Arcade Cabinet

自作したゲームコントローラを紹介します

NEW !
テーマ:


ゲームレジェンドまであと2週間。楽しみですね~。


今回の私どものサークル「Club ERA」は、ダライアスをテーマに参加します。
今日は、以前製作した「RetroFreak用Portable Cabinet」をダライアス筐体風にアレンジしてみました。
まず、コントロールパネルを設計。このデザイン何度見ても飽きません。


サイドのイラストはこんな感じに。


レーザー加工機でMDFを切り出し、組み立て。


オリジナルを意識しながら、デザイン。


1Player用の赤色。コントロールパネルに透明アクリル板をつけると、見た目のクオリティが上がります。


この筐体は、スティック型パソコン(スティックPC)を使用しました。
プログラミングしたゲームや、 Steamをインストールして「DARIUSBURST CS」をプレイする予定です。
スティックPCは「DG-STK3」を購入しました。
かなり使えるようですが、ファンがないため、CPUの負荷をかけると、発熱によりクロックダウンするとのこと。


4cm x 4cm大のファンで直接PCを冷却する構造にしました。
電源は20100mAhの超大容量のモバイルバッテリー「Anker PowerCore」を使って、モバイル化。


完成です。
このデザインだと、2Player用の青のコントロールパネルの筐体も作りたくなりますね。


背面にはダライアスのロゴを入れました。


C言語の勉強目的でプログラミングした「ダライアス 26体戦えますか?ボスラッシュモード」も無事起動。


ファンで冷却しているおかげか、スティクPCでもコマ落ちなく「DARIUSBURST CS」をプレイできました。改めてスティクPCの性能の高さに驚きました。


AD
いいね!(9)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。