先日の深イイ話でも取り上げて頂いた
宮古島特産の抗炎症作用のあるハーブ



ビデンスピローサ


{C27EA353-AA86-4C40-91E2-F5DF5740A71F:01}


かんじゃいそうな名前で
一度じゃなかなか覚えられそうもない変わった名前ですが
昔から宮古島では身近にあった薬草なんです。


最近では抗炎症作用や抗アレルギー作用など
その薬効が様々な学会で証明され
私もプロデュースしているスキンケアブランド
デルマノイエルに配合してもらいました。


そこで自分の肌で実感しただけでなく
多くの方からご好評をいただいたので
今回、プロデュースではなく一から会社を興して
作ったメディスキンベビーにもキー成分として配合しているんです。


もちろん薬効にも惚れ込んでいますが
もう一つ、私がビデンスピローサに込めるのは
故郷宮古島への想い


宮古島は珊瑚礁が隆起して出来た島で
川も山もない小さな島です。


特産物としてはサトウキビがメインですが
栽培はかなり重労働なのと
多くの農薬を使わなくてはいけません。


高齢化が進む農家さんや
地下水に頼っている宮古島の水源を守るために
栽培がしやすく、かつ無農薬で自然農法で栽培する
ビデンスピローサをサトウキビに変わる特産物として
産官学共同で島を盛り上げようと、
宮古島の皆さんが長年苦労されているのです。


それを知った時、少しでも力になりたいと思ったのです。



オンエアのあと、ビデンスピローサへの反響の大きさを知り、
取材を受けて本当に良かったとしみじみ思いました。



生まれ育った宮古島に少しでも貢献する。
少し古くさい考えかもしれませんが、
私のライフワークとしてこれからも続けていきたいと考えています。



そして何より、
大好きな宮古島で栽培されたビデンスピローサが
多くの方の綺麗と健康を手助けしてくれるなんて
本当に素敵な事!!



{20424099-E831-4181-8F91-0DBB3536D078:01}



水平線が見える空、どこまでもクリアな海、
フレンドリーな宮古島の人たち。
そこには、ゆっくりとした時間が流れています。
辺境の島、宮古島を体験していない方は、
ぜひぜひ遊びに来てください。


AD

コメント(10)