地球との共生

これから、地球のデトックスも本格化していき、様々なことが表面化していきます。


地球の強制(矯正)デトックスに伴い、個々の人々も、様々な強制(矯正)デトックスがあります。

重金属やミネラルバランスなど、細胞レベルでの浄化も必要となってきます。


今後の新しい地球と共生できるの人は、身体の中も外も、身の周りも、様々な意味でキレイになっている必要があるからです。

 

個々の人々が、あらゆる意味で中立な立場を保ち、自立している必要があります。

表面ではなく、奥深い真意を見て、本当に何が大切かどうかを選択しましょう。

日々、感謝をして、笑顔で、今できることを淡々とすることが大事です。




お花畑

AD

オリゴスキャン

テーマ:

いつの間にかに、立夏も過ぎて、GWも明けて、初夏へと移行中です。

すごく久しぶりに、ブログを書いたかも。


外は爽やかに晴れていて、気持ちいいです。

PM2.5さえなければ、もっと、気持ちいいかも。


季節の変化と共に、人々の意識も変化してきています。

何が大事で、何が不要か、より、シンプル化して、身軽になることが大事です。

 

昨日は面白い場所に行ってきました。


オリゴスキャンをいう機器で、手のひらでミネラルバランスを診ていただきました。

健康オタクや美容オタクの間では人気のようです。

意外なことに、私は糖質を分解する酵素が少ない体質ということが判明しました。

なので、今日から、しばらく、糖質抜きをしてみたいと思っております。


何でも、多角的に見てみると、意外な発見もあり、面白いですね!




ヘブンズビーチ





AD

春分の日になりました。


宇宙視点から見れば、今日は一年の始まりであり、元旦です。


世の中もそれに合わせたかのように、様々なことが表面化し、透明化されています。


個々の人も、各々が身のまわりやモノなどがデトックスされ、スッキリと身軽になった方と古いしがらみやこだわりを捨てきれずに重たいままの方と二極化してきているように感じます。




キラキラ星の富士山



 

皇居の東御苑に行った際、大手門を出る時に、何故か、シャチホコがあるのに気付きました。

 

何度も行ったことがあるにも関わらず、あることすら気付きませんでした。

 

よく見ると、魚だと思っていたら、歯があったり、尾が空を向いていたり、独特な形状だということがわかりました。

また、そのシャチホコに関しての説明書きに、酉という文字と、明暦という文字があったので不思議に感じました。



東御苑のシャチホコ

 

帰宅後、調べてみました。


 

まず、シャチホコに関して、調べてみました。

姿は魚で、頭は虎、尾は天空を向き、背に鋭いトゲを持つ想像上の動物で、火事の時は水を噴き出して、消化する意味合いがあったそうです。


次に、「明暦」と「酉」というキーワードで調べてみました。

明暦の大火というのが江戸時代にあり、それが、今年と同じ60年に一度の丙酉(ひのととり)の年にあったようです。

「ひのととり」という音の響きは、何だか、火の鳥みたいです。

 

https://news.nifty.com/article/item/neta/12111-29895/ 


酉という文字は、発酵、醤油、酢・酒などの文字に入っているように、成熟を意味なす文字でもあります。

 

「実りある」とも言えますが、「物事が極まる」という意味合いでもあるかもしれません。


ある意味で、「終わりでもあり、始まりでもある」年なのです。


要するに、大浄化の時代でもあり、火水(カミ)の作用で、世界各国、天変地異や経済事変などもあるかもしれませんが、その先には前向きに見直し、進んでいく未来が開けているのです。


故に、1657年の明暦の大火、1777年の三原山の大噴火などの災害もありましたが、新たな改革として、757年の養老律令制定、1297年の最初の徳政令といわれる永仁の徳政令、1897年には金本位制への移行などもありました。


先程知りましたが、春分の日である今日、101歳でデービッド・ロックフェラー氏が死去されました。

https://mobile.nytimes.com/2017/03/20/business/david-rockefeller-dead-chase-manhattan-banker.html?_r=1&referer=


