I want to KILL TIME

私の好きなものについて
語っていきます
気ままに読んでください
(。・ω・。)ゞ


テーマ:








個人的にC太くんが好きかな!

いやー、ジーン読んでたらちょっと解釈したくなったった・・・・・・
受験直前に何してんだか・・・・・・

あ、ちなみにニコ動に投稿されてるのしか見てませんー
CDとか持ってないよ・・・・・・、欲しいなぁ。

んで、素人解釈。
99%間違ってるよー

マンガにあった通り、きっと終焉の本の栞が挟まってた部分の『噂話』が現実になる。
んで、その現実となった『噂話』に、A弥(←C太)→B子(←D音)=C太で巻き込まれた。
ややこしい図だな・・・・・・

私の想像だと、『噂話』は1人がゲームオーバーになると、他の人にバトンタッチされる。
だから、巡り巡る 栞と冒険書の物語さ これで終わり? 猫の栞? それじゃまたね? ゲームオーバー 『またね』になる!(意味不明)

まず、A弥が『1人かくれんぼ』。
『噂話』通りに、人形に殺されそうになる。
でも、本当に殺したのはC太だった。
このときから、C太は『自分は何もしていない』という完全犯罪を始めている。

B子は死んだA弥の代わりに『噂話』の代理戦争を無理矢理スタートされる。
巻き込まれたのは『ドッペルゲンガー』。
しかし、ニセモノは『噂話』では無く、同時に『噂話』をスタートしていたD音

D音は『猿の手』に「B子のように成りたい」と願う。
そしてそのまま、B子を殺してしまった。
(多分、D音もこの後殺されてる・・・・・・?)

死んだB子の代わりに『噂話』に巻き込まれたC太
『メリーさん』の手紙によって、だんだんと完全犯罪を思い出していく。
そして、最期に届くメール。ほら『あなたの後ろから』

ここで解釈が二つに分かれてるんですよね・・・・・・
CD買えばヒントあるのかな?

最終的にC太殺されてるんで(泣)。

で、C太を殺したのはD音なのかなー、と・・・・・・。

でも、『猿マネ椅子盗りゲーム』でD音に話しかけている。(『猿の手』について教えている)茶髪の少年がいるんですよ。

『完全犯罪ラブレター』でも、最後に少年と同じシルエットが嗤っている・・・・・・。

だから、真犯人は主要メンバーとは他のこの少年では?

と、いう解釈です。

まぁ、細かい内容(C太へのメールの意味、真犯人の動機、『噂話』の正体、etc.)は全然分かんないんですけど・・・・・・。

取り敢えず、言いたいのはC太が大好きだということです!!

暇があったら二次創作書きたいなー
いいね!した人  |  コメント(3)
PR

[PR]気になるキーワード