終身医療保険ランキング比較

終身型の医療保険の人気ランキングを特集しているサイトとなります。


テーマ:
"生命保険の見直しを近くの商工会議所で無料相談の広告が入っていたので、予約して行ってみました。

その時、生命保険の更新がもうすぐで、急激に倍以上に高くなるので相談してみようと思ったのです。

うちはまだ子供が小さく、まだまだ保証がある程度大きな金額が必要な事、またすべてを掛け捨てにするのではなく、
二つの保険に分けて入って、必要な金額のうちの1000万くらいは掛け捨てにならない保険を選ぶと、老後の貯蓄にも回せるので良いとのアドバイスを受けました。
うちは主人が年齢が高いのに子供が小さかったので
保証も大事だが、自分たちの老後も考えたほうが良いとの
ことでした。

その方はソニー関係の方でしたが、自社のものだけでなく、他の会社の保険も勧めてくださったりアドバイスしてもらえたので、とても参考になりました。

掛け捨てにならない保険は主人の年齢が
高いこともあり保険料が高額で負担が大きかったので、色々検討した結果、結局別の生命保険に転換することになりました。

以前入った時よりも新たに沢山の特約を付けることが出来、先進医療保障など今の時代にあったものにすることが出来たので満足しています。

"
AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
"約5年前、インターネットを見ていたときに、保険マンモスという会社のファイナンシャルプランナーによる生命保険の無料相談の広告を見つけた。毎月15000円もの保険金を払いながら、病院に行くことすらほとんどない私には、生命保険に加入していることに疑問を感じ始めていたタイミングだった。有料であればきっと何もしなかっただろうが、無料の文字に引かれて、インターネットで相談を申し込んだ。すると即日、面会の日程調整のメールが入り、1週間後には相談を受けることができた。それまで加入していた生命保険の証書を見せると、様々な問題点を指摘された。加入中の総合保険では欠点が多く、生命保険と医療保険を別々に加入するように勧められた。保険ごとに10社近くの保険の内容を比較し、メリット、デメリットを丁寧に説明してもらえ、保険の見直しを行うことができた。生命保険は貯蓄タイプの一括払いとし、医療保険は月々支払う保険金が4500円のものとした。一括払いの生命保険もあるが、毎月支払う保険金は3分の1に節約することができた。
"
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
"保険の見直しの相談をファイナンシャルプランナーが
無料で行うというサービスはインターネットなどで
よく目にすることがありましたが、
興味はあるものの手続きが億劫に感じられて
利用したことがありませんでした。
そこに地元のフリーペーパーに
個人で営業しているらしいファイナンシャルプランナーの方が
無料相談を行うという告知が入っていたので、
電話一本で済むならと申し込んでみました。
広告を入れた成果か大変人気があるということで、
予約日がかなり後日にずれ込んでしまいましたが、
近所のファミレスで待ち合わせることにしました。
私の相談は結婚をきっかけに生命保険を見直すというもので、
保険商品の説明だけでなく、夫婦としてのライフプランの
考え方なども合わせて解説してもらうことになりました。
とても構成がはっきりしたわかりやすい説明で、
これなら夫婦そろって来れば良かったと
ちょっと残念に感じました。
そのくらい内容は充実していたので、
お金に余裕があれば専属のファイナンシャルプランナーとして
アドバイスを求める契約をするのは
十分アリかなと感じました。"
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
"父が癌と診断され三ヶ月が経過しました。
胃の下部に腫瘍があったため食事が通らなくなり、発見から半月ほどで手術があり、今はもう普通の生活に戻っています。

父にとっては、今回の癌が初めての病名のある病気であり、手術であり、入院でした。
今まで60数年間、よくも健康で来れたものだと驚きです。
更に、こよなく愛していたタバコとも数十年を経て初めての別れでした。
実のところ、病気よりもタバコとの別れの方が辛かったそうです。
病気は手術で治せましたが、タバコはもう一生吸えないと、悲しそうな顔をするほどでした。
それ以前に、胃をほぼ失ったことの方が悲しいと思いますが、父にとっては初めての禁煙のもたらした精神的影響は大きかったのでしょう。

