奈良県発 地元の建築家が感じる設計事務所の日常と家づくり日記

自宅邸建築時は建築家・建て主双方の立場を経験して、専門家目線・建て主目線で住まい手さんの暮らしや生活の場の設計・・・設計と家づくりは「暮らしの設計」。暮らしやすい家や楽しい場所・人が集まる場所や和やかな場所が増えてくれるとうれしい。


テーマ:

goo blog

http://blog.goo.ne.jp/2145arc2




住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談


ホームページはこちら


やまぐち建築設計室ホームページ




住まいと暮らしの空間設計、


生活環境の質の良さを


心地よさにつながるように・・・・・。



人気建築家





※ 検討中スタディ模型




デザイン、設計の勘所は


いろいろありますよね。




空間を立体的に組み立てるように。


間取り図、平面図だけではない


提案での意味のある部分・・・・・。





スタディ模型で「アナログ的立体」を


把握することで


浮かび上がる暮らしの良い部分・・・・・。





光が入り、風が通り抜け


広さを生み出す「立体構成」のある空間。




建築は平面的な計画のみではなくて


立体を丁寧にひも解きながら


僕はいつもプラン、


設計デザインを行っていますよ。





光は直接入ってくるものだけで


判断するのではなくて


壁に当たり反射した「間接的採光」も


デザインに丁寧に


取り込むことで


明るさの範囲も


変化しますからね・・・・・・。





広さ=面積ではなくて


人の感覚は意外にもっと


複雑ですからね。






必要な部屋をただ並べる、


組み合わせるだけでは無くて、


それ以上に豊かで


質の良い「間取り」を


デザインすることが


僕の建築家としての


仕事ですからね。




豊かな距離感や一体感を


デザインに取り込んで


吹き抜けや隙間のある


ストリップ階段、


中庭による「光井戸」とした


反射光を取り入れる工夫と


視界をデザインして


明るさを取りいれ、


広さを演出する窓の


サイズと位置関係・・・・etc。





それぞれの複合的な


要素での良さを


取り入れてデザインの


昇華途中ですよ・・・・・。





住まいと暮らしの空間を


程よい関係で人と生活をつなぐように。



Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ
http://www.y-kenchiku.jp/

住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/

・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム 家 新築 デザイン 2階建て

--------------------------------------------------<<<<<<<<<

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

gooblog

http://blog.goo.ne.jp/2145arc2





住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談

ホームページはこちら

やまぐち建築設計室ホームページ



住まいと暮らしの提案色々と・・・・・。


人気建築家 LDK

※IDC大塚家具モダンスタイルショップ淀屋橋ショールーム




その部屋に置くものとしての「印象」。


それで部屋の印象が変化するので、


コーディネートは大切ですよね。




空間での家具の存在と同時に


リビングやダイニングでの


テーブルコーディネート。





そのテーブルに飾る事で


雰囲気をデザインするように・・・・・。




「春の健やかなテーブル」や、


「夏のさわやかなテーブル」のように


季節ごとに「彩り」という存在で


デザインすることも


暮らしの空間における価値ですよね。






雰囲気が変わる事による


心地よさのある場所として・・・・・。





そういう事柄でダイニングルームでは特に


そのテーブル周辺の雰囲気で食事の印象、


時間も変化しますからね・・・・・。






暮らしの「食」を見直す良い機会をと思って、


いつも、暮らしの提案には


出来る限りのことはしようと設計デザインしていますよ。





暮らしの価値はそういう部分でも変化するので


コーディネートは大切ですよね・・・・・。





Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ
http://www.y-kenchiku.jp/

住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/

・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム 家 新築 デザイン 2階建て

--------------------------------------------------<<<<<<<<<

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

gooブログ


http://blog.goo.ne.jp/2145arc2






住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談


ホームページはこちら


やまぐち建築設計室ホームページ







住まいと暮らし・・・・・。



毎日の暮らしを丁寧にデザインを


施すように。







家電の多くは


家事をラクにする目的で


進化してきたとも言えますよね。


キッチン




