arcadiaのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

はい。と言うわけで、
細切れにブログUPしておりました
「リアクティブの日々」ですが、
今回で一区切りになります。



まぁ、一区切りと言いましても、
”設計出力した物についての解説”
が一区切りしたという事です。



次のステップは
色味を決めて、塗装する事になります。


塗装が完成したらまたブログりますので、
その時もよろしくお願いいたしますね~。



今さらですが
皆さん、こんにちは。


弊社で企画開発しています、
メカ担のマク担

みすたーKです。



GWは如何お過ごしですか?


世間的には楽しんでおられると思いますが、
そうでない人も沢山いらっしゃるかと存じます。

皆さんにとって、充実したGWでありますように…。


と、終了してしまうかの様な言い回しになっちゃいましたね~。



とは言え社内に私一人なので、
なぜかスラスラと文章(言葉)が書けるなぁ~。
(大半が会話口調な分ですがね。)



と前置きが長くなりましたが、本題は
リアクティブの日々の続きからです!

宜しければ読んでやってください。



前回は胸部の解説を入ったところで
カメラの充電切れにつき、強制終了してしまいました~。

ですので
胸部アーマーを装着してみましょう!



装着したら凶悪なボリュームが解りやすいっす!
だいぶ強烈なマッチョメンになります。




VF-0の機首を守るためのアーマー部分!
ここも肉厚~っ!




でイクラ…もとい、胸部マイクロミサイルハッチを
展開した絵です。
なぜでしょう…。ここを開くと安心と安定を感じるのは
私だけでしょうか…?




ここまでくると、アーマード感満載ですな~。
しかし重そうでもありますがね・・・。


そして頭の埋まり具合も見逃せません。(なぜ?)



そしてマクロスで言う
マイクロミサイルの代名詞!
肩部ミサイルコンテナ!




左肩のアーマー部分です。


葛籠の蓋を開けると・・・・




イクラ・・・、

マイクロミサイルがギッシリ詰まっております。




ちなみに後ろから見ると、こんな感じ。




背中につけたブースターユニット側面にあるまる穴に、
肩アーマーを取り付けます。




肩アーマーを取り付けた背面の図。
ここは固く強度と保持力の勝負になりますね~。




全てのアーマーパーツを取り付けた図。
以前も似たような絵を掲載していたので、
ま新しさに欠けるかも…。





VF-0のバックパックブースターもチラリ。


それも設定通りっす!


それにしてもこんなにゴッツイ物体を、背部のスラスターで
持ち上がるモノなのですな…。重いのに…。


さて。
このくらいですかね~。
各部位の商品説明…。



あ、それとサービスカット。



……親子。



と言う事で、今回はこの辺で。



モリモリと開発は進んでおりますので、

今後にも注目してほしいなぁ~。


それとマクロス以外の商品もよろしくねん。



あとデルタも面白くなりそうですし、
もっとドラケンⅢの活躍を期待したいしつつ、

みんなでマクロスを盛り上げて行きましょう!!


最後に今週も半ばですが、
残りのGWは楽しんでくださいね~。


それでは皆様。


コンゴトモヨロシク!!


                     みすたーK 

AD
いいね!(8)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



さて皆々様。


ゴールデンウィ~クを満喫しておられますでしょうか?


長期休みが可能な今年のGW!
今日も休んでいる方も多いようですね。


何よりです。



そんな中、
黙々と業務に励んでいる方達!!


ご苦労様です!!!




そんなご苦労様な一人が…



みなさん、こんにちは。
弊社で企画開発担当で、
メカ担のマク担!

みすたーKと発します。


YF-19のカスタマー業務で
てんやわんやしております。
(大勢で行っているわけではないが)


…で、ある。




いや~、大量生産する商品って、
個体差の個体差が個体差を生んで……(汗)。


同じ商品を見続けると、
どれが正解なのか…、解らなくなってくるものです。



冷静を取り戻すためにも、
違う事をしようと筆を執りました。



と言う事で、リアクティブのブログの続きです。


腰裏アーマーパーツについてからスタートです。


設定ではVF-0の主翼をガードする役目(?)のアーマーですね。
商品の主翼は縮むギミックはないので、主翼に合わせて肥大化しています。
俗にいうスカートっぽいやつです。



また、左右にあるパネルも設定より大きくしています。
これは真ん中のパネルとのバランスが主だった理由です。



…と監修時にコメントを貰いました~。




裏面もディテールが入っています。
今回は見えやすいかと・・・。




装着するには、VF-0本体背面とバックパックの
間に刺し込む感じです。




装備後のバランスは上部の写真の通り。


ブースター部が無いと、平たい感じです。



続けて背面シリーズ。
バックパック部のアーマー兼ブースターユニット。



マスキング補助していますが、こんな形状です。
真ん中のボッチは、設定で言うセンサー部分です。




パーツの下部にあるノズルは可動式です。




VF-0のバックパック上部に取り付けつつ、
VF-0の増槽パーツを取り付けた状態で、
その凹部へ差し込む感じです。
(解りにくい矢印で示した箇所ね。)





で装着した絵。
無くすと怖いので、センサーパーツは外しています。
ご了承~。



そしてお待たせしましました。
胸部パーツに参りましょう~。

アーマーとしての範囲で言うと、
胸部と股間になります。




胸部にはマイクロミサイルが内蔵しているので、
その分胸板が凄いこと!
VF-0本体のコクピットとノーズも、しっかりガードしています!




