応答セヨ

テーマ:
『泥棒役者』大阪舞台挨拶 TOHOシネマズ梅田
ご協力いただいた皆様、および強運のお友達に、奈落よりもっと底から感謝しています。

{9A782665-DD7D-4FD3-B24B-3B329205C153}

【備忘録】
※順不同、すべてニュアンスです!
紺色のシックなスーツと黒のシャツ、エナメルの靴が光ってる。ほんのり上気したお顔はツヤツヤで、びっくりするほど足が長い。スタイリッシュな見た目に反して、終始ふわふわして可愛かった印象。「今日は土砂降りのなか、ありがとうございました!(´.∀`)♡ 」え、ユースケいる??笑

◇昨夜は東京舞台挨拶の打ち上げ後、まるやまくんのご自宅へ。今朝、同じ家から二人仲良く大阪に来た。→ 監督はソファをあてがわれ、まるちゃんは床でごろ寝。(床暖房あり)

西:自分の部屋で寝ればいいのに
丸:ひとりだけフカフカのベッドで寝るのも悪いかなと思ってぇ
西:いや、そっちの方が普通でしょ?わざわざ同じ空間で寝なくても。笑

突っ込まれて赤面。最近はベッドで寝ていない。自分が番宣で出させてもらった番組を見て、晩酌しながらコテンと寝てしまう。「この収録楽しかったなぁ…(´.∀`)ZZzz....」

◇丸山宅での読み合わせの話、「みんな、もう知ってる!って感じやね?笑」
ベース部屋、お酒の部屋、リビングに寝室… (さすがに自分では、女っ気無い、とは言わなかったけどw)

司会:広いおうちなんですね?
丸:え、まあ…大人4人ぐらい呼べる部屋には住まわせてもろてますぅ。じゃないと、夢がないでしょ?

◇すでに3回観たという司会の方。まるちゃんは一回増えて5回に。
これ以上観た人ー?
\はーい!/
週二回以上、観る人ー? 
\はーい!/
今挙げなかった人は現実的やねぇ。こういう時は挙げといたらええねんで?笑

◇「自分が演技しているところを見ると、恥ずかしかったり、こうすればよかったと反省したりするけど、この作品は西田監督の脚本に引っ張られて、そういう気持ちがなかった。もちろん、こうすればよかったという気持ちがないわけじゃ無いし、今までの俳優仕事を否定するわけじゃないけれど、初めての感覚です。」

◇「お客さんの反応を、壇上からではなく客席で直接感じたい。監督と、東京と大阪で二度鑑賞しようと約束している。きっと笑いや感動のツボも違うはず。」

◇「この仕事をJrの頃から数えると…えー、20年?あ、年がばれちゃいますけど(´.∀`)♡ やってると、ドームとかでもそうやけろ、お客さんの顔を見て楽しんでるな、とか、違うこと考えてるな、とかわかる時がある。今みんながとても良い顔をしてるのは、この作品がそうさせたんだなと思ってます。」

◇「心の60%が(踏み込まれるのが)ウェルカムで、40%はほっといてほしい人なんですけろー。グループではムードメーカーと言われがちですけど、今回の現場ではもっともっとムードメーカーな人がたくさんいたので、僕が一番楽させてもらってたかもしれません。」

◇後半、特別ゲストのタマちゃんも登壇。まだ終わってないにゃー!ポーズに合わせて、まるちゃんも「まだ終わってないにゃー!」…生で聞けて感激( p_q)そのままフォトセッションだと勘違いしたらしく、すぐに舞台の端っこに移動する。その慣れた感じがなんとも切ない。主演なのにね…「今からネット用の写真を撮りまーす!僕がよけたのは、いろんな事情があるからでーす( ´∀`)」

◇まるやまくんの最後の挨拶
「こうやって、"矢面"に立たさせて頂いて…(略)恵まれてるなぁと思います(´.∀`)♡ 」

まるちゃん、それ、"表舞台"な!w
「ジャニーズに入って初めて、一度お仕事をした人から再度オファーを頂き、自分の仕事が間違ってなかったと思えた。」監督、キャスト、スタッフ、観客…多方面に対するお礼と、「この平和な映画をたくさんの人が観てくれたら、世界平和に繋がる」というようなことを。

◇西田監督最後の挨拶 
「10年分の後悔や挫折を込めました。」
「あらためて、丸山隆平さんの、初主演映画を撮影できたことを光栄に思います。」

・°・(ノД`)・°・
・°・(ノД`)・°・
・°・(ノД`)・°・
か、か、監督ぅぅ…。

{DA03F68A-17E8-42D6-BDE8-F88ACD9F999A}
→ネット記事より 

監督とタマちゃんが退出したあとも、まるちゃんはひとり扉付近に留まり、無言のまま大きく片腕を上げる。
(せーのーで?)
\ぱーん!!/

夫が構えた時の妻たちの一体感たるや!阿吽の呼吸??(※オフィシャルな呼称ですw)
さわさわと揺れるオレンジ色の世界、その一部になれたことが嬉しかった。



めちゃくちゃ近い距離で並んでるタマちゃんとまるちゃんがキュートすぎて、心のシャッターを切りまくったよ(´∀`)