いずれにせよ、『陰極まれば、陽となる』ように、転換の時期であり、新たな世界がはじまる時でもあります。


自分の意識をどこに置いておくか次第で、全てが変化していきます。


古いスタイルやモノにはこだわらず、新しい軽やかな世界へ、そして、地に足を付け、表面だけを見るのではなく、奥に秘めた本質を見極め、様々な意味でバランスを保ち、自立をしていく時代になっていきます。


個々のシヰ(欲)の時代は終焉を迎え、個を超えた統合の時代でもあります。


しかし、本当の意味でその統合ができる人は、様々な意味で、バランスを保ち、三次元的にも、霊的・精神的にも自立している方のみです。

その基本が一番大事なものとなります。


いつだか、123繋がりのシンクロの続きを書くと書きながら、そのままにしていました。


立春の日に、123繋がりの御家族から『かなん堂』という会社の海老煎餅が届きました。

その裏に書かれていたナンバーは、何故か、123の変形バージョンでした。

カナンというと、聖書に書かれていたカナンの地という言葉が印象的なのですが、意味がよくわからないので、どのような意味なのか、ネットで調べてみました。

すると、ヘブライ語で「葦原」という意味だということがわかりました。

葦原中国とは日本の国の通称でもあります。


色々と繋がっていて、面白いです。

















AD

今日は、立春です。

旧暦では、一年の始まりとして大事な節目として捉えられていた日です。


さあ、春も、もうすぐですね!


地球レベルの一年の始まりであり、節目の春分までに、さらに、軽やかに、スッキリしておきましょう。


身のまわりは、整理をし、シンプル化しておくことにより、より、快適に、自然体になり、スムーズになっていきます。

日々、感謝をして、笑顔でいることが大事です。


ですが、もちろん、他力本願は意味はなく、自らの努力をし、常に、謙虚で冷静でいることです。



ヘブンズビーチ


先日も、面白いシンクロがありました。


2月1日、品川でシンガポール在住の友人に会った後、時間ができたので、帰り道に、映画を観に行きました。


今、話題の『君の名は』です。

飛騨と東京が舞台の、時空を超えたステキなメッセージ性のある映画です。

魂に響いてくる日本古来の神性を秘めたメッセージ性のある映画でした。

機会があれば、ぜひ、どうぞ!!


映画が終わり、道を歩きながら、パラレルワールドや最近続いている123繋がりの友人のことを考えていたら、ふと目に入ってきたのが、一二三堂という本屋さんでした。



一二三堂


その後、ふと、スマホの時計を見てみたら、3時21分で、123の変形バージョンでした。

ステキなシンクロのプレゼント、天に感謝です。



321


 

それから、また、立春の今日も123繋がりのシンクロは続きました。

ここまで、123のシンクロが続くと、何か意味深な感じがします。


また、次回、書きます。

今日は1月23日です。

ヒフミであり、はじまりの日ですね!



