arcadiaのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
皆様こんにちは!
ARCADIA 3Dlab担当です!

遅ればせながらWF2016夏にご来場の皆さま!
お暑い中当ブースにお越し下さいまして、誠にありがとうございました。
お越しになれなかったお客様もいらっしゃるかと思いますので、これから当日の展示状況をレポートしていきたく思います!

それでは早速ご紹介いたします!

まず今回の初見えはこちら!
鑢七花(旅路ver)!

イベント前に手ぬぐいを公開していましたが、その中からこちらを使用いたしました。
企画者自身が言うのもなんですが、哀愁漂い涙が出そうです。
背負う荷物がとても小さい・・・ほとんどお連れの方だったのだなと。
立体にすると更に深く認識してしまいます。

つづきましての初見えはこちら!
否定姫(旅路ver)!

初立体化です。
紋の再現・ポーズなどなど制作陣大変苦戦しましたがとても素敵な仕上がりになりました。
現在監修中ですが、強度面でも懸念が多いため、未だ研究が進みます。
会場では設定では無い、お連れの方を後方に設置しています。
商品化の際は是非!

つづきましての初見えはこちら!
左右田の面(仮称)!!

3DLab(意外性)ということで、左右田右衛門左衛門の面を1/1で立体化。
ベースはフィギュアのデーターより拡大加工したものです。
正面に付けてていただいても由。(見えません)
横に付けていただいても由。という仕様で検討中です。

そしてお次は「まにわに」12人衆の皆さま!

現在6人まで発売されました。
残り6人は年内目標で進行していますが、
高額商品につき、できるだけ間隔も考慮していますので、延期の際はご了承くださいませ。

そして真庭鳳凰(着物ver)!真庭人鳥(其の二)!

こちら、前回まにわに12人衆内に展示して分かりずらかったので、別設置いたしました。
忍装束verと違い、これまた、凛々しいお姿です。
人鳥君は表情が。

そしていよいよ刀所有者コーナーよりこちら!



今回の新作はございませんが、精鋭開発進行中です。
銀閣さんはいつも暗くてスイマセン。

部屋とセットで計画中です。
校倉さんはなんと中身が無い空洞です。(コスト的な部分も配慮の上)
粉雪ちゃんは躍動感あってかわいいです。
斜めアングルがお勧めです。

以上で、3D Lab(刀語)のレポートを終わります。
次回の展示もイメージは沸いていますが、展示数が
多くなってきまして、設営が大変になってまいりました。
個性溢れる皆さんですので、制作関係者も苦労されておりますが、気長にお待ちお楽しみくださいませ!

※展示品は一部監修中になります為、仕様が変更になる場合がございます。
あらかじめご了承くださいませ。

©西尾維新・講談社 / 「刀語」製作委員会
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



去る7月24日に行われたWFイベント。
皆さん、お疲れ様でしたぁ~!


今さらですが弊社ブースで展示した物を
ババッとお伝えいたしますので、
興味があったら見て行ってください!



こんにちは。
弊社で企画のメカ担。
みすたーKです。


いやぁ~、年には勝てんね…。
日頃はデスクワークなもんで、
イベントでの立ち仕事で腰が痛いのなんの…。
皆さんには日頃からの運動をお勧めします。
余談ですがね。



さて、弊社の展示物ですね。
ではAA合金から行きます。

展示は過去に発売した(在庫切れの物も)ラインナップを
全部展示してみました。


■AA合金 ゲッター1


■AA合金 ゲッター1 メタリックカラーver.



■AA合金 ゲッター1 プロトカラーver.


■AA合金 ブラックゲッター



■AA合金 ブラックゲッター メタリックカラーver.


■AA合金 ブラックゲッター 月面カラーver.


■AA合金 マジンカイザー

「マジンカイザー」は新作ですな。
展示したのは彩色試作になります。
イベント終了後にもろもろと修正を行いますので、
実際の商品とは異なります!ご了承ください。



続きまして
■100cm ソフビゲッター1

展示していた物は試作に塗装を施したものです。

実は冬WFにも展示した経緯があるのですが、
筋彫りの色味が黒から濃い灰色に変わっています。

若干スローな開発進行になっておりますが、
長い目でお待ちいただければ幸いです。



では次。
作品「メガゾーン23」より『1/24 ガーランド』です。
商品化を進めている試作品がこちら。

■1/24ガーランド ダイキャストモデル(仮

写真の下にスレイブとクラフト形態のガーランドがおります。
隣にある矢印が描かれているパネルがA4サイズですので、
ガーランドのサイズ感が解るかと思います。


完全変形です。


展示のクラフトには、主人公の省吾君試作も搭乗しておりました。
※省吾君は商品化するかは未定です。展示用として出力しました。
あしからず。


さらに今回の展示では、設計者のご厚意で展示させて頂いた
「1/12 ガーランド」なるモノも展示しました。
意図としては「1/24サイズ」は見えにくい&大きいほうが盛り上がると思いまして、
展示させて頂いたのです。