パーツ裏面も他パーツ同様、
ディテールがぎっしり!


・・・で、流れでは装備するのですが、
撮影に使うカメラのバッテリーが無くなってしまいましたぁ~。



あい、すみません。




毎度ながら今回も、途中な感じで終了させて頂きます。



私的にも予想外な事と、なぜか申し訳ない気持ちがありますので、
近日中には続きを書かせていただきます。

ご了承願います。


と言う事で、ひとまずは残りのGWを楽しんでくださいませ~。




では、コンゴトモヨロシク~!

                   みすたーK

AD
いいね!(6)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


さぁ!
みなさん。


今日は4月28日(木)ですよ~。


待望のゴールデンウィークがやってまいりますよ~!


早い人はすでに突入している様ですが、

私的には暦通りの運営になります。


とか言いながら
休み中も数日は出社しているかもしれませんがね…。
(何でしょう。企画業務って7割り方、一人静かに作業している方が捗ります。

 私だけかもしれませんがね~。)




そんな私は
弊社で企画開発しています。
メカとマクロス担当、
みすたーKです。

よろしくねん。




日々る前に、

まずは新商品(?)について。



本日28日から
1/60 完全変形VF-1Sストライクバルキリー(ロイ・フォッカースペシャル)movie ver.』
予約がスタートします。・・・しています。


弊社オンラインショップ分の数量は、すでに完売したようです…。


ですので、これから行動する方は、それを踏まえてよろしくお願いしますね!



とまぁ、前置きはこの辺にして、
リアクティブの続きを認めさせていただきます。



前回は脚部パーツ構成と、サイズ感をざっくりお伝えしました。

その脚部をVF-0S本体に着けてみましょう。




何のキャラだか解りにくいフォルムになっております。
まぁ、不格好ですが、メカなので問題ないでしょう・・・。




と言う様に、前回同様ざっくり感はそのままで
今回も他のパーツを紹介します。



まずは腕部について。




2パーツで構成しています。
例により見えにくいですが、裏面にもディテールが入っています。



ちなみにアーマー装備した状態の『手』は、VF-0の手になります。


『手』については、若干小さい様にも見えるでしょうが、
実際の機体が装備したらこんな感じになるでしょうに…。



ちなみにVF-1アーマードは、「アーマードサイズの手首」が付属していたのよ。


パーツ数も4個です。



で、比べてみましょう。



同スケールとは思えないサイズ感。
遠近法を無視したサイズになっております。(うそ)



腕部を取り付けたVF-0Sの雄姿を見てみましょう。




ビッグなオー風です。
厳つくて私的には超カッコいいと思う!



続きましては、左右の腰パーツを見てみましょう~。


商品的なパーツ数は3パーツです。



グレネードパーツも外れる使用にしています。(丸っこいやつ)
・・・が、サイズがデカくて手に持たせることが難しいです。


…あ、手に乗せることは出来ますよ!



んで、腰パーツを組んでみましょう。



左右分の前掛けです。

太もも可動に合わせて前方へ開きます。




左右の腰アーマーを装着すると、こんな感じ。


と、言う事で・・・


またもや中途半端でございますが、
何気にGW前で業務が溜まっております。
つきましては、今ブログはこの辺で終わりにします。


続きは5月2日にでも更新しようと思っておりますので、
その時まで皆さん、良いGWをお過ごしくださいませ~。



コンゴトモヨロシク!

                          みすたーK

AD
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様。
お花見は行かれましたでしょうか?


桜が散った後は、すぐさま青々とした若葉が満開です。


そこから来年の今頃までの為の栄養を摂取するのですよね~。
(光合成ね。)


葉が散った後は、花を咲かせるまで環境に耐え、
来年には安定的に花を咲かせる・・・。



なんて計画的な事でしょう!

無駄なことは一切していない!と思う)


そんな人に会ってみたいものです。



こんにちは。
弊社で企画開発のメカ担にしてマク担こと、
みすたーKです。



それにしても日本の方って、祭りが好きですね~。
と言うか、何かにつけて「祭り」にするのが好きなのかも?