それだけ、


家事労働は大変という事ですよね。






毎日の暮らしの事・・・・いろいろと。


それを整理していくと、


例えば「夫婦共働き」が


あたりまえになりつつある


近年においては、


「日々の家事」について


それぞれの立場を踏まえつつ、


「家事時間」をどのようにデザインして


考えておくのかという事は


大切なポイントになりますよね。






「毎日の家事で不便に感じること」という事柄を


計画相談中の住まい手さん等と


お話しをさせていただくと、


現在の住まいで不便と感じる事柄で、


新しい住まいで改善したいと思っている事柄は


「キッチンスペースでのゴミの保管場所が不足」、


「洗濯スペースと物干しが離れている」


「LDKの収納が不足」という結果が多いですね。




洗面脱衣 デザイン


また、「家事がラクになるために必要なことは?」


に対しては、


「水周り設備の掃除や手入れが簡単」


「キッチンの収納が手の届くところにある」


「料理の配膳が簡単にできる配慮」などが多くを占めます。






そうなると・・・・・・。


やはり家事の負担を減らすポイントは


「キッチン」。






食器洗い乾燥機や


ディスポーザー、


スライド収納など、


最新の設備機器や


家電が備わったキッチンは


面倒な家事を強力にバックアップしてくれます。






また、キッチンの作業効率を考えるとき、


ひとつの指標になるのが


「ワークトライアングル」。






これはシンク・冷蔵庫・コンロの3点を


線で結んだ三角形のことで、


三辺の合計が3.6~6mの範囲に収まっていれば


一般的には理想的だとされます。






キッチンのエリアでのレイアウト、


LDK、家事エリアの関連性・・・・・。


キッチンにおける


シンク・冷蔵庫・コンロの配置や


キッチンの収納などを考えることは


「日々の家事を充実」させる事に


つながりますからね・・・・・。







新築工事やリフォーム工事の際には、


このような点からも


LDKと洗面脱衣、物干しなどの


家事動線と家事のエリアデザインは大切。






そして「キッチン」について


各家庭の環境を紐解きながら


丁寧にデザイン・・・・選択を


いつも検討していますよ・・・・・・。






Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ
http://www.y-kenchiku.jp/

住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/

・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム 家 新築 デザイン 2階建て

--------------------------------------------------<<<<<<<<<



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

住宅設計・デザイン・お問い合わせ・ご相談


ホームページはこちら


やまぐち建築設計室ホームページ





住まいの設計、暮らしのデザインで


考えておくべき事色々と・・・・・。









家の間取りを考えるときに、


いつも心がけていることの一つに


子供室があります。








きちんとした子供室を


計画することよりも、


子供が家の中で楽しく


勉強できたり


読書ができたり、


遊びができたりするスペースを


計画するのがいいと考えていますよ。








例えばですが、


個室にするとしたら・・・・・。






あまり広くしないで、5帖程度までで


とどめておきたいところがあって。










基本的には、


机と収納とベットだけの


スペースくらいが、


実は・・・ちょうどいいように思います。




子供室というよりも


勉強室として計画することが


多くなっています・・・・・。







それ以外のスペースとして、


例えば・・・・・階段の横に


本棚を造り付けにしたり、


廊下の近くに「予備」のスペースを


デザインしたり・・・・・。







そうすると、そこはある意味


「小さな図書館」になります。



階段に座って本を読んだり、


通過するだけの廊下やホールが


別の用途として生きた場所になって


子供たちの楽しいスペースにもなり、


家族の共有スペースにもなりますよね・・・・。







キッチンの横の壁に「カウンター」等を計画して


そこには椅子を置いて


家事スペースと共有した


「勉強スペース」にすることで


例えば・・・塾に行く前の予習や軽食など、


お母さんとお話をしながら有効に、


便利に使うことができますよね。









家族の時間の作り方という部分での


「フレキシブルなスペース」として・・・・・。





共有で使うような


ファミリーコーナーの存在。





大きな机で勉強したり、


お父さんがパソコンをしたり


家族全員で自由に使うことができる


家族の情報コーナー。








子供の巣立つまでの環境を、


どのように考えて間取りとして


組み込んでおくのかで


その後も変わりますからね・・・・・・。








個室での完結を考えるよりも


家全体のスペースをどのよに


活用して「居場所」を設計するのかで、


デザインによる暮らしの意味は


質が異なりますよ・・・・・。










Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>---------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ
http://www.y-kenchiku.jp/

