{7A51795C-4409-45EE-BE1C-E77B7A51491C}


みんなお口を上手に開けられて頑張っていました
爆笑


虫歯があると言われたお子さんは
通院しやすいところに必ず連れて行ってあげて下さい

子供の歯は生え変わるから大丈夫と思っている方がいますが

その、大丈夫と思っていることが
後に、お子さんのお口の環境に影響するかもしれません


なぜかというと・・・


虫歯になることにより、
歯が崩壊し
奥歯で食事ができなくなります

そのため、噛む回数が減り
顎の成長を遅らせる可能性があります


顎の成長が遅れるということは、
歯が並ぶスペースが足りなくなるということ


つまり、歯並びが悪くなる可能性があります


また、歯の間が知らないうちに虫歯になっていたら・・・



乳歯の位置がズレてしまい

これも永久歯の歯並びに影響していきます



さらに、乳歯のうちから虫歯にがあるということは、虫歯菌が口腔内に定着している可能性があるということ


虫歯菌が唾液唾液感染してしまい
3歳までに定着すると、
虫歯菌の数は歯ブラシだけでは変化しないということが研究データで明らかになりました


虫歯になりやすさは3歳で決まってしまいます


ご家族みんなで定期検診を受信し
お口の中の菌を洗い流していますか?


虫歯がなくてもお口の中の菌を
定期的に洗い流すことが
虫歯予防で大切です




お子さんは歯医者に行きたいととは言わないため
ご家族の方がサポートすることをお勧めしています


アーブル歯科クリニックは
永久歯虫歯ゼロを目指します!


AD