第一回『アワの歌の会』

テーマ:

記念すべき初回の『アワの歌の会』は、おかげさまで大盛況で、お忙しい中、たくさんの方が来ていただき、喜んでいただきました。


誠にありがとうございました♪♪


皆様とご一緒にこの会を開くことができたこと、このような素晴らしい機会を与えていただき、微力ではありますが、サポートさせていただきましたことを、心より、感謝をしております☆


初めての会のため、いろいろと不慣れでご迷惑をかけてしまったことも多々とあったと思いますが、大変、失礼いたしました。


意外と思われる方も多いようですが、実は、私は人前で話すのは苦手なため、いろいろとお話したいこともあったのですが、何故か、忘れてしまいました(笑)

内心ドキドキでしたが、ほとんどの皆様はお友達で顔見知りだったため、とても心強く、楽しむことができました。


なるべく、一か月に一回のペースで『アワの歌の会』をしていけたらという話になっております。


一人で唄うのとは異なり、宮崎先生主導のもと、多くの方たちと一緒に唄うことにより、そのバイブレーションで空間も個々の私達も浄化され、整えられていくのを、あらためて、肌で感じました。


目に見えない空気の振動を通して、身体に、魂に、一つ一つの音が浸透していくのです。


意味が分からずとも、それらの音は身体に浸透していき、固有の波動からのメッセージで各々が浄化され、次元を超えて、天地につながっていくのです。


皆でたくさん唄った後、皆様が自己紹介されていた時、お顔を見ていると、オーラが見えました。

いつも輝いている方はより輝き、何か曇ったモノがあった方はその霧が晴れ、皆、一人一人が魂から喜んでいらっしゃるのを感じました。


本当に、感謝です☆☆☆


次回は、来月開催予定ですが、当面の間は非公開とさせていただき、ご縁のある方のみで会を開いていく予定です。


音霊の神秘、言霊の神秘に触れ、肌でその感覚を感じて、魂に響かせていただければと思っております。


また、アワの歌だけでなく、アワの歌に関連するホツマツタヱの特別レクチャーも講師の先生にしていただきました。


ホツマツタヱに関しては、私のHP内でも簡単にご紹介しておりますが、古事記・日本書紀よりも古い、縄文の時代の文献です。

その中には、私達の生活に今ある習慣や風習、生活の知恵などの太古からの叡智がたくさん詰まっております。

現代の文化でも通用する素晴らしい叡智がたくさんメッセージとして隠されているのです。

意味が分かればそれに越したことはありませんが、意味など分からずとも、ホツマに触れるだけで、太古の叡智の源泉に触れることができるのです。

理屈ではなく、感覚でその叡智を感じとっていただけたら、ホツマの世界にも触れていただけたなら、きっと、新しい何かが広がっていくことでしょう。


ご興味をお持ちになり、学びたい方がいらっしゃいましたら、いと先生の窓口になりますので、どうぞ、ご遠慮なく、ご連絡くださいませ。


重ねて申し上げますが、ステキなご縁をいただき、誠にありがとうございました☆





それでは、またお会いできますことを、心より、楽しみにしております♪♪
AD