「MITSUKO」TV放送 予定

テーマ:

TV放送。

NHKBS プレミアム「プレミアムシアター」


http://www.nhk.or.jp/bs/premium/


8月6日(土) 午後11時30分~午前3時30分

プレミアムシアター
「MITSUKO ミツコ~愛は国境を越えて~」

ヨーロッパで有名な日本人クーデンホーフ光子の数奇な運命の物語。愛の力で国境を越えた初めての日本人女性。国際結婚から始まる、壮絶でドラマチックなラブ・ストーリーのミュージカルをお届けする。
この作品は2005年12月、日本・EU市民交流年を記念し、ウィーンで開かれた「“MITSUKO”-コンサート バージョン-」を足がかりに、2010年3月、新たなキャストによる全編ミュージカルとして作られた。そして、クーデンホーフ・ミツコ没後70年記念の今年、日本で初演される。主演の安蘭けいは、宝塚歌劇団での演技力、歌唱力で人気・実力ともに高く評価された。2009年退団後、女優として本格的なスタートとなるこの作品は大きな注目を集めている。

【脚本・作詞・演出】小池修一郎

【音楽】フランク・ワイルドホーン

【出演】安蘭けい マテ・カマラス ジュリアン AKANE LIV 増沢望 ほか

収録:2011年6月28日
青山劇場

AD

NHK パリ祭

テーマ:
舞妃 蘭の日記☆彡-110703_1928~01.JPG

舞妃 蘭の日記☆彡-110703_1751~01.JPG



2011年7月3日
@渋谷NHKホール。


実は初めて行しました。
でかいホールだった。

自分の席は2階席。

ここで紅白歌合戦やるのねぇ…なんて。

いつか、瞳子さんにも紅白出てほしいなぁ~~~。
なんて思いを馳せながら着席…。
年齢層、かなり高めw


安蘭けいさんは2部の【ゲスト】として参加。

たくさんのシャンソン歌手の皆様と、
私が知ってたのは、ROLLYさん、永六輔さん、山本リンダさん、加藤登紀子さん、美川憲一さん、クミコさん。そのぐらい。

瞳子さんは、このそうそうたる、ベテランな出演者の中でも、

誰よりもキラキラキラキラ特別扱いな【ゲスト】さんキラキラキラキラキラキラ
でした。

司会者の方に、
元宝塚星組トップスター、今年一月にミュージカルでピアフを演じた…と紹介され呼ばれて登場。
センター階段の左側より白いドレスで登場キラキラキラキラキラキラ
1曲目『群衆』

ピアフで見た時とも、また違う雰囲気。MITSUKOを経て、更に進化したピアフになってました。

でMC。
全然ぐだぐだじゃない!!!!!(笑)
この大観衆を前に、笑いまで取る安蘭さん。

ピアニストの岩間さんと、アコーディオンの桑山さんとは一月に演じたミュージカル『エディットピアフ』でご一緒したのが縁で、このような機会を与えていただきました。感謝してます。
と、ご挨拶。

シャンソンは、3才の頃、カラオケで『ろくでなし』が十八番。
←会場から笑いを取る瞳子さん。

シャンソンは、敷居が高いって感じてて、
その後は歌ってなかったけど、宝塚時代に歌わせてもらってた。
シャンソンを歌えるほど人生経験もあまりないから、
歌えない…という様な話を。
でもミュージカルでピアフの曲を17曲ぐらい歌い、身近な感じで、
これからも歌っていきたいとのこと。

で、キラキラちゃっかりキラキラ今後の出演予定を言わせてもらいます。と。

ここで、はにかんじゃう感じが可愛らしかったドキドキドキドキ
さいたま芸術劇場で蜷川さんの『アントニーとクレオパトラ』に出ます。


シャンソンは歌いません。
と言うか、

歌も歌いません(笑)

