愛魂の初体験

昨日、愛魂に行ってきました。


愛魂は素晴らしかったです。


ハマってしまいそうです。





最初のうちは、身体に力が無意識で入ってしまったりしましたが、だんだん、コツを覚えてきました。


エネルギーが敏感な私は相手が誰でもいいわけではないみたいでした。

とある三人の黒帯の方が相手の時は特にいい感じで楽しめました。


特に、お二人はエネルギーに敏感らしく、何か、ヨガとか何かされてましたかと聞かれました。

特別なことはしたことありません。

しいて言えば、長年、ダンスをしていましたが、それは言いませんでした。

あとは、私がエネルギーに敏感でサイキックだったからかもしれません。

お二人して、この方はすごいとおっしゃってくれて、うれしかったです。



会場に行く途中、電車の中の広告に大きく『愛』と書かれていました。

大辞泉の広告でした。

最初から、まるで導かれるようなメッセージ。


行ってみて、理解できました。

理屈抜きに、包み込むような、やわらかな愛の空間がないと愛魂は成り立たないと。


やっているうちに、感覚でわかってきました。

第三の目(松果体)で感じているうちは考えてしまっていて、その意識を頭の後ろに目があると意識してみると何故かカンタンにできました。

最初のうちは、相手により、上手くできなかったりするものもありましたが、その際は、アワの歌やトホカミヱヒタメを心の中で唱えて無心になったらできました。


自分ではしているつもりでも、身体というモノは、無意識で力が入ってしまったり、頭で考えてしまうモノだということが理解できました。


保江先生のように、ニャンコのような可愛い笑顔でいると愛のエネルギーが入り、スーッと、水の流れのようにできるのですね!

あと、舞うようにしても、同じように、水のような流れになるようでした。



私が愛魂の東京道場に行くということを話してしまったので、友人が三人ばかり来ました。

レッスンが終わってから、お茶をしていた時、おもしろいことがありました。


何故か、サイババの話になり、話していたら、どこからともなく、ビブーティ(サイババが出す聖なる灰のこと)の香りが。

この空間にインドの空間が重なったような感じでした。


畑村さん、ご紹介いただき、本当に、ありがとうございました。

普通の合気道ではなくて、ご縁があり、愛魂と出会うことができ、行く機会ができたこと、本当に、何より、感謝です☆☆☆


様々なシンクロつながりで、天之鳥船で合気道と繋がり、合気道から友人の畑村さんにつながり、そして、時間のワープなどの体験の後、保江先生と繋がり、畑村さんが直接ご連絡してくださったので、行くことになりました。

http://ameblo.jp/arati-world/entry-11648650667.html

http://ameblo.jp/arati-world/entry-11649419827.html


この素晴らしい光の連鎖の奇跡も、皆、天が与えてくれたもの。


本当に、一日、楽しかったです☆


ありがとうございました☆☆☆























AD