ジャニオタわらじゃー日記〜二宮和也くんと山田涼介くんと安井謙太郎くん溺愛ブログ〜

3つのわらじを履く事務所担DDが
好きな時に好きなように好きな子への想いを叫ぶ
ジャニオタブログです。


テーマ:

最近ほんとにバイトしかしてないふらわーですどうもお久しぶりです壁||ω・)

ジャニーズごとは辛うじて!!何とか手を引っ掛けてる感じです!!笑
買いたい雑誌はマストで抑えといて買ったらそのまま放置です。本屋の袋に入ったまんま。
テレビ等は録画だけしといて空いてる日に早送りしながら編集で流し見です。
現場レポと流れてくる雑誌のお写真で命保ってます。あれなかったらとっくに過労死してるんで。笑

毎月毎月「次は◯◯の現場があるから…!!」を合言葉に社畜ってます(`・ω・´)

先日はA.B.C-Zのツアーオーラスにお邪魔してきました。
バックに自担の安井くんが所属するLove-tune(らぶとぅーん)がついてるということで8月の代々木の時点で行くしかないなって決めて安井担さんにチケット取ってもらいました。

{93538F16-858B-4367-A096-8ADD7E76B195:01}

こちらがLove-tuneです♡♡♡

次の日東京で内定式なのにオーラス公演行くために大阪へ飛んだわたしのフットワークの軽さは褒めてください。

安井くんがジャニーズに入って8年ぐらいかな?経つんですけど実は安井くんがバックにつく現場に入ったの初めてなんですよ。
安井担になってから2回安井くんの現場に行ったけどメイン公演だったので初めてです。
えびのコンサートに行くのも初めてだったし城ホールも初めてでそわそわしまくりの現場でした。

メインを透かしてバックを見るとはどんなもんなんか、って感じでした。
カメラに抜かれる一瞬を狙うとかJr.担にはギャンブルすぎたので双眼鏡でずっと追ってました。

あんなに必死になって安井くんを双眼鏡で追いかけたのは初めてだったかもしれません。

えびは他グループに比べて特効は少ないけど代わりにフライング多いからフッキングしてるとこ見れたりとか
いつも余裕そうな人なのにギター弾きながらのステップは余裕がなさそうで全然お顔見せてくれないところとか
外周歩きながらファンサ捌きまくってる姿とか
ライトがあたるえびの後ろで少し薄暗いステージの上で踊る姿とか。

メインじゃなかったら見れない姿がいっぱい見れて満足でした。

メイン公演だったら他メンも見る余裕あるんですけど今回盤化した時どれだけ映るか分からないから安井くん見逃したら終わる…!!!って思いながら追っかけてたのでJr.コーナーの時以外ほとんど安井くん以外の記憶がないです( ˙-˙ )


というか、そもそもえびこん自体が物凄く多幸感溢れる現場すぎてやばい。(語彙力の欠如)

あんなに幸せなコンサートはじゃんぷのカウコン以来かなぁ。
もちろん今年行ったどの現場も楽しかったんですけどなんですかね、すっごい幸せだったんですよ。
余裕ある大人の男の人の優しさに包まれたって言えばわかります?(わからない)

オーラスだったっていうのもあるかもしれないですけど、めちゃくちゃいい現場でした。
来年はらぶがバックにつかなくても行きたいなぁと思いました。

Jr.コーナーの時のLove-tuneが完全にデビューしてた話は次回にするとして、バック業に徹してる時の好きな安井くんのお話します(´∀`)

・フッキングしてる安井くん

フッキングって舞台じゃないと見れないからコンサートで見れたのめちゃくちゃ嬉しかった。
フッキングってそれなりのJr.歴を積んだ人しかできないしフライングする人の命を預かる大事なお仕事なんですね。

コンサート序盤のメンステでフライングあったんですけどほぼ0ズレの位置で五関さまのフッキングする安井くんが見れたのでロックオン(●ω●)

フッキングして五関さまの肩をトントンって叩いた後に後ろを向いた五関さまとにっこにっこ笑いあってる安井くんがすごいかわいかったです。

フライング終わった後もフッキング外して肩トントンしてまた五関さまとにっこにっこ笑ってました。えびとらぶのちっちゃい最年長かわいかったです。

次に見たやつがバクステの塚ちゃんのフライングっていうのかな?U時のゴムか布みたいなやつに立つか座るかしたまま上昇してくやつ。絵を描こうとしましたが絵心のなさに心が折れたので皆様の想像に任せます(ノ´▽`)ノ