fujisan①



なので、敢えて、この日にこだわり、先日の続きを書くことにしました。

http://ameblo.jp/arati-world/entry-12230096868.html  

http://ameblo.jp/arati-world/entry-12237102469.html

1月6日のお昼過ぎに、123繋がりの友人の御家族から郵便が届きました。

開いてみたら、友人がバイクであちこち行った時のお土産と御家族の方からお気持ちでのお土産が入っていました。


手紙を読んでから、贈っていただいたモノをよく見てみたら、ビックリしました。

波照間島のお土産のようで、経度と緯度が記されているのですが、この中にも123という数字がありました。


そのことに気付き、ふと、時計を見てみたら、なんと、午後1時23分でした。



波照間のお土産




さらに、シンクロは続きました。


その後、自分の部屋の整理をしていたら、友人たちと富士山に行った時の写真が出てきました。

日付が2013年12月3日でした。

2013も数字を入れ替えたら、123になります。

ダブルでの123です。

友人にいただいた写真なので、デジタルデータがないため、スマホで撮影して、アップしてみました。



12月3日の富士山



友人とは何回か三島大社にご一緒しました。

波照間島のお土産には波と書かれていたので、海が見えて富士山がキレイに見える場所に行きたくなりました。

今は寒いので、暖かくなったら行こうと思っていると友人たちに話したら、皆、一緒に来るということになりました。


私も気付いていなかったのですが、123は富士山とも読めるねと友人の一人が言い、確かにそうだとビックリしました。


別のお土産は高千穂の勾玉のお守りと正倉院展の鳳凰の絵が描かれたハンカチでした。

勾玉は三種の神器の一つであり、ホツマではトの教えの象徴であり、カタカムナでは悟りの象徴であるとも言われています。


感謝の意を込めて、本日、お手元に届くように、お手紙と共に、私も勾玉のペンダントなどを贈りました。


全く、気付きませんでしたが、お贈りした八角形の写真入れの中には富士山の写真が入っていたそうです。

富士山=123となり、また、123繋がりとなり、面白いです。


まだ、連絡をしていないのですが、沼津に知人が住んでいて、何人かで来る際は連絡をくれれば、ご案内しますと言ってくれていたので連絡しようと思っている方がいるのですが、何と不思議なシンクロで、123繋がりの友人と同じ苗字なのです。


どこに行くかは内緒ですが、既に行く場所も日付も決めています。


もうじき、今年初めての新月です。

より、新たな次元へとなっていくので、次へのステップのため、誰もが、より、軽やかにスッキリしておく必要性があります。


多くの人々の意識も、社会も変化していくからです。


旧暦の新年、春分を前に、身のまわりを整理して、より、軽やかになりましょう。

これからの時代は、無理をせず、軽やかに、そして、おのおのが自分の中の様々なモノを統合していくことが大事です。


無心で、様々なバランスをとり、それらを超越した時に、新たな何かが生まれてきます。


古い時代のように、何かがあったら、周りの人やモノへの依存は通用しない時代に入りました。

誰しもが、あらゆる意味での自立をすることが求められています。


何が良い悪いではなく、自分が心地よいかそうでないか、自分の感覚に素直になることです。


話は変わりますが、ヤフーのニュースに出ていましたが、トランプ氏がアメリカの新しい大統領の就任をした日に、長崎の雲仙にある小浜町の葬儀場が火事になったという記事がありました。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5033228311.html


オバマ氏が引退した日に小浜町の火事、今後のアメリカを示唆しているのか、何を示唆しているのか、それとも、ただの偶然かはわかりませんが、不思議な符号です。


そして、時を同じくして、南アフリカの大統領が退陣、亡命のニュース。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170121-00000084-mai-m_est


こんなニュースもありました。

稀勢の里の初優勝。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDH21H2M_R20C17A1UU2000/  

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6227911


先日、ホツマの勉強会に行きました。

とあるキーワードの謎解き解明もでき、楽しかったです。


日々、シンクロ続きで、毎日楽しくて、感謝です。







時は果てなき宇宙から

テーマ:

