金型を研磨し再度エッチング処
理でシボ加工しました。


--------------------------------------------------------------------------------------
以上が今回金型の調整を行い改善させた部分となります。
生産過程の中には機械による均一で正確な作業だけではなく手作業にて行っている箇所も多くあります。(マスク塗装、ゲートカットやメタルピンの圧入、接着剤の塗布など)
また、厳密に言うとインジェクション成型においても最初と最後のパーツでは金型の温度が変わってくることで樹脂の収縮率にわずかながら差が出て来ます。このような理由で全ての商品が100%同一であることは不可能で商品の個体差はどうしても避けられないのです・・・この個体差をいかに狭い範囲内に納めるかが私たちの継続的な挑戦だと考えております。

また、生産途中の段階と商品の出荷前に弊社専任のインスペクション担当者が工場で抜き取りで弊社規定の数百のチェック項目を全て検査・確認しておりますが全量検査ではないのでどうしてもわずかながら不良品も出てしまいます。
なのでもし初期不良なのでは?と思った際は、是非速やかにカスタマーまでご一報くださいませ。
状況によってお時間を頂く場合や、発売後長い時間がたち、カスタマー対応用の商品やパーツが存在しない場合などもございますが、
可能な限り対応をさせて頂きます。

尚、次回10月発売の「VF-1J スーパーバルキリー ミリア・F・ジーナス 搭乗機」より、弊社で発売する全てのマクロス商品に個別の「シリアルナンバー」を導入する事となりました。
商品不良や破損等で弊社カスタマー対応をご希望される場合は、商品同梱の「シリアルナンバー」の入力が必要となります。
予めご了承下さいますようお願い申し上げます。

さて、最後は不良個所とは別にグレードアップを行った箇所のご説明です。
予てからみすたーKが考えていた気になるポイントを修正致しました!
それでは早速ご説明致しましょう!

--------------------------------------------------------------------------------------
 

◆グレードアップポイント
脚部のネジ穴に、新規でネジ蓋を増設!
露出していたネジ穴を隠すことで、見栄えが良くなりました!!

更に腕に使用しているネジに、ボディと同じ色のステッカーを張りました!
※商品自体に既に貼り付けしておりますが、予備シールも付属しております!

以上が今回の不良事例の修正対応及びアップグレード部分の紹介ブログとなります!
これからも皆様のご期待に添えられる様な商品作りを目指し、日々頑張って参りますので、是非応援を宜しくお願い致します!!

©1982 ビックウエスト

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。