こんばんは。

 

何となく荒れそうな予感はあった宝塚記念。

 

キタサンブラックが負けるにしても、まさか掲示板に載らないのは想定外でしたね。

 

そんなに走りづらいほどの道悪でもなかったですし、雨も午後から止んでいましたからね。

 

流れは平均ペースぐらいで、昨年の宝塚記念よりは1000m通過タイムも遅い。

 

終始、キタサンブラックは自分のリズムで走れず、外々を回される展開。

 

前に行った馬たちが最後止まっているので、差し向きの流れだったのでしょう。

 

勝ったのは「サトノクラウン

 

やっぱり、この馬道悪は上手ですね。ミルコ騎手の仕掛けも抜群。拍手

 

これで、2200mの重賞を3勝(京都記念連覇・宝塚記念)ということで、こういう非根幹距離が合うのでしょう。

 

しかも、弥生賞を含め国内の重賞4勝すべて「道悪」ですからね。

 

秋もそういう条件になれば、軽視できないですね。

 

2着「ゴールドアクター」は、典さんのファインプレー。

 

1頭だけ距離ロスなく荒れた内に拘った騎乗でしたね。

 

3着「ミッキークイーン」は、直線で「ミッキーロケット」と接触したのは痛かったですね。

 

それでも、中距離なら牡馬相手に戦えることも証明しました。

 

 

的中された方は、おめでとうございます。クラッカー

 

 

では、今日の勝負レースの結果へ。

 

25日(日)函館12R 津軽海峡特別(ダート1700m)

 

◎ ⑤ハヤブサナンデダロ 1番人気 4着

 

単勝1.6倍の1番人気になった時点で、嫌な予感していましたが、スタートして終了。

 

逃げたことしかない馬が、あれだけスタート出負けすると、いくら砂を被らない外目で競馬しても厳しいですね。

 

自分の競馬出来なくての4着ですから、またすぐに巻き返せると思います。

 

 

投資 10,000円

 

払戻し 0円

 

 

 

 

6月分(6/3~6/25)までの結果はこちら。

 

-6月開催-

 

勝負レース回数 8回

 

総投資   79,600円

 

総払戻し   62,700円

 

収支   -16,900円

 

的中回数  2回

 

最高払戻し  36,900円

 

 

狙い馬の着順(内訳)

 

1着(2回)

2着(1回)

3着(1回)

着外(4回)

 

 

狙い馬が半分馬券に絡んでいながら、2回しか的中出来ていないところに問題あり(笑)

 

負債は先月より少ないので、それほどダメージはないですけど、上半期でプラスだったのが「2月」のみというのはダメですね。

 

来月からは、ローカル中心の夏競馬になりますから、ちょっとどこかでホームラン打てるように下半期は頑張ります。