事務所はスタバ。社員は妻。職業はオーナー。

日本でNo.1の男前社長です。でも恥ずかしがり屋なので表には出ません。
ブログタイトル通りの生活をしてます。どうしてそんな生活が送れるかという内容の記事を書いてます。


テーマ:
昨日、おとといと
バランスについて話しました。

今日はブランディングと
バランスの関係性について。

久々の『男前ブランディング』の話です(*^_^*)



こうしてブログ書いていて、

自分でも
バランスの重要性を感じてます。



僕は昔から、
ブランディングについても
結構詳しく書いてます。



バランスがうまく取れている人は、
やはりブランディングもうまくいってます。



だから、
自己ブランディングをしたいのであれば、
バランスを意識しましょう。



昨日までは、

バランスは『五分五分』ではなく
バランスは1つの『大』と多くの『小』

という話をしましたね。



これを、
最後は常に『意識』をして、
取り入れましょうという話です。



メールやブログというのは、
個人が運営するものなので、

個人のブランディング。

つまりは『キャラクター』が
大事になってきます。



そこで、
この『キャラクター』も
しっかりバランスを取りましょう。



具体的な例を挙げて説明します。



僕は昔からミスチルが好きです。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル

確か小学校5年か6年、
『クロスロード』という曲を聴いた時、

「なんだこの曲は!
 一体誰が歌ってるんだ?」

こんな感じで、
初めてミスチルを知り、
そこからずっと好きです。



僕はもともと
音楽にはそこまで興味はないので、

CDも買わないし、
ライブにもいきません。

が、
ミスチルの発売されたシングルだったら
全てわかります。



で、ミスチルの曲を見てると、
実はバランスというものが見えるのです。



そして、
同じようなバランスを作っているのは、
サザンオールスターズです。

$起業家じゃないのに起業家よりも起業家的なライフスタイル



彼らのバランスとは何か。



それは、
楽曲のパターンを変えて、
バランスを取っているのです。



ちょっとここからは、
マニアックというか、古い話になります(笑)

僕が小学校、中学校の頃。

ピンと来なかったら、すみません。

でも検索すれば出てくるので、
時間あったら聴いてみてください♪



僕が小中の頃は、
CD全盛期でした。

トップアーティストは、
ミリオンは当たり前。

ダブルミリオンだって出ました。



また、
1年間に何枚もCDを発売するし、
2曲、3曲同時発売なんてのもありました。



そんな時代。

懐かしいな~♪



ちなみに、
サザンの歴代CD売上ランクは、

1位がTSUNAMI
2位がエロティカ・セブン

です。



これ、ちょうど良い例なんですが、

サザンの曲というのは、
大きく2つに分かれます。



それは、
『マジメな曲』と『ふざけた曲(笑)』です。

ふざけた曲というのは語弊がありますかね。
別に批判しているわけではありません。


『あえて外した曲』

つまりエンターテイメントを
重視した曲です。



TSUNAMIはマジメな曲。
エロティカ・セブンは外した曲です。



マジメな曲というのは、

スローテンポで、

歌詞には「愛」だ「恋」だ
という甘いフレーズが含まれ、

心にジ~ンと染みるような曲です。



これはやはり一般ウケされるし、
ロングヒットにもなります。

TSUNAMIはまさにそれ。

涙のキッスや、いとしのエリーとかも
そうですよね。



ただ、実は

「サザンといえばこっち!」

という人もいるくらい、
『外した曲』も有名なのです。



で、こっちは本当はあまり売れません(笑)



最近のサザンは知りませんが、

桑田佳祐の歌詞は、
とにかく下ネタが多いww

結構ギリギリだったと思います。



しかも、思春期の僕らにはもう、
とりあえず興奮していた記憶があります(笑)



覚えてる人います?

『マ●ピーのG☆SPOT』

って曲あったの(^_^;)


今思えばアウトですよねww



ちょっと話を戻すと、
要するにバランスです。



なんでこういう事するかというと、
『大』と『小』のバランスです。



『大』のような
スローテンポのバラードは
確かに心に染みますが、

時として飽きが起きる可能性があります。



そこで、『外した曲』の
『小』を入れ込む事で変化をつけます。

そしてそれがまた、
オリジナルなキャラクターとなります。



当時サザンは夏にCDを出してました。

夏に2枚CDを出すとして、

1枚目はマジメな曲。
2枚目は外した曲。

こんな感じでバランスを取るのです。


そしてたまに冬にも出す。



実際に、

『エロティカ・セブン』は、
外した曲なのですが、

実はこれは2枚同時発売であり、

『素敵なバーディー (NO NO BIRDY)』
というマジメな曲もあったのです。

こっちはそこまで売れませんでした。
僕はこっちも好きでしたが。



僕は当時からそのバランスに気づいており、

子供ながら「うまいな~」と
思ってました。



話が前後しましたが、
ミスチルもそうなんです。



サザンほど
『外した曲』とまでいきませんが、

『アップテンポ曲』と『バラード曲』

という感じでバランスが取れてると思います。



『バラード曲』とは、

「抱きしめたい」

「Tomorrow never knows」

「終わりなき旅」

「Sign」

とかですかね。



『アップテンポ曲』とは、

「everybody goes」

「シーソーゲーム」

「マシンガンをぶっ放せ」 

「ニシエヒガシエ」

「光の射す方へ」

とかですかね。
最近はあまりないと思います。



こんな感じですね。


『大』というのは、
自分の軸になるものなので、

当然、大真面目です。



ただ、前にも言ったように、
「人を楽しませる」という意識は、

ビジネスに絶対に必要です。



それを、『小』として
入れ込むというのは、

ものすごいバランスになると思います。



『大』なんてのはむしろ、
みんな同じような事を言います。



音楽で言えば、
「君が好きだ」とかそういう感じ。

ネットビジネスで言えば、
「みんなで月収100万目指そう」とか。



実は『小』に、
自分のブランディングが含まれると思います。



メールで言えば、

1通のメールにマジメな話をメインにして、
最初や最後で外すとか。

今日はマジメな話だけど、
明日はただのプライベートを書くとか。



そういうことです。
バランスって。



・・・

いや~、疲れた。

また長い文章になっちゃいましたね(ーー;)

でも結構大事な話したと思うので、
しっかり把握しておいてくださいね♪





今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 



具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

アラシ@日本No.1男前社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。