住まいのご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
http://www.y-kenchiku.jp/

・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談
リフォーム 二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家
ウッドデッキ シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル
純和風 モダン 和モダン インテリア リホームプラン
住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」
木の家・設計・建築家・建築士・設計家・奈良県・橿原市・新築
奈良 中古住宅 リフォーム 家 新築 デザイン 2階建て

--------------------------------------------------<<<<<<<<<


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

住宅設計・・・・家のコトイロイロと検討の途中。


ファクターとしての「照明器具」の位置づけも


暮らしの豊かさを考えるうえでは大切な事ですよ。


住まいの照明器具の検討をイロイロと。


空間とのバランスと「意味」をカタチにする


準備での部分の検討ですよ。



グランフロント大阪・パナソニックセンター大阪ショールーム。


ショールームアドバイザーのHさんと打ち合わせ。

照明器具も「明るさ」だけではなくて


その他の意味の部分も「価値」として


持っていますからね・・・・・。

デザインの奥行としての


照明器具「MODIFY」から浮かび上がる


「モノ」と「コト」サイズと空間の


バランスを吟味中ですよ。




球体だからこそ


「出来る表現」で空間の「イメージ」が


変わりますからね。




イメージの生み出し方もイロイロあります。



Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>------------------------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ
無料のご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談リフォーム
二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家 ウッドデッキ
シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル 純和風 モダン 和モダン インテリア
リホームプラン 住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」 
---------------------------------------------------<<<<<<<<<<<<<<<<<<
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

住まいの設計・・・・家づくりの勘所イロイロと。




僕が建築家として考える住まいには特徴があります。


それは、住まう方の価値観を程よく現状に合わせて


調整するうえで周辺のロケーションや環境に調和を考えた


住まいをつくることです。


似ているデザインや工法があるかも知れませんが、


家づくりのプロセスが全く違います。





だから、家づくりをされた住まい手さんは


自分たちが住む家に愛着を持っています。


ご家族の成長にも、暮らし方にも


柔軟に対応出来る住まいとなるように・・・・・・。




家づくりと一言で言っても、


実は様々なプロセスがあります。





例えば住宅メーカーでは「商品」


不動産屋さんでは「物件」


多くの設計事務所では「作品」と言います。




どれも同じ家のことです。




僕は「住まい」を考えています。


もちろん、考え方が違えばプロセスは違います。


どれを選ぶのかは、依頼を考えている人が選ぶ事です。


それぞれに特徴がありますから・・・・・・。






正解は「ご相談者さん達」が持っていますが、


僕のような住まいのつくり方もある事を知ってからでも、


一生住まう家の決断は遅くはないと思います。





もし、雑誌やプラン集の間取りを真似るだけだとしたら


それは、平均点の家に満足しているのかも知れません。


家づくりは、残りの「暮らしのポイント」となる


足りない部分を丁寧に考えることで、


価格以上の価値になり「満足な家」


「愛着のある家」になると僕は思います。





これを証明しているのは、


家づくりをされた住まい手さんOBのみなさんです。

(ホームページから多くの感想をご覧になれます。)

http://www.y-kenchiku.jp/




家族の団らんがある家


大人も楽しめる家


家事が楽しくなる様な家


収納上手な家ホッとする家・・・・・・・・。


それぞれの暮らしにプラスの要因も生まれるように。




構造や工法や材料以外の「家づくりでもっと大切な事」に


気づいたから叶う「モノ」と「コト」があります。




家で暮らす・・・・・環境が変わる事で生まれる未来のコトが


イロイロとありますよね。




設計から「注文」する住宅って、


なんだか難しそうだし・・・・私にはこだわりがないから諦めようかな。


と思われる方もいらっしゃるかも知れません・・・・・・。




どうして難しいと感じると思いますか?


