「あやめの棟」五号室

テーマ:

今日は、先だってご案内していました


「あやめの棟」の最後の一部屋

 

あやめ五号室

 

をご紹介します。

 

 

スタンダードタイプ10畳トイレ付

  

 
床の間は「あやめ二号室」同様の数奇屋風。

 

床柱は「天然杉磨き丸太」、長押はヒノキ、脇床に桜の木を使っています。

 

「あやめ二号室」と微妙に違っているのは、

 

二号室は、

 

床柱と長押にヒノキを使い、脇床に天然杉の磨き丸太を使い、脇床の棚などが違っています。

 

  

ベランダからの景色は川。

 


「あやめ三号室」同様、下は曇りガラス。


窓ガラスを開けると、こんな景色が広がります。

  
 


化粧の間は4畳半。広い空間になっています。

  

  
ちなみにトイレは全室ウォシュレットです。

 









新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。
We look forward to your visit to our website.

            ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  www.arairyokan.net









AD