理念に基づき自走する職員が集い、育つ経営のあり方を考える

理念研修・職場のルールづくり・問題職員対処法と魅力ある職場環境づくり、両立する方法教えます。アンガーマネジメント
男女脳性差理解によるダイバーシティコミュニケーション講座などを駆使しつつ、新時代のマネジメント・指導方法・経営のあり方を一緒に考えます

あいぼーでんHP遊びにきてねあいそれいゆFBページ
あいぼーでんワークスタイルイノベーションあいそれいゆ
NEW !
テーマ:
以前からずっと興味があるこちらのイベントへ

はじめて農林水産省に入りました

農福連携とは、農業と福祉の連携
主に、障がい者の働く場として、後継者不足で高齢化する農業を継ぐ担い手として、全国で様々な取り組みがなされています



『プロジェクトめむろ』のお話は、大変面白かった。エフピコダックス株式会社の且田久美子さん。

エフピコ株式会社は、プラスチックトレーなどを作る会社で、障がい者雇用を熱心にされていて、取引先さまなどの導入支援もいまはされているそう。

十勝平野にある農業が北海道芽室町とお惣菜屋さん企業がコラボしている『プロジェクトめむろ』の取り組み。

こんな条件をわかってくれるところしかフォローしないとお話されてました

1.最低賃金以上の賃金の支払い
2.フルタイム
3.定年まで雇い入れる
4.不当な評価や解雇をしない

障がい者の人たちが、すごいハイスピードでじゃがいもの皮むきする姿に、思わず『ををっ』と声をあげた

第三者評価では、何回も目にしたミラクル
仕事をするなら、こんな仕事したいなぁと思うひとつです

利用者のいきいきは、職員に必ず伝染します

ちゃんとビジネスのスキームでやっている

まずは、販路開拓が先

取引先も働く人たちもまちもみんなハッピーな光景に、久しぶりに『魅力ある職場』によくあるミラクルを見たように思いました

『楽しくて面白くてメリットがあることがしたい。金ならいくらでもあるから、やってくれ!は無視だけど、目の前に働ける人と場所があって、こんな楽しいことしたい、あんな楽しいことしたい、という話をぜひお待ちしております』

。。。的な最後の締めの言葉に、超共感でした(笑)

事業化の仕方とか、すごいインパクト!









埼玉福興グループさんでは、福祉の側からオリーブは世界コンテストで金賞をとったり、いろいろな取り組みをされてました



長野県のセルプセンターは、いろんなパターンのマッチング事例を紹介していました

障がい者が農業に向いているのは、リハビリ効果もさることながら、いろんな作業があり、農家の皆さんと仕事の開発をしていくような取り組みが印象的でした

仕事の仕方を変えれば、今まで仕事ができなかったいろんな人が仕事ができるひとつの事例としても面白かったです

『働き方改革』のよい視点になる


いろいろお話を聴いて、いちばんのポイントは、マッチング機能だなと思いました



楽しかったな

仲間はたくさんいる

こんなことも今後かかわっていけたらと思ったりする今日この頃です
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日も朝ちょっと体調がすぐれず
これから出勤。。。

大阪の学校法人の理事長さんが
国会で証人喚問してたニュースばかり

国会は、立法をするところで
本来の役割は、みんなが暮らしやすいように、社会の仕組みを変えるところなはず

予算委員会に出ている国会議員
大臣や官僚の皆様
たくさんの時間と税金が使われている

本当は、もっと議論しなきゃいけないことがたくさんあるはずなのに

最近、くだらないニュースが多いなぁと思う

能力もあって、選ばれてそこにいる人たちなのだから、ちゃんと仕事をした方が日本はよくなるような気がします

寄付金100万円とか、違法性もないし、わたしの暮らしには、全く関係ないので

私は私の役割を果たそうと思っています
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、こちらをみて、ピンときて、近くまでいくので、父のお墓参りへ。。。

はとバスが止まるお寺さんなので、外国人に、日本人に、人でいっぱいでした



いつもは、おたまや(霊廟)しかいかないのですが、今日はせっかくなので、本堂ほか参拝してきました

昨晩、妹と話して、決めたことがあったので、決意報告と今までの感謝などなど



横にある安国殿で、写経したものを納めるとご朱印がいただけるというので、やってみました



出来映えは、こんな感じ。



。。。で、ご朱印いただいてきました。



20って、そう書くのね(笑)

水子さんにもお参りして、




もともとお寺でも神社でもお願いをあまりしたことがない人でした

いつも守ってくださる感謝とこれからの決意表明がほとんどかな?