まぁ、嫌いではないですがね。




と、どうでもいい余談から入りましたが、
今回の報告、


『監修修正を施した設計DATAより生まれた、リアクティブ試作が完成しました~!』


です。


個人的には祭りに近い盛り上がりを醸しているので、
早々にブログでも書こうかと思いまして、筆を執った次第です。


でだ。
早速完成した写真をUP!




遠巻きでの撮影絵。


…なんとなくガッツリ見せるには早すぎる。
などと思ったしまいました…。
(だってもう少し私の物でいて欲しい…感じ。)


さておき、脚部の感じ。



2回くらい前のブログでも
CAD絵を掲載していましたが、
そこから監修を経て出力したのが今回のやつ。


ここで個人的感情を1つ。
「立体になった時の感動が半端ナイッス!!」



1/60VF-1と脚部。
これだけでも相当なボリュームが
見て頂けるかと・・・。



そして脚部を展開した感じ絵。


脚部で引っ張って申し訳ないが、
脚部を展開すると、バラけたパーツ裏面にも
ディテールが入っております!




裏面のアップ。


・・・と言う事は、他の部位の裏面にも
ディテールが入っていると言う事です!



あ、時間が無くなってきました…。

続きは来週に更新しますね。



最後にこの絵でお別れです。




突貫記事になってしまい、申し訳ありません。


帰る都合もありますが、そんな中でも
早く公表したかったので、他の仕事そっちのけて
書いちゃいました~。

親ばかとでも思っておいてください。



仕事のツケは来週にやるとします。

と言う事でコンゴトモヨロシク!

                     みすたーK

いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

西暦2015年7月。
幕張にある展示会場にて開催された
ワンダーフェスティバルでの事。



主にメカ物ホビーを手掛けているメーカー
「アルカディア」ブースにて展示された1枚のパネルが、
古今例のない商業ベースでの完成品アイテムになろうとは、
何て素敵な時代になったことでしょう。


こんにちは。
弊社メカ担のマク担、
みすたーKと発します。



既に発表から8か月経っておりますが、
諸般の事情につき、発売は2017年を予定しているアイテムです。


あと1年ほどお待ちいただくことになりますが、
気長にお待ちいただける事を切に願うところでございます。


と言うわけで、
ちょこちょこと情報出しをして行こうと
筆を取った訳なのですが、おさらいを兼ねた

現在までの動きを追ってみましょう。



まずは2015年7月のWFに飾っていたパネルを掲載。


このパネルからリアクティブの歴史が始まるのです。


あ、今さらですが、前のブログ等にも

同じような内容の文面があるかもしれません。

被っていたとしても気にしないでください。


戻ります。
この時は発売時期を調整していた気がします。

まだ決めていないと言う事ね。


デザインには当時のCAD絵が載っています。(懐かしい)

設計作業中でしたが、もと吉さんがイベントの為にまとめて頂いたのです。
感謝、感謝。



ここから情報発信が弊社のブログや私のツイッターに移行して行くのですが、
大した情報を提示出来ずに2016年2月のWFまでお待ちいただく事になっちゃいます。

 


その間は「VF-4G」とか「VF-0」などを出させて頂きましたね~。



で、2016年2月のWFです。


試作品を見て頂きましたよね~?


あれは他でも書きましたが、表面処理や細部筋彫りを省いている
試作出力品です。出力の為の時間を考えるとその状態になった次第です。





いつ見ても厳つい…。


ちなみに当時は一般初出しです。
記憶ではイベント2日前に私の手元に届いたような気がします。


その日の内に展示に耐える様に調整したものです。
だって翌日がWF搬入だからね。


WF当日も開場後も何かしら設営展示をしていたのは余談です。


で、そのWFに展示した試作のCAD絵がこちら!




このCADから作られているのですよ~。



イベント後は終わっていない設計を進めつつ、
監修がいつ入っても良いように準備を詰めます。


設計時にはWFで聞いた意見を反映している箇所もあります。
※こちらが納得した場合ですがね。
肩をデカくとかね。


続いてボリューム参考の為にWF展示した試作品を持参しつつ、
完成した設計図面で監修を実施。



監修時には河森監督から「ほぼ問題ないね~。」とおっしゃって頂きまして、
相変わらずもと吉さんの設計クォリティーに感謝っす!



とは言え3点ほどのコメントを頂いたので、そのコメントを
最終設計DATAに落とし込んでいきます。



んで完成した設計がこんな感じ。




ちなみに色味は仮色です。



現在はその設計DATAを出力に回しています。
併せて生産工場用の色味指示などを模索している所です。



今回はひとまずこんな感じ。



最後はVF-0Sに着せた絵をどうぞ。





次は完成された設計より生み出された
試作が届いたら連絡しますね~。



そんな感じで、花粉に負けるな!


コンゴトモヨロシク。

                              みすたーK

いいね!(8)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。