今日は1月11日で、1のトリプルの日で縁起がいい感じがするので、数字繋がりのお話を書くことにします。



12月3日の不思議な出来事に関して、先月、ブログに書きました。

http://ameblo.jp/arati-world/entry-12230096868.html

冬至の日、またまた、123繋がりの友人からの天国からの伝言のようなメッセージがありました。


銀座の歯磨きショップに友人と一緒に行って、ランチをしてから、お気持ちで123繋がりの御家族に何かをプレゼントしたいと思い、買いに行くことにしました。


お気遣いしないよう、そして、私が相手の立場なら戴いてうれしいものが良いと思い、思いついたのが、写真入れでした。


あちこち探しましたが、理想的な好みのモノがなく、何故か、大型店に行きました。

そうしたら、アルバムコーナーの奥にステキな大きな八角形の写真入れがありました。

お値段は高かったのですが、どうしてもそれがほしくて、それにすることにしました。


ところが、お会計をしたら、現品のみということだったらしく、正規値段の4分の1くらいの値段でした。

キレイにラッピングしてもらうため、ラッピングコーナーに行ったら、番号札をくれました。

見たら、123番なのです。


おまけに、その時の時間は午後3時3分。

待ち時間があったため、その時に撮影したのがこちらの番号札。



123番の番号札



本当にビックリでした。


さらに、ラッピングが出来上がり、別料金かと思っていたら、それもフリーでした。


待っていた時、どこかの壁に貼ってあったポスターが目に留まりました。

「時は、果てなき宇宙から」


時は果てなき宇宙から



まだ、この123繋がりの友人の話は続きがあります。

長くなるので、別の機会に、また、書きます。


宇宙時代への幕開けです。

皆様、さらにキラキラのステキな楽しい有意義な時をお過ごしくださいませ♪♪




新年の御挨拶

テーマ:

新年明けましておめでとうございます☆


昨年もステキな御縁が沢山あり、感謝をしております。


今年は、どなた様もより軽やかにしておくことが必須と思われます。

今迄以上に、身の周りを含めた全てをシンプル化しておくと、何があっても、ゆとりができることでしょう。


まずは、旧暦の新年、次は春分の日までを目途に、より、スマート化しておくことにより、見通しが良くなります。


皆様が、さらに、光と笑顔に満ち溢れたステキな楽しい有意義な一年をお過ごしになりますよう、心より、お祈り申し上げます。


今年の年賀状です。

本年も、どうぞ、よろしくお願いいたします。


2017年 年賀状

123のメッセージ

まもなく、冬至がやってきます。


明日は、とても、パワフルな冬至の日です。


陰が極まる日であり、太陽の日照時間が一番短い日ですが、この日を境に、一陽来復で、陽の氣が強まっていく日でもあります。


今年最期の大掃除として、御縁がなくなったモノだけでなく、人間関係も、全てをクリアにして、身軽にしましょう。


付随したエネルギーもクリアになり、さらに、視界が良くなります。


今年は、意外な方が天国に旅立ってしまったりしました。


面白いことに、123の日の12月3日にメッセージがありました。


この日は、とあることから77日目の日でもあり、また、別のあることからも121日目(11の二乗、11×11)の日でもありました。


帰宅したら、テレパシー会話などをしていたソウルメイトの友人の御家族から喪中葉書が届いていました。


不思議ですが、この日は仲間内の会があったのですが、その際、アワ歌を皆で歌っていた際に使う音叉を鳴らすためのクリスタルを途中で、何故か、あるクリスタルに変えました。


それは友人がペルーのお土産とプレゼントしてくれたものでした。


調べてみたら、昨年の大晦日(12月31日)に事故に遭われたそうです。


あとで、その友人を偲んで友人のアメーバブログを見てみたら、不思議なことに、未来発信されていて、今年の1月23日まで更新されていました。


123のメッセージです。


天使となり、地球を導く存在となった方達は数字のメッセージが大好きです。


数字のメッセージはまるで幾何学のようで、キラキラとして、高い鈴の音のような、音叉のような高い周波数を奏でているようです。


誰しもが、いつ何があってもおかしくない時代です。


常に、笑顔で、余計なことは一切考えず、感謝をして、何が良い悪いではなく、その中の光を見て、今できることを淡々とすることが一番です。


全ての御縁に感謝をし、来年に向けて、新たなスタートを!!


