先週、今週と試写会に行ってきた走る人


まずは久々の映画出演なのではないかはてな

竹野内と水野美紀が主演の


『あの空をおぼえてる』




花ストーリー花


娘を交通事故で亡くし、自責の念に苛まれる父(竹野内)。

一人奇跡的に助かった長男。

幸せな4人家族に突然ふりかかった不幸を乗り越えようと、

懸命に生きる姿を描く感動のドラマ。


とあったビックリ


この映画、試写会2回当たってたのに日程合わずもう行けないと

思ってたから今回友達が当ててくれてやっと見れたって感じ。


感想は


うーん・・・確かに泣けるんです。。。泣き顔

でもなんか竹野内の役柄がなぁ。。。ムムム

初めは家族想いの父親なんだけど交通事故で娘を亡くしたとたん

妻とも生き残った息子と口を聞こうとしなかったり

普通なら家族全員が悲しいのだから残された家族で

力を合わせてがんばるよねあせる

なのに肝心な父親が心を閉ざしてしまうような感じなんだもん。

竹野内演じる父親のそんな態度からお兄ちゃんが

妹の代わりに自分が死ねばよかったって

思ってしまう。

父親失格でしょ~↓↓


小さな子供には親のちょっとした態度や言葉を受け止めちゃうでしょ。


少しネタバレ入ってて申し訳ないですが私の感想でした。


でも泣けちゃったので結局ストーリーに引き込まれたって

ことだけどねmakovv



今週行った試写会は


『ハンティングパーティ』



花ストーリー花

2000年、サラエボ。かつて戦場リポーターの頂点に立ちながらも破滅し、どん底から再起のチャンスを伺うサイモン(リチャード・ギア)。彼とともに戦火をくぐり、いまや出世街道まっしぐらの元・戦場カメラマンのダック(テレンス・ハワード)。そして新米TVプロデューサーのペン(ジェシー・アイゼンバーグ)。この3人のジャーナリストがスクープを求めて、重要戦争犯罪人・フォックスの至近距離までたどり着いたとき、想像しえない事態が彼らの前に立ちはだかる…。リチャード・ギア、テレンス・ハワードら実力派俳優の熱演が光る、実話に基づいた物語。


これ初め絶対退屈そうだなって感じたウキャー!


しかしこれが全く予想を反してすごいおもしろかったなっ・・・なんと!


3人の主人公が殺されかけたり絶対ココのシーンで殺されるわけがない泣

って思っててもハラハラドキドキ感があってあせ


笑えるシーンもあるしにへ


こちらも男性好みの映画だと思う。

女性の出演者がほとんどいないのでとにかく華やかさはないですけどねキラキラ☆


お勧めですよ~キラ②





AD