塚ちゃんが立ちやすいように布を横に広げて安井くんが待ってたんですけど塚ちゃんに「あ、いいよいいよ大丈夫!」みたいなこと言われて
塚ちゃんが上昇した後に近くにいた諸星くんに「ねぇ、大丈夫って言われたんだけど!!笑」みたいなことを話しかけて楽しそうに笑ってました。

・コーラスをする安井くん

次の曲との繋ぎのためにバンド組と歌組に分かれた時に安井くんは歌組でコーラスやってたんですよ。

嵐コンでもよくあるやつっていえば分かりますかね?あれをJr.がやってたんですよ。

安井くんまじで歌うまくなってる。2年前ぐらいから歌唱力があがってるのは少クラや現場で感じてきましたがコーラスっていうはっきりと歌の実力がわかるもので提示されたことによって実感したというか。

顕嵐ちゃんとながつとモロとめっちゃ綺麗にハモってるの。しかもビブラートがはっきりと聞こえる。歌がうまくなり始めた時期とLove-tuneの前身が出来始めたのが同じぐらいだったのでグループができるとはこういうことにも繋がるんだなぁと一つ実感できました。

・ソロ曲のバックにつく安井くん

特に好きだったのはとっつーと五関さまのソロかな。

とっつーのソロは真っ白な衣装で踊るらぶが好きだったんですよ。
ソロ曲自体が秋の朝焼けを連想させるような素敵な曲なんですけどいつかあの子達にもこの曲のような素敵な未来が訪れますように、と願いたくなるような時間が印象深かったです。

続いて五関さまのソロもまた好みの系統のやつで!!
曲構成と演出としては大野さんのやつに近いです。
めっちゃ踊るのね。もちろん曲もかっこいいの。最高じゃん。(小並感)

安井くんは曲の途中でセンステから合流したんですけどホストっぽい着こなし(※褒めてます)でがっしがし踊り始めるのがかっこよすぎました。
手先までしなやかな踊りで大好きな安井くんのダンスの癖が所々滲み出て頼むからJr.用のアングルくださいってポニキャにメール送ろうかと思いました。


長くなったので感想はここで留めますがあまりにもえびこんが楽しすぎたのでツイッターの方では当分引きずります。笑
あれから毎日えびのアルバム聴いてるぐらいにはロスってますからね!!お金用意しとくのでDVDお待ちしてます!!!

Love-tuneとしての初めてのツアーバッグお疲れ様でした。
しばらくは個々でのお仕事だけどまた12月からの舞台で会えるのを待ってます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
気軽にフォローしてください♡ 
アカウント→@flower_akhj
 
ask の方も質問募集しています(´∀`) 
嵐のこと、じゃんぷのこと、安井くんのことその他ジャニーズのことも私に関することでも
どんな質問もお待ちしてます♡



#Love-tune #A.B.C-Z
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いやーびっくりです。
今日でここを開設して6年ですって。
ね、奥さん。6年ですって。ほんとびっくりしちゃう。

もうほとんど更新してないんですけど
今日だけは、ここで出会った縁もあるので大事にしたいなぁと思って更新しました。

ここで出会ったお友達のほとんどが嵐が好きで現場が一緒になったら会う、みたいな感じだったんですけど今や現場なくてもふつーに会うしご飯も行ったりする仲になりました。

なうめんとか初めて会った時まだみんな学生だったんですよ。地方組も結構いてね。
それが今や学生だけじゃなくて社会人もいますからね。ほんと大人になったよね!!笑
上京した人だっていますから。わたしも来年そこに仲間入りするけど。

会えば嵐の話しかしてなかったのに「結婚したからって完全に旦那に養われるのは嫌。自分の稼ぎはほしいから正社員は無理でもせめてパートで働きたい。」とかいう生々しい話までするようになりました。爆爆爆

ここで出会ったお友達とこんな長い付き合いになるとは開設当初思ってもいなかったのでほんと感謝しかないんですよ。
もちろん直接会ったことなくてもコメントくださる方とかね。
ブログを更新すればいいねをくださる方とかね。

一人一人会って挨拶周りをしたいところですけど
それは叶わないので例年通りではありますがここでみなさんへ感謝を込めまして…
いつもありがとうございます♡
これからものんびりのんびりマイペースすぎるぐらいで年々更新率の下がる当ブログではございますが、気ままにお付き合いくださいませ。