それでは、皆様、どうぞ、キラキラのステキなクリスマス&お正月をお迎えくださいませ♪♪





キレイな光



今迄の古い価値観は通用しない時代がもうすぐそこまで来ています。

古い体制やシステムは、遅かれ早かれ、崩れていきます。


トランプ氏の大統領選での勝利、イギリスでのブレグジットの根底は同じで、今のままではいけないという変化を望んだ民意の反映でもあるのでしょう。

その証拠に、トランプ氏の勝利確定したのは日本時間で11月9日午後であり、アメリカ時間で11月9日の未明。

119は反対にしたら、911。

911はアメリカの緊急通報用番号。


12月にはイタリアで憲法改正国民投票とオーストリア大統領選選挙、来年には、オランダ総選挙、フランス大統領選挙と議会選挙、ドイツ連邦会議選挙など、これから、欧州は選挙年となりますが、イギリスとアメリカでの民意の反映の流れは影響してくるものと感じます。

それらは巡り巡って、世界中に影響を及ぼしていくこととなります。


お隣の韓国のパク・クネ大統領のスキャンダルが明るみになり、中学生までデモ行進に参加している姿をニュースで見ましたが、それだけ真剣に自分の国の行く末を案じているのだと感じました。


これから、ますます、古いシステムに固執したモノは取り残され、新しい次元の価値観に移行していくモノとの二極化が大きくなっていきます。

それに伴い、様々なことが明るみになってくることでしょう。


何が良い悪いではなく、その中の光に焦点を当て、誰しもが、地に足を付け、身のまわりの整理をし、クリアにすることが大事です。


外側への依存は通用しない時代になっていきますので、誰しもが周りにかまっている暇はなく、まずは、自分の身のまわりのことに集中し、様々な意味でクリアにして、意識を研ぎ澄ましておく必要性があるからです。


多くの方々が新しい時代に向けて、変化しはじめています。

例えば、食に関しての意識がなかった方が意識をするようになったり、無駄な行動や付き合いをしなくなったり、断捨離をしたりしてシンプル化するなど。

それは、新しい時代へ向けて、意識が変化してきている証なのです。


表面に捉われるのではなく、奥にある真意を見極めるよう、スイッチが入ったからです。


外側ではなく、内側に答えは全てあります。

その感覚に素直にするのが一番です。



アーチーズの星





新しい世界へ

今日は新月で、ハロウィンです。

すっかり、ハロウィンのイベントも若者には定着しつつあるようですが、個人的には、いまだに、好きになれません。

http://ameblo.jp/arati-world/entry-11947005101.html

ハロウィンには、全く興味がないので、温かい食べ物が恋しい季節となったので、今日は、お鍋でした。

これからの時代は、より、シンプル化が必要となっていきます。

誰もが様々な意味で自立をし、目の前にある自らの課題をクリアしていくことになります。

外側だけを見る自己逃避は意味をなさず、当たり前の普通のことが何よりも大事になります。

世界はこれから大きく変わろうとしています。

様々なことも、これから、明るみになっていくことでしょう。

この世の様々なシステムは、多面的な側面を持っていて、多重構造となっています。

本物そうに見せかけた偽物も、このトリックを上手く活用しているので、多くの方は騙されます。

波に飲まれずに、上手く波乗りをするには、まずは身軽にすること、表面的なモノではなく多面的に捉えること、波長が合わないモノとは関わらないことは大事です。

エネルギーが敏感な方は、今の地球の変動のエネルギーに影響され、身代りになることもあるので気を付けましょう。

それなりに意識が高い方でも、体力や免疫力が消耗している時は、気がゆるんだりして、影響を受けることもあります。

鳥取の地震で、重要文化財の仏像が身代わりとなったかのように被害に遭ったそうです。

そのおかげか、あれだけの地震で被害もありましたが、死者はいなかったようで、感謝です。

http://news.livedoor.com/article/detail/12182593/

地球が大きく変容しつつある今、人々も、社会も、政治も、大きな変化があり、様々なことが明るみになっていきます。

常に、前向きに、今できることを淡々とし、笑顔で、周りに感謝しつつ、冷静でいることが大事です。

決して、慌てずに、冷静に、マイペースで、身の周りをシンプル化して、整理しましょう。

多くの情報よりも、自分の感覚を大切に!

新しい地球