「まだ終わってないニャー!」
(せーのーで?)\ぱーん!/

どちらも特別で大切な、魔法のことば。
この愛おしい映画が、たくさんの人に届きますように。


AD
「泥棒役者」初日、舞台挨拶のライブビューイング。ひょんなことから、兵庫県某所の劇場で観ることに。うちから約1時間…ちょうどまるやまくんの地元あたりで、ご本人様から(FC会員宛に)メールが届いた。
一部抜粋してます。
※ニュアンスです。

後悔するぜっ!
(公開だけに)

だっさ!!w
ギャグの解説なんて、また野暮なことをww

とりあえず、劇場に笑いにおいでよ。

うん!今、向かってる(´∀`)
心の中で会話しながら、電車に揺られていた。(病)

最後の挨拶で彼は、「ひとりひとりから感想を聞きたいぐらいだ」と言った。この作品に対する想いを共有したい、と。共有!!まるやま頻出ワードがまたしても…_φ(・_・  →ネット記事より

迷子の主人公たちが、泥棒との出会いを通して少しずつ前向きに変わっていくのがいいなぁ。もちろんはじめくん自身も。\まだ終わってないニャー!/ それぞれの"続編"を、それぞれに歩いて行く。まるで童話のような温かくて優しい世界観、監督と主演俳優との相性の良さをひしひしと感じる。超個人的見所は、何パターンもの「そうですぅ」、口元のほくろと高畑充希?!

{42209664-4D5C-4623-B9E8-B9C75C0AAFFD}

夜は我が家にて、本人不在の祝賀会を。
飲みたいお酒すら、色で選ぶたちw

泥棒役者、公開おめでとうございます
ネットで見る限り、すこぶる評判が良くって嬉しい。そこそこ有名でそこそこオトナなJを好きになったのに、その記念すべき単独初主演映画の公開に立ち会えた。

ハロー!
いま、君に素晴らしい世界が見えますか?

泣いても笑っても、初めては一度きり。
明日もきっと大好きです(´.∀`)♡ 
AD

{A79E07ED-3648-409F-9E32-5ED7F9CB8B7D}

番宣のため大阪でいくつかの生放送に出演したのち、古巣のレコメンにゲスト出演したまるやまくん。しょっぱなから、フルスロットル!元気そうで、なによりです(´∀`)

25時まで寝落ちすることはなかったけれど、生まれて初めて、ラジオを聴きながらベースの耳コピしたわw

何やってても時間は流れるんだから。時間と便だけはね!(ドヤ)

・うちの粕汁は合わせ味噌。「デザートに親父のボディビルついてくるもんな?」ビールで始まってハイボールで終わる。

・水着じゃないけどボディコンがいい。武田久○子の貝殻ビキニと浜崎あ○みの髪ブラは「アート」。(いちいちイメージが古い三十路たちw)

・恋のブーメラン、投げたけど返ってこない。

・ティーバック派 
フリルの付いたT!(本来の目的から逸脱して)なんのために、Tなの?ってゆうのが僕はいいっ!(´.∀`)♡

・クレイジーな丸山サウンド
ウォシュレットの音、「良い子のみんなは真似しないでね♡」

・クレイジーなメンズサウンド
ベルトを使った乱痴気騒ぎ、「ケツが熱い…」

唯一?タメになった発言は…。

✳︎コメディと喜劇の違い(まるやま説)
コメディは刺激的な笑い。映画『マスク』のような。喜劇はヒューマンな部分の…誰かに感情移入して笑える、あったかい笑い。

いつもにも増して、今日はなーんにも残らなかったな。ずっとくだらなくてずっとバカバカしくて、ずっとずっと、は仲良しだった。ああ、これがわたしの愛した木曜レコメン…まるちゃん、またいつでも遊びに来てね!!→番組公式レポはこちら。 


〜『泥棒役者』公式ツイッターより 

{0E0DFEE9-56BB-413C-A792-DA0A74574D5D}

五年前の舞台・BOBのチラシ撮影の時だったと記憶しています。

『初めて会った時の印象』
真面目で腰が低い。素直。

『撮影時の思い出は?』
現場での芝居・佇まいが素晴らしかったのは勿論のこと、マメに差し入れをしてくれていた。たこ焼き味のおせんべいのようなジャンク系で食べやすいものが多かった。ただ若干年齢層の高いCAST陣にはヘビーだったようで、あまり数が減らなかった。そのことを丸山君は密かに気にしていた。

『この役のちょっとした台詞』
「無理にそういうこと織り交ぜなくても…」

『西田監督作・大貫はじめ』
{65CDB4DB-C772-4028-BD7D-DA0116C96338}

映画『泥棒役者』、いよいよ明日公開!!

{50C49155-DDF7-49A5-A908-D205F97202F4}

\お祭りはこれからだにゃー!/

いってらっしゃい♡



AD