新潟市 車のガラスコーティング施工店『グロッシー』のブログ」カーコーティングや車の板金塗例紹介

新潟で車のガラスコーティングと板金塗装の施工を行っています。
業務内容
■車の下回り防錆塗装、塩害ガード
■車のガラスコーティング■カーコーティング■デントリペア
■ホイールコーティング■板金塗装■ガラス交換■ガラス飛び石修理
☆地域 新潟県 新潟市


テーマ:

新潟は冬真っ盛りですが今年はぜーんぜん雪が積もららないので

冬感の無い日々を過ごしています。
例年ならもう融雪剤がガンガンに撒かれている頃。

雪かきも無く嬉しいはずが、なぜかちょっと寂く無いですか?

 

さて、そうこうしているうちに春が来て新車がを納車される!

なんて人も多いのでは無いでしょうか?楽しみですね!

ワクワクして寝れないかもしれませんね。そこで、

新車を買ったそんなあなたに、

 

新潟で新車を買ったらやっておきたい6ヶ条

をお伝えしたいと思います。

 

その①

自動車の取り扱い説明書と車載工具等の確認

これは納車時にもカーディーラーの方と一緒に行うと思いますが

分からない事があればどんどん聞いておきましょう。

操作関係は後から説明書を読んで理解するのはなかなか

面倒な作業になります。緊急時にあたふたしないように

車載工具、損害保険、JAFの連絡先も合わせて確認して

おくと安心ですね。

 

ついでに、傷へこみの確認はディーラーさん立ち会いのもとで

ゼーーーーったいにやってください。


何故なら、、、、 

当店に入庫する新車の9割が傷ついていますから。

(主に洗車傷ですが)
あと、ディーラーさん立ち会いの時に気づかなかった傷も

あるかもしれません。気持ちが落ち着いている時でないと

見えないキズもあります。自宅でもう一度確認しましょう。


ただし、新車と言えどいろいろな工程を経てあなたの元へ

届いたの車ですから洗車キズ程度でクレームを言うのって

あんまりカッコよくないなー、とも思います。

 

その②

お祓い(おはらい)

どれくらいの人が新車購入後にお祓いに行くのか

定かではありませんが、ネットで検索してもお祓いに

行った記事が出てきたりするので結構な割合で

車を買ったらお祓ってするみたいですね!

 

新潟市内であれば護国神社や白山神社、西蒲区方面の方であれば

弥彦神社辺りがやはりメジャーどころではないでしょうか?

 

僕は白山神社でお祓いしてもらいましたがお陰さまで?
今の所15年以上無事故です!違反は、、、、、

自分の問題なのでお祓いでは防げないようです(笑)

 

その③

慣らし運転(ならし運転)

これは賛否両論あって今の車はならし運転なんかしなくても

壊れねーよ!って意見もあります。確かに慣らししなくても

壊れはしないでしょうね。でもね、、、、

想像してみてください。


エンジンやミッション、ベアリングも含めた金属製品は

元々鉄の塊です。それを鋳造や鍛造、工作機で削り出す等、

その他様々な加工を経て1つ1つの部品が作り出されており、

車1台の部品点数は約3万個・・・・・・。
その集合体でできているんです。どうですか?
なんか、馴染むまで優しくしてあげたくなりませんか?
1000キロくらいは急発進急ブレーキ、急ハンドル等は避けて
優しく乗ってあげるときっと愛着も増すってもんです。

 

その④

下回りの防錆(車の錆止め)

先にも書いたように車は多くの金属(主に鉄)

で構成された乗り物です。なので当然錆びるわけですが、

新潟では特にこの下廻りの防錆というものが必要に

なってきます。というのは皆さんご存知の通り

新潟は海に面した県で、尚且つ風向きは海から内陸へ

向かうことが多く潮風は容赦なく貴方のクルマを

塩害という武器で攻撃します。


さらに酷い事は融雪剤による塩害です。

融雪剤はその成分を塩で構成されています。
浜辺をジャブジャブ走っている様なもんです。

当たり前ですが、絶対サビますよ。


なのに、なぜでしょう。車の下廻りは案外無防備だったり

します。寒冷地仕様という概念はあっても塩害地仕様という

概念は聞いたことがありません。マフラーはさらに無防備で

塗装すらされていません。鉄丸出しって感じです。


車体下部に関してはガソリンスタンドでも薄ーーーい簡易的な

塗装を安価でやってますが。。。。それ以上は書きません。

新潟で新車を買ったなら

塩害ガード、タフコート、ノックスドール等の
サビ対策は必須項目の一つですね。

 

その⑤

ガラスコーティング(ポリマーコーティング)

これは塩害対策で書いた事に加え、黄砂、花粉、鳥の糞、樹液、

酸性雨、PM2.5、砂、洗車ダメージ、紫外線等々から

車のボディーを守るために是非やっておきたいです。

 

通常の自動車の塗膜強度はおおよそ3H
この◯Hという単位は鉛筆硬度と呼ばれるもので、

尖った鉛筆を45°の角度で対象物に押し当て、

1キログラムの圧をかけて引っ掻き、

傷の判定を行うという昔からの工業試験で得られる値です。


それに対してガラスコーティングを施工した時に得られる硬度は

おおよそ5H〜9Hと車の塗装面より硬く、傷から本体である

塗装面を守る役目を持っています。

 

更にはその平滑な面と被膜の厚みから生み出される光沢と、
滑りやすさ等の特性から汚れを滞在させにくく、

結果として汚れがつきにくく洗い流しやすい効果を生みます。


これは塗膜が新しい状態の方が不純物や、ミネラル分の蓄積が少なく、
そのメリットを経年車と比較して安価で享受出来るので

いつかやるつもりであれば新車を買ったらすぐに

コーティングする方が賢いと言えます。


その際ディーラーさんにはWAXは絶対かけないでね!

とお願いしておいて下さいね!
コーティングの定着を阻害してしまい除去が大変ですので(笑)

 

その⑥

ならし運転直後のオイル交換

慣らし運転が終わったらエンジンやミッション内部からオイルに

微細な金属の粒子がたっぷり混ざります。
これは部品が製造された時の細かな凹凸や部品の

バリのようなものが擦れて落ちる為出てくるものです。


1000キロから1500キロ走行した頃である程度

出切る感じですのでその後エンジンを痛めない為にも早めに

エンジンオイルやオイルフィルターを交換してあげてください。

その後も初期は少し早めにオイル交換してあげても

良いでしょう。

 

他にも色々あるとは思いますが、

元オートバイのプロレーサー&カーコーティング屋目線で言える
とっても大事な6項目でした!


2017年も新潟でより良いカーライフをお過ごし下さい(^。^)

新潟市のカーコーティング専門店GLOSSY
HP http://www.tosou-glossy.com/

お問い合わせフォーム

http://www.tosou-glossy.com/contact.html
TEL 090-1453-2498

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。