■12ガーランド

写真で言うと右の白い子が「1/12スケール」です。


小さい試作とA4パネルを比べた感じで展示していました。

「大きいほうは発売しないのですか?」の問合せが多かったのですが、
商品化は未定ですので、ご了承。



そして次です。
マクロスタイトルの商品たちをズラッと。


■1/60 VF-0A/S対応リアクティブアーマー

待望のリアクティブアーマーの彩色した施策を展示。


色味的には『?』な感じでしたが、いろいろな資料やジャケット絵、
クロニクル等々を見ながら色味を見て決めたつもり。


要は正解は解らないので、これから行われる監修を待つことにします。
(まぁ、塗り直し予想…。)


展示のリアクティブには、VF-0Sと0Aに着てもらいました。


■1/60完全変形VF-0Sフェニックス



■1/60 完全変形VF-1Sストライクバルキリー(ロイ・フォッカースペシャル)

この子は8月の発売で動いております。



■1/60 完全変形VF-4GライトニングⅢ

この子は物販で少量販売させて頂きました。
なので展示。




と言う様に、弊社ブースで展示していたメカでした~。

・・・あとは3Dlab系の展示も行っておりましたが、
そっちはまたの機会に~。


それでは皆さん。
コンゴトモヨロシク!



                           みすたーK




© 1998永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
© 2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
© 1985 AIC
© 1984ビックウエスト
©1997 ビックウエスト
©2002 ビックウエスト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

はい。と言うわけで、
細切れにブログUPしておりました
「リアクティブの日々」ですが、
今回で一区切りになります。



まぁ、一区切りと言いましても、
”設計出力した物についての解説”
が一区切りしたという事です。



次のステップは
色味を決めて、塗装する事になります。


塗装が完成したらまたブログりますので、
その時もよろしくお願いいたしますね~。



今さらですが
皆さん、こんにちは。


弊社で企画開発しています、
メカ担のマク担

みすたーKです。



GWは如何お過ごしですか?


世間的には楽しんでおられると思いますが、
そうでない人も沢山いらっしゃるかと存じます。

皆さんにとって、充実したGWでありますように…。


と、終了してしまうかの様な言い回しになっちゃいましたね~。



とは言え社内に私一人なので、
なぜかスラスラと文章(言葉)が書けるなぁ~。
(大半が会話口調な分ですがね。)



と前置きが長くなりましたが、本題は
リアクティブの日々の続きからです!

宜しければ読んでやってください。



前回は胸部の解説を入ったところで
カメラの充電切れにつき、強制終了してしまいました~。

ですので
胸部アーマーを装着してみましょう!



装着したら凶悪なボリュームが解りやすいっす!
だいぶ強烈なマッチョメンになります。




VF-0の機首を守るためのアーマー部分!
ここも肉厚~っ!




でイクラ…もとい、胸部マイクロミサイルハッチを
展開した絵です。
なぜでしょう…。ここを開くと安心と安定を感じるのは
私だけでしょうか…?




ここまでくると、アーマード感満載ですな~。
しかし重そうでもありますがね・・・。


そして頭の埋まり具合も見逃せません。(なぜ?)



そしてマクロスで言う
マイクロミサイルの代名詞!
肩部ミサイルコンテナ!




左肩のアーマー部分です。


葛籠の蓋を開けると・・・・




イクラ・・・、

マイクロミサイルがギッシリ詰まっております。




ちなみに後ろから見ると、こんな感じ。




背中につけたブースターユニット側面にあるまる穴に、
肩アーマーを取り付けます。




肩アーマーを取り付けた背面の図。
ここは固く強度と保持力の勝負になりますね~。




全てのアーマーパーツを取り付けた図。
以前も似たような絵を掲載していたので、
ま新しさに欠けるかも…。





VF-0のバックパックブースターもチラリ。


それも設定通りっす!


それにしてもこんなにゴッツイ物体を、背部のスラスターで
持ち上がるモノなのですな…。重いのに…。


さて。
このくらいですかね~。
各部位の商品説明…。



あ、それとサービスカット。



……親子。



と言う事で、今回はこの辺で。



モリモリと開発は進んでおりますので、

今後にも注目してほしいなぁ~。


それとマクロス以外の商品もよろしくねん。



あとデルタも面白くなりそうですし、
もっとドラケンⅢの活躍を期待したいしつつ、

みんなでマクロスを盛り上げて行きましょう!!


最後に今週も半ばですが、
残りのGWは楽しんでくださいね~。


それでは皆様。


コンゴトモヨロシク!!


                     みすたーK 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



さて皆々様。


ゴールデンウィ~クを満喫しておられますでしょうか?


長期休みが可能な今年のGW!
今日も休んでいる方も多いようですね。


何よりです。



そんな中、
黙々と業務に励んでいる方達!!


ご苦労様です!!!




そんなご苦労様な一人が…



みなさん、こんにちは。
弊社で企画開発担当で、
メカ担のマク担!