それは、「注文」の経験が少ないからです。



身の回りでどれくらいの物が注文(フルオーダー)なのか


探してみてください。


衣類は、ほとんどが既製品です。


電化製品も車も・・・・それらの既製品にオプションを付けて、


自分流にアレンジするぐらいだと思います。


つまり、既製品に囲まれて生活をしているうちに


既製品に慣れてしまって、


注文と言う行為を忘れてしまい


注文=難しい・どうしていいのか


わならないとなってしまっているのです。





建築家としても既製品を否定しているのではありません。


僕自身も既製品をたくさん利用しています。


だけど、自分にぴったりに注文された


モノを手に入れるとその使いやすさは、


それまでの想像を超えると言うことを知っています。




次に「こだわり」の部分。


僕は家づくりの最初の段階では


「こだわり」はそれほど必要ないと思います。


むしろない方が良いかも知れません。


「こだわり」を辞書でしらべてみてください。


一つの物事に執着しすぎて周りが見えなくなる状態とあります。


ちょっと言い過ぎかも知れませんが、


こだわりは設計を始めていく上で、


建築家・設計者と一緒に


少しずつ見つけていけばよいと僕は思います。





家の事、暮らしのコト、家族の事を段階的に考えていくほど、


一時期のコトではなくて、


本当の意味での「コダワリ」が見えてきますから・・・・・・。




強い「こだわり」はマイナス面のこだわりとなる事が


よくあります。


そうならない「よい意味」での「こだわり」となるように・・・・・。


家づくり計画、間取りで失敗しないためには、


このような家づくりのコアな部分を知る事から始める事が大事ですよ。

住まい造りの勘所・・・・・イロイロと。




Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>------------------------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ
無料のご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談リフォーム
二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家 ウッドデッキ
シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル 純和風 モダン 和モダン インテリア
リホームプラン 住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」 
---------------------------------------------------<<<<<<<<<<<<<<<<<<
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