6年もやってるとね、自担たちの誕生日もそうなんだけどこういう日に書くことも少なくなっちゃうよね。笑
ついったーにはいつでも入り浸ってるし毎日元気にジャニオタしてるしフットワーク軽く現場行ってるのでご安心ください( ´ ▽ ` )


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 
気軽にフォローしてください♡ 
アカウント→@flower_akhj
 
ask の方も質問募集しています(´∀`) 
嵐のこと、じゃんぷのこと、安井くんのことその他ジャニーズのことも私に関することでも
どんな質問もお待ちしてます♡



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近誕生日にしか記事更新してない…
まず今月バイトしすぎて(勤務時間100時間越え)色々追えてないんですよ(´・ω・`)

就活終わったからなんとか頑張りたいけど…( ´ ▽ ` )(ごまかすな)

ほんとは誕生日を迎える前に色々と書き残しておきたいことがあって、でも何も書き残せないまま誕生日きちゃったからちょっとその話を交えながら。

まずは、Love-tune結成おめでとう。
ずっとずーっと願っていたグループ結成の夢。
今まで名前がもらえなかったやすいくんにやっとできたグループ。

やすいくんと萩ちゃんとみゅーとくんとさなぴーの4人から始まり色々あって(めんどくさいから色々は省略)ここ数日でようやく諸ちゃんと顕嵐ちゃんとれおれおを加えた7人で確定になったわけだけども。

前半誌の対談とか相関図を読みながら
やすいくんが所属するユニはいつも優しさで溢れるようなピースフルな空間に包まれているなぁと思いました。

どれだけパフォーマンスがギラギラしててかっこよくても普段はひだまりに包まれているようなあたたかさを感じます。

前にサタジャニで「CDデビューはしたいですが、それは通過点として、グループを組むのが夢でもありますね。グループを組んだことがないんです。グループじゃないから言うこともないかと
、お互いひくこともある。グループのためだから言えることもあると思うので、そういう面で憧れます。」って話してました。

デビュー組でユニットのいいことも悪いことも見ながら育ってきたわたしには少し寂しさを感じました。

Love-tuneを結成して数ヶ月。
やすいくんはエンタミクスでこんな言葉を残してました。
「グループを組む前は、個々が頑張ればいいと思っていたので、他のメンバーに意見なんてしてこなかったんです。でも今は、グループを輝かせるためにはどうすればいいかすごく考えるようになったし、みんなとディスカッションする楽しさを知ることができました。」

このインタビューを読んだ時、すっごく嬉しくて、泣いたのを覚えてます。
入所してからずっと名前の付いたグループがなかったやすいくんにはこういうことも全て初めてで、一つ一つ6人のメンバーと共に、Love-tuneで経験していくことができるんだ、ってとにかく嬉しかったんです。

「グループを輝かせるため」のやすいくんの愛情が、やすいくんのいる場所に平和な空間をもたらすのかな。

その慈愛に満ちた目が我らがWU様によってお披露目されたから置いときます。

{3A632D0B-0EDE-4BB1-B254-54F89479E4CF:01}

ちなみにテーマは「運命の人」でシンメの萩ちゃん(5歳下で今年20歳になる)を慈愛たっぷりの目で見つめてるやすいくんが最高すぎたわけですが撮影テーマが「2人の関係性」を表したものらしくWU様にお中元贈りたくなった。

やすいくんはこんな優しいお顔で萩ちゃんのことを見守っているのか( p_q)

これからはこの優しい慈愛に満ちた愛情が萩ちゃんだけでなくLove-tuneにも注がれると思うとそれだけでわたしは幸せ。

去年のはぴば記事で「安井くんにはとにかく幸せになってほしい」って書いたんですけど今年もそれは変わってません。
たぶんこの気持ちは3人の自担の中で誰よりも強いです。
やすいくんが幸せになれない未来なんて存在してはいけないとすら思うぐらい。
誰からも愛されて、その倍以上の優しさを相手に向けるやすいくんには絶対幸せになってほしい。

そしてその場所がLove-tuneであればもっと嬉しいです。

去年風is a doll?のリハーサルで怪盗団のみんなにお祝いしてもらってから始まったやすいくんのお誕生日。
今年はLove-tuneから始まるやすいくんの25歳の1年。