そんな多数の初体験を終えた父曰く、60歳を過ぎて人生のある程度は経験してきた気でしたけれど、世界は知らない事で溢れてるとのこと。
癌になって良かったとは言えませんが、自分の世界が病気一つで変わる様は見て良かったと話ていました。
癌とは、今後の人生に大きく影響をする病気なのだと思い知らされた出来事となりました。"
AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
就職と同時に、社会人になったら入るものというくらいの意識でがん保険、生命保険と契約しました。若いうちから訳もわからず払い続けて15年、気づけば400万円以上のお金を支払っていますが、一度も保険金をもらったことはありません。
最近契約の更新の時期を迎えたのですが、保険金が上がることがわかり釈然としない気持ちになりました。自動車保険なら事故をせずに保険金を払い続けていれば、どんどん保険金は安くなるものですが、どうして高くなるのかもう一つ納得できません。
さらにこの契約が54歳までのもので、この先はそれまで払い続けていたメリットもなく契約し直さないと行けないと聞き、払い続ける気がかなりなくなりました。
掛け捨ての保険だとはわかっていたのですが、なんとなく契約の満期を迎えると、その先は安い保険料になるとか何らかのメリットがあると思っていたのですが、それがないと知りかなりがっかりしました。
この先払い続けて、保険料を受け取らなかった場合、1000万円もの金額を掛け捨てするのかと考えると、保険の切り替えを真剣に検討しなければと思うのが自然な流れだと思います。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
"実はワタクシ、子宮がん検診各種を数年さぼっている主婦です。

前回受けたのはもう3年前なのですが、当時は全く正常でがんになりそうにないと言われました。

が、がんの存在は突然現れますし、この3年間に子宮近辺に対する不摂生があったり、良性と診断されていた子宮筋腫が発達してしまったりした場合は、その可能性すら秘めているのです。

実際、子宮筋腫は毎月の月経の際に排出されるモノを見て毎月の状態を確認することは出来ます。

筋腫が大きく張り出している時は、内容物に固まったモノが多く存在していたりするからです。

かと思えば、全くサラリと何も問題の無い状態のモノが出る月も結構多いので、まだそんなに焦る必要は無い?と思ってしまうのも常です。

が、実際の所年齢の所為でがんを発症しやすくなると言うリスクもあるので、サボらないでちゃんと検診を受けるべきなんです。

ただ、問題と言うか面倒と言うかサボる率が高くなる原因が、検診の方法です。

やはりあのスタイルでなければ子宮がんは検診出来ないのでしょうか?
もっと別の方法など確立されないのでしょうか?

と言った行きにくい診察方法も相まって、がん検診をさぼる人が多いのかも知れません。
"
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私は、某大手の生命保険に加入しているんですが、担当者が途中で変わっていたという事がありました。加入した経緯は会社の先輩と飲んだ時に偶々、紹介されて、加入するつもりはなかったんですが、強引な勧誘と先輩のゴリ押しで泣く泣く首を縦に振りました。まあ、いずれはどこかの生命保険には加入しなければと思っていたので、加入した事自体は良かったんですが、それから数年経った時に突然、担当が変わったと聞かされました。担当の人が移動になった為と説明されました。その時は、その人の話を鵜呑みにして、保険の見直しをしました。支払う額はほとんど変わらなかったので、言われるままでした。そして、去年の事です。加入した時の担当者から電話があって、10年経ったので更新の手続きをお願いしますと言われて、担当が変わったんじゃないですかと質問したら、そんな事ありませんと言われました。いったいどうなっているんだと少し戸惑いました。良く話を聞いたら、会社の中で成績の悪い人がそうやって、お客さんを横取りするんだと聞かされました。横取りした人間にはもちろん腹が立ちますが、正規の担当の人間にも腹が立ちます。定期的に様子を見に来ていれば、こんな事にはならなかったのですから。
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
"新入社員で会社に入社して、会社の団体保険の住友生命の生命保険に加入しました。

10,000円くらいの保険に加入しました。
新入社員の給料から10,000円の保険料は高かったのですが、親にも入るように勧められたので加入しました。

会社には、昼休みになると保険やさんが頻繁にきてちょっと嫌でした。
来る度に、「今入っている保険にこれをつけるともっと保証がいいよ。」と勧めてきましたが、若い時保険を請求することはまずないですし、それをつけるともちろん毎月の保険料も高くなります。

以前、「保険を解約したい」と連絡したら、顔色を変えたように自宅に来られました。

いつもニコニコ笑顔で来ていたのに、その時は本当に怖い顔で保険って改めてこわいなと感じたものでした。

もちろん、入っておいて万が一の時に備えておくのは大切な事です。
ただ、信頼出来て本当に色んな相談が出来る担当の方だとより安心だと思います。

新しいプランを持ってくるときだけでなく、こちらが保険を請求した時も親切な対応を求めます。

それと、”ポイント‘が貯まったりや”記念日にプレゼントを贈られる頂ける”と細かい字で書類に記載されていましたが、そういう事も契約者の方ほとんど分からないと思います。
以前、フリ-ダイヤルの方で問い合わせたら「契約者が直接記念日に連絡すると担当者が伺います。」と言われました。
普通、担当者がそういうのを事前に確認して持ってくるものではないでしょうか?

入ってもらう時だけ必死で、入ってからその対応が変わるのは本当に残念でガッカリします。"
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。