みすたーKと発します。


YF-19のカスタマー業務で
てんやわんやしております。
(大勢で行っているわけではないが)


…で、ある。




いや~、大量生産する商品って、
個体差の個体差が個体差を生んで……(汗)。


同じ商品を見続けると、
どれが正解なのか…、解らなくなってくるものです。



冷静を取り戻すためにも、
違う事をしようと筆を執りました。



と言う事で、リアクティブのブログの続きです。


腰裏アーマーパーツについてからスタートです。


設定ではVF-0の主翼をガードする役目(?)のアーマーですね。
商品の主翼は縮むギミックはないので、主翼に合わせて肥大化しています。
俗にいうスカートっぽいやつです。



また、左右にあるパネルも設定より大きくしています。
これは真ん中のパネルとのバランスが主だった理由です。



…と監修時にコメントを貰いました~。




裏面もディテールが入っています。
今回は見えやすいかと・・・。




装着するには、VF-0本体背面とバックパックの
間に刺し込む感じです。




装備後のバランスは上部の写真の通り。


ブースター部が無いと、平たい感じです。



続けて背面シリーズ。
バックパック部のアーマー兼ブースターユニット。



マスキング補助していますが、こんな形状です。
真ん中のボッチは、設定で言うセンサー部分です。




パーツの下部にあるノズルは可動式です。




VF-0のバックパック上部に取り付けつつ、
VF-0の増槽パーツを取り付けた状態で、
その凹部へ差し込む感じです。
(解りにくい矢印で示した箇所ね。)





で装着した絵。
無くすと怖いので、センサーパーツは外しています。
ご了承~。



そしてお待たせしましました。
胸部パーツに参りましょう~。

アーマーとしての範囲で言うと、
胸部と股間になります。




胸部にはマイクロミサイルが内蔵しているので、
その分胸板が凄いこと!
VF-0本体のコクピットとノーズも、しっかりガードしています!




パーツ裏面も他パーツ同様、
ディテールがぎっしり!


・・・で、流れでは装備するのですが、
撮影に使うカメラのバッテリーが無くなってしまいましたぁ~。



あい、すみません。




毎度ながら今回も、途中な感じで終了させて頂きます。



私的にも予想外な事と、なぜか申し訳ない気持ちがありますので、
近日中には続きを書かせていただきます。

ご了承願います。


と言う事で、ひとまずは残りのGWを楽しんでくださいませ~。




では、コンゴトモヨロシク~!

                   みすたーK

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


さぁ!
みなさん。


今日は4月28日(木)ですよ~。


待望のゴールデンウィークがやってまいりますよ~!


早い人はすでに突入している様ですが、

私的には暦通りの運営になります。


とか言いながら
休み中も数日は出社しているかもしれませんがね…。
(何でしょう。企画業務って7割り方、一人静かに作業している方が捗ります。

 私だけかもしれませんがね~。)




そんな私は
弊社で企画開発しています。
メカとマクロス担当、
みすたーKです。

よろしくねん。




日々る前に、

まずは新商品(?)について。



本日28日から
1/60 完全変形VF-1Sストライクバルキリー(ロイ・フォッカースペシャル)movie ver.』
予約がスタートします。・・・しています。


弊社オンラインショップ分の数量は、すでに完売したようです…。


ですので、これから行動する方は、それを踏まえてよろしくお願いしますね!



とまぁ、前置きはこの辺にして、
リアクティブの続きを認めさせていただきます。



前回は脚部パーツ構成と、サイズ感をざっくりお伝えしました。

その脚部をVF-0S本体に着けてみましょう。




何のキャラだか解りにくいフォルムになっております。
まぁ、不格好ですが、メカなので問題ないでしょう・・・。




と言う様に、前回同様ざっくり感はそのままで
今回も他のパーツを紹介します。



まずは腕部について。




2パーツで構成しています。
例により見えにくいですが、裏面にもディテールが入っています。



ちなみにアーマー装備した状態の『手』は、VF-0の手になります。


『手』については、若干小さい様にも見えるでしょうが、
実際の機体が装備したらこんな感じになるでしょうに…。



ちなみにVF-1アーマードは、「アーマードサイズの手首」が付属していたのよ。


パーツ数も4個です。



で、比べてみましょう。



同スケールとは思えないサイズ感。
遠近法を無視したサイズになっております。(うそ)



腕部を取り付けたVF-0Sの雄姿を見てみましょう。




ビッグなオー風です。
厳つくて私的には超カッコいいと思う!



続きましては、左右の腰パーツを見てみましょう~。


商品的なパーツ数は3パーツです。



グレネードパーツも外れる使用にしています。(丸っこいやつ)
・・・が、サイズがデカくて手に持たせることが難しいです。


…あ、手に乗せることは出来ますよ!



んで、腰パーツを組んでみましょう。



左右分の前掛けです。

太もも可動に合わせて前方へ開きます。




左右の腰アーマーを装着すると、こんな感じ。


と、言う事で・・・


またもや中途半端でございますが、
何気にGW前で業務が溜まっております。
つきましては、今ブログはこの辺で終わりにします。


続きは5月2日にでも更新しようと思っておりますので、
その時まで皆さん、良いGWをお過ごしくださいませ~。



コンゴトモヨロシク!

                          みすたーK

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。