やすいくんが「いつか本当に銀テープを降らせるから」ってわたしたちにしてくれた約束。
「銀テープを降らせることができるくらい大きな会場で最後にグループ名を大きな声で叫びたい」っていうやすい担としての夢。

それに少しでも近づけるいい1年にできたらいいよね。
去年を越えるぐらいキラキラした素敵な1年がやすいくんに訪れますように。

やすいくんの25歳の1年が愛に包まれた素敵な年になりますように。

{02505EFD-FC21-423D-A616-19DC400BCC11:01}

flower





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パソコンが壊れる寸前で母から「触るな」というお達しがきてしまいました(´;ω;`) 
正直アイホンからぽちぽちと長文を打つのは非常に苦手なタイプなので今日の更新どうしようか迷ったんですけど(クズ)
にの担のお友達がちゃんと記事を書き上げてたのであと1時間ちょっとの短い時間でにのちゃんへの重たい愛を今年も綴れたら。

にのちゃん沼に転げ落ちるようにハマって来年で10年を迎えようとしています。
小学5年生だったわたしは、短大2年生。来年には社会人になります。
(ありがたいことに就活に終わりが見えそうです)

わたしは小学生のあのときから少しずつ自分の肩書きがかわってきて制限がかかりまくっていた10代の幼きあの日から、何の年齢制限もいらない20歳になりました。

この長い月日、わたしは色んなことが変わってきたけど
にのちゃんはなーんにも変わらないなぁと思います。
お顔も、きれいな歌声も、屁理屈を捏ね繰り回したようなところも、相葉さんが大好きなとこもぜーんぶ。
それはわたしの中でずっと変わらない安心感があります。

しいて言うなら、後輩と仲良くなりましたね。笑

今まででいうとほんとに歳の近い後輩。
NEWS、KAT-TUN辺りまで。だいたいの子がJr.時代にバックについてたりギリギリ同じJr.時代を過ごした子だったり。

それが今ではバックについたこともない歳の離れた後輩にご飯を奢って、家に招待するようになっちゃって。
あぁにのちゃんもそういうことをする側になってきたのかぁ、とこれはちょっと嬉しい変化。

去年から今年にかけてじゃんぷちゃんからはもちろん、Jr.からもにのちゃんのお話が聞けるようになったので
あとから気付くような彼の遠回りな優しさに、すぐに気付いて感じ取ってくれる後輩がたくさんいるなぁと嬉しく思うのです。
自分の優しさに気付かれたくないような人だけど後輩にはバレてますね。耳が真っ赤になるぐらい、褒められるのは苦手かもしれないけど優しさを受け取った後輩の喜ぶ顔は好きなんだろうなぁと思います。

アカデミー賞の授賞式でポツリと落とした「悔しくて」という言葉。

あまり「いつかここを目指したい!」とか言わない人だったから。
輝くトロフィーを小さな手できゅっと握り締めながらポツリと落としたその言葉に嬉しくて涙が溢れたのを覚えています。

わたしたちには見せてくれなくてもちゃんと心の中ではそういう欲があったことに少しほっとしたり。笑

なんだかんだで数年に1回、運が良ければ毎年この時期にあなたに会うことができますね。
今年も、ありがたきことに会いに行けます。
会えるのは日曜日ですが、おめでとうと、その先はもちろんだけどとりあえずは10年目まで、またよろしくねを伝えられたら。