←またしても、会場から笑いを取る瞳子さんwすごすぎです( ̄—+ ̄)ニヤリ

初めての事なので頑張ります。とか言ってたかな。(←うろ覚え)
さいたま、福岡、名古屋(だっけ?)と、

で韓国にも行きますので、
是非、お時間作っていただいて、観に来てくださいって宣伝を。
完璧で堂々たるMC。

キラキラ女優安蘭けい魂キラキラを見た気がしました(笑)

本当に歌もトークも素晴らしかったです。

で2曲目『水に流して』

これも、ピアフを演じているようでもあるし、女優安蘭けいが歌ってる様でもあるし、劇中のピアフとも、ひと味違う、(ドレスだからかな~)
初めて見る瞳子さんでした。
あ、ドレスは白くて、ギリシャの女神様みたいな感じドキドキ

スカートはシフォン?ふわひら。階段降りる時も麗しかった~キラキラ
キラキラしまくってた。
髪型はポニーテールで、くるんくるん。
前髪はオールアップでちょい盛りリーゼント(ポンパドール風)。
アクセサリーはネックレス、(ツイッターで話題にされてましたね。)
ピアスに、ブレスレッド、リング、みんなキラキラキラキラキラキラ
靴は白。

後ろ姿、肩ストラップが交差してて、肩甲骨バッチリで、ときめきましたドキドキ

そして、終奏で上手へ歩きながらはけていきました。


で、最後は誰よりも一番最後にゲストとして呼ばれて、先ほどと同じドレスで、
上手から登場。

「パリ祭」という曲を全員で合唱。

超、ど真ん中ですよ。安蘭さん。
芦野宏さんの、真右隣り。
リンダさんや、お登紀さん、美川さん、クミコさんよりも内側なのよ。

最後まで、
キラキラTHE ゲストキラキラ でした。
で、歌い終わると出演者はバラバラと、袖にはけて行く。
各々、挨拶とか会釈したり、握手したり、なんだかバラバラと。

瞳子さんは、芦野さんと握手、お登紀さんともご挨拶的な!

クミコさんとは、すれ違いで、絡みはなかったのがちょっと残念だったけど。

因みにクミコさんはツイッターで、安蘭さんとの共演は楽しみって書いてくれた。

瞳子さんも憧れのクミコさんと、同じステージに立てて嬉しいみたいな事、お茶会で言ってたし。

で、出演者がバラバラとみんな、はけて行く中、永六輔さんと瞳子さんと、あと数名(4・5人?)瞳子さんに夢中で…。
ステージに残る。

下手側で、背景に映る、花火や流れ星を、
振り返って見る という、
ちょっと不思議(?)な、演出にも安蘭さんが!!

最後の最後まで、キラキラキラキラ【ゲスト】キラキラキラキラさんでした。


余談1:会場(客席)に、一際目立つ、長身・金髪・ショートカットの女の子がいたんだけど、(客層に似合わず(笑)若くて可愛らしかったからチラッとチェックしてたあせる)
終わってツイッター見てたら、
元ジェンヌの『五十鈴ひかり』さん(89期・月組)
(現・五十鈴ココ)だったと判明!!

私がROLLYさんに募金に行ったw時も、
スゴく近くにいたし!
ココさん、ROLLYさんのファンらしいです。

月の89期で、歌うまさんで注目してたジェンヌさんだったから、あとで知ってビックリです。

余談:2 今回、アコーディオンの桑山さんの奥様、藤田朋子さんのブログに、今回のパリ祭が、
NHKBSでダイジェスト放送の予定って書かれていました!!楽しみ。


どんどん進化する安蘭さんから目が離せない!!

そして、やっぱり安蘭さん大好きです~~!!ドキドキドキドキドキドキ

AD


6月29日(水) @青山劇場 ミュージカル『MITSUKO』千秋楽

安蘭けいさんのミツコさん。
歌がスゴい。
あと、瞳力目キラキラキラキラキラキラ


次はパリ祭を見に行きます。クミコさんも出るし。
AD