Arcade Cabinet

自作したゲームコントローラを紹介します


テーマ:

 1980年11月号のマイコン雑誌「I/O」に投稿されていた「S.O.S. バチスカーフ」。最近知ったのですが、プログラムを投稿されたのは多部田俊雄氏。のちにPCエンジン「スーパーダライアス」のプロデュサーとなられる方でした。更に同記事の中に「スーパーダライアス」のディレクターである松田浩二氏の名前もありました。

 子供のころにMZ-80K2Eでかなり遊んだゲームです。とても面白いゲームでしたが、MZ-80K/Cシリーズといえばグラフィック機能がなく、キャラクタだけですべてを表現していました。動きは8ドット単位でカクカクでした。

「このゲームが、スペースインベーダーのようにドット単位に滑らかに動いていたら、もっともっと素晴らしいゲームなっていたのでは」・・・子供のころの妄想を、いまさらながら検証してみることにしました。

 
<ゲームの概要> 

・タイトル

「CANYON BOMBER」  

*ゲームの面白さはMZ-80K/C版「S.O.S. バチスカーフ」には到底およびません。ゲームのルールも異なっています。また一般公開を考慮し、タイトルをオリジナルのものに変更しました。

・ハードウェア

メガドライブですが、グラフィックは白黒2色のドット単位のグラフィック、サウンドはPSG3音 + 効果音

1980年前後のスペースインベーダー時代のゲーム基板をイメージしています。

・開発

Graphic : RALPH氏

Sound & Programing : Hidecade

*SGDK1.22(C言語)を使用しました。

開発期間は3週間です。

・ダウンロード

↑をクリックしてください。

*実機とメガドライブ用エミュレータ「Fusion」で動作確認を行っております。

 

<ストーリー>

時代はそう遠くない未来・・・。

原因不明の海底火山の爆発が多発。

原因究明のため、愛媛を活動拠点とする「Club ERA科学班」が、海底探査機を使って日本海溝で調査を行った。
調査の結果、無数の海底エイリアンがマグマのエネルギー吸収しているのを観察した。特に海溝付近のプレート境界を好んで住み着いているようだ。このまま海底エイリアンが海底活動を続ければ、火山噴火が多発するだけではなく、地盤が崩壊し、日本全体が海底に沈没してしまうだろう。
「Club ERA科学班」は、最新技術を集結し、海底で戦闘可能なSubmarine 「CANYON BOMBER」を完成させた。
完成したCANYON BOMBERは3台。はたして日本を救うことはできるのか・・・。


<キャラクタ紹介>

・プレーヤー(潜水艦)
 
動きは遅いが、魚雷3連射と、対空用ビーム2連射が可能。
魚雷と対空用ビームは発射回数に制限があり、魚雷は20発まで、ビームは10発まで。
ラウンドクリア時に武器が残っていれば、スコアに換算。
・母船(味方)
 
攻撃力は弱いが対空用ミサイルを装備。破壊されたら即ゲームオーバー。
・海底エイリアン
 
海底の噴火口付近を這いずり回っている。UFOが破壊されたら上昇し、プレイヤーを襲撃。
8ラウンド以降は返し弾を撃ってくる。
・UFO
 
エイリアンの仲間で、母船に体当たりしてくる。
・海底火山噴火口
 
定期的に噴火を繰り返している。噴火に巻き込まれるとプレーヤーは爆発。
魚雷を噴火口に命中させると、即噴火。噴火によりエイリアンを破壊すれば高得点を獲得。
 
<プレイ方法>
コントローラーの十字キーで潜水艦「CANYON BOMBER」を操作し、Bボタンで魚雷を発射し、海底エイリアンを攻撃してください。計8匹破壊すればラウンドクリアです。
ゲーム中に海上に母船を狙ったUFOが出現します。その場合、Aボタンで、対空用ビームを発射し、命中すればUFOを破壊できます。UFOは母船に体当たりしてきますので、破壊できず母船が破壊されたら即ゲームオーバーになります。
全16ラウンドをクリアすればゲームクリア(エンディング)です。

 

<スクリーンショット>

タイトル画面でAボタンを押すと色を変更できたり

 

ClubERAのメンバーであるRALPHさんによる背景画を取り込んだバージョンなどが選択できます。

スペースインベーダーのハーフミラーを使った背景合成をイメージしています。

 

<制作にあたって>

今回のプロジェクトは、私が昔(MZ-80K2E)を懐かしんで始めたのですが、Club ERAのメンバーのRALPHさんが短い期間に精力的に創作活動を手伝ってくれました。

 

アップライト型筐体のスペースインベーダーの背景のようなものを表示したいと相談したところ、イラスト(案)を何枚も書いてくれました。こんなイメージ画がさらっと描けるってすごい才能です。自分とは別の才能を持っている人との共同作業は、とても楽しいです。

RALPHさんの力を借りれば、夢にまで見た本格的なオリジナルゲームのプログラミングができるかも・・・と妄想しそうになりました。

 

ゲームの画面に合成したイメージも送ってくれました。この完成度で実は下書きだそうです。

 
<最後に>
もし興味がありましたらプレイしていただき、不具合や改善点などアドバイスしていただいたら嬉しい限りです。
よろしくお願いします。
 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

Hidecadeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。