28年度★てだこのみみぐすい

テーマ:

2014年からはじまった、てだこホールのアウトリーチ事業に、

『てだこのみみぐすい』

とナイスな名前がつきました☆

 

これまでは浦添市内の小学校が主でしたが、今年度は趣をかえて、高齢者施設にうかがうことになりました。

快適な空間で、親切で情熱をもったスタッフの皆様とともに、なんと施設内のフロアでピアノを移動させながら演奏していくという初の試みも!

 

パートナーは今回はじめてご一緒するソプラノの仲松あかりちゃん。

来月の本番がたのしみです!☆

 

 

てだこホールの平良さん、ポートヒロック知念さん、

ソプラノ仲松あかりちゃん、わたし、てだこホール大城さん

 

てだこのみみぐすい(耳薬)の名前にふさわしい、たのしくて心があたたかくなるような時間にしたいと思います。

 

 

 

AD

音楽かくれんぼ

テーマ:

沖縄県立芸術大学卒業生によるトーク&体験型イベント

チェーンリアクション #7 新崎誠実

『音楽かくれんぼ2017』

1月28日(土)13:00~16:00

沖縄県立博物館・美術館(県民アトリエ)

参加無料

 

 

 

 

沖縄県芸大同窓会よりご縁がめぐってまいりまして、この度、沖芸大卒業生によるトーク&体験型イベント;チェーンリアクションの第7回ゲストとして立たせていただきます。

 

それで、あとから知ってぎょっとしたのが、ピアノがない!

ピアノを弾かずに、ピアノ弾きとしての3時間を全ういたします。(どきどき)

 

音楽かくれんぼ2017
内容の軸は3つ!

 

チューリップオレンジ1.報告:これまでの活動について~リサイタルからアウトリーチまで~

アウトリーチとワークショップの話を中心に報告いたします。
ぜひ参加型の実践もまじえながら。

 

 

チューリップピンク2.ワークショップ:紙のなかの音風景

楽譜をデザインとして捉えてみるのはいかがでしょうか?
お気に入りのデザイン(1曲)を見つけていただきます。

 

 

チューリップ赤3.ゆんたく:「これからの音楽」とは

沖縄県芸の音楽学部が今年度から再編改編して、学部の名称や授業内容に変化を遂げました。
大学が掲げているスローガンが、
『これからの音楽、学べます』

 

ところで、「これからの音楽」ってなにかしら?
ディスカッション・・というより、ゆんたくーのラフな感じで。

 

 


定員20名程度のイベントで、濃密な時間になりそうです。

内容には3つの軸を挙げましたが、最終的には参加のみなさまのお顔ぶれをみて展開していこうと思っているので、参加してみよっかなーという方はお早めに、イベントページより登録か、主催者かわたし(※このブログ記事のコメントでもOKです)に直接ご連絡いただけると嬉しいです。

音楽なんてふーん!という方や、新崎にひとこと物申したい!という方、なんかだれかと話したい!という方、大歓迎!!

 

 

かくれた音楽の魅力を発見できる時間になるといいな(*^▽^*)

 

 

 

 

 

AD

宮沢賢治

テーマ:

ミーティング。

 

演出家・脚本家の久保深樹氏にお声掛けいただいたのがもう昨年の話になりますが、朗読×音楽 de 銀河鉄道の夜

 

まあー有名だし、長いし、読んでるとせつなくなるし、それこそ解釈は宇宙だしで、わたしにとってはすごく挑戦的。

ですが、インスピレーションで選んだ作品が

音楽好きの方なら、このサインで誰の作品かわかりますね星空

公演は今夏です。

あっと、はっとする作品にでこきればと思います。

 

 

 

 

AD