「花の棟」からの百日紅

テーマ:

今日の修善寺温泉は曇り。


曇ってはいますが、気温は高く暑い一日です。


昭和9年築 登録文化財「花の棟」


二階の廊下から見た景色です。

 


右奥に明治14年築の青州楼が見えます。


目の前に百日紅の花。


「華の池」の真ん中にある「乙姫島」から伸びている木ですが、

 

手を出せば触れそうな近さ。

 


花の棟の二階からの百日紅はこれだけではありません。
 

「花一号室」の障子を開けると、

 


こちらも目の前に百日紅。

桂川の清流、そして真っ赤な桂橋。




そして竹林の小径と百日紅。


ベランダで一日のんびり読書をしたい気分に陥ります。

    







新井旅館のホームページもどうぞご覧下さい。

We look forward to your visit to our website.

              ダウン

歴史・文化に囲まれた宿 新井旅館  http://arairyokan.net/   









AD