たまに呼ばれたなぁと思うことがある
今回もそんな感じ

中学1年生の期末テスト前日に亡くなりました
笑点大好きな面白い父だったけど、門限とか超厳しくて、正直生きていたときはあまり仲良くなかったなぁと思います

昭和の爆裂お父さん(笑)

3月1日の命日には、そのことすら忘れるほどカオスだったので、今日改めて感謝の時間でした

お父さんになってくれてありがとう
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、失敗しない採用 履歴書シリーズも、4回目となりました。

ベースはこちらになりますので、まずはご参考まで

次は、職歴や資格などの見方です。

基本的には、まず『できる・できない』と『のびしろ(ひとりでも成長できるか?)』を見ます。

うちの事務所の人材像は、パート採用でしたが
・過去にバリバリ働いたことがある(総合職・中小企業)
・40歳前後(つまりはわたしと年齢が近い)の女性
・できれば大卒

いつしか、こんな人物像が成功法則となりました

いちばんのポイントは、『過去にバリバリ働いた経験があること(総合職・中小企業)』です。

理由は

馬力が違う

モチベーションが高すぎて
『先生、残業させてくださいニコニコ
という子が多くて、止めるのが大変なほどでした
500人くらいの会社で管理職手前までやった子や士業法人でバリバリやった子などなどいろんな子が来ました

みんな優秀でした

上記があれば、高卒でも短大卒でも気にしないのですが、総合職だと相対的に大卒が多いので、なんとなく人物像はそうなりました

いい大学でなくて、全然構いません
むしろ、そういうこと、気にしない子がベスト

仕事で必要な能力や仕事が続くかどうかと学歴の優秀さは、確かにニアリーイコールかもしれないけど、確実に別。

成績優秀な男と結婚しても幸せになるとは限らない

のと同じです(笑)

ちなみに、面接すると補助作業しかしていない子を採用しないのは、かわいそうだからです

十分お相手できないから

小さい事務所だとわたしが大変になってしまい、十分お相手できないのは採用された人が気の毒だと思い、ハローワークからの紹介を断り続けたところ

ハローワークさんから
『どうして紹介したのに、決めないの?』
と言われたことがあり、正直にお話をしたところ

ハローワークさん、求人票の文言、書き換えてくださいました

『パートでもなんでもお任せするやりがいある事務所』的な感じに(笑)

40歳前後は、どちらかというとわたしの好みではなく、そういう子が長続きするという意味合いだけです

30代以下は応募自体がほとんどなく
50代以上の方は、うちは大変そうだと思うようで、辞退されるなどが多いだけです(笑)←面接でいろいろ話すので

やまださんに、ほれてしまう、同年代の子しか続かない

ただそれだけです(笑)

『過去にバリバリ働いた経験がある』は、強いですね。職歴は関係ありません。
『のびしろ』があります。

経験なくても、できるようになっちゃう子が多い

クリニックで看護師さん採用するときも、病院にもよりますが
・手術や救急
・外科など
の経験ある方は、ブランクあってもからだが覚えているので、すぐ勘などよみがえります

小さい事業所では、割と成功法則かもしれませんね。

人数が増えれば補助作業も必要なので、むしろ言われたとおり素直にやる、定形業務を早く正確にこなすが大切だったりもあります。

適材適所かなと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
そろそろいいかな?と思い
やはり書いておこうと思います。