{CC0B3CD9-C333-4B0C-B249-B1604A228943:01}

にのちゃんにとって幸せな33歳の1年になりますように。 flower


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


一昨年の夏の朝、高校に向かう電車を待っていたときグラスホッパーにやまちゃんが出演すると知りました。

斗真くん、浅野さんに続き3番目に載ってる大好きな人の名前。



駅のホームで泣きそうになるのをなんとか堪えながら、おめでとうとつぶやきました。


{CCBA1B17-FD10-4125-8DC7-CD9D812BE8E6:01}


その時に書いた記事を読み返しました。


ずっと映画に出たいって言ってるのを知ってたからすごく嬉しかったこと。

先輩方から色んなものを吸収して一回りも二回りも成長してじゃんぷに持ち帰ってほしい。

ちょうど記事を書いた日がクランクイン日だったのですごくそわそわしてることがよく伝わってきました。笑


読み進めていったときあるところで手がとまりました。


公開したときにね「この人が応援してる山田涼介なの。すごいでしょ?」って

ドヤ顔で言いふらしたいんだ。

夢の一つかな。周りにすごいでしょ?うちの山田すごいでしょ?って。笑


映画が公開したときのことを思い出しました。

岩西との関係性に泣いて、ギラギラした目をする蝉さんを見て

踊るように鮮やかに殺していく蝉さんに見惚れて

終わった後に「山田涼介が担当でよかったなぁ」と思いました。


{BC1463B7-CEFF-40C3-A5B9-7827CE45746A:01}


あの時期だからこそあのポジションで映画に出れたしそれがグラスホッパーだったことがとても嬉しかった。

うちの絶対エースすごくない?って全力のドヤ顔してました。笑

山田担としての一つ夢を叶えられた瞬間でした。


次に公開した最初で最後の初主演映画。

アカデミー賞新人賞に選ばれて、すごい俳優さん女優さんがいる中で

Hey!Say!JUMPの山田涼介が堂々としてて岡田くんやにのちゃんの先輩たちの背中を見つめてて

いつかは今度は主演としてまたあの場所に戻ってきてほしいなという新たな夢ができました。


カウントダウンはずっとずっと夢見てたコンサートの山田涼介が見れた。


ずっと歌ってほしかったパフュームを歌ってくれたのがめちゃくちゃ嬉しかったです。

ソロ曲で唯一音源化されてなくて盤化されてるのもデビューコンだけだったから。

デビューコンのときの14歳の映像をバックに踊る22歳のやまちゃんを見ると感慨深くてじーんときました。


久し振りに少クラで初披露してたときのを見返したら

「まだ見ぬボクの大切なキミへ」ってタイトルで歌う前にラブレター読んでて

声も顔付きも全然違うしラブレターの内容もなんかめちゃくちゃかわいくて別の意味で泣きました。

きっと今のやまちゃんに見せたらお顔真っ赤になると思うから

はずかしいねぇ(σ・∀・)σってほっぺたつんつんしながら全力で冷やかしたいです。


ただ前へでは嬉しそうに裕翔くん、圭人、ちぃちゃんに飛びついててここではもう涙腺決壊。

カツンとのきも思ったけど過去の写真×エモい曲って想像以上にきますよね!?

すっごい嬉しそうな顔でぴょんって飛びつくし3人はそれを動じもせず同じように嬉しそうな顔で受け止めるからこっちはうわあああああん・°・(ノД`)・°・って泣くしかない。


ずっと見たかったコンサートの山田涼介はすごくカッコよくて

この人がわたしの担当で、Hey!Say!JUMPのセンターで、絶対エースでって思うと色んなものが込み上げてきました。


古畑中学生でシャーロックホームズを読んでたからわたしも本屋さんで探して読んでみたり

スクラップティーチャーで剣道の達人の役だったから中学では剣道部に入部してみたり

やまちゃんがきっかけで今も付き合いのあるぐらいのお友達ができたり

東京でしかやってないからって初めて自分で色々手配して東京まで行ったり

とうとう大晦日の夜を京セラドームで過ごし、一緒に年越しまでしちゃってたり。


思い返せばすごーく色んなものがつまった9年間。


すっごい恥ずかしいこといいますけど、やまちゃんのこと王子様だと思ってるんです。

担当のなかで1番年齢が近いのもあるんですけど、なんていうんだろうなー。

見た目はもちろんのことなんですけどちょっと違うんですよ。

薮くんは初恋の王子様なんですよ。で、やまちゃんは永遠の王子様。


これ伝わってる(・∀・)?


書いてる最中ですけどめちゃくちゃ恥ずかしいですからねこれ。爆

3歳差っていう微妙な年の差がそうさせてるのかもしれないけどね。

14歳のあのときから私にとっては永遠の王子様なんです。

時に傷ついて、ボロボロになって、それでもキラキラして笑顔がとっても素敵な王子様。


いろんな景色見せてもらってます。

毎年やまちゃんが誕生日を迎えるたびに次のやまちゃんはどんな景色を見せてくれるんだろうってワクワクします。

絶対1年前を超える素敵な景色を見せてくれるすごい人だから。


じゃんぷが大きくなり始めてるいま、どんな景色を見せてくれるのかな。

じゃんぷの絶対エースさん、今年もすっごい景色見せてね!!期待してるよ!!


{A2F47F45-ED03-469B-A5AF-27D76F90AF09:01}


やまちゃんにとって幸せな23歳の1年になりますように。 flower





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。