住まいの設計・・・・・・イロイロと、



家の中での「パブリック」な位置づけも含めて、


システムキッチンの事もあるのですが、



レストルームの検討イロイロと・・・・・・。




水まわり設備機器展示場、


TOTOショールームで打ち合わせ中ですよ。



この日は久しぶりにショールームアドバイザーの


「田口」さんにもお会いして・・・・・ちょっと「余談」も。


なるほど・・・・・なるほど、


という事柄も、発見。




暮らしのデザインでの「奥行」を変化させる部分でも


ありますからね・・・・・水まわり設備機器類の検討は・・・・・・。



システムキッチンもそうですし、


トイレ設備機器も。


この日のメインの話しは


「レストルーム」検討としての「トイレ設備」。



イロイロ時間が経つことで、


改良されて新商品も発売され、


エコな面でも機能的な面でも


「アナログ的」な部分も進化していますよね衛生器具類も。



スペース的には限られた部分ですが、


その持つ意味は大きいので・・・・・・。


検討の途中です。




掃除もそうですし、日ごろの各家庭による


「使われ方の違い」もありますからね・・・・・。




住まいの間取りでの


位置やサイズ・・・・人の動作とのバランスなど、


扉の開閉位置、方向、手洗いの向きなども


同時に考える・・・・・「平行作業」。





掃除のしやすい環境をつくることで、


より「清潔さ」も増しますしスッキリとした「場所」にも


変わっていきますよ・・・・・。




気分も変わりますから。



床から浮かす発想で「掃除」も


「床の見える面積での差」も


価値の一つですよね。


レストルームイロイロと・・・・・。

「レストパル」。


TOTOホームページ

http://www.toto.co.jp/products/toilet/restpal/



レストルームに必要な器具をある意味、


オール・イン・ワンさせたユニットからの発想で。


「セット」として考えるとある意味


「スッキリ」すると思いますよ。




床から浮いているので床全体が見栄えしつつ、


「床掃除」も簡単になりますし、


その浮遊感があるおかげて


「スペース」としての位置づけでも


空間が広く感じるようになりますからね。


視覚的にも・・・・・・。




そして「構造上」の支える為の「システム」も、


その「存在」を利用して「収納スペース」となることで、


目に付く部分に「掃除道具」を置かない分、


スッキリとした場所に・・・・・。





システム的な「箱」がある事での差も


価値の一つに。



レストルーム検討の途中・・・・・。


内容はショールームアドバイザーの


高以良さんと打ち合わせの途中。





ファクターを吟味しながら「意味」を調整です。


「モノ」と「コト」のデザインですよ・・・・・。



Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>------------------------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ
無料のご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談リフォーム
二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家 ウッドデッキ
シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル 純和風 モダン 和モダン インテリア
リホームプラン 住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」 
---------------------------------------------------<<<<<<<<<<<<<<<<<<
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

金曜の晴れの日に・・・・・台風一過。


建築の仕事をしている事柄故に、


自然の猛威はいつも頭の中をよぎっています。





日頃から考えておくべき事がイロイロと・・・・・・。



今日は、午前中の吉野のアトリエでの用件が済んだ後に、


奈良・宇陀市内の新築計画の現場へ。



住まいのプランが決まり、


設計の途中、打ち合わせの途中ですよ。


行政関係との手続を考えた


「連動」しておくべき内容も調整しつつ・・・・・。




計画時から現場へ視察を続けていた時期から


少し時間も経っていたので、


現場の現在の様子も含めて


季節の変化も感じ取りに。




少し前まで夏本番でしたけど、


既に秋の空気ですね。


風が涼しい感じに変わってきています・・・・・・。



現場周辺は・・・・・たまたまですが、


「道路内のガス埋設管」から宅地内への


「引き込み」など・・・・・「インフラ」整備の工事中。


住宅地全体での「整備工事」の途中でしたよ。



Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>------------------------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ
無料のご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談リフォーム
二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家 ウッドデッキ
シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル 純和風 モダン 和モダン インテリア
リホームプラン 住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」 
---------------------------------------------------<<<<<<<<<<<<<<<<<<
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

住まいの設計・・・・・・イロイロと。




階ごとにフロアが分かれていて、


重なっている状態とは異なり、


床のレベルを半階ずつ、


ずらす事で生まれる「スキップフロア」・・・・・・。




半階で生まれる「広さ」の価値がありますよね。


段差がつくる視界への変化。


視界的な広がり・・・・・。




わずかな段差でも


床のレベル差での距離・・・・・。




半階毎にゆるやかにつないだ構造は、


階段が部屋の一部のようにもなり、


視線が斜めに伸びる事で


狭さが感じられないように・・・・・。




動線も位置が広がり、「歩く距離」での広さの感覚。


廊下ではない状態での「傾斜」の感覚が


長さを表現して、同時に


「段差」で見えなくなる「視界の一部」は、


「見えないコト」による


錯覚を起こす事で「見通し」を変えて、


メリハリのある開放感に・・・・・・。




設計とデザインの工夫で


「広さ」の感覚を変えるように・・・・・。


ある意味「仕切り」を変えることにも


繋がりますからね。


スキップフロアで、


開放感を生みつつ仕切る工夫・・・・・。


同時に「淡い色」による明るさの印象で


広さを感じるように。

Produce Your Dream>>>>>>>>>>>>>------------------------------------
建て主目線+αの提案・・・「建築と住まい手とその暮らしを豊かに」
建築設計事務所 建築家 やまぐち建築設計室ホームページ
無料のご相談「ご依頼」はお気軽にホームページからどうぞ
「無料相談のお申込み・御相談・問い合わせ」
新築・建て替え・中古住宅・間取りのご相談土地取得の相談リフォーム
二世帯住宅・ビフォーアフター・住みやすい家 ウッドデッキ
シンプルナチュラル スリット 和風 シンプル 純和風 モダン 和モダン インテリア
リホームプラン 住宅 木の家 二階建て 平屋 デザイン 設計 
「住まいを設計するという事は暮らし方を設計するという事」 
---------------------------------------------------<<<<<<<<<<<<<<<<<<
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。