事務所はスタバ。社員は妻。職業はオーナー。

日本でNo.1の男前社長です。でも恥ずかしがり屋なので表には出ません。
ブログタイトル通りの生活をしてます。どうしてそんな生活が送れるかという内容の記事を書いてます。


テーマ:
先日、人を集めるステップの話をした時に、

「最終的には仕組み化(自動化)を考える」

というお話をしました。



ちょっと訂正して、

「“常に”仕組み化(自動化)を考える」

という事にしましょう。



今朝、
サ~っと他人のメルマガを見ていると、

蝶乃舞さんのメルマガが目に止まりました。



彼女の事は昔から知っていたのですが、

最近、スクールパッケージの時に
メルマガ登録たので、

メルマガが届くようになりました。



だからと言って
しっかり読んでいませんでしたが、

今日のメルマガタイトルに惹かれて
ついつい開いてしまいました。



「ついつい開いてしまった」

この感覚、大切です。
大事にしましょうね。



ちなみにそのタイトルは、、

『【蝶乃舞】私は昔、予備校で数学を教えていました。』

です。



これがなぜ、
僕の目に止まったのか。



実は僕、
浪人していた事もあり、
予備校にはすごくお世話になったのです。


そこでの体験は、
僕の人生の中でかなり大きなものになってます。



何か。

それは、
『予備校講師』という存在です。



これ、
体験した人にしかわからないんですよね。

圧倒的なんですよ。
予備校講師という人は。

一人の人間として、
圧倒的な魅力の持ち主なのです。



今はどうか知りませんが、
僕が通っていた当時は、

『講師の代ゼミ』
と呼ばれるほど、

代々木ゼミナールは
優秀な講師が揃っていました。



高校生とか高校卒業したばかりの
いわばクソガキ達には、

『大人』と接する機会って
少ないですよね?



自分の親か、学校の教師くらい。



親は尊敬できたとしても
教師なんて馬鹿にしてたくらいじゃないですか?

まあ、クソガキだったんで(笑)



僕もそんなクソガキだったんで、

大人に対して、
良い印象を持ってなかったんです。



それが・・・

衝撃を受けたのです。



おそらく、
初めての感覚だったかもしれない。

『大人』を
あそこまで尊敬の眼差しで見つめたのは。



それくらい
優秀な『予備校講師』というのが、
魅力的だったんです。



スーパー講師がいる予備校に
通った事がない人にはわからないと思いますが、

人気講師の授業を受けるために、
休み時間から廊下に列ができるんです(^_^;)



最前列の席を取るために、
並ぶのです。

人気バンドのライブに並ぶみたいに。



考えられます?w

ライブじゃなくて授業ですよ?ww



いや、でもある意味
『ライブ』だったかもしれない。



彼らの授業はライブなんです。

あの“空間”で学ぶこと自体が、
最も大切だったと思われるくらい。



それくらい彼らの授業というのは、

面白く、
役に立って、
受けてる自分自身が満足する。

そんな授業なんです。



ちなみに
代ゼミのスーパー講師の年収は
1億とか2億でした。

僕にとっては
それも魅力の一つでしたよね。



で、予備校に通ったことがない人は、

「別に講師が良くたって関係ねえじゃん。
 結局は自分がやるかやらないかじゃん。」

って言います。



まったくもってその通り。



ただ、その最も大切な

『自分が勉強をする』

という行動を促してくれるのも
まぎれもなくスーパー講師だったんです。



むしろそれが、
『スーパー講師』と呼ばれる所以だったと思います。



事実、1年間で
偏差値40から80に上がった人とかいました。



それは、
『講師』が良かったのではなく、
『自分』が勉強したからです。



でも
『勉強する自分』を創ってくれたのは、
『講師』だったと思います。



ささ、長くなってしまいましたが、

これが今日、僕が言いたかったこと。



『教える』のではなく『行動させる』



これが一番大切だと思います。



たとえば
物理のスーパー講師。

別に物理学を誰よりも
知っているわけではありません。


物理学の大学教授みたいに
研究に没頭しているわけではありません。



でも、その講師が生徒に教えると、

その生徒は、
物理学の問題集や参考書を買うようになります。

自分で問題を解いて、
分からなかった部分を調べたり
講師に聞いたりするようになります。



『教える』のではなく『行動させる』



これが『教育』の
最も大切なことだと思います。



どうでしょう?



これって、
『仕組み』だと思いません?



「何か知識を教える」というだけでは、
いつまでたっても終わりません。



それが、

「行動させる」となると、
自然と当人が可能性を広げていきます。



まさに、
ドラえもんの『道具』を渡すのではなく、
『ドラえもん自体』を渡してるようなもの。



この意識が大切です。

常に仕組み化を考える。


うん、やっぱかなり大事ですね。





今日の記事を書いていて、
ふと、当時のスーパー講師に会いたくなりましたね♪


ホントお世話になりましたよ。
改めてお礼を言いたい。


僕の場合、
残念ながら有名大学には受からなかったけど、

あの頃は間違いなく、
密な人生を送っていたと思います。


たまにテレビで、
予備校のCMが流れるのを見ると、

当時と同じ講師が写ってる時があります。


まだ、「第一線で活躍してるんだな」と感心します。

すばらしいですね。



ではまた☆





今日の記事が、「いいね!」と思ったらクリックお願いします☆

数々の有名社長をゴボウ抜きして
僕は社長じゃないのに(笑)現在第●位です ⇒ 



具体的な収入の増やし方は、無料メールレターでお伝えしています。

アメブロは何かと規制が厳しいので(笑)
コチラでは色々なお得情報を発信してます♪

⇒ 『業界No.1男前(自称)が届けるトゥルーライフ実現メールレター』
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

アラシ@日本No.1男前社長さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。