週末、大阪にいました。
陽明学を学びに

ずっとこの2年間、福岡女学院大学名誉教授の難波征男先生について、社労士の皆さんと陽明学を学んでいました

体調崩して、最後はほとんどいけなかったのですが、急にご案内がきて、タイミング的にピンと来てしまい、参加してきました

梅田の一等地の高層ビルで講義でしたが
入った瞬間、ここめちゃめちゃ波動高い
とても空気のいい場所



梅田って、すごいいくたび景色が変わるよね



こちらで学んできました






一緒に受けた方は関西の経営者の方がほとんどでしたが、中国人の方も

陽明学そのものの知識は、何回聴いても覚えないやまだですが

中国の王陽明が唱え始めた哲学で、日本では、山田方谷とか二宮金次郎とか後藤新平とかが有名らしいです

個人的に、陽明先生の『街中の人は、みんな聖人です。』という考え方が好きです

人はみんな良心が備わっていて、どんな人も磨けば光るのだと言われています

陽明先生は、『住民自治』をした人

やまだ的には、陽明先生は『良心』によって、がんばらなくてもみんなが明るく楽しく良心を発動すれば、自然に簡単にまちを治める方法を知っていたのでは?と思っていて、はまっています

ひとりだけゆるいので、いつもひとりだけうくのですが(笑)

わたしが難波先生から学ぶ陽明学は、『体認の学』で、ちょっと寺子屋っぽい学びです。明治時代以降はなかった。150年ぶりにできた貴重な学びの場

昔のものではなく、今の時代なら、陽明学はどんな風に体感され、行動にうつしていくか?をみんなで話す場です

午後は『経世済民』。『大学』で大切にされている『三綱領』と『八条目』のお話がメイン

ぶっちゃけ『三綱領(明明徳・親民・止至善)』の止至善で、最近の行動でもっとも悩んでいた中身にストライクあたってしまい

ひとり半泣きでしたえーん

明明徳 →明徳を明らかにするに在り

他者に先入観なしに応答すること
私利私欲、私心、エゴで応答しているのは、真の自己ではないと

自分の魂の声や天命は、自分の頭(エゴや人欲)で考えたものとは違うことに、最近気づいて、でもダイレクトには受け取れていない自分に気づいていて、だいぶ自分会議が増えてる矢先に出会うこのお話。。。

親民 → 民を親しむに在り
とは、相手が自分の行いを本当に善いと思っているかで、そこで止まることを

止至善 → 至善に止まるに在り

というのだよ。。。と教えていただきました

ただわたし知っているのです

頭で考えていること、地球上の常識は、真の自己ではないことを

ただまだ真の自己の声をダイレクトに聞けてない自分にも気づいているので、ちょいちょいエゴがまざります

崩壊寸前自分Aが自分Bをみて、『わたし(自分B)の魂の声は違う』とパニックってる感じ(笑)←だいぶわかってきたけど、まだパニック(笑)

エゴがまざると
やりすぎたり(過ぎたる)
やらなさすぎたり(及ばざる)する

最近、割とすぐにわかるのです
その行為は最初は魂の声にしたがってやったつもりが実はエゴがまじってたと

自分の心の反応と自分が受け取る相手の反応がすべてで

やりすぎた(やらなさすぎた)と

なるべく受け流すのですが
最近、悩んでいた

改めて自分に問われてしまい、ちょっと涙しました

そんなとき、難波先生は、講義のときも『そのやまださんの感性は、大切だから、大切にしてくださいね。発題も本来はそんな問いからはじめたいのです』

。。。といってくださり、飛行機が飛ぶギリギリまで、お話を聞いてくださいました

心救われる想いがしました

天命を受けるときの感覚は、やはり自分が頭で考えてやっているものではなく、何かに突き動かされてやるような感覚のようだ

。。。と倉本聰さんのお話をされて、自分の感覚は、それでよかったんだと思えるお話をしてくださいました

いま思えば、ダウンロードの感覚
自分が宇宙に預けてきた天命とか魂が喜ぶことを受け取る感じが近いかなと改めて受け取り直しました

難波先生が止至善(致良知)の過程を教えてくださった言葉にだいぶ救われたところがあり、ここに示しておこうと思います。

いろんなこと、一度にやらずに、たまには止まってゆっくり考えてみよう、そんな思いになりました。

止まるを知りて后、定まる有り。
定まりて后、能く静かなり。
静かにして后、能く安らかなり。
安らかにして后、能く慮る。
慮りて后、能く得。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。